たんぽぽ舎です。【TMM:No4113】地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4113】

2021年1月25日(月)地震原発事故情報−

             4つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.《書籍紹介》

   『世界滅亡マシン 核戦争計画者の告白』

   ダニエル・エルズバーグ著(書籍情報から)

               山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★2.再稼働の事前了解自治体を拡大の動き(東電柏崎刈羽原発

        上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)代表〕

★3.「核のごみ」を考える北海道会議 設立準備会

   呼びかけ人代表は上田前札幌市長、

   泊原発の再稼働に反対する市民団体などが参加…ほか

   メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

                  黒木和也 (宮崎県在住)

★4.新聞より1つ

  ◆菅内閣の支持率 33%、不支持 45%

 緊急事態宣言再発令遅すぎた 80%

 五輪、今夏開催する 11%

           (1月25日朝日新聞朝刊より見出し)

━━━━━━━ 

脱原発狂歌

  【十年で段々強く福島の女たちと東電不信】

  【コール後もやるせなさあり十年目仲間の声が天国からも】

  【東電が十年間したことは被災者いじめと不都合隠し】

                    誰そ彼(たそがれ)

━━━━━━━ 

※1/27(水)学習会にご参加を!

 新型コロナ・パンデミックの「真実」

 講 師:岡田幹治(おかだ もとはる)さん

 日 時:1月27日(水)18時より21時

 会 場:「スペースたんぽぽ」(高橋セーフビル1F)

 参加費:800円 (予約必要です) 新ちょぼゼミ

  予約方法:メールか電話で、ご氏名・電話番号

  (当日緊急に連絡できる番号)をお伝えください。

  予約受付番号をお知らせ致します。

━━━━━━━ 

※1/28(木)講演と展示にご参加を!

 鎌田 慧氏講演会「永山則夫六ヶ所村」と展示会

 日 時:1月28日(木)

     第1会場と第2会場共に13時30分より16時です

 講演会の参加費:1000円 (予約必要です)

 鎌田 慧氏のリアル講演会は

 第1会場:東京学院ビル(貸教室・会議室内海)2階

      (千代田区神田三崎町3-6-15)

 鎌田 慧氏のWEB視聴は

 第2会場「スペースたんぽぽ」(たんぽぽ舎内)

      (千代田区神田三崎町3-1-1高橋セーフビル1F)

 《展示会の会場》(無料):たんぽぽ舎会議室

 主 催:いのちのギャラリー https://twitter.com/InochinoG

 参加方法:予約申込制

 《予約受付》いのちのギャラリー 090-9333-8807(市原)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.《書籍紹介》

 |  『世界滅亡マシン 核戦争計画者の告白』

 |  ダニエル・エルズバーグ著(書籍情報から)

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

 世界で最も有名な内部告発者(*1)として尊敬を集める

エルズバーグは、先制核攻撃を含む米国核戦争計画の重要な草案者の

一人でもあった。一触即発で第三次大戦になりかねなかった事件など

知られざる歴史的事実も含め、内に秘めてきた米国核政策の内実を

明らかにした渾身の書き下ろし。

 核の危機に対するリマインダーとして必読の書。

(紹介)

 1月22日に発効した核兵器禁止条約(TPNW)を記念して、それに

関係する書籍「世界滅亡マシン」(岩波書店)を紹介します。

 これはとても重要な書籍です。

 2017年に米国で刊行された際には、米軍岩国基地で1950年代末から

1960年代末まで戦術核兵器を常時配備していたことなどが具体的に

記述されていて話題になりました。

 本書の最も大きな主題は、核兵器が平和を作っているわけではない

こと、核抑止力は幻想にすぎないことなどです。

 それどころか、常に核戦争計画はブラッシュアップされながら

継続的に策定され、それは共和党民主党政権にかかわりなく

「切れ目なく」策定され、実行されてきた。ドナルド/トランプは

それをちょっと霍乱(かくらん)したに過ぎない。

 最近、さらに事態は深刻になりつつある。

 中距離核戦力の配備を制限してきた「INF・中距離核戦力全廃

条約」(*2)は2019年に破棄され、もう一つ条約の拘束を受けない

中国は中距離ミサイルの増強を続けている。

 核戦争の準備計画は常に用意され、命令が出ればほぼ自動的に

ターゲットとされた場所に向けて核兵器は発射される。

その命令は、必ず大統領から出されると信じられてきたが常にそうで

あるとは限らない。「下位権限委譲」が行われており、核攻撃が突如

起こり得ることも記述されている。

 本書原題のドゥームスディ・マシーン「Doomsday machine」は

ドゥームスディ・クロック「Doomsday Clock」(*3)を想起します。

後者は「世界終末時計」と訳すことが多いと思います。

 現在ではクロックの方は気象変動や環境破壊も含む「広義の」終末を

指すようになっているようです。

 一方、マシーンの方は明確に核戦争による人類滅亡を想起しています。

 そんな違いもあって、日本語表記は「終末」という多義的要素のある

ことばではなく「滅亡」という言葉にしています。

プロローグ  序 章

第1部 爆弾とわたし

第1章 どうしてこんなことを?−ある核戦争計画者の来歴

第2章 指揮統制−大惨事突発を防げるか

第3章 権限委譲−ボタンに伸びる指の数は?

第4章 岩国−記載のない核兵器

第5章 米国太平洋軍−中国を攻撃する

第6章 戦争計画−「統合戦略能力計画(JSCP)」を読む

第7章 バンディにブリ−フィングする

第8章 「わたし」の戦争計画

第9章 統合参謀本部への質問−死者は何人出るのか

第10章 ベルリンとミサイルギャップ

第11章 二つの演説の物語

第12章 わたしのキュ−バ・ミサイル危機

第13章 キュ−バ−その真相

第2部 世界滅亡への道

第14章 都市を爆撃する

第15章 都市を焼き払う

第16章 一国の国民を殺す

第17章 世界滅亡の危険を冒す1--大気の発火

第18章 世界滅亡の危険を冒す2--地獄の爆弾

第19章 ストレンジラヴ博士の不合理

第20章 先制使用の威嚇−米国の核兵器を使用する

第21章 世界滅亡装置を解体する

謝 辞

訳者あとがき  原 注  人名索引/略語一覧

【内容情報】(「BOOK」デ−タベ−スより)

 「ペンタゴン・ペ−パ−ズ」の公表で有名な内部告発者は、ケネディ

政権の核戦争計画策定にも重要な役割を果たしていた。

半世紀にわたってその重い秘密を抱えてきた筆者が渾身の思いで綴る

人間の狂気の年代記−それは、いまも続いている。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

 エルズバーグ,ダニエル(Ellsberg,Daniel)

 1931年シカゴ生まれ。戦略研究者、平和運動家。元米国防総省勤務。

ハーバード大学卒業後、ケンブリッジ大学に留学。その後1954年

海兵隊に志願、57年に中尉で退役してハーバード大学に戻り、ゲーム

理論の研究で博士号取得。

 ランド研究所入所、64年に国防総省に移って国防次官補特別補佐と

なり、65年ベトナム戦争にゲリラ対策顧問として参加する。

 67年ポーター次席大使の下でベトナム戦争の平定計画担当補佐官と

なったが、米国のベトナム政策に批判的になり、同年7月に帰国して

ランド研究所に復帰。71年に国防総省ベトナム戦争介入に関する

“機密”文書(ペンタゴン・ペーパーズ)を『ニューヨーク・

タイムズ』や『ワシントン・ポスト』などに内部告発して合衆国法典

793条e項(国防機密漏洩罪)違反に問われたが、ロサンゼルス連邦

地裁で公訴棄却の判決を受ける。のち軍縮の研究に従事しながら平和

運動、反核デモに参加、チェルシー・マニングやエドワード・

スノーデンへの援助活動も行っている。2016年、ドレスデン平和賞受賞

 宮前ゆかり

 コロラド州ボルダー在住。フリーランスのリサーチャー、翻訳家。

TUP(平和をめざす翻訳家たち)メンバー。ボルダーの独立系

ラジオ局KGNUでニュース番組や音楽番組を手がけるプロデューサー

でもある。元ナイトリッダー新聞社メディア研究員

 荒井雅子 翻訳者 TUPメンバー

 発売日:2020年06月27日

 出版社:岩波書店

 ページ数:476p

 ISBNコード:9784000614115

 翻訳を行った宮前ゆかりさんと荒井雅子さんは「TUP平和をめざす

翻訳者たち」(*4)で共に活動されています。私も、共に参加をして

いて、微力ながら本書の出版に当たり軍事用語の翻訳協力を行いました。

(注)

(*1)世界で最も有名な内部告発者ダニエル・エルズバーグは

国防総省ベトナム戦争介入意思決定過程の記録「ペンタゴン

ペーパーズ」を公開した内部告発者として知られる。

 本書の副題「核戦争計画者の告白」が示すように、米国核政策を政策

立案したときに知った秘密を、これまでも「ヒロシマの日、64年間、

居眠り運転をしてきた米国」「ホロコーストの100倍、政府中枢で見た

米国核政策の内実」(世界2010年1月号、2月号及びインターネット

では下記URLで読める)という二つの文書をを発表し、核超大国が何を

してきたか、その一端を明らかにしている。

速報838号 ダニエル・エルスバーグ『ヒロシマの日―64年間、居眠り

運転をしてきた米国』

https://www.tup-bulletin.org/?p=877

速報845号 ダニエル・エルスバーグ『ホロコーストの100倍―政権

中枢で見た米国核政策の内実』

https://www.tup-bulletin.org/?p=859

(*2)INF条約:1988年冷戦の時代に米ソ両国で調印し発効した

INF条約は、射程500kmから5500kmの地上配備型弾道ミサイル

ソ連のSS20などや米国・NATOのパーシング2、地上発射型

トマホークなど)を禁止した。

 これで米ソは全ての中距離核ミサイルを破棄し、当時懸念された

ヨーロッパでの核戦争の危機を大きく低減させた。

しかしトランプ政権下の2019年に、米国は中国の中距離核戦力が含まれ

ない条約は意味がないとし、さらに米ロ双方が条約の違反を繰り返して

いると相互非難を繰り返し、米国から条約の破棄が通告されて失効した。

(*3)終末時計(Doomsday Clock)はBulletin of the Atomic

Scientistsが毎年発表する「人類終末までの残り時間を示す時計」で、

2020版の現在はわずか100秒前で史上最短。

 2021年1月27日米国東部標準時午前10時(水)グリニッジ標準時で午後

3時にライブ国際記者会見を開催し、終末時計の2021版が発表される。

 終末時計は、人類自らが作った危険な技術で世界を破滅させることに

どれだけ近づいているかを、人々に警告するためのもの。

 これは一種の「比喩」であり、地球上で生き残るために私たちが

取り組まなければならない危機を思い起こさせるものである。

 1947年に「終末時計」が誕生したとき、人類にとって最大の脅威は

核兵器、特に米ソが核軍拡競争に向かっているという観点から

生まれた。同誌は、2007年に初めて、気候変動による壊滅的な被害の

可能性を考察した。

(Bulletin of the Atomic Scientistsホームページより。

 原文は英語。)

(*4)「TUP タップ―平和をめざす翻訳者たち」(TUP:

Translators United for Peace)は、米英らのイラク侵攻直後の2003年

3月に誕生した。タップでは、(外国語で書かれた)重要で多様な情報

を機動性をもって邦訳して広く提供することで、日本の市民から政治と

メディアにまでインパクトを与え、戦争のない平和な世界の実現に貢献

することを目的としている。(TUPホームページより)

┏┓ 

┗■2.再稼働の事前了解自治体を拡大の動き(東電柏崎刈羽原発

 └──── 上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)代表〕

 再稼働の事前了解は、多くの原発サイトでは県(道)と立地市町村に

限られているが、新潟県ではこれを30km圏内の自治体に拡大する協定

の締結をめざす動きが始まった。

 自治体議員による研究会が23日に見附市で開かれ、協定の素案が

示された。

 県知事と柏崎・刈羽の首長はこれに反対しているが、この協定が締結

されれば再稼働のハードルが高まることになる。

原発安全協定で研究会が初の素案」

          (1月24日「NHK新潟」より見出し)

 詳しくはこちらを

https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20210124/1030015488.html

┏┓ 

┗■3.「核のごみ」を考える北海道会議 設立準備会

 |  呼びかけ人代表は上田前札幌市長、

 |  泊原発の再稼働に反対する市民団体などが参加…ほか

 |  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.「核のごみ」を考える北海道会議 設立準備会

  呼びかけ人代表は上田前札幌市長、

  泊原発の再稼働に反対する市民団体などが参加

  1/24(日)9:54配信「HBCニュース」

https://news.yahoo.co.jp/articles/713ef2ec7c41491527e22ba887732951e3d99da6

2.コロナと連動する菅内閣支持率

  社会調査研究センターと毎日新聞が実施した

  全国世論調査(1/16)の内閣支持率は33%、不支持率は57%。

  1/24(日)15:25配信「毎日新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/33e29e242ec0d9d975f1aa969592283aae3571a2

┏┓ 

┗■4.新聞より1つ

 └──── 

 ◆菅内閣の支持率 33%、不支持 45%

緊急事態宣言再発令遅すぎた 80%

五輪、今夏開催する 11%

    (1月25日朝日新聞朝刊より見出し)

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4112】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4112】

2021年1月23日(土)地震原発事故情報−

             5つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.『核兵器禁止条約』

   《Treaty on Prohibition of Nuclear Weapons(TPNW)》

   2021年1月21日ついに発効する

   核兵器は非人道的で違法  山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★2.「国に忖度した判決」福島第一原発群馬訴訟の原告落胆

   「10年たとうが20年たとうが、(福島に)帰れない。

   国はこの苦しみを分かっているのか」原告の一人…ほか

   メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

                 黒木和也 (宮崎県在住)

★3.柏崎原発新潟県技術委不再任問題−立石氏『なぜ今なのか』

   「県は安全担保の姿勢欠落」…再任しない方針を示している

   半数の委員の1人、立石雅昭新潟大名誉教授が再任を訴えた…

   メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)

                 金子 通 (たんぽぽ舎会員)

★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  1/29「草津の女性町議リコール問題に見るジェンダーと民主主義」

  講師:林美子さん (ジャーナリスト。朝日新聞2016年退職)

★5.新聞より1つ

  ◆菅首相は「施政方針演説」

   安倍前首相は「懲罰委員会」  三木義一(青学大名誉教授)

(1月21日東京新聞朝刊21面「本音のコラム」より)

━━━━━━━ 

※1/27(水)学習会にご参加を!

 新型コロナ・パンデミックの「真実」

 講 師:岡田幹治(おかだ もとはる)さん

 日 時:1月27日(水)18時より21時

 会 場:「スペースたんぽぽ」(高橋セーフビル1F)

 参加費:800円 (予約必要です) 新ちょぼゼミ

  予約方法:メールか電話で、ご氏名・電話番号

  (当日緊急に連絡できる番号)をお伝えください。

  予約受付番号をお知らせ致します。

━━━━━━━ 

※1/28(木)講演と展示にご参加を!

 鎌田 慧氏講演会「永山則夫六ヶ所村」と展示会

 日 時:1月28日(木)

     第1会場と第2会場共に13時30分より16時です

 講演会の参加費:1000円 (予約必要です)

 鎌田 慧氏のリアル講演会は

 第1会場:東京学院ビル(貸教室・会議室内海)2階

      (千代田区神田三崎町3-6-15)

 鎌田 慧氏のWEB視聴は

 第2会場「スペースたんぽぽ」(たんぽぽ舎内)

      (千代田区神田三崎町3-1-1高橋セーフビル1F)

 《展示会の会場》(無料):たんぽぽ舎会議室

 主 催:いのちのギャラリー https://twitter.com/InochinoG

 参加方法:予約申込制

 《予約受付》いのちのギャラリー 090-9333-8807(市原)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.『核兵器禁止条約』

 |  《Treaty on Prohibition of Nuclear Weapons(TPNW)》

 |  2021年1月22日ついに発効した

 |  核兵器は非人道的で違法、51か国で発効、日本は不参加

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

◎ 核兵器の廃絶を目的とする初めての国際条約。

 これまでの核兵器に関する国際条約は、核不拡散条約(NPT)、

包括的核実験禁止条約(CTBT)があるが、核兵器そのものを禁止

する条約は初めてだった。

 2017年7月7日の国連核兵器禁止条約交渉会議で賛成122反対1(

オランダ)棄権1(シンガポール)で採択された。

 しかし採決に参加した数を見ても分かるとおり、全世界の国が参加

していない。この中には核武装国、NATO諸国や日本も含まれて

いない。

◎ 核兵器保有国である米露英仏中およびインド、パキスタン、朝鮮

民主主義人民共和国(北朝鮮)は不参加。なお北朝鮮は前年の決議から

この条約の採択の間に不参加に転換した。

 核の傘にある、カナダやドイツなどNATO加盟国(オランダのみ

参加し反対票)や、米国の同盟国である日本、オーストラリア、大韓

民国なども不参加。

◎ 主要な非NATO同盟国の多く、東南アジア諸国連合(棄権の

シンガポール以外)、ヨーロッパではNATO非加盟のスウェーデン

スイス、オーストリアアイルランドなどは賛成した。

◎ この条約について、核武装国及び日本を含む反対諸国の多くは

「核抑止が安全保障上の有効な手段として機能している以上、条約とは

相容れない」と主張している。

 しかし現在の延長線上で核廃絶を実現するには、国際政治状況の

レジュームチェンジ(注)でもしない限り、無理であろう。

◎ そんな「外科手術」ではなく、穏当な変化を積み上げる方法の

一つとして、核兵器禁止条約は役に立つ。

 2017年09月20日より各国で批准が行われ、2020年10月24日に

ホンジュラス共和国核兵器禁止条約を批准したことで

50か国に達した。

 その日から3ヶ月後に発効する。

核兵器禁止条約批准国

         (2020年12月11日時点・国名アルファベット順)

署名国 86か国

批准国 51か国(番号付きの国名)

条約発効に必要な批准国は50か国であり、2021年1月22日に条約は

発効した。

アルジェリア民主人民共和国,アンゴラ共和国,

1.アンティグア・バーブーダ,2.オーストリア共和国

3.バングラデシュ人民共和国,4.ベリーズ,5.ベナン共和国

6.ボリビア多民族国,7.ボツワナ共和国ブラジル連邦共和国

ブルネイ・ダルサラーム国カンボジア王国カーボベルデ共和国,

中央アフリカ共和国チリ共和国コロンビア共和国コモロ連合

コンゴ共和国,8.クック諸島,9.コスタリカ共和国,

コートジボワール共和国,10.キューバ共和国,コンゴ民主共和国,

11.ドミニカ国,ドミニカ共和国,12.エクアドル共和国,

13.エルサルバドル共和国,14.フィジー共和国,15.ガンビア共和国,

ガーナ共和国,グレナダ,グアテマラ共和国,ギニアビサウ共和国,

16.ガイアナ共和国,17.バチカン,18.ホンジュラス共和国,

インドネシア共和国,19.アイルランド,ジャマイカ,

20.カザフスタン共和国,21.キリバス共和国,22.ラオス人民民主共和国,

23.レソト王国,リビア,リヒテンシュタイン公国,マダガスカル共和国,

マラウイ共和国,24.マレーシア,25.モルディブ共和国,26.マルタ共和国,

27.メキシコ合衆国,モザンビーク共和国,ミャンマー連邦共和国,

28.ナミビア共和国,30.ナウル共和国,ネパール連邦民主共和国,

31.ニュージーランド,32.ニカラグア共和国,ニジェール共和国,

33.ナイジェリア連邦共和国,34.ニウエ,35.パラオ共和国,

36.パナマ共和国,37.パラグアイ共和国,ペルー共和国,

フィリピン共和国,38.セントクリストファー・ネービス,

39.セントルシア,40.セントビンセント及びグレナディーン諸島,

41.サモア独立国,42.サンマリノ共和国,

サントメ・プリンシペ民主共和国,セーシェル共和国,

43.南アフリカ共和国,スーダン共和国,44.パレスチナ,45.タイ王国,

東ティモール民主共和国,トーゴ共和国,

46.トリニダード・トバゴ共和国,47.ツバル,タンザニア連合共和国,

48.ウルグアイ東方共和国,49.バヌアツ共和国,

50ベネズエラ・ボリバル共和国,51.ベトナム社会主義共和国,

ザンビア共和国,ジンバブエ共和国,

※注:「レジュームチェンジ」

武力を行使したり、非軍事的手段によって、他国の指導者や政権を

交代させること。体制転換。政権交代

 コトバンクデジタル大辞泉の解説」より

https://kotobank.jp/word/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8-661572

┏┓ 

┗■2.「国に忖度した判決」福島第一原発群馬訴訟の原告落胆

 |  「10年たとうが20年たとうが、(福島に)帰れない。

 |  国はこの苦しみを分かっているのか」原告の一人…ほか

 |  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.「国に忖度した判決」福島第一原発群馬訴訟の原告落胆

  「10年たとうが20年たとうが、(福島に)帰れない。

  国はこの苦しみを分かっているのか」…原告の一人

  1/21(木)18:17配信「時事通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/ac2337ebe82e7c05321b41adc5c43d10d34fd4d1

2.〈柏崎刈羽原発

花角県政下“初の総括委”で知事と委員長の意見対立

  【検証総括委員会 池内了委員長】

  「再稼働の是非に関する参考意見を科学的・合理的な立場から

  出せる。そのための総括委員会としたい」

  先行き不透明に【新潟】

  1/22(金)19:36配信「NST新潟総合テレビ

https://news.yahoo.co.jp/articles/6824054a9d535db94564ac5d80a60de4c2971059

┏┓ 

┗■3.柏崎原発新潟県技術委不再任問題−立石氏『なぜ今なのか』

 |  「県は安全担保の姿勢欠落」…再任しない方針を示している

 |  半数の委員の1人、立石雅昭新潟大名誉教授が再任を訴えた…

 |  メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)

 └──── 金子 通 (たんぽぽ舎会員)

 ◆柏崎原発新潟県技術委不再任問題−立石氏『なぜ今なのか』

  「県は安全担保の姿勢欠落」…再任しない方針を示している

  半数の委員の1人、立石雅昭新潟大名誉教授が再任を訴えた

https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210122594436.html

             (1月22日「新潟日報」30面に掲載)

┏┓ 

┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

<オンライン緊急企画>

「ふぇみ・ゼミ緊急企画 #Me Tooと民主主義」

草津の女性町議リコール問題に見るジェンダーと民主主義」

講 師:林美子さん (ジャーナリスト。朝日新聞2016年退職)

日 時:1月29日(金)19時より21時

申込みサイト https://femizemi-kusatsu.peatix.com

主 催:ふぇみ・ゼミ femizemi2017@gmail.com

参加費:1.1500円 2.学生/ふぇみ・ゼミ寄付者1000円

    3.2020年度後期ふぇみ・ゼミ生500円

 群馬県草津町新井祥子元町議が町長からの性暴力被害を訴え、

リコールされた事件は、性暴力被害だけでなく地方自治の問題としても

大きい。

 日本では国会・地方議会を問わず、議員のジェンダーに著しい偏りが

ある。

 ジャーナリストが、ジェンダー・性暴力・民主主義について語ります。

┏┓ 

┗■5.新聞より1つ

 └──── 

 ◆菅首相は「施政方針演説」

  安倍前首相は「懲罰委員会」  三木義一(青学大名誉教授)

 「ご隠居、18日の首相の施政方針演説、聴いちゃいましたぜ」

 「おお、感動したか!」

 「ご冗談を。なんで、総花的なあんなつまらない演説になるんですか」

 「あれでも前日は休んで十分練習してきたようだ。だから、これまで

のような大きな言い間違いはなかったの〜」

 「でも、心に響くものも何もなかったですぜ」

 「私(菅)が、一貫して今日まで追い求めてきたものは、国民の皆さん

の『安心』そして『希望』です、ときたからの〜」

 「GOTO製作で国民に油断を振りまき、その結果が緊急事態

ですぜ。なにが安心ですか」

 「さらに『グリーン』と『デジタル』で国民に希望を与えたい

そうだ」

 「じゃあ、原子力は?」

 「安全最優先で原子力政策を進めるそうだ」

 「へっ、それじゃ、あっしらには不安と失望を与えているわけだ」

 「菅政権は安倍政権の不正継承内閣として成立し、今日まで何の

けじめもつけていない。そんな内閣がきれいごとをいっても

信じられんじゃろ」

 「そうか、菅さんの施政方針演説てぇのは、結局、安倍さんの不正

保身演説と同じってわけだ。ところで、ご隠居、安倍さんは最近

みませんね?」

 「一議員として衆議院のある委員会に所属しておるぞ。一番暇で、

しかも、意味深な委員会に」

 「??」

 「懲罰委員会!」

      (1月21日東京新聞朝刊21面「本音のコラム」より)

━━━━━━━ 

※本日のメールマガジン担当者よりひとこと

 1月26日、たんぽぽ舎新事務所に事務机が届くのでその場所作りをしました。

 インターネット接続用光端末やルーターの電源を一時的に切ったりしたので再

接続がなかなかうまくいかず、苦労しました。

 昨日は発信できなかったのでなんとか発信したいと思いました。

 しばらくのあいだ、このような発信体制が続きます。

 ご容赦願います。

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4111】地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4111】

2021年1月21日(木)地震原発事故情報-

             4つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.国民の命より開業医の利権。

   コロナで物言う日本医師会の正体とは

   「まぐまぐニュース」(大村大次郎さんの文)の紹介

             冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

★2.国際エネルギー機関(IEA)、新型コロナウイルス感染症

   電力市場に与える影響を分析

   原発は2020年は減少傾向、ただし2021年には増大

   中国などアジアで原発増加の見通し

               山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★3.1/23(土)『災害からの命の守り方-

   私が避難できたわけ-』刊行記念

   森松明希子氏によるリアル&リモート・ト-クイベント

                       隆祥館書店

★4.配信より1つ

  ◆津波対策、国の責任を認めず

   原発避難、東京高裁が一審覆す 群馬訴訟

              (1月21日「共同通信」より)

━━━━━━━ 

※1/27(水)学習会にご参加を!

 新型コロナ・パンデミックの「真実」

 講 師:岡田幹治(おかだ もとはる)さん

 日 時:1月27日(水)18時より21時

 会 場:「スペースたんぽぽ」(高橋セーフビル1F)

 参加費:800円 (予約必要です) 新ちょぼゼミ

  予約方法:メールか電話で、ご氏名・電話番号

  (当日緊急に連絡できる番号)をお伝えください。

  予約受付番号をお知らせ致します。

━━━━━━━ 

※1/28(木)講演と展示にご参加を!

 鎌田 慧氏講演会「永山則夫六ヶ所村」と展示会

 日 時:1月28日(木)

     第1会場と第2会場共に13時30分より16時です

 講演会の参加費:1000円 (予約必要です)

 鎌田 慧氏のリアル講演会は

 第1会場:東京学院ビル(貸教室・会議室内海)2階

      (千代田区神田三崎町3-6-15)

 鎌田 慧氏のWEB視聴は

 第2会場「スペースたんぽぽ」(たんぽぽ舎内)

      (千代田区神田三崎町3-1-1高橋セーフビル1F)

 《展示会の会場》(無料):たんぽぽ舎会議室

 主 催:いのちのギャラリー https://twitter.com/InochinoG

 参加方法:予約申込制

 《予約受付》いのちのギャラリー 090-9333-8807(市原)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.国民の命より開業医の利権。

 |  コロナで物言う日本医師会の正体とは

 |  「まぐまぐニュース」(大村大次郎さんの文)の紹介

 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

以下、「まぐまぐニュース」より抜粋

 新型コロナに関する報道で耳にすることが多くなった、

日本医師会」なる団体。

 その名称から、あたかも我が国の全医師たちの総意を世に訴える

団体のようにも思えてしまいますが、実情は異なっているようです。

 今回のメルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』では

国税調査官で作家の大村大次郎さんが、日本医師会の真の姿と、

病床数は先進国で1、2の多さであるのにもかかわらず、医者の数が

非常に少ない原因のひとつが、彼らの「主張してきたこと」にある

という事実を暴露しています。(中略)

 昨今、「日本は世界で有数の病床を持っているのに、なぜ新型コロナ

で医療危機に瀕しているのか?」ということがよく語られるように

なりました。

 そして、日本では異常に民間病院が多く、民間病院が新型コロナ患者

の受け入れをなかなかしてくれない、ということも報じられるように

なりました。

・民間病院が異常に多いこと

・開業医が異常に優遇されていること

・それが日本の医療を蝕んでいること

を十何年も前から主張し続けてきた著者としては、ようやく世間が

気づいてくれたかという感じです。

 が、こういう世界的な危機が起きないと、この問題は浮き彫りに

ならなかったわけですし、この日本医療の欠陥によって本来は助かった

命がたくさん失われてしまっている事実を見ると、いたたまりません。

(中略)

 このメルマガでも何度か触れましたが、日本は民間病院が異常に

多いのです。

↓は先進諸国の公的病院と民間病院の病床数の内訳です。

     公的病院(非営利病院含む) 民間病院

 日 本  約20%           約80%

 アメリカ 約75%           約25%

 イギリス 大半            一部のみ

 フランス 約67%           約33%

 ドイツ  約66%           約34%

※「諸外国における医療提供体制について」厚生労働省サイトより

 アメリカ、イギリス、フランス、ドイツは、病床の大半が、公的病院

か非営利病院にあります。

 これらの国では、新型コロナの患者も、公的病院か非営利病院が

引き受けてくれますので、日本よりも桁違いの患者が生じていても、

対応できるのです。(中略)

 なぜ民間病院がこれほど多いのかというと、単純に「儲かるから」

なのです。厚生労働省の「医療経済実態調査」では、開業医や勤務医

の年収は、近年、おおむね次のようになっています。

 開業医(民間病院の院長を含む) 約3,000万円

 国公立病院の院長        約2,000万円

 勤務医             約1,500万円

 ここでいう開業医というのは、民間病院の院長から、地方の小さな

民間診療所の医者も含まれます。

 つまり大小ひっくるめての平均が、勤務医の2倍もあるのです。

 が、日本の場合、病床の8割が民間病院なのです。

 そして、民間病院の大半は、新型コロナの患者を受け入れてくれ

ません。だから、欧米よりも何十分の一、何百分の一しかいない患者

で、医療崩壊の危機に瀕しているのです。(中略)

 なぜ開業医がこれほど優遇されているのかというと、という

日本医師会という強力な圧力団体があるからなのです。

 日本医師会は、日本で最強の圧力団体と言われていますが、この団体

は医者の団体ではなく、開業医の団体なのです。日本医師会という名前

からすると、日本の医療制度を守る団体のような印象を受けますが、

実際は開業医の利権を守る団体なのです。(中略)

 この日本医師会自民党の有力な支持母体であり、政治献金

たくさんしているのでとても強い権力を持っているのです。

 そのため、開業医は、様々な特権を獲得しているのです。そして、

その特権を維持し続けているのです。(中略)

 「今、医療関係者が頑張っている時に医療の批判をするな」と

思われる方もいるでしょう。

 しかし、日本中の注目が集まっている今だからこそ、医療システムの

欠陥を見直すことができるいい機会のはずです。

 そして、これは特に特に言いたいことなのですが、今、新型コロナの

ために最前線で頑張っているお医者さんのほとんどは開業医ではなく、

勤務医なのです。

 新型コロナの患者を積極的に受け入れているのは、国公立病院や純然

たる非営利の病院がほとんどであり、重症患者などの治療に懸命に

あたっているお医者さんのほとんどは勤務医なのです。

 日本の医療界の中で、決して厚遇されていない勤務医の方々が、一番

過酷な場所で頑張っておられるのです。

 このことについて、日本人は目をしっかり見開いて直視しなければ

ならないと筆者は思うのです。(後略)

※詳しくはこちらを

「国民の命より開業医の利権。

 コロナで物言う日本医師会の正体とは」

(「まぐまぐニュース」2021.1.19)

https://i.mag2.jp/r?aid=a60056f4be3754

┏┓ 

┗■2.国際エネルギー機関(IEA)、新型コロナウイルス感染症

 |  電力市場に与える影響を分析

 |  原発は2020年は減少傾向、ただし2021年には増大

 |  中国などアジアで原発増加の見通し

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

 「ワールド・ニュークリア・ニュース」より、国際エネルギー機関

報告書が公表され、そこでは2020年の新型コロナウイルス感染症が与え

た影響が掲載されていると言うことです。

 現在日本では、再稼働を巡る議論が続いています。再処理事業を中止

すべきとの声も高めていかねばなりません。

これらは将来、原発をどうするかにも密接に関わります。

 見直し中のエネルギー基本計画は、国際的な中長期エネルギー見通し

も影響を与えるでしょう。

 そのような意味からも、情報として重要な国際情勢をIEAが

報告しています。

 英語版のニュースを訳してみましたので、紹介します。

 なお、原文の場所は以下のURLです。

https://www.world-nuclear-news.org/Articles/IEA-charts-COVID-s-impact-on-electricity-market

 原題は「IEA charts COVID's impact on electricity market」

 意味は「国際エネルギー機関(IEA)、新型コロナウイルス感染症

電力市場に与える影響を分析」

 2020年12月14日付けの記事です。

 本日発表された国際エネルギー機関(IEA)の電力市場報告書による

と、新型コロナウイルス感染症により世界の電力需要は2020年に2%

減少するとされている。

 また、原子力発電は今年約4%の減少になる一方で、世界の電力需要

は来年約3%増加すると予測されている。

 報告書では、世界と各国の電力需要、供給、容量、及び排出量に

ついて、2020年の動向と2021年の予測を分析している。

 このパンデミックにより、2020年には世界の国内総生産が4.4%減少

すると予想される。

 これは、世界金融危機リーマンショック)後の2009年の0.1%減少を

大きく上回る。

 現在の予測では、2021年についてはアジアの新興国開発途上国

特に中国とインドの堅調な回復により世界のGDPは2019年とほぼ

同水準となる一方で、先進国ではパンデミック以前の水準には

達しないと予想される。

 中国は2020年に電力需要が増加する唯一の主要経済国であると予測

されているが、その成長率は約2%であり、最近の平均6.5%を大きく

下回っている。

 米国、インド、欧州、日本、韓国、及び東南アジアを含む他の主要な

電力消費国の全てが、通年で減少する見通しである。

 再生可能エネルギーによる発電量は、2020年には7%近く増加すると

予測されており、従来型の電源を圧迫する。石炭火力発電は約5%減と

なり、天然ガス火力発電は2%減と過去最大の減少となる。全体とし

て、発電によるCO2排出量は、2020年に5%減少する方向にある。

 原子力発電はパンデミック稼働率低下の両方の影響を受け、2020年

には約4%減少すると予測されている。

 フランス、スウェーデン、ドイツ、スイス、及び米国では2019年

後半から2020年初めにかけて発電所が停止したため、年間を通じて稼働

可能な発電量は減少していたが、中国は例外で新たに発電所が稼働した

ことにより原子力発電量が約6%増加した。

 2020年、中国、インド、ロシア、ベラルーシ、韓国、スロバキア(来年

初めに延期される可能性がある)、及びアラブ首長国連邦(UAE)での

新規原子力発電所の稼働開始に伴い、800万kW以上の新規原子力発電

設備が稼働した。

 フランス、スウェーデン、米国では約500万kWの設備が閉鎖されて

いるが、それを補う以上の規模であった。

 2021年には約1300万kWの原子力発電設備が稼働する予定であり、

米国では2021年に550万kWの原子力発電設備が廃止され、ドイツでは

残り6基のうち3基が2022年末に廃止され、残り3基全てが2022年末に

廃止される。

 国際エネルギー機関(IEA)によると、先進国では、再生可能

エネルギーと原子力の拡大によって、化石燃料発電に残された容量が

縮小し続けるという。

 今後の天然ガス価格高騰により、石炭よりも天然ガスのほうが大きな

影響を受ける可能性が高い。

 新興国発展途上国では、需要の伸びが再生可能エネルギー原子力

発電の伸びを上回り、石炭や天然ガスの発電が増加する余地があると

予測されている。

 世界全体では、石炭火力発電が2021年に約3%、天然ガス火力発電が

約1%増加すると予想されている。

 これにより、電力部門からのCO2排出量は、2021年には約2%

増加する。

 2020年の卸電力価格は、需要の減少、燃料価格の低下、再生可能

エネルギーの発電量の増加などの影響を受けており、主要先進国の価格

動向を追跡するIEAの卸電力市場価格指数は、2019年に12%下落した

後、今年は平均28%下落している。

 国際エネルギー機関(IEA)のファティ・ビロール事務局長は、

「今日のエネルギー分野では、電力が中心的な役割を担っている。

クリーンエネルギーへの移行が加速するにつれ、電力の重要性は増す

ばかりだ」と述べた。

 「入手可能な最新のデータに基づいて、国際エネルギー機関(IEA)

の新しい電力市場報告書はこの重要部門に関する新たな洞察を提供して

いる。来年から半年ごとに報告書の新版を発行する」

┏┓ 

┗■3.1/23(土)『災害からの命の守り方-

 |  私が避難できたわけ-』刊行記念

 |  森松明希子氏によるリアル&リモート・ト-クイベント

 └──── 隆祥館書店

テ-マ:「あなただったらどうしますか ? 」

日 時:1月23日(土)14時より

会 場:リアル&リモート(隆祥館書店・大阪市

主催者:隆祥館書店

協 力:文芸社東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)

主催者の連絡先・申込み・ご質問:隆祥館書店 TEL 06-6768-1023

 住所:大阪市中央区安堂寺町1-3-4 谷町6丁目7番出口向かい

Eメ-ル: ryushokan@eos.ocn.ne.jp

くわしくは http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2403.html

内容:今回は、『災害からの命の守り方 私が避難できたわけ』を上梓

された森松明希子さんにご登場いただきます。

 以下は、森松明希子さんからのメッセ-ジです。

 【東日本大震災および東電福島第一原子力惨禍から10年が経過

します。発災当時、福島で暮らす私たちに何が起こったのか、どうして

大阪まで避難をして来られたのか、なぜ、10年間も家族バラバラの避難

生活を続ける必要があるのか、新聞やマスメディアではあまり大きく

報道されない事実と実体験に基づいて、特に「強制されない

“いたみ”」と「手放してはいけないもの」について知って下さい。

 災害は、ある日突然、誰の身の上にも容赦なくふりかかってきます。

そのとき、あなたは何を大切に守りますか?あなたの守りたいものは

何ですか?「災害からの命の守り方」について「あなただったらどう

しますか?」と、ご一緒に考える機会になればと願っています。】

 原子力発電所は、関西に近い福井県にも高浜原発大飯原発、などが

あります。

 福島で、被災された当事者による貴重なお話を聞かせていただきたい

と思って企画しました。この機会にぜひ。

森松明希子さん:原発賠償関西訴訟原告団代表、

        原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表、

        東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream

        (サンドリ)代表

┏┓ 

┗■4.配信より1つ

 └──── 

 ◆津波対策、国の責任を認めず

  原発避難、東京高裁が一審覆す 群馬訴訟

 東京電力福島第一原発事故福島県から群馬県などに避難した住民ら

91人が東電と国に計約4億5千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審

判決で、東京高裁は21日、国と東電に賠償責任を認めた一審判決を

覆し、国の責任は認めなかった。

 足立哲裁判長は、東電に津波対策を命じなかった国の対応について

「著しく合理性を欠くとは認められない」と判断した。

 一方、東電には原告90人に計約1億1972万円を支払うよう命じた。

国と東電を合わせ62人に計3855万円の賠償を認めた一審判決よりも

救済範囲を広げ、金額も3倍超に増えた。

 全国約30件の集団訴訟で、高裁の判決は2件目。

 (1月21日「共同通信」より)

※たんぽぽ舎より「国の賠償責任を認めるべき、不当な判決だ」

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4110】地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4110】

2021年1月20日(水)地震原発事故情報-

             4つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.国の責任問う原発訴訟、「本丸」高裁判決の行方

   判決次第では、国の原発政策は行き詰まりも

   岡田広行さん(東洋経済解説部コラムニスト)の

   最新記事を紹介します

           山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★2.原発の40年超え運転が理不尽であり、

   新規制基準が極めて不完全、規制委の審査がいい加減である

   私たちが萎縮すれば、政府や関電の意のままの政策が

   まかり通る

   コロナによって制約された分以上の行動を、

   創意と工夫によって創造しよう

   「1/24関電よ老朽原発うごかすな!大集会」、

   梅田デモにご参集下さい

       木原壯林(「老朽原発うごかすな!実行委員会」)

★3.「ゼロエミッション=電動車」は深刻な誤解

   災害大国日本で「内燃機関からの脱却」が悪手といえる理由

   自然災害の多い日本において、「停電になったら家庭も

   自動車もすべてブラックアウト」…

   メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

                 黒木和也 (宮崎県在住)

★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆2/5(金)函館市大間原発差し止め裁判及び報告・講演会

   講演「核燃サイクルはデタラメ、危険かつ平和に反す」

      内藤新吾「宗教者核燃裁判」原告団事務局の一人

   弁護団報告「大間原発の敷地内にある活断層について」

      只野 靖弁護士

━━━━━━━ 

※1/27(水)学習会にご参加を!

 新型コロナ・パンデミックの「真実」

 講 師:岡田幹治(おかだ もとはる)さん

 日 時:1月27日(水)18時より21時

 会 場:「スペースたんぽぽ」(高橋セーフビル1F)

 参加費:800円 (予約必要です) 新ちょぼゼミ

  予約方法:メールか電話で、ご氏名・電話番号

  (当日緊急に連絡できる番号)をお伝えください。

  予約受付番号をお知らせ致します。

━━━━━━━ 

※1/28(木)講演と展示にご参加を!

 鎌田 慧氏講演会「永山則夫六ヶ所村」と展示会

 日 時:1月28日(木)

     第1会場と第2会場 共に 13時30分より16時 です

 講演会の参加費:1000円 (予約必要です)

 鎌田 慧氏のリアル講演会は

 第1会場:東京学院ビル(貸教室・会議室内海)2階

      (千代田区神田三崎町3-6-15)

 鎌田 慧氏のWEB視聴は

 第2会場「スペースたんぽぽ」(たんぽぽ舎内)

      (千代田区神田三崎町3-1-1高橋セーフビル1F)

 《展示会の会場》(無料):たんぽぽ舎会議室

 主 催:いのちのギャラリー https://twitter.com/InochinoG

 参加方法:予約申込制

 《予約受付》いのちのギャラリー 090-9333-8807(市原)

◇上記のご案内は、会場が2ヵ所になっていることも含めて

 不正確な点がありましたので、最新のビラを元に

 改めて掲載致しました。

━━━━━━━ 

脱原発・コロナ川柳

  【再稼働不要不急だ自粛せよ】(全ての原発廃炉に)

  【宣言下まじめに店閉め倒産す】(罰則?やるべきは補償でしょ)

【たたき上げたたき足りずか民たたく】(初心はどこへ)

                   誰そ彼(たそがれ)

━━━━━━━ 

※昨日は、メールマガジンをお休みさせていただきました。

 今後もしばらくは、臨時の発信体制となります。

 よろしくご理解のほど、お願い致します。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.国の責任問う原発訴訟、「本丸」高裁判決の行方

 |  判決次第では、国の原発政策は行き詰まりも

 |  岡田広行さん(東洋経済解説部コラムニスト)の

 |  最新記事を紹介します

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

  岡田広行「東洋経済オンライン」

https://toyokeizai.net/articles/-/405459

以下、「東洋経済オンライン」より一部抜粋

 東京高等裁判所で予定されている2つの民事訴訟の判決が、日本の

原子力行政に根本的な見直しを迫ることになるかもしれない。

 2つの訴訟とは、事故を起こした東京電力福島第一原子力発電所

事故で群馬県および千葉県に避難を余儀なくされた住民によるものだ。

 2017年3月の前橋地裁および同年9月の千葉地裁での一審判決を

踏まえ、東京高裁で控訴審が争われてきた。それぞれ1月21日および

2月19日に判決が予定されている(原告の数は群馬訴訟、千葉訴訟で

それぞれ37世帯91人、17世帯43人)。

 先行した仙台高裁の訴訟では、東電のみならず安全対策に関する

規制権限の行使を怠ったとしての国の損害賠償責任を認める判決が

2020年9月30日に出されている。

 さらに今般、群馬および千葉訴訟の高裁判決で国の法的責任が

認められた場合、「国は原発の規制のあり方について根本的に見直しを

求められることになる」(仙台高裁で勝訴した「生業訴訟」原告弁護団

事務局長の馬奈木厳太郎弁護士)といわれる。

 ちなみに群馬訴訟の一審の前橋地裁判決では国の法的責任が認められ

た一方、千葉地裁判決では津波予見可能性を認めたものの、有効な

対策を取ることは難しかったとして国に法的責任はないとされた。

 また、2020年12月には、大阪地裁で関西電力大飯原発の原子炉設置

変更許可の取り消しを命じる判決が出されており、原子力規制委員会

よる安全審査のあり方に裁判所がノーを突き付けた。

 大飯原発をめぐる訴訟では、耐震安全性に関する審査が新規制基準に

のっとって実施されていないと判決で指摘された。(後略)

以下、見出しのみ抜粋

・責任を認めない国の姿勢のかたくなさ

・国の準備書面に記されたものとは?

・国や東電が恐れていること

┏┓ 

┗■2.原発の40年超え運転が理不尽であり、

 |  新規制基準が極めて不完全、規制委の審査がいい加減である

 |  私たちが萎縮すれば、政府や関電の意のままの政策が

 |  まかり通る

 |  コロナによって制約された分以上の行動を、

 |  創意と工夫によって創造しよう

 |  「1/24関電よ老朽原発うごかすな!大集会」、

 |  梅田デモにご参集下さい

 └──── 木原壯林(「老朽原発うごかすな!実行委員会」)

◎ 原子力規制委員会(規制委)が、老朽原発の運転を認可したのは

2016年ですが、認可以降に、関電の原発では、トラブル、人身事故が

頻発しています。

 トラブルの中でも、高温・高圧の一次冷却水が流れる蒸気発生器や

加圧器の配管の損傷はとくに深刻です。

 もし、これらの配管が完全に破断すれば、冷却水が噴出し、原子炉が

空焚きになる可能性があるからです。配管の損傷は、昨年だけでも、

高浜3および4号機の蒸気発生器伝熱管、大飯3号機の加圧器スプレイ

配管で発見されています。

◎ 蒸気発生器伝熱管の減肉・損傷を生じさせた原因物質について、

関電は、配管内で自然発生した鉄さびの塊であると発表しています

(1月6日)。

 鉄さびの塊や腐食で生成した金属の破片などが、冷却水の流れに

乗って原子炉内を高速でかけ巡って、配管を損傷させているのです。

 このような異物は、原発が老朽化すればどんどん増えます。

 運転開始後40年をはるかに超える圧力容器を持ち、更新後25年を

超えた蒸気発生器を持つ高浜1、2号機、美浜3号機が安全な筈が

ありません。

 それでも、規制委はこれらの老朽原発の運転を認可しているのです。

原発の40年超え運転が理不尽であり、新規制基準が極めて不完全で、

規制委の審査がいい加減であることを示しています。

◎ 規制委審査のいい加減さを端的に指摘したのが、去る12月4日に

大飯原発3、4号機の設置許可取り消しを命じた大阪地裁判決です。

 規制委は、原発運転の認可にあたって、基準地震動として過去の

地震の大きさの平均値を採用し、原発の耐震性は平均値に見合った

もので可としています。

 大阪地裁は、これは、「バラツキ」を考慮していず、過小評価で

あるとしたのです。この判決に従えば、同様な方法で推定された老朽

原発敷地の基準地震動も過小評価していることになります。

◎ 一方、関電に関して、1昨年発覚した原発マネーに係わる不祥事の

調査は,未だに納得できるものではなく、関電が企業体質を抜本的に

改善したとするにはほど遠い状態にあります。

 さらに、関電は、使用済み核燃料中間貯蔵候補地を福井県外に探す

とした約束を2度(2018年末、2020年末)もホゴにしています。

 このように、関電が原発を運転するに足る資質、体制、企業倫理を

持たたないことは明らかです。

◎ しかも、今、新型コロナウイルスの感染が拡大し、終息の兆しも

見えません。

 この中で、無責任きわまりない関電によって超危険な老朽原発

稼働され、重大事故を起こしたら、集団避難のバスの中で、長期に

わたる避難生活の中で、ウイルスの感染を防ぐことは不可能です。

 それでも関電は、コロナはないかのごとく老朽原発再稼働を企てて

います。許してはなりません。今、私たちの運動はコロナの制約を

受けていますが、私たちが萎縮すれば、政府や関電の意のままの政策が

まかり通ることになります。

 コロナによって制約された分以上の行動を、創意と工夫によって創造

し、老朽原発再稼働を阻止し、それを突破口に、原発のない、人の命と

尊厳が大切にされる社会を実現しましょう!

◎ 「老朽原発うごかすな!実行委員会」は、以下の集会を呼びかけて

います。皆様のご参集をお願いいたします。

名 称:「関電よ老朽原発うごかすな!大集会」

日 時:1月24日(日)13時30分 

場 所:関電本店前(大阪市:地下鉄肥後橋駅/京阪中之島線渡辺橋駅

行 動:14時15分まで集会後、西梅田公園まで徒歩で移動し、

    西梅田公園から梅田までデモ行進(約75分)

ご参集の皆様に、コロナ感染防止のために、以下をお願いします。

・マスクあるいはフェースガードは必ずご着装下さい。

・大声での私的会話は避けてください。

・個人と個人の間隔は出来るだけ空けて下さい。

・除菌薬を用意してありますので、ご活用下さい。

なお、コロナの中でも、集会、デモは元気よくおこないたいと考えます。

・鳴り物、旗指物、ポスター、携帯拡声器、などを

お持ちの方は、ご持参下さい。

┏┓ 

┗■3.「ゼロエミッション=電動車」は深刻な誤解

 |  災害大国日本で「内燃機関からの脱却」が悪手といえる理由

 |  自然災害の多い日本において、「停電になったら家庭も

 |  自動車もすべてブラックアウト」…

 |  メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.「ゼロエミッション=電動車」は深刻な誤解

  災害大国日本で「内燃機関からの脱却」が悪手といえる理由

  自然災害の多い日本において、「停電になったら家庭も

  自動車もすべてブラックアウト」

  1/19(火)8:10配信「BUSINESS INSIDER JAPAN」

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f6e96760fc13795fb3d09a64d9ad47f7270b4df

┏┓ 

┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

 ◆2/5(金)函館市大間原発差し止め裁判及び報告・講演会のお知らせ

日 時:2021年2月5日(金)口頭弁論:東京地裁

    15時から裁判報告と講演会

    会場:参議院会館講堂 16時から18時

 1.講演「核燃サイクルはデタラメ、危険かつ平和に反す」

      内藤新吾「宗教者核燃裁判」原告団事務局の一人

 2.弁護団報告「大間原発の敷地内にある活断層について」

      只野 靖弁護士

 主 催:大間原発反対関東の会事務局(イロハネット)

               090−6517−3341(山本)

 今回の講演の講師の内藤さんは昨年12月に宗教者が核燃サイクル

廃止を求めて始めた裁判(宗教者核燃裁判)の事務局の一人です。

 現在牧師で、原発問題に関心を持たれたきっかけは教会に来る原発

労働者との出会いだったそうです。

 多様な視点から原発問題を捉えた著書もあります。

 核燃サイクルを廃止する事は世界で初めてフルMOX燃料を燃やそう

としている大間原発の建設を止めることと繋がります。

 どうぞご参加ください。

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。1/18地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4109】

2021年1月18日(月)地震原発事故情報−

             5つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.「東京電力の手口は いじめ」協業ベンチャーが怒る訳

   合弁相手パネイルは不法行為で提訴する方針

   岡田広行さん(東洋経済解説部コラムニスト)の

   最新記事を紹介します  山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★2.支持率急落で「考えていない」緊急事態宣言を発出

   コロナ禍で無為無策の菅政権を追及しないメディア

   検査・補償拒み、感染者に刑罰科す「公安警察」体質

   キシャクラブ廃止・広報センター設置を衆院選争点に

   「メディア改革」連載 52

           浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

★3.迷走スガ政権のコロナ対策を斬る

   ついに支持率、34.2%、不支持率39.7%に

   ウィルスとではなく、支持率(低下)と闘うスガ政権→

   だから、後手後手は必然!

   2020年〜新型コロナとの闘いの記録 読み切り連載(11)

           岩井 哲(かごしま反原発連合 共同代表)

★4.原発関連死、7町村で人口1%超 事故で生活一変、

   長期化した避難の厳しさがあらためて浮き彫り…ほか

   メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

                  黒木和也 (宮崎県在住)

★5.新聞より1つ

  ◆重なる疲労 大事故懸念

       (1月15日東京新聞朝刊2面「イチエフあの時」

        ふくしまの10年続く苦闘編−9より)

━━━━━━━ 

※1/27(水)学習会にご参加を!

 新型コロナ・パンデミックの「真実」

 講 師:岡田幹治(おかだ もとはる)さん

 日 時:1月27日(水)18時より21時

 会 場:「スペースたんぽぽ」(高橋セーフビル1F)

 参加費:800円 (予約必要です) 新ちょぼゼミ

  予約方法:メールか電話で、ご氏名・電話番号

  (当日緊急に連絡できる番号)をお伝えください。

  予約受付番号をお知らせ致します。

━━━━━━━ 

※1/28(木)講演と展示にご参加を!

 鎌田 慧氏講演会「永山則夫六ヶ所村」と展示会

 日 時:1月28日(木)18時より21時

 会 場:「スペースたんぽぽ」(高橋セーフビル1F)

 講演会の参加費:1000円 (予約必要です)

 鎌田 慧氏のリアル講演会は

 第1会場:東京学院ビル(貸教室・会議室内海)2階

      (千代田区神田三崎町3-6-15)

 鎌田 慧氏のWEB視聴は

 第2会場「スペースたんぽぽ」(たんぽぽ舎内)

      (千代田区神田三崎町3-1-1高橋セーフビル1F)

 《展示会の会場》(無料):たんぽぽ舎小会議室

 主 催:いのちのギャラリー https://twitter.com/InochinoG

 参加方法:予約申込制

 《予約受付》いのちのギャラリー 090-9333-8807(市原)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.「東京電力の手口は いじめ」協業ベンチャーが怒る訳

 |  合弁相手パネイルは不法行為で提訴する方針

 |  岡田広行さん(東洋経済解説部コラムニスト)の

 |  最新記事を紹介します

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

  岡田広行「東洋経済オンライン」

https://toyokeizai.net/articles/-/404482

以下、「東洋経済オンライン」より一部抜粋

 『電力・ガス小売ビジネスのシステム開発を専門にするベンチャー

企業が、提携先である東京電力グループの小売企業などを相手に、損害

賠償請求訴訟の準備を進めていることがわかった。

 ITベンチャーの「パネイル」(名越達彦社長)が2020年11月13日

付けで東京地方裁判所に提出した書面によると、共同不法行為により

同社に損害を与えているとされたのは、東京電力エナジーパートナー

以下、東電EP。秋本展秀社長)およびその子会社でパネイルとの合弁

企業「PinT」(田中将人社長)、パネイルの元取締役最高技術

責任者(CTO)でPinTに移籍(現在は退職)したS氏ら。

 東電EPなどが共謀したうえで、パネイルから提供されていた

システム関連の業務をわが物にすべく、人材引き抜きやソフトウエアの

無断複製などさまざまな不法行為に及んでいると、パネイルは同書面で

主張している。

 電力小売最大手の東電EPと、電力関連のクラウドシステムの開発に

強みを持つパネイルが合弁会社PinT設立の記者会見を行い、「IT

とエネルギーを融合し、電力とガスの小売り販売を全国展開する」と

高らかに宣言したのは2018年4月。

 だが、全国展開のためにともに手をたずさえたはずの両社は、

わずか2年余りで全面対立の事態に陥った。(後略)

以下、見出しのみ抜粋

元CTOの移籍をめぐり対立が表面化

「契約の不備を逆手に取った」

「パネイル戦線」でタッグ組む東電EPとS氏

問われる東電のコンプライアンス

┏┓ 

┗■2.支持率急落で「考えていない」緊急事態宣言を発出

 |  コロナ禍で無為無策の菅政権を追及しないメディア

 |  検査・補償拒み、感染者に刑罰科す「公安警察」体質

 |  キシャクラブ廃止・広報センター設置を衆院選争点に

 |  「メディア改革」連載 52

 └──── 浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

◎ 2021年も、早くも3週間目に入った。今年も、叛原発運動を

頑張り、人権とデモクラシー(人民による統治)を前進したいと思う。

 私の新年の抱負は「浅野健一のメディア批評 )」にアップしている

ので、読んでもらいたい。

http://blog.livedoor.jp/asano_kenichi/archives/25212652.html

◎ たんぽぽ舎の引っ越しもあり、連載をしばらく休んでいたが、

再開したい。

 今年最初のテーマは、菅義偉首相とメディアだ。

 菅氏の記者会見について、1月15日、ハーバービジネスオンラインに

「台本を読むだけの“茶番劇”」と題して記事を書いた。

 16日には、「フリー記者を排除し、事前通告された質問と再質問

禁止」と題して続編を書いた。

https://hbol.jp/236801?cx_clicks_art_mdl=1_title

https://hbol.jp/236745?cx_clicks_art_mdl=2_title

◎ 菅氏はこれまで、国内で6回記者会見している。最初の会見は、

昨年9月16日の就任会見(30分)。

 その後、12月4日の国会閉会前日に会見(50分)した。79日ぶりの

会見だった。

 菅氏は会見を嫌い、内閣記者会(正式名・永田クラブ)の常勤

幹事社(19社)とのオフレコ懇談会(会食)、「グループインタ

ビュー」などでメディア対応をしてきた。

 しかし、新型コロナ感染の第3波で、12月25日に会見(55分)を

行い、1月4日には年頭会見(30分)を開いた。1月7日には、

「考えていない」と言ってきた特別措置法に基づく緊急事態宣言を

1都3県に発出せざるを得なくなって会見(52分)し、13日には対象

地域に大阪など7府県を加えるタイミングで会見(50分)した。

 安倍晋三前首相は昨年2月末から6月までコロナで、

計6回会見を開いている。

 菅氏は1月13日の会見前のコロナに関する政府対策本部で、7府県に

追加発令する際、手元の紙を読み間違えて、「福岡県」を「静岡県」と

言った。テレビ中継が入った中での信じがたい言い間違いだったが、

その場で誰も助言せず、西村康稔担当相が会議終了後に訂正した。

会見でも、冒頭発言と同じことを何度も繰り返し、ちぐはぐな返答が

目立った。

 菅氏は約8年の官房長官時代、1日2回の会見をこなしてきたので、

記者対応に慣れているはずだ。

 しかし、首相の補佐役の会見は事務的でよかったが、国のリーダーは

自分の言葉で、国家像を語る必要がある。「回答を控える」「仮定の

質問には答えられない」では済まない。

 菅氏は裏方で政治を動かしてきた人物で、滑舌が悪く、社会科学を

学んでいないから、スカスカの発言しかできない。会見での言葉が市民

に全く響かない。字幕がないと、何を言っているのか分からない。

 安倍前首相もプロンプターを使って棒読みだったが、会見前に朗読の

猛練習をしていた。菅氏は発生練習もしていないのだろう。

◎ 記者との質疑応答でも、質問の時から手元に置いた分厚い台本を

読んでおり、回答も朗読するだけの茶番劇だ。質問する記者会の記者

たちは、官邸報道室へ質問内容を事前に提出している。「前取り」と

呼ばれる質問事項の提出をしない記者は、内閣記者会の記者でも指名

されない。

 官邸での首相と官房長官の記者会見は、形式上、内閣記者会が主催

している。しかし、自前の事務局、スタッフがおらず、HPがないの

で、クラブの運営はすべて官邸報道室が“代行”している。会見の

日時の設定、参加者資格・参加人数の決定、当日参加者の選定などは

報道室に丸投げしている。

 首相会見の司会・進行役は山田真貴子内閣広報官(元総務省審議官、

安倍政権の13年から15年まで首相秘書官)が務める。

内閣記者会の規約は、私のブログ「浅野健一のメディア批評」に載せて

いる。規約では、首相会見は記者会が主催すると明記している。

http://blog.livedoor.jp/asano_kenichi/archives/25279252.html

◎ 1月15日の北海道新聞(デジタル版)によると、菅会見での幹事社

以外の質問で、「道新」、「東京新聞」など5社は6回の会見で指名

されたことが一度もない。一方、読売新聞、産経新聞京都新聞、共同

通信がそれぞれ3回ずつ指名されている。

 官邸報道室(仮名)は道新の取材に対し「偶然だ。全く意図して

いない。出席者がなるべく広く質問できるよう努めている」と説明

しているが、とても信用できない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa116e472949e01cd53d15b76f4247a120af4056

◎ 昨年末からの医療崩壊は、菅首相が人民の命と暮らしを守ることを

軽視し、「経済」維持と東京五輪開催を最優先したための人災だ。

 菅政権は二階俊博自民党幹事長が会長を務める全国旅行業協会の

ために「Go To」トラベルを強行し、「Go To」イート事業も

進め、首相自らが連日、高級飲食店で会食を重ねてきた。

 危機管理能力がなく、いまだに、感染阻止のためのPCR検査の

拡大、休業補償はやろうとしない。

 一方、菅政権は12日、特措法の改定原案を自民党の会合で示した。

原案では、宣言の発出前に「予防的措置」を新設し、入院受入拒否の

病院名の公表、時短に従わない飲食店などに過料を設ける。

 また、感染症法などの改定で、感染者の入院拒否に刑事罰や罰則を

設ける方針だ。

◎ 菅政権の中枢にいる杉田和博官房副長官内閣人事局長(元神奈川

県警本部長)、北村滋国家安全保障局長(元兵庫県警本部長)、瀧沢

裕昭内閣情報官(元滋賀県警本部長)の元公安警察官僚三人の発想だ。

 菅氏は官邸の一部の職員、スタッフの間で、「もうすぐ特高(特別

高等警察)が来る」「いま特高はどこにいる」などと、「特高」という

あだ名で呼ばれているという。

 JNN世論調査(9,10日)では、菅内閣を支持しないは55.9%、

支持するは41%だった。NHK、時事通信毎日新聞の最新の調査でも

支持、不支持が逆転し、「政府のコロナ対策を評価しない」が60〜70%

に達している。

週刊現代」最新号は「菅さん、あなたに総理は無理だったね」、

週刊ポストは『さらば菅総理』それが最善のコロナ対策だ!」という

見出しを掲げている。

 10月までにある衆院選で、自民党は菅氏を「党の顔」として戦えない

と判断しそうだ。

┏┓ 

┗■3.迷走スガ政権のコロナ対策を斬る

 |  ついに支持率、34.2%、不支持率39.7%に

 |  ウィルスとではなく、支持率(低下)と闘うスガ政権→

 |  だから、後手後手は必然!

 |  2020年〜新型コロナとの闘いの記録 読み切り連載(11)

 └──── 岩井 哲(かごしま反原発連合 共同代表)

・1月9日付の「毎日新聞」は、小林慶一郎氏(経済学者)の次の

発言を掲載した。

「勝負の3週間が始まった11月に強い策をやって12月上旬までに感染

者が減り、年末年始の催しが一定程度可能になっていれば、経済的損失

も少なかったはずだ。『Go To』を進めることで外食や旅行に進んで

行くべきだというメッセージになり、経済活動を活発にさせる流れと

なって、人々が感染にあまり注意を払わなくなった面はあると思う。」

「勝負の3週間」をただの掛け声だけに終わらせ、国会を閉会にして

何もしてこなかったツケが、3ヶ月後の今、一挙にスガ政権に

襲いかかっている。

・また、アベ政権の内閣官房参与を務めた本田悦朗氏は語る。「財政

資金を使って旅行・外食の需要を喚起すると、ほぼ確実に感染が拡大

します。需要喚起には国民が移動し、接触するのが普通だからです。

そのため安部政権の閣議決定では、Go Toキャンペーンは、感染

収束後に実施されるべき政策とされていた。」

              (『週刊ポスト』1月29日号)

・しかし、「感染者数がじわじわと増え始めた第2波のさなかの7月

22日に政府が開始したのが、…Go Toトラベルだった。」「この

Go Toキャンペーンの継続に、政府は第3波が始まった秋以降も

固執し続けた。

 日本医師会中川俊男会長が11月18日、Go To事業が感染拡大に

「間違いなく十分に関与している」と述べたのに対し、菅首相は、衆院

予算委員会で「感染拡大の主要な原因というエビデンスは、現在の

ところ存在しない」と反論し、継続の意志を示していた。

・ところが、「12月12日に実施した毎日新聞世論調査で、Go To

トラベルを『中止すべきだ』との回答が67%に達し、内閣支持率が、

前回11月調査の57%から40%に急落すると、態度を一変させる。

 菅首相は12月14日、全国でのGo Toトラベルの一時停止を表明。

 さらに年が明けると、東京など4都県の知事の要請に押し切られる

形で、緊急事態宣言の再発令に踏み切った。」

                 (デジタル毎日1月13日号)

・「菅首相は、13日、新たに7府県に緊急事態宣言を出した。

 首都圏4都県に出した7日には拡大を否定していたが知事の要請に

応じて方針を転換していた。

 宣言の拡大は「後手批判」につながる可能性もあり、政権は要請が

ドミノ倒し的に続くことを懸念する。

 …NHKが12日に公表した調査では、緊急事態宣言のタイミングが

「遅すぎた」が79%、対象地域については、「他の地域にも出すべき」

が47%、「全国で出すべき」が33%に上った。

 かくて、スガ政権は、支持率の波間に翻弄され、難破寸前に至って

いるのである。

《次回予定テーマ:PCR検査問題・未解決のなぜ?

 日本で「医療崩壊」のなぜ?》

┏┓ 

┗■4.原発関連死、7町村で人口1%超 事故で生活一変、

 |  長期化した避難の厳しさがあらためて浮き彫り…ほか

 |  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.原発関連死、7町村で人口1%超 事故で生活一変、

  長期化した避難の厳しさがあらためて浮き彫り

  1/16(土)18:16配信「共同通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/35bfbe89f46418421a35f70eabd8da34266a5b9d

2.緊急事態宣言拡大、菅首相発言が「絶対にアカン」理由

  単なる「答弁能力」「説明能力」の問題ではない、

  現在の危機的状況の日本を率いる政治家として失格だ

  1/16(土)10:19

  郷原信郎郷原総合コンプライアンス法律事務所代表弁護士」

https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20210116-00217869/

┏┓ 

┗■5.新聞より1つ

 └──── 

 ◆重なる疲労 大事故懸念

 2013年4月の地下貯水池に続き、8月にはタンクからも高濃度

汚染水が漏れ、その対応で東京電力福島第一原発(イチエフ)の現場は

疲弊していた。翌9月には、安倍晋三首相(当時)が東京五輪招致で

「(汚染水の影響は)アンダーコントロール」と世界にアピール。

 汚染水処理を急ぐよう現場へのプレッシャーが強くなった。

 その月の下旬から、トラブルが続発するようになる。回収し忘れた

工具で配管が詰まって除染装置が停止したり、移送先のタンクを間違え

て汚染雨水をあふれさせたり、誤った配管を外して脱塩装置から汚染水

が漏れ、水をかぶった作業員が被ばくしたりという具合。

 2週間の間に5件のトラブルが起きた。

 翌年2月には、タンクの水位計が満水の警報を出していたのに、

計器故障と思い込んでタンクへ移送を続け汚染水をあふれさせた。

 原子力規制委員会の田中俊一委員長(当時)が「規制して直るレベル

ではなく、作業環境を改善し士気を保つようにしないと」というような

状況だった。

 「国や東電から急げ急げと毎日プレッシャーがかけられ、休みはなく

残業も多い。みんな疲れ切っている。今のイチエフでミスが多いのは

仕方ないと思う。このまま無理な工程に合わせて急がせたら、

いつか大きな事故になる」。作業員の懸念は的中する。

        (1月15日東京新聞朝刊2面「イチエフあの時」

         ふくしまの10年続く苦闘編−9より)

たんぽぽ舎です。【TMM:No4109】

2021年1月18日(月)地震原発事故情報−

             5つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.「東京電力の手口は いじめ」協業ベンチャーが怒る訳

   合弁相手パネイルは不法行為で提訴する方針

   岡田広行さん(東洋経済解説部コラムニスト)の

   最新記事を紹介します  山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★2.支持率急落で「考えていない」緊急事態宣言を発出

   コロナ禍で無為無策の菅政権を追及しないメディア

   検査・補償拒み、感染者に刑罰科す「公安警察」体質

   キシャクラブ廃止・広報センター設置を衆院選争点に

   「メディア改革」連載 52

           浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

★3.迷走スガ政権のコロナ対策を斬る

   ついに支持率、34.2%、不支持率39.7%に

   ウィルスとではなく、支持率(低下)と闘うスガ政権→

   だから、後手後手は必然!

   2020年〜新型コロナとの闘いの記録 読み切り連載(11)

           岩井 哲(かごしま反原発連合 共同代表)

★4.原発関連死、7町村で人口1%超 事故で生活一変、

   長期化した避難の厳しさがあらためて浮き彫り…ほか

   メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

                  黒木和也 (宮崎県在住)

★5.新聞より1つ

  ◆重なる疲労 大事故懸念

       (1月15日東京新聞朝刊2面「イチエフあの時」

        ふくしまの10年続く苦闘編−9より)

━━━━━━━ 

※1/27(水)学習会にご参加を!

 新型コロナ・パンデミックの「真実」

 講 師:岡田幹治(おかだ もとはる)さん

 日 時:1月27日(水)18時より21時

 会 場:「スペースたんぽぽ」(高橋セーフビル1F)

 参加費:800円 (予約必要です) 新ちょぼゼミ

  予約方法:メールか電話で、ご氏名・電話番号

  (当日緊急に連絡できる番号)をお伝えください。

  予約受付番号をお知らせ致します。

━━━━━━━ 

※1/28(木)講演と展示にご参加を!

 鎌田 慧氏講演会「永山則夫六ヶ所村」と展示会

 日 時:1月28日(木)18時より21時

 会 場:「スペースたんぽぽ」(高橋セーフビル1F)

 講演会の参加費:1000円 (予約必要です)

 鎌田 慧氏のリアル講演会は

 第1会場:東京学院ビル(貸教室・会議室内海)2階

      (千代田区神田三崎町3-6-15)

 鎌田 慧氏のWEB視聴は

 第2会場「スペースたんぽぽ」(たんぽぽ舎内)

      (千代田区神田三崎町3-1-1高橋セーフビル1F)

 《展示会の会場》(無料):たんぽぽ舎小会議室

 主 催:いのちのギャラリー https://twitter.com/InochinoG

 参加方法:予約申込制

 《予約受付》いのちのギャラリー 090-9333-8807(市原)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.「東京電力の手口は いじめ」協業ベンチャーが怒る訳

 |  合弁相手パネイルは不法行為で提訴する方針

 |  岡田広行さん(東洋経済解説部コラムニスト)の

 |  最新記事を紹介します

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

  岡田広行「東洋経済オンライン」

https://toyokeizai.net/articles/-/404482

以下、「東洋経済オンライン」より一部抜粋

 『電力・ガス小売ビジネスのシステム開発を専門にするベンチャー

企業が、提携先である東京電力グループの小売企業などを相手に、損害

賠償請求訴訟の準備を進めていることがわかった。

 ITベンチャーの「パネイル」(名越達彦社長)が2020年11月13日

付けで東京地方裁判所に提出した書面によると、共同不法行為により

同社に損害を与えているとされたのは、東京電力エナジーパートナー

以下、東電EP。秋本展秀社長)およびその子会社でパネイルとの合弁

企業「PinT」(田中将人社長)、パネイルの元取締役最高技術

責任者(CTO)でPinTに移籍(現在は退職)したS氏ら。

 東電EPなどが共謀したうえで、パネイルから提供されていた

システム関連の業務をわが物にすべく、人材引き抜きやソフトウエアの

無断複製などさまざまな不法行為に及んでいると、パネイルは同書面で

主張している。

 電力小売最大手の東電EPと、電力関連のクラウドシステムの開発に

強みを持つパネイルが合弁会社PinT設立の記者会見を行い、「IT

とエネルギーを融合し、電力とガスの小売り販売を全国展開する」と

高らかに宣言したのは2018年4月。

 だが、全国展開のためにともに手をたずさえたはずの両社は、

わずか2年余りで全面対立の事態に陥った。(後略)

以下、見出しのみ抜粋

元CTOの移籍をめぐり対立が表面化

「契約の不備を逆手に取った」

「パネイル戦線」でタッグ組む東電EPとS氏

問われる東電のコンプライアンス

┏┓ 

┗■2.支持率急落で「考えていない」緊急事態宣言を発出

 |  コロナ禍で無為無策の菅政権を追及しないメディア

 |  検査・補償拒み、感染者に刑罰科す「公安警察」体質

 |  キシャクラブ廃止・広報センター設置を衆院選争点に

 |  「メディア改革」連載 52

 └──── 浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

◎ 2021年も、早くも3週間目に入った。今年も、叛原発運動を

頑張り、人権とデモクラシー(人民による統治)を前進したいと思う。

 私の新年の抱負は「浅野健一のメディア批評 )」にアップしている

ので、読んでもらいたい。

http://blog.livedoor.jp/asano_kenichi/archives/25212652.html

◎ たんぽぽ舎の引っ越しもあり、連載をしばらく休んでいたが、

再開したい。

 今年最初のテーマは、菅義偉首相とメディアだ。

 菅氏の記者会見について、1月15日、ハーバービジネスオンラインに

「台本を読むだけの“茶番劇”」と題して記事を書いた。

 16日には、「フリー記者を排除し、事前通告された質問と再質問

禁止」と題して続編を書いた。

https://hbol.jp/236801?cx_clicks_art_mdl=1_title

https://hbol.jp/236745?cx_clicks_art_mdl=2_title

◎ 菅氏はこれまで、国内で6回記者会見している。最初の会見は、

昨年9月16日の就任会見(30分)。

 その後、12月4日の国会閉会前日に会見(50分)した。79日ぶりの

会見だった。

 菅氏は会見を嫌い、内閣記者会(正式名・永田クラブ)の常勤

幹事社(19社)とのオフレコ懇談会(会食)、「グループインタ

ビュー」などでメディア対応をしてきた。

 しかし、新型コロナ感染の第3波で、12月25日に会見(55分)を

行い、1月4日には年頭会見(30分)を開いた。1月7日には、

「考えていない」と言ってきた特別措置法に基づく緊急事態宣言を

1都3県に発出せざるを得なくなって会見(52分)し、13日には対象

地域に大阪など7府県を加えるタイミングで会見(50分)した。

 安倍晋三前首相は昨年2月末から6月までコロナで、

計6回会見を開いている。

 菅氏は1月13日の会見前のコロナに関する政府対策本部で、7府県に

追加発令する際、手元の紙を読み間違えて、「福岡県」を「静岡県」と

言った。テレビ中継が入った中での信じがたい言い間違いだったが、

その場で誰も助言せず、西村康稔担当相が会議終了後に訂正した。

会見でも、冒頭発言と同じことを何度も繰り返し、ちぐはぐな返答が

目立った。

 菅氏は約8年の官房長官時代、1日2回の会見をこなしてきたので、

記者対応に慣れているはずだ。

 しかし、首相の補佐役の会見は事務的でよかったが、国のリーダーは

自分の言葉で、国家像を語る必要がある。「回答を控える」「仮定の

質問には答えられない」では済まない。

 菅氏は裏方で政治を動かしてきた人物で、滑舌が悪く、社会科学を

学んでいないから、スカスカの発言しかできない。会見での言葉が市民

に全く響かない。字幕がないと、何を言っているのか分からない。

 安倍前首相もプロンプターを使って棒読みだったが、会見前に朗読の

猛練習をしていた。菅氏は発生練習もしていないのだろう。

◎ 記者との質疑応答でも、質問の時から手元に置いた分厚い台本を

読んでおり、回答も朗読するだけの茶番劇だ。質問する記者会の記者

たちは、官邸報道室へ質問内容を事前に提出している。「前取り」と

呼ばれる質問事項の提出をしない記者は、内閣記者会の記者でも指名

されない。

 官邸での首相と官房長官の記者会見は、形式上、内閣記者会が主催

している。しかし、自前の事務局、スタッフがおらず、HPがないの

で、クラブの運営はすべて官邸報道室が“代行”している。会見の

日時の設定、参加者資格・参加人数の決定、当日参加者の選定などは

報道室に丸投げしている。

 首相会見の司会・進行役は山田真貴子内閣広報官(元総務省審議官、

安倍政権の13年から15年まで首相秘書官)が務める。

内閣記者会の規約は、私のブログ「浅野健一のメディア批評」に載せて

いる。規約では、首相会見は記者会が主催すると明記している。

http://blog.livedoor.jp/asano_kenichi/archives/25279252.html

◎ 1月15日の北海道新聞(デジタル版)によると、菅会見での幹事社

以外の質問で、「道新」、「東京新聞」など5社は6回の会見で指名

されたことが一度もない。一方、読売新聞、産経新聞京都新聞、共同

通信がそれぞれ3回ずつ指名されている。

 官邸報道室(仮名)は道新の取材に対し「偶然だ。全く意図して

いない。出席者がなるべく広く質問できるよう努めている」と説明

しているが、とても信用できない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa116e472949e01cd53d15b76f4247a120af4056

◎ 昨年末からの医療崩壊は、菅首相が人民の命と暮らしを守ることを

軽視し、「経済」維持と東京五輪開催を最優先したための人災だ。

 菅政権は二階俊博自民党幹事長が会長を務める全国旅行業協会の

ために「Go To」トラベルを強行し、「Go To」イート事業も

進め、首相自らが連日、高級飲食店で会食を重ねてきた。

 危機管理能力がなく、いまだに、感染阻止のためのPCR検査の

拡大、休業補償はやろうとしない。

 一方、菅政権は12日、特措法の改定原案を自民党の会合で示した。

原案では、宣言の発出前に「予防的措置」を新設し、入院受入拒否の

病院名の公表、時短に従わない飲食店などに過料を設ける。

 また、感染症法などの改定で、感染者の入院拒否に刑事罰や罰則を

設ける方針だ。

◎ 菅政権の中枢にいる杉田和博官房副長官内閣人事局長(元神奈川

県警本部長)、北村滋国家安全保障局長(元兵庫県警本部長)、瀧沢

裕昭内閣情報官(元滋賀県警本部長)の元公安警察官僚三人の発想だ。

 菅氏は官邸の一部の職員、スタッフの間で、「もうすぐ特高(特別

高等警察)が来る」「いま特高はどこにいる」などと、「特高」という

あだ名で呼ばれているという。

 JNN世論調査(9,10日)では、菅内閣を支持しないは55.9%、

支持するは41%だった。NHK、時事通信毎日新聞の最新の調査でも

支持、不支持が逆転し、「政府のコロナ対策を評価しない」が60〜70%

に達している。

週刊現代」最新号は「菅さん、あなたに総理は無理だったね」、

週刊ポストは『さらば菅総理』それが最善のコロナ対策だ!」という

見出しを掲げている。

 10月までにある衆院選で、自民党は菅氏を「党の顔」として戦えない

と判断しそうだ。

┏┓ 

┗■3.迷走スガ政権のコロナ対策を斬る

 |  ついに支持率、34.2%、不支持率39.7%に

 |  ウィルスとではなく、支持率(低下)と闘うスガ政権→

 |  だから、後手後手は必然!

 |  2020年〜新型コロナとの闘いの記録 読み切り連載(11)

 └──── 岩井 哲(かごしま反原発連合 共同代表)

・1月9日付の「毎日新聞」は、小林慶一郎氏(経済学者)の次の

発言を掲載した。

「勝負の3週間が始まった11月に強い策をやって12月上旬までに感染

者が減り、年末年始の催しが一定程度可能になっていれば、経済的損失

も少なかったはずだ。『Go To』を進めることで外食や旅行に進んで

行くべきだというメッセージになり、経済活動を活発にさせる流れと

なって、人々が感染にあまり注意を払わなくなった面はあると思う。」

「勝負の3週間」をただの掛け声だけに終わらせ、国会を閉会にして

何もしてこなかったツケが、3ヶ月後の今、一挙にスガ政権に

襲いかかっている。

・また、アベ政権の内閣官房参与を務めた本田悦朗氏は語る。「財政

資金を使って旅行・外食の需要を喚起すると、ほぼ確実に感染が拡大

します。需要喚起には国民が移動し、接触するのが普通だからです。

そのため安部政権の閣議決定では、Go Toキャンペーンは、感染

収束後に実施されるべき政策とされていた。」

              (『週刊ポスト』1月29日号)

・しかし、「感染者数がじわじわと増え始めた第2波のさなかの7月

22日に政府が開始したのが、…Go Toトラベルだった。」「この

Go Toキャンペーンの継続に、政府は第3波が始まった秋以降も

固執し続けた。

 日本医師会中川俊男会長が11月18日、Go To事業が感染拡大に

「間違いなく十分に関与している」と述べたのに対し、菅首相は、衆院

予算委員会で「感染拡大の主要な原因というエビデンスは、現在の

ところ存在しない」と反論し、継続の意志を示していた。

・ところが、「12月12日に実施した毎日新聞世論調査で、Go To

トラベルを『中止すべきだ』との回答が67%に達し、内閣支持率が、

前回11月調査の57%から40%に急落すると、態度を一変させる。

 菅首相は12月14日、全国でのGo Toトラベルの一時停止を表明。

 さらに年が明けると、東京など4都県の知事の要請に押し切られる

形で、緊急事態宣言の再発令に踏み切った。」

                 (デジタル毎日1月13日号)

・「菅首相は、13日、新たに7府県に緊急事態宣言を出した。

 首都圏4都県に出した7日には拡大を否定していたが知事の要請に

応じて方針を転換していた。

 宣言の拡大は「後手批判」につながる可能性もあり、政権は要請が

ドミノ倒し的に続くことを懸念する。

 …NHKが12日に公表した調査では、緊急事態宣言のタイミングが

「遅すぎた」が79%、対象地域については、「他の地域にも出すべき」

が47%、「全国で出すべき」が33%に上った。

 かくて、スガ政権は、支持率の波間に翻弄され、難破寸前に至って

いるのである。

《次回予定テーマ:PCR検査問題・未解決のなぜ?

 日本で「医療崩壊」のなぜ?》

┏┓ 

┗■4.原発関連死、7町村で人口1%超 事故で生活一変、

 |  長期化した避難の厳しさがあらためて浮き彫り…ほか

 |  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.原発関連死、7町村で人口1%超 事故で生活一変、

  長期化した避難の厳しさがあらためて浮き彫り

  1/16(土)18:16配信「共同通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/35bfbe89f46418421a35f70eabd8da34266a5b9d

2.緊急事態宣言拡大、菅首相発言が「絶対にアカン」理由

  単なる「答弁能力」「説明能力」の問題ではない、

  現在の危機的状況の日本を率いる政治家として失格だ

  1/16(土)10:19

  郷原信郎郷原総合コンプライアンス法律事務所代表弁護士」

https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20210116-00217869/

┏┓ 

┗■5.新聞より1つ

 └──── 

 ◆重なる疲労 大事故懸念

 2013年4月の地下貯水池に続き、8月にはタンクからも高濃度

汚染水が漏れ、その対応で東京電力福島第一原発(イチエフ)の現場は

疲弊していた。翌9月には、安倍晋三首相(当時)が東京五輪招致で

「(汚染水の影響は)アンダーコントロール」と世界にアピール。

 汚染水処理を急ぐよう現場へのプレッシャーが強くなった。

 その月の下旬から、トラブルが続発するようになる。回収し忘れた

工具で配管が詰まって除染装置が停止したり、移送先のタンクを間違え

て汚染雨水をあふれさせたり、誤った配管を外して脱塩装置から汚染水

が漏れ、水をかぶった作業員が被ばくしたりという具合。

 2週間の間に5件のトラブルが起きた。

 翌年2月には、タンクの水位計が満水の警報を出していたのに、

計器故障と思い込んでタンクへ移送を続け汚染水をあふれさせた。

 原子力規制委員会の田中俊一委員長(当時)が「規制して直るレベル

ではなく、作業環境を改善し士気を保つようにしないと」というような

状況だった。

 「国や東電から急げ急げと毎日プレッシャーがかけられ、休みはなく

残業も多い。みんな疲れ切っている。今のイチエフでミスが多いのは

仕方ないと思う。このまま無理な工程に合わせて急がせたら、

いつか大きな事故になる」。作業員の懸念は的中する。

        (1月15日東京新聞朝刊2面「イチエフあの時」

         ふくしまの10年続く苦闘編−9より)

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4108】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4108】

2021年1月16日(土)地震原発事故情報−

             5つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.上関原発ボーリング調査は2020年12月15日に再度中断

   ボーリング調査を実施できないのは

   祝島漁民の同意を得ていないから

   中国電力の「2000年補償契約で補償済み」との主張が

   成り立つはずはない

   中国電力が2021年に三度調査を試みても、

   山口県と共に大恥をかくだけ

   連載「権利に基づく闘い」その15

               熊本一規(明治学院大学名誉教授)

★2.“集会”は多くの情報がえられ、多くの知人と会える貴重な場

   1/13(水)日本原電+東電行動の「ちょっと変わった報告」

       柳田 真 (たんぽぽ舎共同代表、

            とめよう!東海第二原発首都圏連絡会)

★3.外環トンネル上で第3の空洞発見

   トンネルの直上部に帯状に地盤の緩み

   「外環道路事業・工事の中止を求める」ネット署名のお願い

               早川芳夫(メールマガジン読者)

★4.稼働中原発は4基…玄海3号、川内1号、川内2号、大飯4号

   (大飯4号は関西電力、他の3基は九州電力)

   2021年1月16日(土)現在の原発稼働状況

               山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★5.福島第一原発処理水の「海洋放出おかしい」山本拓元農水副大臣

   「原発敷地内にタンク増設の余地はある…」…ほか

   メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

                 黒木和也 (宮崎県在住)

━━━━━━━ 

※1/18(月)岩垂 弘さん連続講座第9回にご参加を!

 10回連続講座「日本人は核にどう向き合ってきたか被爆75年、

        核廃絶運動を顧みる」

 第9回「世界は再び核軍拡競争へ−日本国民に問われているもの」

 講 師:岩垂 弘さん(ジャーナリスト・元朝日新聞編集委員)

 日 時:1月18日(月)14時より16時30分

 会 場:「スペースたんぽぽ」(高橋セーフビル1F)

 参加費:800円 (予約の必要はありません)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.上関原発ボーリング調査は2020年12月15日に再度中断

 |  ボーリング調査を実施できないのは

 |  祝島漁民の同意を得ていないから

 |  中国電力の「2000年補償契約で補償済み」との主張が

 |  成り立つはずはない

 |  中国電力が2021年に三度調査を試みても、

 |  山口県と共に大恥をかくだけ

 |  連載「権利に基づく闘い」その15

 └──── 熊本一規(明治学院大学名誉教授)

◎ 中国電力は、昨年12月15日に上関原発予定海域でのボーリング調査

を中断する旨発表した。

 同年11月4日から調査を試みたものの、実際に調査海域に来る日は

週に一度程度のうえ、来ても祝島漁民に協力を断られて何もできずに

帰るだけであった。

 2019年にも11月8日からボーリング調査を試み、祝島漁民に協力を

断られて何もできないまま12月16日に中断を発表したが、昨年には、

より密度の薄い「調査の試み」を繰り返しただけであった。

◎ 祝島漁民の同意が得られなければ調査ができないのは、調査が

祝島漁民の「漁業を営む権利」を侵害するのに、補償をせず、祝島

漁民の同意を得ていないからである。

 中国電力は「2000年補償契約で祝島漁民に補償済み」と主張している

が、祝島漁民は同契約に伴う補償金を受け取っていない。

 さらに、2000年補償契約の際に2019年・2020年のボーリング調査の

実施が予測されていたはずはないうえ、祝島漁民も2000年当時と

今とではメンバーがかなり異なっている。

 したがって「2000年補償契約で補償済み」との中国電力の主張が

成り立つはずはない。

◎ 中国電力は、2019年には、上記の点を指摘した祝島島民の会からの

「反論及び質問書」が届いた12月16日に調査中断を発表した。

 2020年には、11月10日に「反論及び質問書」への回答を要求した

ところ、約1カ月後の12月11日に「2000年補償契約で補償済み」との

回答を口頭で行なってきた。

 「2000年補償契約で補償済み」では説明できない点を尋ねられている

にもかかわらず、「2000年補償契約で補償済み」を繰り返すのでは回答

になっていないことは明らかであり、回答不能と受け取られても

やむを得ない。

◎ 2021年、中国電力は三度(みたび)ボーリング調査を試みようと

するだろうか?

 ボーリング調査を試みるには山口県から一般海域占用許可を

得なければならず、県が同許可を出すには「利害関係人の同意」を

得なければならない。

 山口県は「共同漁業権は排他的権利」との水産庁HP上の記述を

根拠として祝島漁民を「利害関係人」に含めてこなかったが、水産庁

は、筆者とのやり取りをつうじて、HP上の記述が不正確であり、

「共同漁業権の排他性は他の共同漁業権にのみ及ぶ」ことを認めている

から、これ以上祝島漁民を「利害関係人」に含めないことは許されない。

 仮に山口県が三度違法な許可を出したとしても、中国電力は、

2019年・2020年よりもさらに密度の薄い「ボーリング調査の試み」

しかできず、山口県中国電力も三度大恥をかいて、さらに惨めに

なるだけである。

 注:ボーリング調査中断に関し、

   詳しくは、筆者HP http://www.kumamoto84.net

   及び同HPに掲載した筆者へのインタビュー記事

   (長周新聞2020年12月2日号)を参照されたい。

┏┓ 

┗■2.“集会”は多くの情報がえられ、多くの知人と会える貴重な場

 |  1/13(水)日本原電+東電行動の「ちょっと変わった報告」

 └──── 柳田 真 (たんぽぽ舎共同代表、

            とめよう!東海第二原発首都圏連絡会)

1.集会はとても多くの情報がえられる。プラス多くの人(又は知人)と

会える貴重な場だ。(とくにコロナ下で外出制限下、「密」をさける

ムードの中で貴重だ)

 1月13日(水)夕方開かれた第30回位の日本原電本店抗議行動(台東区)

と88回東電本店合同抗議行動(千代田区内幸町)では、計15枚(内訳:

主催者4枚、参加者11枚)ものチラシが私の手元に手渡された。

 多くの人の演説の中味や会話は、コロナ下ゆえ、又、人との「密」を

さける雰囲気の中ゆえ、余計に貴重な「情報と友人−知人との会う場」

だと今回とくに感じた。

 以下、1月13日(水)の2つの集会(日本原電本社前と東電本店前)の

「ちょっと変わった報告」です。

 ビールをのみながら書いているので、ちょっと「乱れて」いるかも。

2.17時からの日本原電抗議集会は45分。でも充実した45分だ。

 私は主催者あいさつで、今日の集まりは「必要・重要」です。かつ

「緊急の必要性あり」と冒頭に述べた。

 菅政権の不要・不急な集会はやめて」への「私なりの反論」です。

 2年後(2022年12月)に再稼働を原電本社が公言する大公害施設(東海

第二原発)をとめる活動は、まさしく「重要な活動」であり、かつ

「緊急な活動」なわけだ。決して「不要・不急」ではない。

 そのあと、コロナ下で集まった皆さん(家庭でもキット家族から文句を

言われつつ、今日の集会に出て来たのだろう人もいる)に感謝を

のべつつ。

 日本原電の行動=「あってはならない企業犯罪」(福井県にある日本

原電敦賀2号の施設データの80ヵ所もの改ざん)を追及し、そのことで

12月に2回も監督官庁(規制委員会)から、監査をうけた原電本社の惨状。

 12月25日のクリスマスの私たちの贈物=ビラと追及行動をのべた。

私のあと、茨城の被田さん以下の追及発言がつづく。(それは省略)

3.集会(55人参加)後に、約30〜35人が地下鉄で東京電力本店へ

むかう。1本で行けるので助かる。(道に迷って原電本店へ遅刻した

女性がいたとあとからきいた)

 地下鉄の中で、いろんな会話が交わされる。知人や友人たちとの

貴重な時間だ。A生協のBさんに来月の集会での「一言発言」を

すすめる。最初は「僕は発言が下手だから…」と渋っていたが、電車を

降りる頃には「Y e s」の返事をもらえた。うれしい。司会のY女史に

知らせた。喜んでくれた。色んな人の発言で集会中身が充実する。

4.東電本店前での集会。原電本社前(約30〜35人)と18時30分の東電前

行動に加わった35人〜40人ほど(計70人)で第88回東電集会が開かる。

司会は武笠さん。冨塚さん。そのあと大だいこが鳴り響く。

 ここでも主催者のレジメ(A4版4頁)の他にいくつかのチラシが

配られる。(たんぽぽ舎へ戻ってのち、整理したら、合計15枚に

なっていた。)

 前国学院大学教授・新潟県出身の菅井益郎さんが、さし迫った危険=

柏崎刈羽原発の再稼働の危険とそれを阻止する闘いを人名も含め熱意で

かたる。何人かの人からのアピール、集会日程の告知があった。

 私も急に降ってわいた西日本の電力不足(寒波が原因)について、

東西間の電力融通が3・11東電福島第一原発事故以来10年も経つの

に前進していない大手電力の怠慢について述べた。。

 当日の詳細は「YouTube三輪さん」の映像をご覧ください。

 タイトル:20210113 UPLAN 日本原電本店・東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/channel/UCsFcN5t3EpFTAkT-I2qMPkw

5.番外編の活躍、島さん・水野さん+5〜6人の男性たちの活動。

 島さん・水野さんたちが大きな横断幕(東電は原発を止めよ)を

かかげていた。夜間なのでキラキラ光るものでライトアップ。通過する

山手線や京浜東北線の電車の中からも「チラリ」と見れることを期待

しての行動だ。より多くの人に、原発の廃止を訴える行動。

 作成にずいぶん時間がかかったが、その分、原電前でも、東電前でも

光って見えた。

┏┓ 

┗■3.外環トンネル上で第3の空洞発見

 |  トンネルの直上部に帯状に地盤の緩み

 |  「外環道路事業・工事の中止を求める」ネット署名のお願い

 └──── 早川芳夫(メールマガジン読者)

 仲間の皆様へ緊急のお願いです。

 1月14日に第3の空洞が発見されました。昨年から、外環道トンネル

直上で、道路および住宅敷地の陥没、住宅の真下に2つの空洞が発見

され、ネクスコ国交省もトンネル工事に起因することは認めました

が、その原因をこれから検証するとしていましたが、その検証のための

ボーリング調査で、またまた巨大な空洞が地下16mで発見されました。

 場所は、第1空洞の北側のトンネル直上部です。詳しいことはまだ

分かりませんが、これまで、ネクスコはトンネルから陥没・空洞部へ

煙突状に地盤が緩んだと言ってきました。

 私は、そうではなくてトンネルの直上部に帯状に地盤の緩みが生じて

おり、これからも空洞や地盤沈下がトンネルの上の広い範囲で起こる

ことを主張してきました。残念ながらそれが証明された形となって

しまいました。

 1月11日の東京新聞の記事を添付します。外環道の工事は、大深度法

と言う違憲な法律を作り、地権者の権利を踏みにじって、無許可、

無補償で工事を強行してきました。

 しかも、私達は危険な工事の中止と地表に陥没が起こったときの住民

避難の計画についてこれまで追求してきたのですが、ネクスコ国交省

は地表には何らの影響は与えない。と言ってきました。

 2018年に野川の河床などで酸欠空気はジャグジー状に噴出した時も、

シールドの工法を変えれば問題ないとして工事を続行し、元の工法に

戻して強行した場所で起こした事故でした。

 しかも、法律の立て付けが、「地表には何ら影響を与えない」という

ものな為、実際にこのような事故が起こっても地上に住む住民を守る

条項が何もないのです。

 大深度法は公共工事を計画したらすぐに着工できて、金もかからない

大深度法は、利権まみれの政治家、官僚(国土交通省の糞役人の多くが

大手ゼネコンに天下り)、大手ゼネコン(政治家に献金と票を与えて

いる)にとって「打ち出の小槌」です。こんな法律は廃止するしか

ありません。

 私達は、1月末日を第1次集約、2月10日を2次集約として外環道

工事の中止署名を集めています。

 是非、以下のネット署名にご協力ください。も集めています。

 署名は、都知事宛と国交大臣宛の2枚となっています。

TBSニュース

https://m.youtube.com/watch?v=aQAnuovI0OM

外環ネット署名(住宅地陥没!東京外環道路事業・

        工事の中止を求めます)

https://www.change.org/StopGaikan

紙による署名用紙は、こちらから

http://gaikannet.sakura.ne.jp/sblo_files/gaikan/image/20210210_Kanbotsu-StopGaikan-Syomeiyoushi2.pdf

┏┓ 

┗■4.稼働中原発は4基…玄海3号、川内1号、川内2号、大飯4号

 |  (大飯4号は関西電力、他の3基は九州電力)

 |  2021年1月16日(土)現在の原発稼働状況

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

電力会社名 号機  状態  運転開始日  停止日 出力(万kW)

関西電力  大飯3 定検停止中 2020.07.20 118

大飯4  運転中 2021.01.16 118

高浜3 定検停止中 2020.01.06 87

高浜4 定検停止中 2020.10.07 87

四国電力 伊方3 定検停止中 2019.12.26 87

九州電力 玄海3  運転中 2020.11.21 118

玄海4 定検停止中   2020.12.19 118

川内1 運転中 2020.11.17 89

川内2 運転中 2020.12.21 89

合 計 9基 稼働中4基   停止 5基  414/824

*運転開始日は営業運転開始の日なので原子炉起動の日とは一月程度

 違いがある。

*運転可能な9基の原発のうち稼働中は4基(44%)で、その出力は

 824万kWに対して414万kW(50%)

┏┓ 

┗■5.福島第一原発処理水の「海洋放出おかしい」山本拓元農水副大臣

 |  「原発敷地内にタンク増設の余地はある…」…ほか

 |  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.福島第一原発処理水の「海洋放出おかしい」山本拓元農水副大臣

  「建屋への雨水流入を抑える対策などを前倒しで実施すべきだ。

  原発敷地内には広大な土地があり、タンク増設の余地はいくら

  でもある。タンクが満杯になる時期は延ばせる」

  1/15(金)12:10配信「河北新報

https://news.yahoo.co.jp/articles/108695147aa5af2a465d1391ca2464131f107aee

2.甲状腺がん202人に 昨年6月末時点 福島県

  昨年3月末から3人増え、同がんの疑いも含めると252人

  1/15(金)19:50配信「時事通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/100cd3fe913df4dd184156a92e918d86144e5f4f

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4107】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4107】

2021年1月15日(金)地震原発事故情報−

             5つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.短信3つ 最新のできごと

   1.1/13(水)日本原電と東電本店へ抗議行動、合計125名参加

     新型コロナ下でよく結集(カンパも2万円余)

   2.3月11日(木)第90回東電本店合同抗議行動に集まろう!

   3.たんぽぽ舎引っ越し後の片付けが進行中

     段ボール箱も大整理、連日のボランティアの協力

                柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★2.核兵器のボタンは誰が持っているのか

   米国の危機と核戦争の脅威

   核武装国はどの国だって危険だ

               山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★3.原告住民が大飯原発設置許可の効力停止の申し立て 大阪高裁に

   昨年12月の取り消し大阪地裁判決受け…ほか

   メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

                  黒木和也 (宮崎県在住)

★4.被害の回復難しい、ふるさと喪失の被害は深刻

   新潟県原発検証・生活分科会の結論…

   メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)

                 金子 通 (たんぽぽ舎会員)

★5.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆1/21(木)東京高等裁判所へ 群馬がどうなるのか?

   主催:原賠裁判を支援する群馬の会

━━━━━━━ 

※1/18(月)岩垂 弘さん連続講座第9回にご参加を!

 10回連続講座「日本人は核にどう向き合ってきたか被爆75年、

        核廃絶運動を顧みる」

 第9回「世界は再び核軍拡競争へ−日本国民に問われているもの」

 講 師:岩垂 弘さん(ジャーナリスト・元朝日新聞編集委員)

 日 時:1月18日(月)14時より16時30分

 会 場:「スペースたんぽぽ」(高橋セーフビル1F)

 参加費:800円 (予約の必要はありません)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.短信3つ 最新のできごと

 |  1.1/13(水)日本原電と東電本店へ抗議行動、合計125名参加

 |    新型コロナ下でよく結集(カンパも2万円余)

 |  2.3月11日(木)第90回東電本店合同抗議行動に集まろう!

 |  3.たんぽぽ舎引っ越し後の片付けが進行中

 |    段ボール箱も大整理、連日のボランティアの協力

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

1.1/13(水)日本原電と東京電力本店へ抗議行動、合計125名参加

  カンパも2万円余、新型コロナ下でよく結集

 1月13日(水)の日本原電本店抗議行動(55名)、第88回東電本店合同

抗議行動(70名)は、新型コロナ下の緊急事態宣言にもかかわらず、

よくみんなが参加した。両方の参加者を足すと125名、両方参加した人を

引いても実質100人が参加したことになる。

 この日の行動は、私たちとしては「重要・緊急」な行動だと考えて

実施した。新型コロナ下では「不要、不急の外出はひかえて」と

言われているが。

 カンパ金額も両方で2万円を超えた。

 東海第二原発の再稼働阻止と東電柏崎刈羽原発の再稼働を

なんとしても止めよう。

 次回は、2月3日(水)17時より17時45分、日本原電本店抗議行動

第89回東電本店合同抗議行動は、18時30分より19時30分

2.3月11日(木)第90回東電本店合同抗議行動に集まろう!

 東電本店合同抗議実行委員会(呼びかけ:「経産省前テントひろば」、

たんぽぽ舎)は、1月8日(金)の定例会で、今年3月の東電本店合同

抗議は、3月11日(木)に、福島第一原発大惨事をおこした東京電力

本店前で夕方おこなう(18時30分より20時)と決めました。

また、「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」も1月13日(水)の

第61回世話人会で、日本原電本店抗議行動を、東電本店合同抗議と

連動して、3月11日(木)におこなう(17時より17時45分)と決めました。

 みなさん、ぜひご参加下さい。今後、当日の発言者が決まり次第

お知らせいたします。

3.たんぽぽ舎引っ越し後の片付けが進行

  段ボール箱も大整理、連日のボランティアの協力

 たんぽぽ舎が、12月20日(日)に引っ越しして、200近くの段ボール箱

机・イス・コピー機印刷機などの事務用品を、新事務所へ運びました。

 年末から年始にも、かなりのボランティアの人びとの応援で、

今は8割方整理することができました。

 「スペースたんぽぽ」部分の机とイスもおおかた設置されました。

 いちど、新事務所を見に来て下さい。

 新住所:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                 高橋セーフビル1F

┏┓ 

┗■2.核兵器のボタンは誰が持っているのか

 |  米国の危機と核戦争の脅威

 |  核武装国はどの国だって危険だ

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

 米国の報道によると、米民主党ナンシー・ペロシ下院議長は、

トランプ大統領が核攻撃を行う可能性と、その対処方法について米軍

関係者と協議を行った。

 ペロシ議長は「行動などが不安定な大統領が軍事的な敵対行動に踏み

切ったり、(核ミサイルの)発射コードへのアクセスや核攻撃を命令

したりするのを阻む予防措置をミリー氏(統合参謀本部議長)と話し

合ったと語った。」としている。

 「錯乱した大統領に直面する状況はかつてないほど危険な段階に

あり、我々は国や民主主義に対する偏向した攻撃から国民を守るために

あらゆる措置を講じなければならない」と強調した。(CNN1月10日)

 また、CNNによると11月12日にはトランプ大統領ホワイトハウス

においてイラン核施設へのミサイル攻撃を検討していたと

報道されている。

 従って、攻撃対象国と攻撃目標はすでに選定済みであると思われる。

 核兵器による攻撃によって国民の関心を呼び起こし、不利な現状を

有利に運べると考え、トランプ大統領が核攻撃を行う可能性はゼロでは

ないと判断されている。

 1月6日にはトランプ支持者による議会襲撃事件が発生した。これは

現職大統領によるクーデター未遂事件だ。

 報道では、「議会への行進」を煽ったトランプの言動に対して、

デモ隊を規制するべき警察の一部が規制線を開放したりデモ隊と一緒に

写真に収まったりしたという。

 テレビで暴徒による議会占拠の様子を観ていたトランプは、州兵動員

の要請を受けてもこれを拒んだという。

 対照的に、昨年白人警察官による黒人暴行死事件に端を発した

抗議デモに対しては、躊躇せず州兵動員を求めたばかりか、連邦軍

出動までも主張し、エスパー国防長官と対立した。

 長官はその後辞任している。

 この結果、1月20日までの間に「予期せぬ核攻撃」を全力で阻止

しなければならない事態を迎えている。

 米国のテレビドラマ「ラストリゾート(最終手段)」や

「24-TWENTY FOUR」が現実に起きているかのような米国の

現状だ。

 トランプ現象と分断と暴力の連鎖の果てにあるのは、格差社会の中で

閉塞した人々の怒り。これが常態化してしまった。

 米国の格差と分断社会は、このままの政策が続けば将来、日本でも

起こりえることだ。

┏┓ 

┗■3.原告住民が大飯原発設置許可の効力停止の申し立て 大阪高裁に

 |  昨年12月の取り消し大阪地裁判決受け…ほか

 |  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.原告住民が大飯原発設置許可の効力停止の申し立て 大阪高裁に

  昨年12月の取り消し大阪地裁判決受け

  1/14(木)11:34配信「朝日新聞デジタル

https://news.yahoo.co.jp/articles/da8f7582525732629fb71220a61c5430d6d2fd62

2.損傷原因、鉄さびの塊と特定 高浜4号機伝熱管 関西電力

  4号機の蒸気発生器内には鉄さびが2490キロ蓄積

  1/14(木)20:21配信「時事通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a119929124598d0cbbc69b919c4d9fd04212114

┏┓ 

┗■4.被害の回復難しい、ふるさと喪失の被害は深刻

 |  新潟県原発検証・生活分科会の結論…

 |  メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)

 └──── 金子 通 (たんぽぽ舎会員)

 ◆被害の回復難しい−新潟県原発検証・生活分科会

 生活分科会が検証で導き出した7点の結論の1つ

 「生活再建の見通しを立てられず、不安な避難者は少なくない。

 ふるさと喪失の被害は深刻」(1月13日「新潟日報」2面より抜粋)

詳しくはこちらを

https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20210113592756.html

┏┓ 

┗■5.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

 ◆1/21(木)東京高等裁判所へ 群馬がどうなるのか?

  全国から注目されている最初の原発集団訴訟判決です

日 時:1月21日(木)

13:00〜13:30 東京高等裁判所前集会

      13:50〜14:20頃 東京電力本店前集会

  14:20頃 東京高等裁判所前旗出し

  15:00〜16:45 日比谷コンベンションホール報告集会開始

主催団体:原賠裁判を支援する群馬の会

住 所:前橋市堀之下町187番地

責任者:大川政治(090−3203−4680)

 国の責任を全国ではじめて2017年3月の前橋地方裁判所の判決を

受け、今回は、昨年9月の仙台高裁で、国にたいして決定的な勝利

をした生業訴訟につづいて、東京高裁で群馬がどうなるのか?

 全国で注目されていますし、それに2月の千葉1陣訴訟がどうなる

かで、最高裁の出方が大きく影響されます。

 すなわち3勝0敗か2勝か1勝では状況は大きく変わります。

 是非、東電前にお越しください。

 しかし無理はしないで下さいね!

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856