たんぽぽ舎です。【TMM:No4257】地震と原発事故情報−3つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4257】

2021年7月28日(水)地震原発事故情報−

             3つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.7月14日「黒い雨訴訟」高裁判決で原告勝訴

  7月26日、県と市は上告断念で判決確定

  被曝76年でようやく黒い雨による被曝を認める

              山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★2.心の不調リスク高く 福島医大福島県民健康調査、

  旧避難区域は全国上回る…ほか

  メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)

                黒木和也 (宮崎県在住)

★3.新聞より3つ

  ◆警鐘の原発事故、現実に 「諦めないでと伝えたい」

   講談師 神田香織さん 怒りと励まし語りに乗せ

           (7月27日東京新聞朝刊3面

            「クロスロード 人生のとき」より抜粋)

  ◆東京五輪という装置

   NHKのはしゃぎすぎは過剰だ  鎌田 慧(ルポライター

       (7月27日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)

  ◆五輪さなかの感染爆発…現実味帯びる“最悪のシナリオ”

   必死に平静装う政府

   東京都の7/27新型コロナウイルス新規感染者数2848人

              (7月28日「西日本新聞」より抜粋)

━━━━━━━ 

☆ 川柳【五輪強行亡びの道のやかましさ】 乱 鬼龍 転載歓迎

━━━━━━━ 

※7/27学習会の映像をUPLAN三輪さんがアップしてくれています。

20210727 UPLAN 馬奈木厳太郎「土地規制法を発動させないために」

https://www.youtube.com/watch?v=8_U-TpLAxiM

━━━━━━━ 

※8/4(水)2つの抗議行動にご参加を!

 2つの抗議行動=定例→毎月第1水曜

   (6月から9月は夏時間となり開催時間の延長)

1.とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!

  日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:8月4日(水)17:00より18:00(夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分 

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

2.「第95回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:8月4日(水)18:45より19:45(夏時間です)

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など139団体

━━━━━━━ 

※8/20(金)第3回「原発いらない金曜行動」にご参加を!

 フクシマは終わっていない  放射能汚染水を海へ流すな!

 東海第二原発の再稼働反対!

 日 時:8月20日(金)18時30分より19時45分

 場 所:「首相官邸」前

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

 「毎月第3金曜」に開催、9月は17日、10月は15日です

━━━━━━━ 

※お知らせ:たんぽぽ舎の夏休みは8月11日(水)から

      8月14日(土)までです

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.7月14日「黒い雨訴訟」高裁判決で原告勝訴

 | 7月26日、県と市は上告断念で判決確定

 | 被曝76年でようやく黒い雨による被曝を認める

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

◎ 76年目の8月6日を目前に、良いニュースが飛び込んだ。

 7月14日、広島高等裁判所第3部の西井和徒裁判長は「黒い雨訴訟」

控訴審において、黒い雨に当たり被爆した84名(うち、裁判中に15名

が亡くなっている)について、被爆者援護法に基づく被爆手帳の交付の

対象とするとの判決を言い渡した。

 この判決を受けて被告である広島県広島市は、上告を断念し高裁の

判決に従うべきとの立場を表明していたが、厚生労働省などは「これま

での行政の一貫性を失う」などと、最高裁に上告する方針でいた。

 しかし7月27日、菅首相は記者会見をして上告を断念し、速やかに

被爆者健康手帳を交付することを関係閣僚に指示をしたと表明した。

 これで40年以上にわたる被爆者の闘いは終結することとなった。

◎ 「黒い雨訴訟」とは、原爆投下直後に、核分裂性物質と火災により

発生した大量のすすが、高熱の上昇気流で大気上層まで昇り、その後

冷やされて黒い雨となって降り注ぎ、原爆の直撃を免れた住民や、救援

のために入市した人々を被爆させたことについて、国が被爆者援護法の

対象としていないことで、健康被害があっても援護の対象外とされ、

これに異議を唱えて起こされた訴訟。

 原爆の被害は、直接被爆するだけでなく、放射性降下物を含む雨や

煤塵、チリなどを摂取する内部被ばくでも起こるとして提訴した。

◎ 菅首相は「国として受け入れがたい部分もある。談話という形で

整理したい」と話し、上川陽子法相と田村憲久厚生労働相に対応を指示。

 近く首相談話を閣議決定する。被爆の認定方法や救済対象をどこ

まで広げるかなどが焦点となる。

 首相はその後、官邸で広島県湯崎英彦知事と広島市松井一実市長

と面会した。政府の方針とともに県や市と連携していく考えを伝えた。

松井氏は「首相の英断に心から感謝する」と答えた。

 国はこれまで14日の広島高裁判決を受け、県と市に最高裁へ上告する

よう促していた。県と市は受け入れず、協議が続いていた。

                    (日経新聞7月27日)

 広島高等裁判所の判決要旨を下記に掲載いたします。

令和2年(行コ)第10号「黒い雨」被爆者健康手帳交付請求等

控訴事件(令和3年7月14日判決言渡)

判決要旨

1 事案の概要

 本件は,広島原爆の投下後の黒い雨に遭った者ら(以下「本件申請者

ら」という。)が,原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(以下

被爆者援護法」という。)1条3号の「原子爆弾が投下された際又は

その後において,身体に原子爆弾放射能の影響を受けるような事情の

下にあった者」に当たると主張して,広島市長又は広島県知事に対し,

被爆者援護法2条1項に基づく被爆者健康手帳の各交付申請をするなど

したところ,広島市長及び広島県知事が上記各交付申請をいずれも却下

したことから,本件申請者らが,控訴人らに対し,被爆者健康手帳交付

申請の各却下処分の取消しと被爆者健康手帳交付の義務付けを求めるな

どした事案である。なお,本件申請者らの一部は,訴訟係属中に死亡

し,その相続人が訴訟承継を申し立てた。

2 当裁判所の判断

(1)争点1(被爆者援護法2条1項に基づく被爆者健康手帳交付申請

の却下処分の取消し及び被爆者健康手帳交付の義務付けを求める訴訟に

ついての訴訟承継の成否)について

 被爆者健康手帳の交付に伴って生ずる一般疾病医療費及び葬祭料の

受給権は,被爆者健康手帳の交付申請者の一身に専属する権利というこ

とはできず,上記交付申請者は,生存中に被爆者健康手帳交付申請の

却下処分の取消判決を受けて,被爆者健康手帳の交付を受けたときに

は,交付申請時に遡って,一般の負傷又は疾病について医療を受けた

場合に一般疾病医療費を受給することができる法的地位及び死亡した

場合にその葬祭を行った者が葬祭料を受給することができる法的地位を

有していたものと解されるところ,上記各法的地位は相続の対象となる

から,被爆者援護法2条1項に基づく被爆者健康手帳交付申請の却下

処分の取消し及び被爆者健康手帳交付の義務付けを求める訴訟につい

て,訴訟の係属中に申請者が死亡した場合には,当該訴訟は当該申請者

の死亡により当然に終了するものではなく,その相続人がこれを承継

すると解するのが相当である。

(2)争点2(被爆者援護法1条3号の「身体に原子爆弾放射能

影響を受けるような事情の下にあった者」の意義)について

 被爆者援護法1条3号の「身体に原子爆弾放射能の影響を受ける

ような事情の下にあった者」の意義は,「原爆の放射能により健康被害

が生ずる可能性がある事情の下に置かれていた者」と解するのが相当で

あり,ここでいう「可能性がある」という趣旨をより明確にして換言

すれば,「原爆の放射能により健康被害が生ずることを否定することが

できない事情の下に置かれていた者」と解され,これに該当すると認め

られるためには,その者が特定の放射線の曝露態様の下にあったこと,

そして当該曝露態様が「原爆の放射能により健康被害が生ずることを

否定することができないものであったこと」を立証することで足りると

解される。

(3)争点3(広島原爆の投下後の黒い雨に遭った者は,被爆者援護法

1条3号の「原子爆弾が投下された際又はその後において,身体に原子

爆弾の放射能の影響を受けるような事情の下にあった者」に該当する

か。)について

 「広島原爆の投下後の黒い雨に遭った」という曝露態様は,黒い雨に

放射性降下物が含まれていた可能性があったことから,黒い雨に直接

打たれた者は無論のこと,たとえ黒い雨に打たれていなくても,空気中

に滞留する放射性微粒子を吸引したり,地上に到達した放射性微粒子が

混入した飲料水・井戸水を飲んだり,地上に到達した放射性微粒子が

付着した野菜を摂取したりして,放射性微粒子を体内に取り込むこと

で,内部被曝による健康被害を受ける可能性があるものであったこと

(ただし,被曝線量を推定することは非常に困難である。),すなわ

ち「原爆の放射能により健康被害が生ずることを否定することができ

ないものであったこと」が認められるというべきである。

 そうすると,広島原爆の投下後の黒い雨に遭った者は,被爆者援護法

1条3号の「原子爆弾が投下された際又はその後において,身体に原子

爆弾の放射能の影響を受けるような事情の下にあった者」に該当する。

(4)争点4(本件申請者らは,広島原爆の投下後の

黒い雨に遭ったか。)

ア 黒い雨降雨域の範囲

(ア) 宇田雨域には,広島原爆の投下後に黒い雨が降った蓋然性が

高いということができるが,宇田雨域の範囲外であるからといって,

広島原爆の投下後に黒い雨が降らなかったとするのは相当ではなく,

実際の黒い雨降雨域は,宇田雨域よりも広範であったと推認される。

(イ) 増田雨域及び大瀧雨域にも,広島原爆の投下後に黒い雨が

降った蓋然性があるというべきである。

イ 個別に検討すると,本件申請者らは,いずれも,少なくとも,昭和

20年8月6日午前8時15分の広島原爆の投下後,黒い雨降雨域(

宇田雨域,増田雨域又は大瀧雨域のいずれかに属する地域)の各地に

雨が降り始めてから降り止むまでのいずれかの時点で,当該黒い雨降

雨域に所在していたと認められるから,広島原爆の投下後の黒い雨に

遭ったと認められる。

(5)まとめ

 以上によれば,本件申請者らは,被爆者援護法1条3号の「原子爆弾

が投下された際又はその後において,身体に原子爆弾放射能の影響を

受けるような事情の下にあった者」に該当することから,広島市長及び

広島県知事が本件申請者らの被爆者健康手帳の各交付申請について

各却下処分をしたのは違法であって,上記各却下処分は取消しを免れ

ず,また,広島市長及び広島県知事が本件申請者らに対して被爆者健康

手帳を交付すべきであることは明らかであるから,広島市長及び広島県

知事に対し,被爆者健康手帳の交付を義務付けるのが相当である。

3 結論

 以上の次第で,被控訴人らの各主位的請求はいずれも理由がある

ところ,これと同旨の原判決は,本件申請者らが被爆者援護法1条3号

の「原子爆弾が投下された際又はその後において,身体に原子爆弾

放射能の影響を受けるような事情の下にあった者」に該当するとの判断

の根拠として402号通達を用いるなどした点で失当であるが,結論に

おいて正当であり,本件各控訴はいずれも理由がない。

┏┓ 

┗■2.心の不調リスク高く 福島医大福島県民健康調査、

 | 旧避難区域は全国上回る…ほか

 | メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.心の不調リスク高く 福島医大福島県民健康調査、

  旧避難区域は全国上回る

  7/27(火)11:14配信「福島民友新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/42e8d5a0a341f72df339a95762c0d82117ec7d41

2.関西電力に重加算税を含む3200万円の納税求める更正処分

  役員報酬を経費に仮装

  7/27(火)20:54配信「関西テレビ

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5bf7abdfd57060d847b5bee07eb2c1c75a9dea5

3.福島第一原発事故10年、続く風評被害に懸念 原子力白書が公表

  7/27(火)20:00配信「朝日新聞デジタル

https://news.yahoo.co.jp/articles/051d5f988cfd282a9215373a0101cad45e4a796c

┏┓ 

┗■3.新聞より3つ

 └──── 

 ◆警鐘の原発事故、現実に 「諦めないでと伝えたい」

  講談師 神田香織さん 怒りと励まし語りに乗せ

 …前略

 香織は恐怖心とともに「悔しい」という感情を抑えられなかった。

 警鐘を鳴らすため、日本で深刻な原発事故が起きた、と想定した講談

を繰り返し語ってきたからだ。(中略)

 未曾有の原発事故は、避難住民へのいわれなき差別やいじめを生んだ。

 小学2年の時、いわき市から東京に自主避難した鴨下全生(まつき)は

壮絶ないじめに遭った。(中略)

 ローマ教皇フランシスコに手紙を送ると、バチカンに招かれて2019年

3月に謁見。「被災者のために祈ってください」。教皇はうなずいて

くれた。

 これを機に立ち直り、実名で体験を語るように。

 同年11月には、来日した教皇と東京で再会、抱き合った。(中略)

 「被災者は心のよすがを探しながら、なんとか生きている。今コロナ

禍で人生設計が狂った方もいる」と香織は言う。「そんな人たちに鴨下

さんのことを知ってもらい、『絶望しないで、諦めないで』と

伝えたい」

 (7月27日東京新聞朝刊3面「クロスロード 人生のとき」より抜粋)

 ◆東京五輪という装置

  NHKのはしゃぎすぎは過剰だ   鎌田 慧(ルポライター

 もはや「国民の命と健康を守る」などとは言わない。

 菅首相、開き直ったように「大会主催国として、世界の国々に対する

義務を果たさなければならない」。東京五輪の大スポンサー、米テレビ

NBCのインタビューで語ったそうだ。

 国内のコロナウイルスの感染者よりも「世界40億人以上の観戦者」

が大事と、国威発揚に胸を張っている。

 柔道選手が最初の金メダルを獲得すると、さっそく電話をかけて「

多くの子どもや若者が希望をもらった、と思う」と感謝する場面を

NHKで流させた。

 まるで武功のあった軍人に、金鵄(きんし)勲章を授与する気分だった

のだろう、とは、私の想像である。

 それにしても私達の受信料で経営されているNHKのはしゃぎすぎは

過剰だ。

 腹立たしい。総合、Eテレ、BS1は朝から夜までニュースの時間も

潰してゴリン、ゴリン。

 開幕と同時に原発事故とコロナ感染、二重の緊急事態宣言下にある

日本の状況を閉幕、生活困難な人たちの悲惨を覆い隠す役割を

果たしている。

 民放も放送当番のような交代制で、午前9時から午前2時まで

ゴリン、ゴリン。

 東京では25日、1763人の感染者。反対者は「反日だ」と安倍前首相が

言い募った。昔だったら非国民、といいたかったのであろう。

 今辛うじて新聞が批判的な記事をだしている。

 奮闘を期待しています。

       (7月27日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)

 ◆五輪さなかの感染爆発…現実味帯びる“最悪のシナリオ”

  必死に平静装う政府

  東京都の7/27新型コロナウイルス新規感染者数2848人

 2848人と、今年1月の過去最多を328人更新した東京都の27日の新型

コロナウイルス新規感染者数。

 インド由来で感染力がより強いデルタ株が、今回の「第5波」の脅威

を別次元まで高めている。

 政府はワクチン接種の他に新たなすべを持たず、東京五輪開催中の

首都圏の病床逼迫(ひっぱく)という「最悪のシナリオ」(官邸筋)が

にわかに現実味を帯び始めた。(後略)

             (7月28日「西日本新聞」より抜粋)

 詳しくはこちらを

https://news.yahoo.co.jp/articles/bd159310b533d5d39f284825852bff199f09dd35

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4256】地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4256】

2021年7月27日(火)地震原発事故情報−

             4つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.小出裕章さん講演(岐阜市)

  「日本のエネルギー、これからどうすればいいの?」

  子供たちにどういう世界を残したいのか、

  今、深刻に私たちに問われている…

              伊藤久司(さよなら原発・ぎふ)

★2.『8月6日8時15分、オリンピック会場で黙祷を! 』

  秋葉忠利さん(前広島市長)の提起する

  キャンペーンを応援しませんか?

             冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

★3.「南極」観測史上最高、気温18.3度!

  「フェーン現象」影響か

  「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その405

                  島村英紀(地球物理学者)

★4.機関紙より1つ

  ◆宮古市議会(岩手県) 菅首相などに意見書を送付

   原発汚染水の海洋放出撤回を

       (「THE SHAKAI SHIMPO」2021年7月7日第5137号

                 7面「地域から」より抜粋)

━━━━━━━ 

※8/4(水)2つの抗議行動にご参加を!

 2つの抗議行動=定例→毎月第1水曜

   (6月から9月は夏時間となり開催時間の延長)

1.とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!

  日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:8月4日(水)17:00より18:00(夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分 

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

2.「第95回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:8月4日(水)18:45より19:45(夏時間です)

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など139団体

━━━━━━━ 

※8/20(金)第3回「原発いらない金曜行動」にご参加を!

 フクシマは終わっていない  放射能汚染水を海へ流すな!

 東海第二原発の再稼働反対!

 日 時:8月20日(金)18時30分より19時45分

 場 所:「首相官邸」前

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

 「毎月第3金曜」に開催、9月は17日、10月は15日です

━━━━━━━ 

※お知らせ:たんぽぽ舎の夏休みは8月11日(水)から

      8月14日(土)までです

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.小出裕章さん講演(岐阜市)

 | 「日本のエネルギー、これからどうすればいいの?」

 | 子供たちにどういう世界を残したいのか、

 | 今、深刻に私たちに問われている…

 └──── 伊藤久司(さよなら原発・ぎふ)

 私は、岐阜市の希望社という建築事務所で働いています。2013年10月

5日、希望社の創立25周年を記念し、地域の皆様のご支援に対するお礼

として、小出裕章さんをお招きして講演会を行い、およそ360名の方に

お越しいただきました。

 同じ年の9月8日に、大垣市で行われたパレードで、講演会のチラシ

を配布させていただいたのが縁で、それ以来、「さよなら原発・ぎふ」

の活動に参加しています。

 講演内容

 小出さんは、最初に、地球46億円の歴史を、講演会場から最寄駅付近

までの距離460mに例え、産業革命以後の200年を距離にするとわずか

0.02mmという刹那的な時間の中で、人間がいかに膨大なエネルギーを

使うようになったか、そのためにいかに多くの生き物を絶滅に

追い込んできたかを話されました。

 そして「日本を含む先進国が多くのエネルギーを使ってしまうため

に、エネルギーが分配されない国の子供が飢餓で死んでいる。

 エネルギーの本当の問題は私たちにあると考えてほしい」と

エネルギー消費の格差にも言及されました。

 また、石油がなくなるといって原子力を進めてきた挙句の、フクシマ

原発事故の責任については、「原子力を選んだことに、子供には責任が

ない。今日までなんとなく原子力を許してきた責任が、大人にはあると

思う」、放射性廃棄物については、「原発はトイレのないマンション。

ウランを核分裂させれば、放射性廃棄物が山ほど生成される。しかし、

人間には、それを無毒化する力がない」と訴えられました。

 広島原爆90万発分もの死の灰が、処分の方法もないままに残っている

現状があります。

 最後に、スクリーンに、夜の人工衛星から地球を見た写真が映し

出されました。

 日本列島が不夜城のごとく闇に浮かび上がっています。

 「本当にこんなことが必要なんですか。こんなことをしてきたが

為に、地球の環境がボロボロになり、私たちが贅沢をすることで、多く

の子供が死んでいます。本当にどうやって生きていくのがいいのか、

子供達にどういう世界を残したいのか、今、深刻に私達に問われている

と思います。残念ながらフクシマの事故は起きてしまいました。だから

こそ、私達責任のある大人たちが、ちゃんと考えることが、必要なのだ

と思います」と訴えられました。

 私たちの責任

 小出さんの話は、政府や電力会社だけではなく、一貫して「私たちの

責任」をも問う内容でした。

 私は講演を聞いて、それまで深くは考えてこなかった自分自身の責任

について、考えることになりました。参加された皆さんからも、同様の

感想を多くいただきました。

 私はこれからも、原発をなくするための運動に参加していくつもり

ですが、同時に自分の価値観やエネルギーの使い方、暮らし方を振り

返りながら、生きていきたいと思います。

  (「さよなら原発・ぎふ」発行

   『さよなら原発・ぎふの10年』より了承を得て転載)

┏┓ 

┗■2.『8月6日8時15分、オリンピック会場で黙祷を! 』

 | 秋葉忠利さん(前広島市長)の提起する

 | キャンペーンを応援しませんか?

 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

Change.org」に載っているキャンペーンを紹介します…

8月6日の8時15分に、オリンピック会場で全員黙とうを!

《「平和の祭典」を日本で開く意味》

 皆さんご存知のように、オリンピックは「平和の祭典」という看板を

掲げてきました。古代オリンピックでは、「オリンピック休戦」が行わ

れていたこともよく知られています。

 そして日本で開かれるオリンピックに意味があるのは、「広島・

長崎」の被爆体験そして被爆者のメッセージが、世界的にも平和の象徴

になっているからです。

 コロナの感染が広がる中、また多くの反対を押し切ってまでバッハ

会長がIOC会長としての立場で広島を訪れたのは、この事実をIOC

も会長自身も理解しているからなのだと信じています。

 そうであれば、「平和の祭典」であるオリンピックという場を通し

て、ヒロシマナガサキのメッセージを世界に広める重要性について

も、異論はないはずです。

 しかし、平和を実現するためには、スピーチだけではなく行動が必要

です。それも多くの人が参加できるものであれば、その影響力はさらに

大きくなります。

 被爆76年目の8月6日がオリンピックの会期中、最終日の前日である

ことは偶然ではなく、主催者や関係者たちの心の願いの反映なのかも

しれません。

 それを行動に変えて、8月6日の午前8時15分、全選手そして関係者

が、被爆者のみならずすべての戦争犠牲者の慰霊と、核兵器の廃絶を柱

にした世界平和実現への決意を表明する黙とうをしたら

どうでしょうか。

 会場の外では、私たちも参加できますし、世界に呼び掛けて同時刻に

世界中の人々が黙とうしてくれることも期待できます。

 残念なことに、広島でのバッハ会長のスピーチにも、これまでの

オリンピックの主催者側からや広島市や県からもこのような考えは

示されていません。

 しかし、せっかくの機会です。IOC、組織委員会、東京都、

その他の関係者の皆さん、世界が注目するオリンピック大会の最終日

前日の黙とうを呼び掛けて下さい。

 参加全選手やその場にいる関係者、さらには会場の外の日本ならびに

世界の人々が、8月6日8時15分に、一緒に黙とうを奉げることで、

「平和の祭典」であるオリンピックが日本で開かれた意味が明確に

浮かび上がります。

 8月6日の黙とうを、後世は必ずや、オリンピックからの積極的平和

発信の記念すべき一里塚として記憶することになるはずです。

            前広島市長 秋葉忠利

注:8月9日には会期は終わっています。

  8月6日を、長崎を含めての黙とうの日にしたいと思います。

以下のアドレスからお願い致します。

https://www.change.org/p/ioc-8%E6%9C%886%E6%97%A5-8%E6%99%8215%E5%88%86%E3%81%AB-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BC%9A%E5%A0%B4%E3%81%A7%E5%85%A8%E5%93%A1%E9%BB%99%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%92

┏┓ 

┗■3.「南極」観測史上最高、気温18.3度!

 | 「フェーン現象」影響か

 | 「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その405

 └──── 島村英紀(地球物理学者)

 米国西部やカナダが猛烈な暑さに襲われている。

 カナダ西部の山間部にある町リトンではカナダ史上で最高の猛暑を

記録した。

 リトンの6月の最高気温は平年なら25度前後だが、6月29日は49.6度

に達した。

 しかも日中よりも夜間の方が暑い日が続いた。家にエアコンはなく、

住宅は厳冬に備えるために熱を逃がさない。このために熱が

こもったのだ。

 リトンのあるブリティッシュコロンビア州では数百人が死亡した。

米国西部のデスバレーでも7月9日に54.4度を記録した。これらは

地球温暖化のひとつとして現れる「ヒートドーム」現象だ。

 カナダや米国だけではなく、世界的にここ数年は熱波が続いている。

しかも極域は、ほかの地域よりも多く地球の地球温暖化の影響を受ける。

 たとえば大西洋の北緯78度にあるスピッツベルゲン島には、世界規模

の大惨事に備えて種子貯蔵庫が設置されている。永久凍土を利用した

天然の冷凍庫で、2008年から世界各地の種子を保管している。だが、

この貯蔵庫も2016年に永久凍土が溶けて水が流れ込んだ。25億円の

修復作業が必要となっている。

 南極の温度も上がっている。過去30年間の南極点の気温は、世界の

平均の3倍を上回るペースで上がっている。

 世界気象機関(WMO)は、南極にあるアルゼンチン・エスペランザ

基地で2020年2月6日に記録した気温18.3度を南極大陸での観測史上

最高気温と公式認定した。

 山を越えて暖かい風が吹き下ろして気温が上がる「フェーン現象」の

ためだと思われている。

 日本でもフェーン現象で脊梁(せきりょう)山脈を越えた日本海岸で

多く、春に一気に雪解けが進むことが多い。このほか、2019年に北海道

東部の佐呂間町で39.5度Cと北海道内で初めて39度Cの気温になった。

 南極大陸の公式認定が発表されたのはこの7月だ。疑いがあった

データを省くために遅れた。

 WMOに認定された最高気温を観測したのは、南極半島北端にある

アルゼンチンのエスペランサ基地だ。この基地に限らず、南極半島

今年の平均最高気温は、過去30年間で最高を記録した。

 エスペランザ基地は南極基地の中でも暖かい北部の南極半島にある。

 数年前に私が飛行機で到着したときにも、永久凍土を削って作られた

滑走路なので、溶けない早朝にしか着陸できない制約があった。

あと数時間で溶ける泥の滑走路に着陸するのは、なかなかスリルが

あった。

 靴を脱いでから室内に上がる習慣がないアルゼンチンでは、

マランビオ基地の室内の至るところが泥だらけで、汚らしかったのを

覚えている。

 世界的に起きているこの温暖化は、明らかに人間が発生させる気候

変動のせいだ。この7月に国際研究チームが人為的な気候変動が

なければ起きなかったとする分析を発表した。人為的な温暖化が

なかった場合にくらべて発生する可能性は150倍高まっていたという。

 さらに地球温暖化ガスの排出がこのまま続くと、今世紀末には毎年の

ように起きると予想している専門家もいる。

 地球が暑くなり、南極や北極は、もっと「暑く」なるのだろうか。

島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/

 「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より7月16日の記事)

┏┓ 

┗■4.機関紙より1つ

 └──── 

 ◆宮古市議会(岩手県) 菅首相などに意見書を送付

  原発汚染水の海洋放出撤回を

 【岩手】宮古市議会は6月4日、東京電力福島第一原発事故による

ALPS(多核種除去設備)処理水に関して、政府が決定した海洋放出

を撤回し、安全な処理・保管方法の確立を政府に求める議員発議の

意見書を全会一致で可決した。(中略)

 海洋放出撤回を求める意見書採択は県内の自治体で初めて。

 意見書では、「政府が福島県漁連の要望に対する回答を覆すなど、

関係漁業者の理解を得ていない中での方針決定は、本市を含む全国の

漁業者、被災地の人々の思いを踏みにじるもの。風評被害対策が示され

ないままの海洋放出は、サケやサンマ、イカといった基幹魚種への

不漁、コロナ禍での販路喪失など、復興途上にある本市の水産業

多大な打撃を与える。科学的な安全性も確立されていない」などとし

て、汚染水海洋放出への反対を表明している。(中略)

 結論ありきの政府姿勢に、「コストや時間はかかるが、貯蔵タンクを

増設して、より安全な処理方法を再検討すべきではないか。(後略)

       (「THE SHAKAI SHIMPO」2021年7月7日第5137号

                 7面「地域から」より抜粋)

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4255】地震と原発事故情報−3つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4255】

2021年7月26日(月)地震原発事故情報−

             3つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.中国・台山原発1号機のその後

  「運転停止権限を有するのは中国」とフランス電力が声明

  中国も日本も結局「安全より経済」は変わらない

  ただでさえ危険な原発のリスクはさらに高まり続ける

               山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★2.地質調査に法的根拠はない−原子力規制庁

  中国電力が新設を狙う上関原発に法的不備

  菅内閣福島第一原発汚染水海洋投棄も法的根拠なし

               柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★3.新聞より1つ

  ◆反省の夏、権力の監視を   杉岡祐子(東京都西東京市

          (7月26日東京新聞朝刊5面「ミラー」より)

━━━━━━━ 

※7/13【院内ヒアリング集会】の映像をUPLAN三輪さんがアップして

  くれています。 (主催:再稼働阻止全国ネットワーク)

20210715 UPLAN【院内ヒアリング集会】

IAEA「深層防護第5層」の実効性を問う〜規制委・内閣府

3.18水戸地裁判決をどう受けとめたか?

https://www.youtube.com/watch?v=QUdI45tFwPE

━━━━━━━ 

※明日です!

 7/27(火)学習会にご参加を!

 「廃止をめざして!とことん学ぼう 土地規制法とはなんだ」

 お 話:馬奈木厳太郎(まなぎいずたろう)弁護士

      (土地規制法案審議の参議院内閣委員会参考人

       福島原発生業訴訟弁護団

 特別報告:湯本雅典

       (「沖縄と本土 一緒に闘う」などビデオ作品製作)

 日 時:7月27日(火)18:30〜21:00

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円  予約必要です あと2名様です。

 たんぽぽ舎あて 電話 03-3238-9035 か

 メール nonukes@tanpoposya.net で、ご氏名と電話番号を

 お知らせ下さい。受付番号をお知らせいたします。

━━━━━━━ 

※8/4(水)2つの抗議行動にご参加を!

 2つの抗議行動=定例→毎月第1水曜

   (6月から9月は夏時間となり開催時間の延長)

1.とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!

  日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:8月4日(水)17:00より18:00(夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分 

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

2.「第95回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:8月4日(水)18:45より19:45(夏時間です)

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など139団体

━━━━━━━ 

※お知らせ:たんぽぽ舎の夏休みは8月11日(水)から

      8月14日(土)までです

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.中国・台山原発1号機のその後

 | 「運転停止権限を有するのは中国」とフランス電力が声明

 | 中国も日本も結局「安全より経済」は変わらない

 | ただでさえ危険な原発のリスクはさらに高まり続ける

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

 台山原発1号機(EPR型炉166万kW)の燃料損傷、放射性物質

放出の第一報は、原発の建つ中国ではなく、また建設したフランスでも

なく、米国CNNからもたらされた。

 日本では報道した米国の報道機関経由で、各社が報道した。

 さらに7月23日に、東京新聞などが「中国・台山原発、仏なら

一時停止 燃料棒破損、合弁の電力会社見解 」と、フランス電力の

声明に基づく報道をしている。

 「台山原発1号機の運転を止めよ」との国際的な圧力がかかり始めて

いる。これは容易ならざる事態に発展しているのだろう。

◎台山原発1号機の燃料損傷

 台山原発1号機を運営しているのは台山原子力合弁会社

(TNPJVC)で、この会社は中国広核集団CGN(51%)、フランス

の電力会社EDF(30%)、中国の電力会社広東エナジーグループ(19%)

合弁会社である。

 EDFは6月14日にプレスリリースを出している。

 それによると『EDFはTNPJVCの株主として、経営陣がすべて

のデータとすべての必要な決定を発表するために臨時のTNPJVC

臨時取締役会開催を要求した。』としている。

 CNNは、台山原発1号機は、「差し迫った放射能リスク」を示して

いるとフラマトム(EPR主契約社)は6月3日に米国当局に語った

ことから始まったと報じた。

 フランス紙フィガロは、台山原発の情報が米国からもたらされた

いきさつについてヒントを与えている。

 『先週の土曜日、技術者がCGNから最新のデータを受け取ったとき

に、フランスの電気技師に警告が発せられた。その過程で、EDFは

中国に、「経営陣がすべてのデータと必要な決定を提示するように」

臨時取締役会を緊急に開催するよう要請した。

 一次冷却系の汚染は、5月末の段階で、フランスでは48時間以内に

原子炉の停止を命じるしきい値(つまり、水1トンあたり150ギガベク

レル)の2倍のオーダーだった。

 フラマトムから米当局に送られた文書を持っている情報源は、今日、

この数字はさらに増加したに違いない。水1トンあたり1000ギガベク

レルを超えると、フランスの原子炉を緊急に停止する必要があると

している。』

 『最初の警報は昨年10月に遡る。2018年末に運転を開始した台山

1号機は、その時、運転員により燃料棒の「漏えい」が疑われる

パラメータ検出した、ガスはほとんど放出されなかったが。数週間が

経ち、状況は悪化した。12月、CGNは中国の安全当局との「対話」

を開始し、原子炉の停止を判断するしきい値の引き上げを要求した。

CNNによると、これらは最終的に引き上げられた。

 2つのEPRを備えた発電所が位置する広東省の非常に勤勉な地域

は、数ヶ月間電力不足を経験している。中国当局原子力安全を

犠牲にしてもらう。』

◎中国は電力逼迫で原発の運転強行

 電力供給が逼迫し、台山原発1号機の電力供給を停止することが

困難な状況になったことで、通常ならば停止して安全確認をすべき

事態にもかかわらず、原発の運転を優先したのだという。

 これは大変危険な状況だ。

 昨年10月段階で、燃料漏えいは確認されていた。そのため、監視を

続けていたところ、この漏えいは拡大の傾向を示し、中国の運転停止

基準を越える事態になった。

 フランスの規制では、原発を48時間以内に停止するレベルを超え、

2倍の水準になったところで、中国の安全当局はこれを引き上げる

判断をしたという。

 そのいきさつは、フランス電力から米国のNRCなどに伝えられ協力

を要請したのだろう。それをCNNがスクープしたか、CNNにも情報

が伝えられていたと考えられる。

 これは核燃料をフランスが供給している関係で、フランスと米国の間

の情報共有条約などが関係している可能性がある。

 また、今後重大事態に進展する場合、フランス電力は必要な対応を

取っており、挙げて責任は中国電力当局にあるという伏線を張っている

のであろう。

◎中国も日本も「安全より経済」の現実

 原発の安全上の問題と電力供給逼迫が重なったら、どちらが優先

されるか。

 日本でもしばしば問題になり、震災前には安全よりも経済性を優先

したために福島第一原発事故が起きたと、東京電力自ら認めている。

規制当局も同様だった。

 では、今は解消されたかと言えば、今年の夏の電力逼迫予想に対し

て、関西電力は特定重大事故対処等施設が完成していないため10月には

運転を止めなければならない美浜原発3号機を再稼働し、10月までの

僅かな期間でも動かそうとしていることを見ても、結局震災前と

変わっていないことを示した。

 東京電力も、柏崎刈羽原発で度重なる不祥事を引き起こし、原子力

規制委員会による特別検査を受けている現段階で、収益性の改善のため

に2022年度中に柏崎刈羽原発の再稼働を経営再建計画(総合特別事業

計画)を発表するなど、安全よりも経済(経営)の姿勢を露骨に

表している。

 日本も中国も、結局「安全より経済」は変わらない。

 これで、ただでさえ危険な原発のリスクは、さらに高まり続けるの

である。

┏┓ 

┗■2.地質調査に法的根拠はない−原子力規制庁

 | 中国電力が新設を狙う上関原発に法的不備

 | 菅内閣福島第一原発汚染水海洋投棄も法的根拠なし

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

◎上関原発の新設をあきらめない中国電力は、地元の根強い反対の中、

三度地質調査を始めた。

 しかし、法的不備を原子力規制庁から指摘されている。

 今春に菅内閣福島第二原発放射能汚染水を2年後に海洋投棄する

と関係閣僚会議で決めたのも「法的根拠はなし」だった。(この指摘は

たんぽぽ舎−山崎久隆さんの当時の文章に記載)

 週刊金曜日の7月16日号に載った「上関原発地質調査に法的根拠は

ない−原子力規制庁」の文の要旨(山秋真ライターの執筆文)を

紹介する。

…引用開始

 「原発ゼロ・再エネ100の会」事務局長の阿部知子衆議院議員山口県

の東京事務所を訪れ、許可を出した山口県知事へ申し入れた。

 この前後の聴きとりをもとに4つの問題点を指摘する。

第1に、国は現時点では原発の新増設を想定していない。

第2に、ボーリング調査を行う法的根拠はない。

 原子力規制庁は、このボーリング調査は原子力安全・保安院(当時)

が旧原子炉等規制法に基づいて求めたものでははく、法的根拠はないと

10日(6月)に述べた。

第3に、東京電力福島第一原発事故以後の改正原子炉等規制法に基づく

新規制基準に適合させるための申請を、中電は上関原発について行って

いない。

第4に、「指定要件である供給計画への記載(電気事業法第29条)

がなく(略)告示を逸税」している。…引用終了

◎「上関原発を建てさせない祝島島民の会」はエネルギー基本計画に

原発の新増設を明記しないよう経産省に求めるオンライン署名を

開始した。

 (柳田:注…今年のエネ計画に原発の新増設は明記されなかった。

       菅内閣が選挙の票を失うことを心配したのかも)

◎上関原発の問題点を深く掘り下げた文を、本メールマガジンで明治

学院大学名誉教授熊本一規氏が述べられている。ご参照下さい。

 前回の文は、7/16発信【TMM:No4249】

 ★1.連載「権利に基づく闘い」その19 …です

菅首相らが関係閣僚会議でおこなった東電福島第一原発汚染水の海洋

投棄決定の法的根拠が無いことや不当性について今後も掲載して

いきます。

┏┓ 

┗■3.新聞より1つ

 └──── 

 ◆反省の夏、権力の監視を   杉岡祐子(東京都西東京市

 東京五輪の開催が強行されました。これは先の大戦福島第一原発

事故に続く日本人の3度目の敗戦です。

 未知のウイルスが蔓延中に、矛盾に満ちたお祭りの開催すら止められ

ず、日本に山積する課題を今後解決できるのか、と暗たんたる気持ちに

なります。

 東京五輪は安倍前首相が「福島第一原発はアンダーコントロール(

制御下にある)」と発言し招致が決まりました。

 それが嘘であったことは、汚染水が今も漏洩し、政府が海洋放出する

と決定をしたことでも明白です。

 安倍、菅政権はこれまで民意を顧みず、憲法を無視してさまざまな

法案を強行採決。質問をはぐらかし、言葉の意味を破壊、言論の自由

軽んじてきました。

 これら政府による愚行は、こつこつと働き、ささやかな日常を隣人を

思いやりつつ暮らす多くの市井の人々に、真面目に生きることをばか

ばかしく思わせてしまうほどの良識の破壊をもたらしました。

 情報を得る媒体が多様になり、その気になれば民主主義の危機という

事実を知ることができる時代にあるのに、それでもなお嘘をつき続ける

与党に長く権力を与え、結果としてこのようなコロナ禍を無策で迎え

入れていることは痛恨の極み。

 私たちは些末(さまつ)な日常を楽しむ一方で、時には「お天道様は

見ている」「嘘つきは泥棒の始まり」という日本語を思い出し、権力の

監視を怠らずにいるべきでした。結局は一人一人の力です。

 五輪強行の今夏は日本人の反省の夏です。

         (7月26日東京新聞朝刊5面「ミラー」より)

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4254】地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4254】

2021年7月24日(土)地震原発事故情報−

                4つの情報をお知らせします

                          転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.「ロックダウンだ!東京五輪」(原宿)の集会とデモに行ってきました。

  ウソから始まった東京五輪。今からでも中止を!を求めて

  暑さにも負けず、原宿から千駄ヶ谷

                   坂東喜久恵(たんぽぽ舎会員) 

★2.人間が引き金? 地球のバランスの崩れによる生物絶滅の危機

  「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その404

                     島村英紀(地球物理学者)

★3.中国・台山原発、仏なら一時停止 燃料棒破損、

   合弁の電力会社見解…ほか

  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)        

               黒木和也 (宮崎県在住)

★4.新聞より2つ

 ◆もう一つの「緊急事態宣言」福島で今も 原発事故10年の 解除の見えず

  残る帰還困難区域「復興五輪東京に人と金 核心

(7月22日東京新聞3面より抜粋) 

◆内閣支持最低31%  コロナ対応「評価せず」65%

本社世論調査

(7月19日朝日新聞1面より  見出しのみ)

━━━━━━━ 

※7/13【院内ヒアリング集会】の映像をUPLAN三輪さんがアップして

  くれています。 (主催:再稼働阻止全国ネットワーク)

20210715 UPLAN【院内ヒアリング集会】

IAEA「深層防護第5層」の実効性を問う〜規制委・内閣府は3.18

水戸地裁判決をどう受けとめたか?

https://www.youtube.com/watch?v=QUdI45tFwPE

━━━━━━━ 

※7/27(火)学習会にご参加を! 「廃止をめざして!とことん学ぼう

    土地規制法とはなんだ」

 お 話:馬奈木厳太郎(まなぎいずたろう)弁護士(土地規制法案審議の

     参議院内閣委員会参考人・ 福島原発生業訴訟弁護団

 特別報告:湯本雅典(「沖縄と本土 一緒に闘う」などビデオ作品製作)

 日時:7月27日(火)18:30〜21:00 

 会場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円  予約必要です(上記と同じ)

━━━━━━━ 

※8/4(水)2つの抗議行動にご参加を! 2つの抗議行動=定例→

 毎月第1水曜

  (6月から9月は夏時間となり開催時間の延長)

1.とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!

       日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:8月4日(水)17:00より18:00(夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分 

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

2.「第95回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:8月4日(水)18:45より19:45(夏時間です)

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947 

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など139団体

━━━━━━━ 

※お知らせ:たんぽぽ舎の夏休みは8月11日から8月14日までです。

━━━━━━━

┏┓ 

┗■1.「ロックダウンだ!東京五輪」(原宿)の集会とデモに行ってきました。

 | ウソから始まった東京五輪。今からでも中止を!を求めて

 | 暑さにも負けず、原宿から千駄ヶ谷

 └────坂東喜久恵(たんぽぽ舎会員) 

  

昨日、強引に開催された「東京五輪開会式」。

 この日7月23日(金)夕方6時から開催された集会とデモに参加してき

ました。

 昼の12時には都庁第一庁舎玄関前でトーチリレー到着抗議行動もありま

した。これには270人の参加でした。昼・夜続けて参加した元気な人も結構

いたようです。

5時すぎから原宿参宮橋付近には「反対・中止を」の手作りのプラカー

ドを持った人が続々と集まりました。反原発運動の知り合いにも何人にも

あって、「今からでも中止を!」を確認しました。フクシマ事故(東京電

福島第一原発事故)はアンダーコントロールされている、という「ウソ」

で誘致した「東京五輪」。

事故はいつになったら収束するのかもわからない。なのに、「あれはウソ

でした」とも言わず知らん顔。

 集まった参加者のメインの理由はさまざま。「このコロナ禍の下で安心

安全といいながら国民の生活は守れるのか」「コロナ禍で生活が壊されて

いるのに許せない」「差別をなくす−平等への理念がない」「災害復興五

輪と言うが実際には復興はまだまだなのに」等々。

問題だらけのオリンピック。

デモは千駄ヶ谷駅の近くまで1時間強。まー、警官の多かったこと。

デモ隊は3列でその外に警官がズラー。私たちと警官で4列のデモにな

ってましたね。 千駄ヶ谷駅前ではスタンディングも。

 駅(会場が近い)の周りは非常事態宣言が出ているというのに人が

ビッシリ。まさに「密」!

 ※反原発川柳でも活躍中の乱鬼龍さん(自称:川柳界の若手)は、お

なじみのむしろ旗を掲げて、昼も夜も参加。パンチの効いた川柳でアピール。

  その一つ:オリンピックこんなくだらぬものと知り

┏┓ 

┗■2.人間が引き金? 地球のバランスの崩れによる生物絶滅の危機

 | 「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その404

 └──── 島村英紀(地球物理学者)

 イタリアで山の中を歩いていた米国の学者が珍しい岩を発見した。6500

万年前に作られた岩の中にイリジウムという特別な金属を見つけたのだ。

35年ほど前のことだ。

 デンマークでも別の学者が、同じ時代に作られた岩の中に、やはりイリ

ジウムを見つけた。

 さらにスペインで見つかった岩からも、大西洋の海底からの堆積物から

も見つかった。お互いに離れたところなのに、同じ時代の岩や堆積物の中

からイリジウムが見つかったのだ。イリジウムは地球にあるが希少で、

これほど広範囲にあるはずのない金属だった。

 その時代に小惑星が地球に衝突したのに違いない。金属の量や、その広

がりから小惑星は直径10〜15キロ、7万キロを超える時速で衝突したと

推測される。

 衝突は現在のメキシコ・ユカタン半島だった。ここに「チクシュルーブ」

クレーターという幅180キロ、深さ20キロ近い穴が開いたのだ。

 粉塵が壮大に大気中に巻き上げられた。空は数ヶ月間も暗くかげって植

物は光合成ができなくなった。気温も急激に下がり、世界全体が長く寒い

冬に突入した。

 いちばん寒さに弱い生物がまず死に、それをエサにしていた生物も食べ

るものがなくなって死んだ。こうして将棋倒しのように次々に生物が死ん

でいった。

 ほとんどの絶滅は小惑星の衝突から数ヶ月のうちに起きたと思われてい

る。こんなに短い間に食物連鎖のチェーンが切れてその影響が出たのだ。

 世界中をわがもの顔で歩きまわったり、泳いだり、空を飛んでいた恐竜

も食べものがなくなって、飢えて死んだ。恐竜は1億8000万年にもわたって

栄えたが、終わりはあっけなかった。

 恐竜だけではない。アンモナイトなど世界の生物の75%が死んだのが分

かっている。

 小惑星の衝突でできたクレーターはもちろん巨大だが、それでも四国よ

りも小さい。地球全体の大きさから見れば、ずいぶん小さなものだ。

 地球は温度も、水の量もデリケートなバランスで成り立っている。たと

えば酸素は、もともと地球にはなくて、植物が作ってくれたものだ。現在

は空気中に酸素が21%あるが、これが10%に減っただけで人間は酸欠でバ

タバタ死んでしまう。

 多くの生物が太陽の光と熱を受けて生きているのもこのバランスの上で

成り立っている。

 食物連鎖のチェーンもそうだ。地球の上の生物は、お互いに寄りかかり

あいながら生きているのである。

 たった一つの隕石の衝突のホコリが舞い上がっただけで、このバランス

が崩れてしまうくらい、このバランスは危なっかしいものなのだ。

 じつは、現在、次の大量絶滅が進行しているという説が強い。国際自然

保護連合(IUCN)によると、1970年以降、脊椎動物の個体数は平均68%も

減少し、35000種が絶滅の危機にある。

 モーツァルトやベートーベンの時代から10倍以上と、人間だけが増えて

いるのだ。

 小惑星や隕石が落ちてこないいまでも、地球のバランスが崩れかけてい

るのだろうか。

 

 (島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/

 「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より7月9日の記事)

┏┓ 

┗■3.中国・台山原発、仏なら一時停止 燃料棒破損、

 | 合弁の電力会社見解…ほか

 |  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.中国・台山原発、仏なら一時停止 燃料棒破損、合弁の電力会社見解

 7/23(金) 19:05配信 「共同通信

 https://news.yahoo.co.jp/articles/03be754eefe168f1b1bae2504f3e951728fc75a6

2.東電の新再建計画“柏崎刈羽再稼働は来年度以降”

 7/21(水) 23:29配信 「テレビ朝日系(ANN)」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/d3141bc216344f39551a99e4711fd29b34e8bf4d

┏┓ 

┗■4.新聞より2つ

 └──── 

 ◆ もう一つの「緊急事態宣言」福島で今も 原発事故10年 解除見えず

  残る帰還困難区域「復興五輪東京に人と金 核心

 新型コロナウイルス禍で東京都に緊急事態宣言が出ている中、福島市

ソフトボールを皮切りに東京五輪が始まった。当初「復興五輪」が掲げ

られたが、福島県内では別の緊急事態宣言が続いている。東京電力福島第

原発事故の直後に政府が出した「原子力緊急事態宣言」だ。発令と解除

を繰り返す新型コロナの宣言と異なり、解除の具体的な条件や見通しすら

決まっていない。

(7月22日東京新聞3面より抜粋) 

◆内閣支持最低31%  コロナ対応「評価せず」65%

本社世論調査

(7月19日朝日新聞1面より  見出しのみ)

https://www.asahi.com/articles/ASP7L756DP7HUZPS005.html

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4253】地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4253】

2021年7月21日(水)地震原発事故情報−

             4つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.「さよなら原発・ぎふの10年」記念冊子発行

  3・11フクシマ原発事故から10年

  今だ終わらない事故処理と続く放射能汚染

  原発再稼働で増え続ける行き場のない核のごみ

  これからも脱原発社会をめざして

     中川敦詞(さよなら原発・ぎふ)

★2.東京電力はなぜ原発を動かしてはいけないのか (下)

  根深い東電体質の危険=「組織内で情報共有が

  うまくいっていない…」

  それが福島第一原発事故を招いたことは東電自ら認めている

  保安規定をたやすく破る会社が原発を動かして良いわけがない

               山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★3.事故前対策「許されるレベル」武黒一郎元副社長が反論

  「福島第一原発で敷地を越える津波に襲われればリスクが

  あると分かっていた…」 7/20福島原発株主訴訟・東京地裁…ほか

  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

                 黒木和也 (宮崎県在住)

★4.新聞より1つ

  ◆素朴な疑問

   命よりも大会スポンサーを大事にする五輪

                  鎌田 慧(ルポライター

       (7月20日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)

━━━━━━━ 

※7/13【院内ヒアリング集会】の映像をUPLAN三輪さんがアップ

 してくれています。(主催:再稼働阻止全国ネットワーク)

20210715 UPLAN【院内ヒアリング集会】

IAEA「深層防護第5層」の実効性を問う〜

規制委・内閣府は3.18水戸地裁判決をどう受けとめたか?

https://www.youtube.com/watch?v=QUdI45tFwPE

━━━━━━━ 

※7/24(土)学習会にご参加を!

 「3/18東海第二原発運転差し止め水戸判決」

  今後の原発裁判へ向けて

 お 話:後藤政志さん〔元東芝、原子炉格納容器設計者、

  博士(工学)〕

 お 話:上岡直見さん〔環境経済研究所(技術士事務所)代表〕

 日 時:7月24日(土)13:30〜17:00 新ちょぼゼミ

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 資料代:800円

 予約必要です

たんぽぽ舎あて 電話 03-3238-9035 か

メール nonukes@tanpoposya.net で、ご氏名と電話番号を

お知らせ下さい。受付番号をお知らせいたします。

━━━━━━━ 

※7/27(火)学習会にご参加を!

 「廃止をめざして!とことん学ぼう 土地規制法とはなんだ」

 お 話:馬奈木厳太郎(まなぎいずたろう)弁護士(土地規制

            法案審議の参議院内閣委員会参考人

            福島原発生業訴訟弁護団

 特別報告:湯本雅典

      (「沖縄と本土 一緒に闘う」などビデオ作品製作)

 日 時:7月27日(火)18:30〜21:00

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円   予約必要です(上記と同じ)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.「さよなら原発・ぎふの10年」記念冊子発行

 | 3・11フクシマ原発事故から10年

 | 今だ終わらない事故処理と続く放射能汚染

 | 原発再稼働で増え続ける行き場のない核のごみ

 | これからも脱原発社会をめざして

 └──── 中川敦詞(さよなら原発・ぎふ)

 このほど「さよなら原発・ぎふの10年」を発行しました。

 福島第一原発事故を受けて岐阜でもデモをしようと夜に市民が集まり

会合を開いていました。

 デモは、岐阜市だけでなく近隣の各務原市大垣市、関市でも開催

されるようになり今までにない県内での連携がとられるようになった

のもこの頃からです。

目次の一部紹介

・チラシ画像でみる「さよなら原発パレードinぎふ」の10年

放射能拡散予測の風船飛ばし

・岐阜で開催された小出裕章さんの講演会

・裁判のこれまでとこれから

・超深地層研究所問題

など関連した活動の主要なメンバーからもメッセージが綴られて

います。岐阜でのデモは今なお150人規模で行われております。

 是非ご覧ください。

「さよなら原発・ぎふの10年」A4判 カラー 20頁

発行:2021年3月11日 カンパ込みで1冊300円です。

(「まとめ購入」割引 10冊以上=8掛け&送料無)

ご購入は

 冊数、お名前(団体名)、送付先、連絡先を明記して、

「1」または「2」の方法でご注文下さい。

「1」ファクス:058-242-3054

「2」 Email: mutohitoshi@yahoo.co.jp

お支払い方法

 郵送(または宅配)でお送りした場合、振込用紙を同封しますので、

お振り込み下さい。

ご不明な点のお問合せ 090-8952-0013 伊藤まで。

くわしくは、「さよなら原発・ぎふ」のブログをご参照ください。

https://ameblo.jp/611gifu/

┏┓ 

┗■2.東京電力はなぜ原発を動かしてはいけないのか (下)

 | 根深い東電体質の危険=「組織内で情報共有が

 | うまくいっていない…」

 | それが福島第一原発事故を招いたことは東電自ら認めている

 | 保安規定をたやすく破る会社が原発を動かして良いわけがない

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

3.規制基準適合性審査を通すため

 東電の経営陣は柏崎刈羽原発の再稼働の前提として、東電に原子力

運営する資格があるとする文書を規制委に提出している。

 そこには「社内の関係部門の異なる意見や知見が、一元的に把握

され、原子力施設の安全性向上に的確に反映されなければならない」と

されていたが、今回の事案はどれ1つ本店が把握していなかった。

 この文書も明白なウソだった。7月13日、規制委は東電の本店を立入

検査した。そこで小早川社長やテロ対策部門の職員から聴取したという。

 その結果について「組織内で情報共有がうまくいっていない印象は

あった」(金子修一検査チーム長)との説明が記者にされている。

 これは2000年代から続く東電の体質であり、それが福島第一原発事故

を招いたことは東電自ら認めている。

 その体質は依然として露骨に現れ続け、原発を危機に陥れている。

 運転していないからといって安心してはいけない。

 福島第一原発の現状、汚染水対策、いずれも同じ体質の下で事態は

進行しているのだから。

4.東京電力の広報姿勢

 これら一連の事件が発覚する前後に、立地自治体では地域説明会が

開催されている。

 再稼働を巡る通り一遍の説明会で、今回の問題についての説明が

なかったことで参加者から批判が集まったと報道されている。

 東電は事前に計画していた説明会であり、今回の事案があっても予定

通り実施することにしたというが、これこそが地元住民を軽視する姿勢

に他ならない。

 これだけ重大事案として報道もされていることに一切触れず、再稼働

を巡る説明だけをして、いったい誰に納得してもらうつもりなのか。

 さらに、これらの説明が立地自治体だけで開催されており、消費者で

ある東京圏を含め東京電力管内ではまったく実施されていない。

 消費者にも説明することが説明責任であることを東電は全く認識して

いない。

 東電は規制委が設定した4月7日の締め切り期限までに弁明を行わな

かった。「弁明の余地がない」と判断したという。そうならば、再稼働

など出来るわけもない。柏崎刈羽原発の再稼働を撤回すべきである。

 東電は、この一連の出来事については、市民団体に対しては次のよう

に弁明している。

 『…対応は次の方針に沿って取り組んでまいります。

 1点目ですが、福島第一原子力発電所事故まで遡り、安全文化や

核セキュリティ文化が現場の隅々まで根付いていたのか、組織的な課題

を明らかにしてまいります。

 2点目として、柏崎刈羽原子力発電所にとどまらず、社長を含む経営

層・本社まで広範囲に調査を行い、原子力部門の組織全体の課題を

明らかにしてまいります。

 3点目として、核物質防護業務について、全発電所の課題抽出と

解決を図り、核物質防護体制の再構築を目指してまいります。

 4点目として、原因分析や改善措置の内容に対して、核セキュリティ

や安全文化に精通した第三者が評価を行うことで、透明性を確保

いたします。

 最後に、これらの取り組みを、自社に閉じることなく、他電力や

他業界などの国内外の外部専門家の指導を得ながら、良好事例などを

積極的に取り入れ進めてまいります。

 また、この取組みの状況については、地元をはじめ社会の皆さまには

様々な機会を通じて適宜お知らせしていくことが望ましいと考えており

ます。一連の事案については、様々な方法を検討し、福島の皆さまにも

しっかりと情報発信してまいります。…』

 未だに「情報発信」などと一方的な主張の拡散で済むと考えている。

 これでは誰にも理解を得ることは出来ない。

5.原子力規制委員会の問題点

 更田豊志委員長は、この間の東電不祥事について「不正なのか、

分かっていて意図的にやらなかったのか。あるいは知識が足りなかった

のか。技術的な能力の問題か。それとも、なめているのか。この程度で

いいんだと。委員会がつかみたいのはまさにそこです。今後の検査で

時間がかかると思うが確かめる」と述べている。これではまるで人ごと

である。

 審査を行い許可を出す当事者が、その許可を出した直後にこれだけの

問題を起こしている。

 さらに、原発の再稼働に向けた審査は、保安規定の審査があるのだ

が、これが許可される前にID不正使用とセキュリティシステムの

破損が発生している。

 保安規定とは、原発の保守を行う手順書である。もちろん、侵入防止

は重要な点の1つであることは言うまでもない。

 保安規定に何か記載され、それがどのように破られたのかは、保安

規定そのものが対テロ対策などの機微情報を含むとされて公開されて

いないので判断できない。

 しかし、規制委ならばそれが分かっているはずであり、規定を

たやすく破る会社が原発を動かして良いわけがないことも当然だ。

 そうした意味からも核燃料の移送禁止命令を出したのだから、原子力

を運営する基本的な資格があるかをゼロから、つまり設置許可を取り

消してから見直すしかないのである。

          (初出:たんぽぽ舎月刊ニュース7月No307)

┏┓ 

┗■3.事故前対策「許されるレベル」武黒一郎元副社長が反論

 | 「福島第一原発で敷地を越える津波に襲われればリスクが

 | あると分かっていた…」 7/20福島原発株主訴訟・東京地裁…ほか

 | メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.事故前対策「許されるレベル」武黒一郎元副社長が反論

  「福島第一原発で敷地を越える津波に襲われればリスクが

  あると分かっていた…」 7/20福島原発株主訴訟・東京地裁

  7/20(火)19:49配信「時事通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/a0b5585701be9c4aa9ab6fed5c086d01c83c8169

2.原発「60年超」運転、「延命」は安全性軽視だ

  地球温暖化対策を口実にした安易なルール見直しは許されまい

  何より国民の多くが稼働延長を求めていない

  7/20(火)16:01配信「京都新聞社説」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e6240aa942b3f903471495b1009d8f7446d6bf34

┏┓ 

┗■4.新聞より1つ

 └──── 

 ◆素朴な疑問

  命よりも大会スポンサーを大事にする五輪

                   鎌田 慧(ルポライター

 内閣支持率35%、共同通信世論調査の結果だが、ANNニュース

では29.6%。コロナ対策への不信感が強まって、内閣崩壊寸前である。

 その一方、菅義偉首相が縋(すが)りついてきた東京五輪、いよいよ

3日後に開会式。とはいえ東京は1日平均1000人の感染者がつづき、

ピークに向かっている。ついに選手村からもコロナ感染者があらわれた。

 「国民の命と健康を守っていくのが開催の前提条件」との前言は、

既に破棄された。菅首相、開会式がはじまれば世は興奮状態、支持率は

反転すると踏んでいるようだ。

 が、自己の権力維持のために人の命を瀬踏みする冷酷さは悪徳政治家

のものというしかない。

 「復興五輪」とか「人類がコロナに打ち勝った証し」とか、美辞麗句

を並べたて、こんどは「感動を世界に届ける」「難局を乗り越える」

などと、歯の浮くような表現を使い、恥ずかしげもない。

 「世紀の祭典」にまったく似合わない「無観客会場」の矛盾に

ついて、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は「ファンの

応援動画や過去大会での歓声を流すなどデジタル技術を駆使する計画を

示した」(18日付本紙)そうだ。

 「拍手と喝采の偽造」に依拠する五輪。

 命よりも大会スポンサーを大事にする五輪。

 スポーツマン精神に合致していますか。

 バッハさん、道をおまちがいではありませんか。

 

       (7月20日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4252】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4252】

2021年7月20日(火)地震原発事故情報−

             5つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.東京電力はなぜ原発を動かしてはいけないのか

  根深い東電体質の危険=

  「組織内で情報共有がうまくいっていない…」

  それが福島第一原発事故を招いたことは東電自ら認めている

   (上) (2回の連載)    山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★2.私たちは『NONUKES voice』を応援しています!!

おしどりマコさん(漫才師)

    『NONUKES voice』vol.28案内チラシより抜粋

★3.8/8(日)NONUKES!NOWAR!

  飛び降りちゃった 尾崎豊反戦反核の思いとは?〜

  伝説のアトミック・カフェin日比谷野外音楽堂

  主催者・大久保青志さん「37年目の証言」

  市原みちえ(たんぽぽ舎ボランティア)

★4.自民党は信頼を失うばかり

スガ政権の支持率はどこも30%台と低空飛行

2020年〜新型コロナとの闘いの記録

読み切り連載(24)<3> (了)

  岩井 哲(かごしま反原発連合 共同代表)

★5.日本原電幹部「資料書き換え知りながら『問題ない』と判断

  修正指示せず」 敦賀原発2号機地質データ巡り…

  メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

   黒木和也 (宮崎県在住)

━━━━━━━ 

※7/24(土)学習会にご参加を!

 「3/18東海第二原発運転差し止め水戸判決」

  今後の原発裁判へ向けて

 お 話:後藤政志さん〔元東芝、原子炉格納容器設計者、

  博士(工学)〕

 お 話:上岡直見さん〔環境経済研究所(技術士事務所)代表〕

 日 時:7月24日(土)13:30〜17:00 新ちょぼゼミ

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 資料代:800円

 予約必要です

たんぽぽ舎あて 電話 03-3238-9035 か

メール nonukes@tanpoposya.net で、ご氏名と電話番号を

お知らせ下さい。受付番号をお知らせいたします。

━━━━━━━ 

※7/27(火)学習会にご参加を!

 「廃止をめざして!とことん学ぼう 土地規制法とはなんだ」

 お 話:馬奈木厳太郎(まなぎいずたろう)弁護士(土地規制

            法案審議の参議院内閣委員会参考人

            福島原発生業訴訟弁護団

 特別報告:湯本雅典

      (「沖縄と本土 一緒に闘う」などビデオ作品製作)

 日 時:7月27日(火)18:30〜21:00

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円   予約必要です(上記と同じ)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.東京電力はなぜ原発を動かしてはいけないのか

 | 根深い東電体質の危険=

 | 「組織内で情報共有がうまくいっていない…」

 | それが福島第一原発事故を招いたことは東電自ら認めている

 |  (上) (2回の連載)

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

1.柏崎刈羽原発の再稼働は当面止まったが…

 原発問題を考える時に絶対無視してはならない「東電体質」とは

何かを考察する。

 現在、東電は規制委員会による特別検査を受けている。

 いわゆる「東電不祥事」とは、2002年の点検記録偽装発覚(2000年の

内部告発に端を発する。当時、世界にも例を見ない福島第一原発1号機

の運転停止命令が出ている)から始まり、全17基の原発が全て止まる

2003年まで、様々な事案が立て続けに発生した一連の出来事を指す言葉

だが、その後2007年に中越沖地震が発生し、東電の経営状態は深刻な

危機に陥った。

 この頂点に位置づけられるのが福島第一原発事故原発震災)だ。

 この経緯を繰り返したことで、何度も会社の改革を掲げ、経営陣の

刷新などもあった。

 しかし、その裏では2008年に日本海溝沿いの巨大津波の発生可能性が

地震調査研究推進本部の長期評価で明らかにされても、巨額の費用と

長期の原発停止を嫌った経営陣の判断で対策が先送りされていた。

(当事者の旧経営陣は否定しているが)

 裁判でも明らかになったこととして、日本で最も信頼の置ける地震

学者の集まりとされた地震本部の結論を先送りする理由付けとして、

畑違いの土木学会津波評価部会に福島県沖海溝沿い領域における地震

取扱について検討を依頼したのが2009年6月。

 これで現場が考えていた福島第一原発への最低限の津波対策工事は

先送りされた。

 これは現在の東電の見解としては「津波は来ない(来ると考えたく

ない)と思い、思考停止した」と総括されている。

 しかし今の東電が行っていることが、本質的には変わっていないこと

が日々実証されているのである。

2.柏崎刈羽原発再稼働に前のめりになり自滅

 柏崎刈羽原発の再稼働に関連して、新潟県は「三つの検証作業」が

終了するまで県としては再稼働の議論に入らないとしている。

 しかし東電は前のめりに再稼働への準備作業を進め、今年になって

急加速させていた。

 そのさなか、敷地境界に設置されている侵入防止装置の破損やID

不正使用問題が発覚し、原子力規制委員会(規制委)により核燃料の

移動禁止措置、つまり事実上の再稼働禁止処分を受けた。

 東電現場職員から経営陣に至るまで、意識構造が再稼働ありきへと

突き進む中で発生した。

 また、安全対策工事の一部が完工していなかったにもかかわらず、

完了したとの発表を行い、後に撤回している。

 工事が終わっていなかった箇所は89箇所にもなるとされ、その多くは

安全上重大な問題を生じる場所にあった。

 完工していなかったことを確認しないで完了していたと判断した理由

などは今もはっきりしていない。現場を見ればすぐに分かるものもある

ことから、そのずさんさは目に余るのだが、誰が完工を判断し発表する

ことにしたのかも明確にはなっていない。

 侵入防止装置の破損は規制委による立ち入り調査の結果判明した。

侵入防止装置を復旧する必要性を認識していながら復旧に時間を要して

いたというのは東電の釈明だったが、代替措置(警備員を配置して

いた)に対しても実効性がない、不正な侵入を検知できない可能性が

ある状態が30日を超える箇所が複数あった、等の指摘を規制委から

受けたという。

 破損箇所は16箇所に上り、2019年1月から発生していたが、2年もの

あいだ不備な状態が続いていた。

 今年1月になって規制庁に初めて報告し、事態が明らかになっている。

 その間にID不正使用も工事未了箇所の放置も起きている。

 報道は時系列を丁寧に解説することがあまりないので、これらが

断片的に起きている印象があるが、全体が一体のものとして進行して

いたのだ。 (下)につづく

         (初出:たんぽぽ舎月刊ニュース7月No307)

┏┓ 

┗■2.私たちは『NONUKES voice』を応援しています!!

おしどりマコさん(漫才師)

 └──── 『NONUKES voice』vol.28案内チラシより抜粋

 おしどりマコさん(漫才師)

 原発事故が続いていて(原子力緊急事態宣言はずっと発令中!)その

被害も続いていて、なのに地震が多いこの国で、原発の再稼働や新規

建設が進んでいます。

 こんな分かりやすい酷いことを、私たちは解決できないのでしょうか?

 遠くの誰かが踏みにじられないようにすることは、自分や周囲の大切

な人を守ることと同じ。

 私たちの毎日の暮らしと、未来と世界のために、まずは知ること

考えることから。『NO NUKES voice』をお手に取りください。

┏┓ 

┗■3.8/8(日)NONUKES!NOWAR!

 | 飛び降りちゃった 尾崎豊反戦反核の思いとは?〜

 | 伝説のアトミック・カフェin日比谷野外音楽堂

 | 主催者・大久保青志さん「37年目の証言」

 └──── 市原みちえ(たんぽぽ舎ボランティア)

日 時:2021年8月8日(日)14:00〜16:00 受付13:30〜

お 話:大久保青志さん(アトミック・カフェ主催、さようなら

    原発1000万集会運営、元都議会議員土井たか子保坂展人

    秘書。著書「デモもフェスも進化させる〜音楽に政治を

    持ち込むなってなんだ?!〜」デモの仕掛け人による戦い

    の記録(2021年4月25日出版)

公 開:尾崎豊ケガ休養中のインタビュー、ライブ記録など

会 場:台東区台東区民会館 第2会議室 9階

    〒111-0033 台東区花川戸2丁目6番5号 電話:03-3843-5391

          (都立産業貿易センター台東館併設)

    交通:東武線浅草駅正面改札口5分

       メトロ銀座線浅草駅 7番出口5分

       都営浅草線浅草駅 A4出口8分

主 催:「悼む!尾崎豊 有志の会」

予約制:定員の2分の1以下で開催

 予約と問い合わせ:090-9399-3941(松代) 090-9333-8807(市原)

参加費:1000円

 コロナ下で街の路地に飢えた人々が増え続ける中で、GOTO五輪?!

 広島・長崎・平和週間の昼下がり、空襲で多くの戦争犠牲者を出した

浅草で尾崎を語る!

 1984年8月4日東京日比谷野外音楽堂で開催されたミュージック

フェスティバル第1回「アトミック・カフェ」の主催者が、今年4月

25日(尾崎の命日)初めての著書を出版。

 その中に衝撃の尾崎豊のインタビューが紹介された。

 37年目の8月8日、その主催者であり、著者本人から話を聞き、

観ます。ご都合つきましたら早めのご予約を!

┏┓ 

┗■4.自民党は信頼を失うばかり

| スガ政権の支持率はどこも30%台と低空飛行

| 2020年〜新型コロナとの闘いの記録

| 読み切り連載(24)<3> (了)

└──── 岩井 哲(かごしま反原発連合 共同代表)

        (AERAdot.7月13日より)

・しかし、現在はワクチン不足となり、地方自治体は相次いでワクチン

接種の予約を見合わせているのが実情だ。

 関東地方のある自治体幹部は、こう怒りを隠さない。

 「河野氏の発言はあまりに無責任だ。4月のゴールデンウィーク

からワクチン不足になることを知っていたと、堂々テレビで話す神経を

疑う。接種を急ぐよう、散々政権は煽った。ワクチンが不足するなら、

なぜその時点で自治体へ情報をださないのか。ワクチン接種を希望して

いた市民にどれだけ迷惑をかけているか。キャンセルを通知する自治

も事務作業が、膨大に増えている。許せない発言だ」。

河野氏や政府の動きには問題があったと指摘する。

・「自衛隊や大都市の大規模会場で使用が予定されていたモデルナ製

ワクチンの不足が政府内で判明したのは、4月初旬だったはず。

 自衛隊が運営する東京、大阪の大規模会場にあまり人が来ないと

いうので、菅首相はそれまで検討していた職域接種に舵を切った。

 すると、希望する社が多くて、モデルナ製ワクチンの供給分(9月

までに5000万回)があっという間に埋まってしまった。そこで、慌てて

職域接種を中止したというのが本当のところ」。(厚労省関係者)

・職域接種の募集の中止発表は、東京都議選の投開票日である7月4日

に近接していた。「都議選の結果は、国政選挙と直結することで知られ

る。菅首相はワクチン接種を大々的にぶち上げることで、都議選での

大勝を目論んだ。

 周囲は、職域接種を企業に勧めるのは慎重にした方がいいと進言した

が、菅首相は耳を貸さなかった」。(自民党幹部)

河野氏は自身のブログで<ファイザー社もモデルナ社もワクチンの

供給に関する情報の公表には非常に敏感です。日本向けの供給が削減

されたことが公になれば、それを狙って各国は、ワクチンメーカーに

いろいろな動きをしてくるでしょう。ですから、両社は、日本政府が

ワクチンに関する情報を公開するときは、必ず事前に合意の上で行う

ことという条件を付けています>と弁明している。

 だが、先の厚労省関係者は、こう話す。

・「単にモデルナとの交渉で揺さぶられて、後手を踏んだだけのこと

です。契約上のこともありますが、4月上旬の段階でワクチン確保に

失敗したと公表したら政権が持たない。公表せずとも、4月の衆参の

補選、再選挙では3連敗しました。結局、公表は都議選まで

ずれ込んだ」。

・冒頭の閣僚経験者は、こう嘆く。「西村氏の乱に、河野氏のワクチン

発言で自民党は信頼を失うばかりだ。

 その証拠に、スガ政権の支持率はどこも30%台と低空飛行になって

いる。衆院の任期は10月まであるが、それまでスガ政権は持つのかと

党内はザワついている」。

┏┓ 

┗■5.日本原電幹部「資料書き換え知りながら『問題ない』と判断

 | 修正指示せず」 敦賀原発2号機地質データ巡り…

 | メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.日本原電幹部「資料書き換え知りながら『問題ない』と判断

  修正指示せず」 敦賀原発2号機地質データ巡り

  7/19(月)20:13配信「毎日新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/7b3227c83ab4173f0d732892e300fa25fc236cc8

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4251】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4251】

2021年7月19日(月)地震原発事故情報−

             5つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.“五輪本土決戦”4日前で大本営報道化するメディア

  メディア操作に抗い、世論は「中止」要求が過半数

  菅内閣の支持率が30%を切る危険水準に

  新聞3社の五輪問題「書面質問」に菅首相が同文回答の無責任

  「メディア改革」連載 第69回

           浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

★2.7/18大MAGROCKvol.13/大間原発反対現地集会

  「youtube」でご覧ください!   小熊ひと美青森市在住)

★3.めったに完読しない私がお勧めの本!

  デモとフェスを進化させる「政治を音楽に持ち込むな」って

  なんだ!?

  「音楽と政治の融合」を通じた新たな音楽史

  いつも、にこにこ。寡黙。舞台の黒子役

  大久保青志さん初出版!

   市原みちえ(たんぽぽ舎ボランティア)

★4.原子力はもう過去のものに 薄まり続ける存在感…

  メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

   黒木和也 (宮崎県在住)

★5.新聞より1つ

  ◆凍土壁 想定超え長期運用へ

   福島第一原発 汚染水対策の「切り札」

   検証不十分なまま…維持費に億単位

(7月19日東京新聞朝刊2面「核心」より抜粋)

━━━━━━━ 

※学習会・抗議行動の映像をUPLAN三輪さんがアップしてくれています。

・7/7日本原電・東電本店抗議行動

  20210707 UPLAN とめよう!東海第二原発 20年運転延長・

  再稼働ゆるすな!日本原電本店抗議行動&

  「第94回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

https://www.youtube.com/watch?v=2Y7UFD-BZ2U

・6/29永田文夫さんの講座

  「青森県六ケ所村再処理工場の実態とその危険性」

  20210628 UPLAN

https://www.youtube.com/watch?v=-7_75Asx-dw

・6/26山崎ゼミ「東電柏崎刈羽原発運転禁止と福島第一原発の現状」

  20210626 UPLAN

https://www.youtube.com/watch?v=cCG7BjsDfJA

・6/18第1回「原発いらない金曜行動」

  20210618 UPLAN

https://www.youtube.com/watch?v=4RQBgQkXIqY

━━━━━━━ 

※7/24(土)学習会にご参加を!

 「3/18東海第二原発運転差し止め水戸判決」

  今後の原発裁判へ向けて

 お 話:後藤政志さん〔元東芝、原子炉格納容器設計者、

  博士(工学)〕

 お 話:上岡直見さん〔環境経済研究所(技術士事務所)代表〕

 日 時:7月24日(土)13:30〜17:00 新ちょぼゼミ

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 資料代:800円

 予約必要です

たんぽぽ舎あて 電話 03-3238-9035 か

メール nonukes@tanpoposya.net で、ご氏名と電話番号を

お知らせ下さい。受付番号をお知らせいたします。

━━━━━━━ 

※7/27(火)学習会にご参加を!

 「廃止をめざして!とことん学ぼう 土地規制法とはなんだ」

 お 話:馬奈木厳太郎(まなぎいずたろう)弁護士(土地規制

            法案審議の参議院内閣委員会参考人

            福島原発生業訴訟弁護団

 特別報告:湯本雅典

      (「沖縄と本土 一緒に闘う」などビデオ作品製作)

 日 時:7月27日(火)18:30〜21:00

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円   予約必要です(上記と同じ)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.“五輪本土決戦”4日前で大本営報道化するメディア

 | メディア操作に抗い、世論は「中止」要求が過半数

 | 菅内閣の支持率が30%を切る危険水準に

 | 新聞3社の五輪問題「書面質問」に菅首相が同文回答の無責任

 | 「メディア改革」連載 第69回

 └──── 浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

◎ テレビ各局は五輪まで4日となり、開幕前のサッカー、バスケット

ボールなどのテストマッチで開催を盛り上げようとしている。

 情報番組で五輪中止を訴えていたコメンテーターも、「開催」を

前提に発言。「中止すべき」と明言するのは元「フォーサイト」編集長

の堤伸輔氏、経済学者の森永卓郎氏ぐらいになった。

 読売新聞の9〜11日の世論調査では東京都民の50%が「中止」を求め

ていた。

 共同通信社が15、16両日に実施した世論調査によると、「中止する

べきだ」は59.7%。

 朝日新聞が15、16日実施した調査で、東京五輪の開催をどうするの

がよいかを3択で聞くと、「中止」が最も多く43%、「再び延期」が

40%、「今夏に開催」は14%。4月調査と比べ、「中止」が大きく

増え、「今夏」は半減した。 

◎ 菅官邸とメディアが中止論をかき消し、「有観客・無観客」議論に

移行させようとしたが、民衆は「開催反対」の声が拡大しているのだ。

キシャクラブメディアと人民の意思との間にこれほど乖離があるのは

異常だ。

 7月19日発表のANN世論調査で、菅内閣の支持率は29%で、初めて

30%を切った。時事通信の調査も29%。朝日、共同の調査も政権

発足後、最低を記録した。不支持は50%を超えた。

◎ 五輪サッカー日本代表吉田麻也主将は17日のスペイン戦後、

「誰のための、何のための五輪なのか。アスリートはファンの前で

プレーしたい。菅さんに、なんとかもう1度真剣に(有観客開催を)

検討していただきたい」と述べた。

https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/soccer/news/202107170001323.html

 感染者が急拡大する中、五輪は中止するしかない時に、バッハIOC

会長らに続いて、有観客を熱望するキャプテンに失望した。皮肉なこと

に、日本の初戦(22日、東京)の対戦相手、南アフリカ代表チームは

18日、選手ら3人がコロナに感染したと発表した。19日朝の毎日放送

よると、チーム関係者の21人が濃厚接触者と判明した。観客を入れる

どころか、試合ができるか分からなくなった。

◎ 菅首相は国会で「国民の命と健康を守るのは私の責任」「守れな

ければ五輪をやらないのは当然だ」と明言していた。バッハ会長は

「日本人へのリスクはゼロ」と断言した。

 菅政権とIOC、電通、NBC、スポンサー企業(日本の新聞社

6社を含む)など五輪マフィアのためだけの五輪は中止すべきだ。

◎ 私は朝鮮新報の連載〈時事エッセー・沈黙の声 13〉第13回で、

<勝算なき“五輪本土決戦”パンデミック下の強行開催>(19日付)

と題して、五輪の中止を改めて求めた。

https://www.chosonsinbo.com/jp/2021/07/17sk-6/

 また、フェイスブックで、五輪中止を言わなくなったメディアを

批判している。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100022241222173

 菅氏の言葉が人民の心に響かないのは、菅氏自身がコロナ禍に

危機感を持たず、自身の権力維持しか頭にないからだ。

 喋り方の問題ではない。菅氏はバッハ氏と同じように、別世界に

いて、妄想しているように見える。菅氏の発言、答弁メモを作る

秘書官も無能、無責任だ。

 菅氏は内閣記者会に対しても、まともに対応してない。17日の朝日

新聞、東京新聞西日本新聞などに、菅首相の8日の記者会見で挙手

していたのに指名されなかった記者が会見後に提出した質問(7社が

提出)に書面で回答したという記事があった。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/771664/

https://www.tokyo-np.co.jp/article/117219

 官邸HPに7社の質問と菅氏の回答がアップされている。

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/20210708kaiken_shomen.html

https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/statement/2021/0708kaiken.html

◎ 東京新聞は、コロナ・緊急事態宣言下で国民の命と健康を危険に

さらすリスクを冒してまで五輪を開催する意義を尋ね、西日本新聞

開催期間に感染拡大した場合の首相の政治責任を、日刊ゲンダイは医療

崩壊の起きた場合に中止するかなどをそれぞれ質問した。

 3社の質問内容は違うのに、菅氏の回答は、西日本新聞への回答の

冒頭に、「国民の命と健康を守ることは私の責務です」との一文が付け

加えられていたのを除き、「感染防止対策を徹底、感染対策の決め手と

なるワクチン接種を進めてまいります」「安心・安全な大会を実現

できるよう、取り組んでまいります」など全く同一の内容となって

いた。

 加藤勝信官房長官は16日の会見で、「質問に真摯に回答するつもりが

ないのではないか」と問われ、「政府側の考え方、そこをよく考えなが

らそれぞれ回答している」「場合によっては同じ回答になるという場合

も当然ある」と述べた。

◎ 五輪開催に関する菅氏の会見での回答は、国会答弁で官僚が用意

したメモとほぼ同じだったが、書面での質問に対して、回答をコピペ

するのは、報道機関をなめ切っていると私は思う。

 聞かれたことに、誠意をもって回答する構えがない。

 終了時に挙手していた記者に認められる書面での質問の権利を行使

した14人の質問に対し、菅氏が回答したのは16日だった。会見から8日

も経っている。回答が遅過ぎる。

 私は菅氏のふざけた書面回答に関し、内閣記者会が菅氏、官邸報道室

に抗議をしたかの質問書を送った。

 菅氏らにも質問書を送った。

┏┓ 

┗■2.7/18大MAGROCKvol.13/大間原発反対現地集会

 | 「youtube」でご覧ください!

 └──── 小熊ひと美青森市在住)

 7/18大MAGROCKvol.13/大間原発反対現地集会のネット配信、

無事終了しました。

 11:00から5時間近く、ご視聴してくださった皆さん、ありがとうござい

ました。

 楽しく有意義な時間を皆さんと共有できたのではないかと思います、

これからご覧になりたい方は、しばらく以下のURLでご覧になれます。

https://www.youtube.com/watch?v=dex6VmmiiT4

プログラムなどはこちら

大間原発反対現地集会実行委員会ブログ

https://nonukesooma.wordpress.com/

┏┓ 

┗■3.めったに完読しない私がお勧めの本!

 | デモとフェスを進化させる「政治を音楽に持ち込むな」って

 | なんだ!?

 | 「音楽と政治の融合」を通じた新たな音楽史

 | いつも、にこにこ。寡黙。舞台の黒子役

 | 大久保青志さん初出版!

 └──── 市原みちえ(たんぽぽ舎ボランティア)

◎ 「さようなら原発憲法集会など数万人が集まる時、当たり前の

ように聞こえるステージや路上のスピーカーからの音楽や発言。

 大久保さんだからできるんですよ。知ってました?」コロナ下で

延び延びになった出版記念トークイベントで津田大介が言った。

 しかもそこに呼びたい人との交渉から集会運営、警察との交渉、

時には押しかける右翼との話し合い、トイレの設置数まで。

 信頼して任せられる人、イベンターの第一人者。大久保青志さんが

初めて本を出した。会議机の隅っこにそっと置いてあった本を購入。

 眼が○○に。へ〜知らなかった!大久保さんしか知らない逸話が

続く。

◎ 本は4月25日に出版。理由が意味深。本人の70歳の誕生日。

そして34年前、尾崎豊が亡くなった日。

 尾崎は大久保さん主催の第1回反戦反核音楽フェスティバル

アトミック・カフェ」に浜田省吾加藤登紀子たちと出演。

 演奏途中で7m下のコンクリート床に飛び降り、足を骨折したが

歌い切り、伝説の舞台となった。が、大久保さんは会場から怒られた。

 内田裕也のマネージャー。土井たか子議員の秘書、都議会議員、辻元

清美、保坂展人議員秘書。今年決行のフジロックのNGOビレッジ

村長、アトミックカフェ主催者。なんとも多様な職歴、交流歴。

「困ったときの大久保頼み」と言われ、ケンカしたことがないという。

◎ 津田氏曰く「面白い。1夜で読める。気になるところを繰り返し

読んでいる」「フェスカルチャー文化と政治をチャンプル」と。

 保坂展人世田谷区長は「大久保は対立している人もクールダウン

させる」と長年の友人を評した。

 大久保さんは「これからの運動は、文化的、社会的なカルチャー運動

に引き継がれるといいな。ただし、こじんまりとまとまりすぎないよう

にね」とバトンを渡す先を見ている。ぜひ、手に取って欲しい。

デモとフェスを進化させる「政治を音楽に持ち込むな」って

なんだ!?

イースト・プレス社 定価1870円)

https://www.eastpress.co.jp/goods/detail/9784781619675

┏┓ 

┗■4.原子力はもう過去のものに 薄まり続ける存在感…

 | メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.原子力はもう過去のものに 薄まり続ける存在感

  7/18(日)11:00配信「Forbes JAPAN」

https://news.yahoo.co.jp/articles/265bf8232cc52e721fb726b277f1f86bbf2f8a4e

┏┓ 

┗■5.新聞より1つ

 └──── 

 ◆凍土壁 想定超え長期運用へ

  福島第一原発 汚染水対策の「切り札」

  検証不十分なまま…維持費に億単位

 東京電力福島第一原発で汚染水対策の切り札とされ、国費345億円を

投じて造られた凍土遮水壁。東電は当初、2021年をめどに対策を終える

はずだったが、凍結から5年がすぎても大量の汚染水は発生が続き、

ゼロへの見通しすら立たない。毎年億単位の維持費がかかる氷の壁は、

検証不十分なまま長期運用に入る。 (中略)

 凍土壁の維持費は、消費者が東電に支払う電気代を通じて賄われる。

 規制委の検討では「費用対効果の観点から、凍土壁をやめて鋼板や

コンクリート壁などを埋め込むべきだ」との専門家の意見が根強い。

 この意見にも東電は「検討中」と答えるだけで、事故から10年が

過ぎても汚染水対策の終わりは見えない。

        (7月19日東京新聞朝刊2面「核心」より抜粋)

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも

 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・

 グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など

 必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。

なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。

ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり

  ます。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856