たんぽぽ舎です。【TMM:No4986】地震と原発事故情報−3つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4986】

2024年3月4日(月)地震原発事故情報−

              3つの情報をお知らせします

                    転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.台湾が原発ゼロに 国民投票で勝利、来年5月アジアは初の脱原発

  韓国が原発暴走−コリ2号機など10基原発の運転延長、

  新規や原発輸出も

  2/29佐藤大介氏「台湾の脱原発と韓国の原発暴走」

  ノーニュークス・アジアフォーラム30年の学習会報告

                     柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★2.2/24[能登半島地震から東海第二原発を考える]−

  地震津波は止められないが原発は止められる−学習討論会 (下)

毎月1回第1水曜の定例抗議、3ヶ月に1回の一斉行動、

防潮堤欠陥工事の学習会、院内ヒアリング集会、「いばらき

大集会」へバス2台で参加など7つの行動提起

        「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

★3.新聞より3つ

  ◆対馬市長 比田勝氏が3選 核ごみ処分場誘致派の新人抑え

   「今後も反対の立場で」 長崎    (3月4日「長崎新聞」より抜粋)

  ◆東海第二 再稼働しないで 東葛の市民団体、東電に要望書

   日本原電への資金援助撤回など   (3月4日「東京新聞」千葉版より)

  ◆能登地震、半島部抱える島根に波紋 災害時のもろさ露呈、

   島根県が急きょ対策費計上 原発再稼働も控え住民らに懸念の声

                (3月4日「中国新聞デジタル」より抜粋)

━━━━━━━ 

※3/11(月)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

 東電福島第一原発過酷事故から13年

1.第68回日本原電本店抗議行動 東海第二原発の防潮堤欠陥工事発覚!

  日本原電の「欠陥工事隠蔽」をゆるさない!

  東海第二原発の再稼働やめろ!

 日 時:3月11日(月)17:00より18:15

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分

             ※北ビルです!南ビルではありません!

 スピーチ予定

  ・野口修さん(東海第二原発の再稼働を止める会)

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)

  ・中井はるみさん(忘れまい3.11!反戦・反原発の会/千葉)ほか

  △日本原電六人衆

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」 

     ☆第69回は、4月3日(水)17:00より18:00です。

2.「第126回東電本店合同抗議」

  放射能汚染水海洋投棄を中止せよ!

  柏崎刈羽原発を再稼働するな! 東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:3月11日(月)19:00より20:15

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 スピーチ予定

  ・鎌田 慧さん(ルポライター)、

  ・肉球新党、

  ・玉造順一さん(茨城県議会議員)、

  ・山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)、

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)、

  ・岡田俊子さん(脱被ばく実現ネット)、 

  ・鴨下祐也、美和、全生さん(福島原発被害東京訴訟団)、

  ・菅井益郎さん(柏崎巻原発に反対する在京者の会)、

  ・三上 治さん(経産省前テントひろば)、

  ・柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

  △多摩川太鼓、日本原電六人衆

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体  

   ☆第127回は、4月3日(水)18:45より19:45です。

━━━━━━━ 

※3/15(金)第34回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)

                     定例:毎月第3金曜日

 福島第一原発の汚染水海洋投棄を中止せよ! 老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな! フクシマは終わっていない!

 日 時:3月15日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

  第35回は、4月26日(金)18時30分より19時45分です。

    (4/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※3/16(土)『答えはひとつ、抗争あるのみ

      反労働・反民主・反共・反北の尹錫悦政権と闘う

      韓国・民主労総』−映像上映と報告−

 お 話:土松克典さん(韓国労働運動研究)

 日 時:3月16日(土)14時より16時30分

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)

  ◇予約受付中  たんぽぽ舎・電話 03-3238-9035 か

   「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> 宛てに、

  ご氏名と電話番号をお知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※3/20(水・休日)さようなら原発全国集会

 日 時:3月20日(水)13:00より  15:00よりデモ

            ブース出店:11:00

 会 場:代々木公園

 主 催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会 他

 問い合わせ:さようなら原発1000万人アクション事務局

                 TEL 03-5289-8224

 ○たんぽぽ舎も反原発のなかまと共にブース出店(テント)予定です。

━━━━━━━ 

※3/26(火)『現代日本の政治改革』 新ちょぼゼミ100回目

 お 話:田中一郎さん

 日 時:3月26日(火)18時より20時30分 開場:17時30分

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)   ◇予約の必要はありません。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.台湾が原発ゼロに 国民投票で勝利、来年5月アジアは初の脱原発

 | 韓国が原発暴走−コリ2号機など10基原発の運転延長、

 | 新規や原発輸出も

 | 佐藤大介氏「台湾の脱原発と韓国の原発暴走」

 | ノーニュークス・アジアフォーラム30年の学習会報告

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

○2月29日(木)夕、台湾の脱原発実現(来年5月アジア初の脱原発、国民

投票の勝利)の話と韓国が原発暴走をしている話を、大阪から上京した佐

藤大介さん(ノーニュークス・アジアフォーラムジャパン事務局長)か

ら聞きました。(たんぽぽ舎学習会講座846番)

 参加者は多くありませんでしたが、レジメに添って2時間余、台湾のう

れしい話や韓国の原発暴走の話などアジア8カ国(台湾、韓国、インドネ

シア、フィリピン、タイ、インド、トルコ、ベトナム)の話を聞きました。

 ☆ノーニュークス・アジアフォーラムの始まり

 ・米国が原発を輸出→日本・韓国・台湾・フィリピン

 ・アジア各国の原発推進の目的:核マフィアの金儲け、

  国威発揚(支配の継続)、(潜在的)核武装国へ

 ・反原発運動の始まり→反原発運動=民主化運動

 ・第1回ノーニュークス・アジアフォーラム(1993年)日本で開催

○なお、書籍『原発をとめるアジアの人びと−ノーニュークス・アジ

ア』(創史社発行・八月書館発売)は、たんぽぽ舎で閲覧できます。

○柳田は司会とあいさつをし、3月11日(月)の大きな行事(17時から18時

15分、日本原電本店抗議行動や19時から20時15分、東電本店合同抗議行

動)への参加をアピールしました。

※当日のレジュメの残部あります(10部ほど)。

※当日の動画はこちらです

 三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

 ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

┏┓ 

┗■2.2/24[能登半島地震から東海第二原発を考える]−

 | 地震津波は止められないが原発は止められる−学習討論会 (下)

| 毎月1回第1水曜の定例抗議、3ヶ月に1回の一斉行動、

| 防潮堤欠陥工事の学習会、院内ヒアリング集会、「いばらき大集会」

| 大集会」へバス2台で参加など7つの行動提起

 └──── 「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

◎このあと、柳田真さんから今後の首都圏連絡会としての行動提起が

あった。

1.毎月第1水曜日の原電本店前行動(その後東電本店前行動)を

 行っている。 ただし3月は11日(月)に変更し、6日(水)には

 行わない。

 3月の原電本店抗議行動で第68回目になる。この行動を今後もっと大

 きなものにして原電本店を強く攻めていきたい。

2.3か月ごとの東海第二原発再稼働反対の一斉行動。

 3月…第11波、6月…第12波、9月…第13波(いずれも月の上

旬)が行われる予定だが、一昨年の9月から行われている。毎回60から

70ヵ所の行動が首都圏を中心に行われているがこの一斉行動をしっかり

行っていくことが大事。

 第12波の6月の一斉行動は防潮堤を中心テーマにして一斉に攻める。

3.4月25日(木)に防潮堤の欠陥工事に関する学習会を行いたい。

 このタイミングで東海第二の再稼働工事における防潮堤の欠陥工事に

ついて追及することが大事。

4.4〜5月にこの防潮堤に関するをやりたい。

5.一昨年、昨年(8月下旬に開催された)と続いて「いばらき大集会」

の時に東海第二原発やそのすぐそばにある日本原子力研究開発機構など

原発関連施設の視察ツアーを行った。

 今年は大型バス2台で行き、もっと多くの人に東海第二原発の危険性

を肌身で感じてほしい。

6.秋の10〜12月の時期はもっと大きな行動が必要。

 みんなで案を出して欲しい。

7.毎月、第2水曜日13:30〜16:00、第4木曜日18:00〜20:30に首都圏

連絡会の世話人会議を行い、どうやって東海第二の再稼働を阻止するか

について徹底的に話し合っている。その会議にどんどん参加して頂いて

みんなで闘っていきたい。

◎ そして最後に“閉会のあいさつ”として司会の志田から、「いま柳

田さんから多くのこれからの首都圏連絡会としての行動を提起して頂き

ましたが、これから首都圏連絡会は東海第二原発の再稼働を止めるため

に、いろいろと行動していきます。

 そしてそれは、この2.24学習討論会、この会場に来ているみなさまと

共に力を合わせて闘って東海第二原発の再稼働を絶対に止める!こう

思っていますのでみなさま、宜しくお願い申し上げます!」

 というあいさつをさせて頂き、東海第二原発の再稼働を止めるための

行動の1つである「2.24学習討論会」を終えました。

┏┓ 

┗■3.新聞より3つ

 └──── 

 ◆対馬市長 比田勝氏が3選 核ごみ処分場誘致派の新人抑え

  「今後も反対の立場で」 長崎

 任期満了に伴う長崎県対馬市長選は3日投開票され、無所属現職の比

田勝尚喜氏(69)=自民、公明推薦=が、無所属新人で飲食店経営の荒巻

靖彦氏(59)を大差で抑え、3選を果たした。

 2020年の前回と同じ顔触れの一騎打ち。

 昨年島を二分する議論となった原発から出る高レベル放射性廃棄物(核

のごみ)の最終処分場誘致の是非が争点だった。

 比田勝氏は昨年9月、最終処分場選定調査を「受け入れない」と表明

しており、有権者の多数がその判断を尊重する形となった。

 比田勝氏は100以上の企業・団体などから推薦を受け強固な組織戦を

展開。

 前回とは異なり、最終処分場の誘致反対を公約に打ち出し、海ごみの

有効活用と絡めた持続可能な島づくりや、水産業と観光業を融合させた

「海業」の振興などを訴えた。(中略)

 当日有権者数は、2万3674人(男1万1645、女1万2029)。

 投票率は64.50%で、前回の63.23%をわずかに上回った=いずれも

市選管調べ。           (3月4日「長崎新聞」より抜粋)

https://www.47news.jp/10605280.html

 ◆東海第二 再稼働しないで 東葛の市民団体、東電に要望書

  日本原電への資金援助撤回など

 東京電力福島第一原発福島県大熊町双葉町)事故から間もなく13

年となる2日、日本原子力発電東海第二原発茨城県東海村)の再稼働

に反対する千葉県・東葛地域の市民団体のアピール行動が柏市内であ

り、約20人が東電パワーグリッド東葛支社を訪れ、小早川智明東電社長

宛ての要望書を担当者に手渡した。

 柏、流山、我孫子松戸市などの脱原発グループが参加する「東海第

原発いらない! 東葛デモ実行委員会」が実施した。

 昨年9月には約130人が市内をデモ行進し、「東海第二は廃炉に」など

と市民らに直接、呼びかけている。

 要望書では、東海第二原発の再稼働に向けた原電への資金援助の撤回、

能登半島地震震度5強を記録した新潟県柏崎市刈羽村に立地する柏

刈羽原発の再稼働断念、汚染水処理施設で水漏れ事故が相次ぐ福島第

原発で浄化処理した水の海洋放出中止を求めた。

 これに先立ち参加者は、東武野田線新柏駅前で「東電の支援なしに東

海第二原発の再稼働はない」などと訴えた。

 「原発止めよう! 東葛の会」の日下部信雄さん(81)は「東電は多額の

借金を抱えながら、他の原発を支援するより、原発事故でいまだ復旧、

復興途上の人たちのために資金を出すべきだ」と語気を強めた。

      (林容史)     (3月4日「東京新聞」千葉版より)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/312923?rct=chiba

 ◆能登地震、半島部抱える島根に波紋 災害時のもろさ露呈、

  島根県が急きょ対策費計上 原発再稼働も控え住民らに懸念の声

 石川県で元日に起きた能登半島地震の波紋が、同じ日本海側の島根県

にも広がっている。

 半島部の災害時のもろさが明らかになったのを受け、島根半島を抱え

島根県は2024年度一般会計当初予算案に関連の防災対策費を急きょ盛

り込んだ。

 8月には中国電力島根原発2号機(松江市)の再稼働も控える。住民

たちの間で安心を求める声や懸念が強まっている。

 2月13、26日、丸山達也島根県知事は松江、出雲市の半島部で緊急時

に使うヘリポートやその候補地を視察した。

 「管理の状況や自衛隊の中・大型ヘリの適地かどうか見た」と説明。

 原発事故時の避難計画の実効性を問われ「地震の対策を講じること

で、そういう問題にも対応したい」と話した。(中略)

 島根原発2号機の再稼働が近づく中、地震後、県に対して反原発の団

体や共産党の申し入れも相次いだ。

 家屋が倒壊すると放射性物質を避ける屋内退避ができないなどと訴

え、再稼働の延期や同意の撤回を求めている。

 原子力規制庁は2月の審査会合で、中国電力に「能登半島地震を受け

て新たな知見の動向があればウオッチして反映をお願いしたい」と伝えた。

 中国電力の北野立夫副社長は「知見を反映すべくあらゆる努力を続け

る」と答えている。(新山創、高橋良輔

          (3月4日「中国新聞デジタル」より抜粋)

https://www.47news.jp/10605627.html

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆IWJさん

・2023.12.25 重信房子氏「イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520635

・2023.12.23宮田律氏(現代イスラム研究センター理事長)

  「ガザ紛争の背景〜台頭するイスラエル極右の世界観と

   米国のダブルスタンダード

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520531?fbclid=IwAR0o_CoPP1PAVlMqjW0f52UcfPmTuUFBcuD6hkKgtLAnjOHUhg2WAcWhYq8

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240207第125回東電本店合同抗議行動

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/786750473

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

https://www.youtube.com/@uplanpart3595

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に〜

 地震津波は止められないが原発は止められる〜今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・20240129 UPLAN 岡 真理「ナクバ、起源の暴力としての−

              起源の暴力の起源は何か」

 https://www.youtube.com/watch?v=11urxhZlU2s

・20240122 UPLAN 大久保貞利「電磁波の何が問題か」

 https://www.youtube.com/watch?v=eMaiGknN6UI

・20240110 UPLAN 第66回とめよう!東海第二原発(日本原電本店)

第124回東京電力本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=oARZ98ogzoY 

・ 20231225 UPLAN 重信房子イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://www.youtube.com/watch?v=cBLb9BY4kU0

・20231118 UPLAN【前半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=GgeU2qcho_8

・20231118 UPLAN【後半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=ApzpTgB4w2o

・20231118 UPLAN【神田神保町古本屋街デモ】東海第二原発の再稼働を

                    許さない11.18首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=Afmw-twguSg

・20230624 UPLAN 広瀬隆市民運動が知っておくべき過ち」

          【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=VGYUHFAG6H8

・20230624 UPLAN 川村晃生「行き詰まるリニア、窮地のJR東海

            ストップリニア!訴訟を原告738名で提訴」

     【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=_Hxdel9H-2s

・広瀬 隆…みなさん、「遠い宇宙の彼方から地球にやってくる宇宙線

 が、地球上に雲をつくり、それが地球の気温を大きく変化させている」

 なんていう突拍子もない話を信じられますか。

 『気候変動の宇宙物理学』「第1話」を見て下さい。

 https://youtu.be/JSD2PyaOEmw

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4986】地震と原発事故情報−3つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4986】

2024年3月4日(月)地震原発事故情報−

              3つの情報をお知らせします

                    転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.台湾が原発ゼロに 国民投票で勝利、来年5月アジアは初の脱原発

  韓国が原発暴走−コリ2号機など10基原発の運転延長、

  新規や原発輸出も

  2/29佐藤大介氏「台湾の脱原発と韓国の原発暴走」

  ノーニュークス・アジアフォーラム30年の学習会報告

                 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★2.2/24[能登半島地震から東海第二原発を考える]−

  地震津波は止められないが原発は止められる−学習討論会 (下)

毎月1回第1水曜の定例抗議、3ヶ月に1回の一斉行動、

防潮堤欠陥工事の学習会、院内ヒアリング集会、「いばらき

大集会」へバス2台で参加など7つの行動提起

  「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

★3.新聞より3つ

  ◆対馬市長 比田勝氏が3選 核ごみ処分場誘致派の新人抑え

   「今後も反対の立場で」 長崎

                (3月4日「長崎新聞」より抜粋)

  ◆東海第二 再稼働しないで 東葛の市民団体、東電に要望書

   日本原電への資金援助撤回など

            (3月4日「東京新聞」千葉版より)

  ◆能登地震、半島部抱える島根に波紋 災害時のもろさ露呈、

   島根県が急きょ対策費計上 原発再稼働も控え住民らに懸念の声

           (3月4日「中国新聞デジタル」より抜粋)

━━━━━━━ 

※3/11(月)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

 東電福島第一原発過酷事故から13年

1.第68回日本原電本店抗議行動 東海第二原発の防潮堤欠陥工事発覚!

  日本原電の「欠陥工事隠蔽」をゆるさない!

  東海第二原発の再稼働やめろ!

 日 時:3月11日(月)17:00より18:15

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分

             ※北ビルです!南ビルではありません!

 スピーチ予定

  ・野口修さん(東海第二原発の再稼働を止める会)

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)

  ・中井はるみさん(忘れまい3.11!反戦・反原発の会/千葉)ほか

  △日本原電六人衆

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」 

     ☆第69回は、4月3日(水)17:00より18:00です。

2.「第126回東電本店合同抗議」

  放射能汚染水海洋投棄を中止せよ!

  柏崎刈羽原発を再稼働するな! 東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:3月11日(月)19:00より20:15

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 スピーチ予定

  ・鎌田 慧さん(ルポライター)、

  ・肉球新党、

  ・玉造順一さん(茨城県議会議員)、

  ・山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)、

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)、

  ・岡田俊子さん(脱被ばく実現ネット)、 

  ・鴨下祐也、美和、全生さん(福島原発被害東京訴訟団)、

  ・菅井益郎さん(柏崎巻原発に反対する在京者の会)、

  ・三上 治さん(経産省前テントひろば)、

  ・柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

  △多摩川太鼓、日本原電六人衆

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体  

   ☆第127回は、4月3日(水)18:45より19:45です。

━━━━━━━ 

※3/15(金)第34回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)

                  定例:毎月第3金曜日

 福島第一原発の汚染水海洋投棄を中止せよ! 老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな! フクシマは終わっていない!

 日 時:3月15日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

  第35回は、4月26日(金)18時30分より19時45分です。

    (4/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※3/16(土)『答えはひとつ、抗争あるのみ

      反労働・反民主・反共・反北の尹錫悦政権と闘う

      韓国・民主労総』−映像上映と報告−

 お 話:土松克典さん(韓国労働運動研究)

 日 時:3月16日(土)14時より16時30分

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)

  ◇予約受付中  たんぽぽ舎・電話 03-3238-9035 か

   「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> 宛てに、

  ご氏名と電話番号をお知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※3/20(水・休日)さようなら原発全国集会

 日 時:3月20日(水)13:00より  15:00よりデモ

            ブース出店:11:00

 会 場:代々木公園

 主 催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会 他

 問い合わせ:さようなら原発1000万人アクション事務局

                 TEL 03-5289-8224

 ○たんぽぽ舎も反原発のなかまと共にブース出店(テント)予定です。

━━━━━━━ 

※3/26(火)『現代日本の政治改革』 新ちょぼゼミ100回目

 お 話:田中一郎さん

 日 時:3月26日(火)18時より20時30分 開場:17時30分

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)   ◇予約の必要はありません。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.台湾が原発ゼロに 国民投票で勝利、来年5月アジアは初の脱原発

 | 韓国が原発暴走−コリ2号機など10基原発の運転延長、

 | 新規や原発輸出も

 | 佐藤大介氏「台湾の脱原発と韓国の原発暴走」

 | ノーニュークス・アジアフォーラム30年の学習会報告

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

○2月29日(木)夕、台湾の脱原発実現(来年5月アジア初の脱原発、国民

投票の勝利)の話と韓国が原発暴走をしている話を、大阪から上京した佐

藤大介さん(ノーニュークス・アジアフォーラムジャパン事務局長)か

ら聞きました。(たんぽぽ舎学習会講座846番)

 参加者は多くありませんでしたが、レジメに添って2時間余、台湾のう

れしい話や韓国の原発暴走の話などアジア8カ国(台湾、韓国、インドネ

シア、フィリピン、タイ、インド、トルコ、ベトナム)の話を聞きました。

 ☆ノーニュークス・アジアフォーラムの始まり

 ・米国が原発を輸出→日本・韓国・台湾・フィリピン

 ・アジア各国の原発推進の目的:核マフィアの金儲け、

  国威発揚(支配の継続)、(潜在的)核武装国へ

 ・反原発運動の始まり→反原発運動=民主化運動

 ・第1回ノーニュークス・アジアフォーラム(1993年)日本で開催

○なお、書籍『原発をとめるアジアの人びと−ノーニュークス・アジ

ア』(創史社発行・八月書館発売)は、たんぽぽ舎で閲覧できます。

○柳田は司会とあいさつをし、3月11日(月)の大きな行事(17時から18時

15分、日本原電本店抗議行動や19時から20時15分、東電本店合同抗議行

動)への参加をアピールしました。

※当日のレジュメの残部あります(10部ほど)。

※当日の動画はこちらです

 三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

 ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

┏┓ 

┗■2.2/24[能登半島地震から東海第二原発を考える]−

 | 地震津波は止められないが原発は止められる−学習討論会 (下)

| 毎月1回第1水曜の定例抗議、3ヶ月に1回の一斉行動、

| 防潮堤欠陥工事の学習会、院内ヒアリング集会、「いばらき大集会」

| 大集会」へバス2台で参加など7つの行動提起

 └──── 「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

◎このあと、柳田真さんから今後の首都圏連絡会としての行動提起が

あった。

1.毎月第1水曜日の原電本店前行動(その後東電本店前行動)を

 行っている。 ただし3月は11日(月)に変更し、6日(水)には

 行わない。

 3月の原電本店抗議行動で第68回目になる。この行動を今後もっと大

 きなものにして原電本店を強く攻めていきたい。

2.3か月ごとの東海第二原発再稼働反対の一斉行動。

 3月…第11波、6月…第12波、9月…第13波(いずれも月の上

旬)が行われる予定だが、一昨年の9月から行われている。毎回60から

70ヵ所の行動が首都圏を中心に行われているがこの一斉行動をしっかり

行っていくことが大事。

 第12波の6月の一斉行動は防潮堤を中心テーマにして一斉に攻める。

3.4月25日(木)に防潮堤の欠陥工事に関する学習会を行いたい。

 このタイミングで東海第二の再稼働工事における防潮堤の欠陥工事に

ついて追及することが大事。

4.4〜5月にこの防潮堤に関するをやりたい。

5.一昨年、昨年(8月下旬に開催された)と続いて「いばらき大集会」

の時に東海第二原発やそのすぐそばにある日本原子力研究開発機構など

原発関連施設の視察ツアーを行った。

 今年は大型バス2台で行き、もっと多くの人に東海第二原発の危険性

を肌身で感じてほしい。

6.秋の10〜12月の時期はもっと大きな行動が必要。

 みんなで案を出して欲しい。

7.毎月、第2水曜日13:30〜16:00、第4木曜日18:00〜20:30に首都圏

連絡会の世話人会議を行い、どうやって東海第二の再稼働を阻止するか

について徹底的に話し合っている。その会議にどんどん参加して頂いて

みんなで闘っていきたい。

◎ そして最後に“閉会のあいさつ”として司会の志田から、「いま柳

田さんから多くのこれからの首都圏連絡会としての行動を提起して頂き

ましたが、これから首都圏連絡会は東海第二原発の再稼働を止めるため

に、いろいろと行動していきます。

 そしてそれは、この2.24学習討論会、この会場に来ているみなさまと

共に力を合わせて闘って東海第二原発の再稼働を絶対に止める!こう

思っていますのでみなさま、宜しくお願い申し上げます!」

 というあいさつをさせて頂き、東海第二原発の再稼働を止めるための

行動の1つである「2.24学習討論会」を終えました。

┏┓ 

┗■3.新聞より3つ

 └──── 

 ◆対馬市長 比田勝氏が3選 核ごみ処分場誘致派の新人抑え

  「今後も反対の立場で」 長崎

 任期満了に伴う長崎県対馬市長選は3日投開票され、無所属現職の比

田勝尚喜氏(69)=自民、公明推薦=が、無所属新人で飲食店経営の荒巻

靖彦氏(59)を大差で抑え、3選を果たした。

 2020年の前回と同じ顔触れの一騎打ち。

 昨年島を二分する議論となった原発から出る高レベル放射性廃棄物(核

のごみ)の最終処分場誘致の是非が争点だった。

 比田勝氏は昨年9月、最終処分場選定調査を「受け入れない」と表明

しており、有権者の多数がその判断を尊重する形となった。

 比田勝氏は100以上の企業・団体などから推薦を受け強固な組織戦を

展開。

 前回とは異なり、最終処分場の誘致反対を公約に打ち出し、海ごみの

有効活用と絡めた持続可能な島づくりや、水産業と観光業を融合させた

「海業」の振興などを訴えた。(中略)

 当日有権者数は、2万3674人(男1万1645、女1万2029)。

 投票率は64.50%で、前回の63.23%をわずかに上回った=いずれも

市選管調べ。           (3月4日「長崎新聞」より抜粋)

https://www.47news.jp/10605280.html

 ◆東海第二 再稼働しないで 東葛の市民団体、東電に要望書

  日本原電への資金援助撤回など

 東京電力福島第一原発福島県大熊町双葉町)事故から間もなく13

年となる2日、日本原子力発電東海第二原発茨城県東海村)の再稼働

に反対する千葉県・東葛地域の市民団体のアピール行動が柏市内であ

り、約20人が東電パワーグリッド東葛支社を訪れ、小早川智明東電社長

宛ての要望書を担当者に手渡した。

 柏、流山、我孫子松戸市などの脱原発グループが参加する「東海第

原発いらない! 東葛デモ実行委員会」が実施した。

 昨年9月には約130人が市内をデモ行進し、「東海第二は廃炉に」など

と市民らに直接、呼びかけている。

 要望書では、東海第二原発の再稼働に向けた原電への資金援助の撤回、

能登半島地震震度5強を記録した新潟県柏崎市刈羽村に立地する柏

刈羽原発の再稼働断念、汚染水処理施設で水漏れ事故が相次ぐ福島第

原発で浄化処理した水の海洋放出中止を求めた。

 これに先立ち参加者は、東武野田線新柏駅前で「東電の支援なしに東

海第二原発の再稼働はない」などと訴えた。

 「原発止めよう! 東葛の会」の日下部信雄さん(81)は「東電は多額の

借金を抱えながら、他の原発を支援するより、原発事故でいまだ復旧、

復興途上の人たちのために資金を出すべきだ」と語気を強めた。

      (林容史)     (3月4日「東京新聞」千葉版より)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/312923?rct=chiba

 ◆能登地震、半島部抱える島根に波紋 災害時のもろさ露呈、

  島根県が急きょ対策費計上 原発再稼働も控え住民らに懸念の声

 石川県で元日に起きた能登半島地震の波紋が、同じ日本海側の島根県

にも広がっている。

 半島部の災害時のもろさが明らかになったのを受け、島根半島を抱え

島根県は2024年度一般会計当初予算案に関連の防災対策費を急きょ盛

り込んだ。

 8月には中国電力島根原発2号機(松江市)の再稼働も控える。住民

たちの間で安心を求める声や懸念が強まっている。

 2月13、26日、丸山達也島根県知事は松江、出雲市の半島部で緊急時

に使うヘリポートやその候補地を視察した。

 「管理の状況や自衛隊の中・大型ヘリの適地かどうか見た」と説明。

 原発事故時の避難計画の実効性を問われ「地震の対策を講じること

で、そういう問題にも対応したい」と話した。(中略)

 島根原発2号機の再稼働が近づく中、地震後、県に対して反原発の団

体や共産党の申し入れも相次いだ。

 家屋が倒壊すると放射性物質を避ける屋内退避ができないなどと訴

え、再稼働の延期や同意の撤回を求めている。

 原子力規制庁は2月の審査会合で、中国電力に「能登半島地震を受け

て新たな知見の動向があればウオッチして反映をお願いしたい」と伝えた。

 中国電力の北野立夫副社長は「知見を反映すべくあらゆる努力を続け

る」と答えている。(新山創、高橋良輔

          (3月4日「中国新聞デジタル」より抜粋)

https://www.47news.jp/10605627.html

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆IWJさん

・2023.12.25 重信房子氏「イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520635

・2023.12.23宮田律氏(現代イスラム研究センター理事長)

  「ガザ紛争の背景〜台頭するイスラエル極右の世界観と

   米国のダブルスタンダード

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520531?fbclid=IwAR0o_CoPP1PAVlMqjW0f52UcfPmTuUFBcuD6hkKgtLAnjOHUhg2WAcWhYq8

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240207第125回東電本店合同抗議行動

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/786750473

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

https://www.youtube.com/@uplanpart3595

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に〜

 地震津波は止められないが原発は止められる〜今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・20240129 UPLAN 岡 真理「ナクバ、起源の暴力としての−

              起源の暴力の起源は何か」

 https://www.youtube.com/watch?v=11urxhZlU2s

・20240122 UPLAN 大久保貞利「電磁波の何が問題か」

 https://www.youtube.com/watch?v=eMaiGknN6UI

・20240110 UPLAN 第66回とめよう!東海第二原発(日本原電本店)

第124回東京電力本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=oARZ98ogzoY 

・ 20231225 UPLAN 重信房子イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://www.youtube.com/watch?v=cBLb9BY4kU0

・20231118 UPLAN【前半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=GgeU2qcho_8

・20231118 UPLAN【後半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=ApzpTgB4w2o

・20231118 UPLAN【神田神保町古本屋街デモ】東海第二原発の再稼働を

                    許さない11.18首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=Afmw-twguSg

・20230624 UPLAN 広瀬隆市民運動が知っておくべき過ち」

          【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=VGYUHFAG6H8

・20230624 UPLAN 川村晃生「行き詰まるリニア、窮地のJR東海

            ストップリニア!訴訟を原告738名で提訴」

     【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=_Hxdel9H-2s

・広瀬 隆…みなさん、「遠い宇宙の彼方から地球にやってくる宇宙線

 が、地球上に雲をつくり、それが地球の気温を大きく変化させている」

 なんていう突拍子もない話を信じられますか。

 『気候変動の宇宙物理学』「第1話」を見て下さい。

 https://youtu.be/JSD2PyaOEmw

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4985】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4985】

2024年3月2日(土)地震原発事故情報−

           5つの情報をお知らせします

                  転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.2/24[能登半島地震から東海第二原発を考える]−

  地震津波は止められないが原発は止められる−学習討論会(上)

能登地震と「東海第二原発再稼働」のどこにどんな問題があるのか

「大地動乱の時代」・老朽原発に過酷事故リスク 原発廃炉

           「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

★2.能登半島地震で被害を拡大させた前石川県知事 

   原発支持で住宅を崩壊させた     

                  小沼紀雄(文筆家)

★3.火山リスクに関する原発立地規制基準は福島原発事故後に初めて制定

  「巨大噴火の時期や規模を予測することは、

  現在の火山学では極めて困難、無理」と火山学者

  2月27日スペースたんぽぽ「新ちょぼゼミ 中野宏典弁護士学習会」

                 冨塚元夫(たんぽぽ舎)

★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 ◆ 3/31(日)講演会 福島第一原発事故能登半島地震からの教訓

   最悪の事態に備えて私たちに出来ること

◆3/31(日)原発問題を学ぶ講演会「巨大地震でも原発は大丈夫?」

  能登半島地震では原発がある志賀町震度7の激震が襲った

  もし通常運転をしていたら…

★5.新聞より1つ

 ◆ 今後もM7、津波3m発生を懸念 能登震源域周辺、専門家が解析

(3月2日 17時06分東京新聞配信 (共同通信))

━━━━━━━ 

※3/3(日)たんぽぽ舎の「東海第二原発とめよう!第11波一斉行動」

    JR御茶ノ水駅2ヵ所でおこないます

    (「東海第二原発いらない!首都圏ネットワーク」呼びかけ)

 日 時:3月3日(日)14:00より15:15

 場 所:JR御茶ノ水駅2ヵ所…お茶の水橋口と聖橋口

 内 容:東海第二原発の再稼働反対!リレートーク、ビラまき、署名 

     横断幕、ノボリ旗を掲げます。

   一緒に声を上げましょう! 参加歓迎!

━━━━━━━ 

※3/11(月)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

    東電福島第一原発過酷事故から13年

1.第68回日本原電本店抗議行動 東海第二原発の防潮堤欠陥工事発覚!

  日本原電の「欠陥工事隠蔽」をゆるさない! 

  東海第二原発の再稼働やめろ!

 日 時:3月11日(月)17:00より18:15

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分

        ※北ビルです!南ビルではありません!

 スピーチ予定

  ・野口修さん(東海第二原発の再稼働を止める会)

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)

  ・中井はるみさん(忘れまい3.11!反戦・反原発の会/千葉)ほか

  △多摩川太鼓、日本原電六人衆

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」 

     ☆第69回は、4月3日(水)17:00より18:00です。

2.「第126回東電本店合同抗議」放射能汚染水海洋投棄を中止せよ!

  柏崎刈羽原発を再稼働するな! 東電は2200億円の原電支援するな!

   東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:3月11日(月)19:00より20:15

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 スピーチ予定

  ・鎌田 慧さん(ルポライター)、肉球新党、 

  ・玉造順一さん(茨城県議会議員)、

  ・山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)、

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)、

  ・岡田俊子さん(脱被ばく実現ネット)、 

  ・鴨下祐也、美和、全生さん(福島原発被害東京訴訟団)

  ・三上 治さん(経産省前テントひろば)、

  ・柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

  △多摩川太鼓、日本原電六人衆

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947  

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体  

   ☆第127回は、4月3日(水)18:45より19:45です。

━━━━━━━ 

※3/15(金)第34回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)     

    定例:毎月第3金曜日

 福島第一原発の汚染水海洋投棄を中止せよ! 老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな! フクシマは終わっていない!

 日 時:3月15日(金)18時30分より19時45分    

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

  第35回は、4月26日(金)18時30分より19時45分です。

    (4/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※3/16(土)『答えはひとつ、抗争あるのみ

      反労働・反民主・反共・反北の尹錫悦政権と闘う

      韓国・民主労総』−映像上映と報告−

 お 話:土松克典さん(韓国労働運動研究)

 日 時:3月16日(土)14時より16時30分   

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)

   ◇予約受付中  たんぽぽ舎・電話 03-3238-9035 か

   「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> 宛てに、

 ご氏名と電話番号をお知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※3/20(水・休日)さようなら原発全国集会

 日 時:3月20日(水)13:00より  15:00よりデモ

         ブース出店:11:00

 会 場:代々木公園   

 主 催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会 他

 問い合わせ:さようなら原発1000万人アクション事務局

                 TEL 03-5289-8224

 ○たんぽぽ舎も反原発のなかまと共にブース出店(テント)予定です。

━━━━━━━ 

※3/26(火)『現代日本の政治改革』新ちょぼゼミ100回目

 お 話:田中一郎さん

 日 時:3月26日(火)18時より20時30分    

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)   ◇予約はいりません。  

━━━━━━━ 

※お知らせ

 2月26日に、「えっ!東海第二原発が危ない どうしたの?

  内部告発で防潮堤基礎工事で施工不良が発覚!」ビラ5000枚が

  たんぽぽ舎に届きました。本日現在、残部は2000枚を切っています。

         「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」より

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.2/24[能登半島地震から東海第二原発を考える]−

 | 地震津波は止められないが原発は止められる−学習討論会 (上)

能登地震と「東海第二原発再稼働」のどこにどんな問題があるのか

| 「大地動乱の時代」・老朽原発に過酷事故リスク 原発廃炉

 └────「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 2月24日(土)13:30から日本教育会館で、「とめよう!東海第二原発

首都圏連絡会」の主催による学習討論会が開かれ、参加した72人の熱心な

学習・討論が行われた。その中には、茨城のひたちなか市から参加された

方もいた。

 司会は首都圏連絡会・世話人の志田文広さん。

 主催者のあいさつは柳田真さんにして頂いた。

 この後に山崎久隆さんの「能登半島地震から東海第二原発を考える」

の講演が行われた。その後、「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

からの行動提起も柳田真さんから提案されました。

 以下は講師資料の目次。

「大地動乱の時代」原発廃炉

能登半島地震から考える東海第二原発

地震津波は止められないが原発は止められる

1 2024年の能登半島地震が発生

2 2024年の能登半島地震による原発への影響

志賀原発は止まっていたことが重要だ

志賀原発が稼働していたらどうなっていたか

5 電源設備の損傷火災は過去に何度も経験

志賀原発直下で今回と同じ地震が起きたら

志賀原発直下でも起こり得る地震

地震の想定は誤り

9 「原子力防災」は崩壊している

10 大動乱の時代に突入している

能登地震と「東海第二原発再稼働」のどこにどんな問題があるのか

60年超運転で上昇する過酷事故リスク

1 東海第二の危険度

 ア.東海第二とGX法の成立との関係

 イ.東海第二の再稼働と防災体制の不備

 ウ.原発防災体制の概要

 エ.「深層防護第5層」の責任の所在

 オ.周囲の原子力施設との同時被災を想定しない

 カ.国は避難させない方針

2 東海第二の具体的な危険性

 ア.中性子照射脆化とは何か

 イ.中性子照射脆化を見なくなる

 ウ.東海第二の現状は

 エ.耐震性の欠如と過酷事故の危険性

 オ.東海第二原発防潮堤工事で重大な「施工不良」が発覚

3 能登半島地震の教訓は「ない」と規制委

◎ この山崎さんの講演の後に質疑があり、山崎さんが答えた。

以下、質問を紹介。

・東海の再処理施設は津波に弱いといわれたが、地震の影響は考えなくて

いいのか。また、経年劣化はどう影響するのか。

・東海第二の施工不良について、原電と規制委をどう追及するのか。

・欠陥工事を大衆行動でどう訴えていくか。やはり「工事をやり直せ」

と訴えていきたい。

・欠陥工事の問題もあるが、能登半島地震で避難計画などできないことが

分かったことを踏まえてどう攻めていくか。

・東海第二の中性子照射脆化についてはどうか。

◎ このあとプログラムにはなかったが福島原発被害東京訴訟原告の鴨下

全生さんが参加されていたのでその裁判について話してもらった。以下は

その要旨。

 福島第一原発事故が起きて13年にもなるのに避難者の被害がどんどん

拡大している。

 東京高裁の判決では国に責任はないとされ、地裁で決定した賠償額の

減額までされた。しかもその根拠は示されない。賠償額を減らすならば

根拠を示すのは当然。

 さらには当初予定されていた私、被害者本人の証人尋問として10分行う

予定でその書面を提出していたにもかかわらず、直前になって理由もなく

5分に減らされた。これは裏を返せば被害者の被害の実相が世に知れて

世論が被害者に動くのを恐れていたと言える。

 しかしまだ高裁の裁判は終わったわけではないし最高裁もある。

 これからも諦めずに闘っていく。

◎このあと、これもプログラムにはなかったが首都圏連絡会・世話人

永野勇さんから、これから首都圏連絡会が東海第二原発の再稼働を阻止する

ための行動の1つである「院内ヒアリング集会」について話して頂いた。

 以下はその要旨。

 我々は東海第二原発を攻めると同時に規制庁も攻めなければならない。

 規制庁は平成27年に5年間かけて話し合いを行って決めた、としている

が大ウソです。この5年間で2回しか話し合いをしていない。

 これから具体的にどう攻めていくか話し合っていきますが決まりまし

たら広報していきます。ぜひともみなさんと一緒に闘っていきたい。

                       (下に続く)

┏┓ 

┗■2.能登半島地震で被害を拡大させた前石川県知事           

 | 原発支持で住宅を崩壊させた                  

 └──── 小沼紀雄(文筆家)

 原発維持と企業誘致のために「地震のない県」と知事が嘘をつき、県民

の命・財産を軽んじて、建築物の地震対策を怠っていたので、多くの

犠牲者を生み、地域社会を崩壊させてしまいました。

生かされなかった調査報告

 石川県は、2012年4月、東日本大震災を受けた「石川県津波浸水想定

調査報告書」の試算で、能登半島北方沖で活断層が95kmにわたって動き、

マグネチュード8.1の地震が起きる可能性があるとしました。

 しかし、県は2014年9月の政府有識者会議「日本海における大規模地震

に関する調査検討会報告書」を基にして、地震規模は「北方沖M7.0」、

被害は「局地的な災害で、災害度は低い」とする地域防災計画を作成した

のです。

防災よリも企業誘致

 2006年に、金沢地方裁判所(井戸謙一裁判長)が、志賀原発2号機の

耐震性を問題として、運転差し止め判決を下しました。そのとき石川県

は、志賀原発の耐震性は、「十分備わっている」との立場でした。

 当時の谷本正憲県知事は、地震に備えた地域防災対策とは逆の「地震

ない石川県・能登半島地域」を前面に出して、企業誘致に力を注いでいま

した。

 志賀原発の運転差し止め判決を機に、原発推進、企業誘致の政策を

見直し、県民の安全、防災に力を注ぐべきだったのです。

 その後も古い家の耐震対策に力を注ぐように政策を転換しなかったのが、

57000戸を超える家が倒壊した原因です。

根拠となった予測地図

 谷本知事が「地震のない石川県」の根拠としたのが、政府地震調査

委員会の「全国地震動予測地図」(2005年版)でした。

 地震予測地図によると、高い確率は太平洋側に集中しており、石川県

は、今後30年間で、震度6弱以上の揺れの起きる確率は0.0%から3%

未満と極めて低かったのです。

 地震のメカニズムは、「太平洋側地震」と「日本海地震」では異なっ

ています。

 それを無視して、今後30年間の地震予測をしたのが、そもそもの間違

いです。(中略)

実証された地震に弱い原発

 北陸電力地震直後に、「志賀原発は異常なし」と発表しましたが、

その後、外部電源の喪失、変圧器の破損、大量の油漏れ、放射線汚染物質

の敷地外流出などが、次々と明らかになってきます。

 原子炉本体を含め原発施設に、損傷があったのは明らかで、稼働停止中

でなければ、大災害となっていました。

 能登半島地震は、原発がいかに地震に弱いかを実証したのです。

稼働停止・廃炉しかない

 能登半島地震を契機に、今後は原発が集中する北陸・日本海側での活断

層型地震の多発が予測されます。

 「地震の起きない土地に建設しているので、原発の耐震性に問題は

ない」と強弁する電力会社と原子力規制委員会の論理は、もはや通用

しません。

 地震大国・日本の、最大の防災対策は、一刻も早く原発廃炉

することです。

    (「食品と暮らしの安全基金」発行:「食品と暮らしの安全」

     2024年3月号No.419 より了承を得て抜粋して転載)

┏┓ 

┗■3.火山リスクに関する原発立地規制基準は

 | 福島原発事故後に初めて制定

 | 「巨大噴火の時期や規模を予測することは、

 | 現在の火山学では極めて困難、無理」と火山学者

 | 2月27日スペースたんぽぽ「新ちょぼゼミ 中野宏典弁護士学習会」

 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎)

 中野弁護士は海渡弁護士に誘われて、原発差止訴訟に参加するように

なったそうです。火山リスクに詳しい弁護士がいなかったので、この件を

依頼されたようです。火山リスクに関する原発立地規制基準は福島原発

事故後に初めて制定されたということです。

 保安院に変わる規制庁発足にともなう新規制基準は2014年にわずか

7ヶ月全20会合の検討期間ののち制定されたが、火山リスクに関する検討

はわずか2日だったそうです。火山学者・中田東大教授のレクチャーを

受けたのは1日だけだったという。

 噴火予測はいろいろな前兆に基づき行われるが、噴火が近いという予測

が外れて未だに噴火してないケースもあります。「巨大噴火の時期や規模

を予測することは、現在の火山学では極めて困難、無理である」と中田

教授は言った。

 それを規制庁の役人は誤解して、火山活動状況のモニタリングによって

予測可能だから、その間に対処出来るというように火山ガイドにしたそう

です。しかしたとえ予測可能でも原発は引っ越し出来るわけでなく、

火砕流が来なくても火山灰によって電源喪失となる可能性があります。

 9万年前の阿蘇山の巨大カルデラ噴火によって、九州全体と四国の一部

火砕流に襲われた。よって、川内原発玄海原発伊方原発は立地不適です。

 中野弁護士は先日2月20日東海第二原発差止訴訟控訴審第2回口頭弁論

において原告側の陳述を行いました。他二人の弁護士の陳述もありました。

中野弁護士は火山リスクについてプレゼンしました。

 赤城山カルデラ噴火または大噴火の可能性によって東海第二原発

立地不適です。

※三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)で視聴できます

20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

┏┓ 

┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

 ◆ 3/31(日)講演会 福島第一原発事故能登半島地震からの教訓

   最悪の事態に備えて私たちに出来ること

 日 時:3月31日(日)14時より16時30分(開場13時30分)

 会 場:港区男女平等参画センター・リーブラホール(1階)

 ・柳原敏夫さんのお話「12.18子ども脱被ばく裁判判決と1.15避難者

 追い出し裁判判決による311後の日本社会のレントゲン診断」

 ・藍原寛子さんのお話「原発事故と大災害−ショックドクトリンに

 巻き込まれずサバイバルする方法」

 ・ディスカッション 「原発事故が明らかにしたチェルノブイリ

 日本版の必要性」

柳原敏夫さん/藍原寛子さん/小川晃弘さん(メルボルン大学教授・

オーストラリアからオンライン参加)

 企画主催:劣化ウラン廃絶みなとネットワーク/脱被ばく実現ネット

 問い合わせ先:090-8494-3856 岡田

 資料代:500円

 ◆3/31(日)原発問題を学ぶ講演会「巨大地震でも原発は大丈夫?」

  能登半島地震では原発がある志賀町震度7の激震が襲った

  もし通常運転をしていたら…

 講 師:樋口英明(元福井地裁裁判長)

    「私が原発をとめた理由−本当は誰でも分かる原発裁判」

    柴崎直明(福島大学共生システム理工学類教授)

    「福島第一原発放射能汚染水問題と海洋放出の現状」

 

 日 時:3月31日(日)13時30分より16時30分

 会 場:鶴ヶ島市富士見市民センター

    埼玉県鶴ヶ島市富士見5-11-1 東武東上線若葉駅徒歩20分

 主 催:原発のない社会をめざす鶴ヶ島市民の会

 問合せ:青木(090-7949-9351)

 参加費:1,000円  避難者・学生500円

┏┓ 

┗■5.新聞より1つ

 └──── 

 ◆ 今後もM7、津波3m発生を懸念 能登震源域周辺、専門家が解析

 能登半島地震震源域周辺に、あまり動いていない断層や、ひずみの

たまった断層があり、今後もマグニチュード(M)7クラスの大きな地震

津波の発生が懸念されるとの解析を、東京大地震研究所の佐竹健治教授

地震学)や東北大の遠田晋次教授(地震地質学)が2日までにまとめた。

 1月1日に最大震度7、M7・6を観測した後も周辺では地震が続いて

いる。同9日には震源域の北東端付近でM6・1の地震があり、新潟県

長岡市震度5弱を観測。佐竹氏は「さらに大きなM7クラスの地震

発生すると、佐渡島を含む新潟県沿岸で3m程度の津波が予想される」

と注意を促す。

 能登半島地震震源域は、半島を北東から南西に横断するように約150

キロにわたって延び、北東端は佐渡島西方沖、南西端は半島の西方沖に

及ぶ。複数の断層が連動したとみられている。

 佐竹氏は今回の震源域と重なる七つの断層の動きを分析。半島北側の

沿岸部周辺にある四つの断層が1・2〜4・1mずれ動いた一方、北東端

の二つと南西端の一つはほとんど動いていないとの結果が出た。

(3月2日 17時06分東京新聞配信 (共同通信))

  https://www.tokyo-np.co.jp/article/312706

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆IWJさん

・2023.12.25 重信房子氏「イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520635

・2023.12.23宮田律氏(現代イスラム研究センター理事長)

  「ガザ紛争の背景〜台頭するイスラエル極右の世界観と

   米国のダブルスタンダード

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520531?fbclid=IwAR0o_CoPP1PAVlMqjW0f52UcfPmTuUFBcuD6hkKgtLAnjOHUhg2WAcWhYq8

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240207第125回東電本店合同抗議行動

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/786750473

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

https://www.youtube.com/@uplanpart3595

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に〜

 地震津波は止められないが原発は止められる〜今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・20240129 UPLAN 岡 真理「ナクバ、起源の暴力としての−

              起源の暴力の起源は何か」

 https://www.youtube.com/watch?v=11urxhZlU2s

・20240122 UPLAN 大久保貞利「電磁波の何が問題か」

 https://www.youtube.com/watch?v=eMaiGknN6UI

・20240110 UPLAN 第66回とめよう!東海第二原発(日本原電本店)

第124回東京電力本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=oARZ98ogzoY 

・ 20231225 UPLAN 重信房子イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://www.youtube.com/watch?v=cBLb9BY4kU0

・20231118 UPLAN【前半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=GgeU2qcho_8

・20231118 UPLAN【後半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=ApzpTgB4w2o

・20231118 UPLAN【神田神保町古本屋街デモ】東海第二原発の再稼働を

                    許さない11.18首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=Afmw-twguSg

・20230624 UPLAN 広瀬隆市民運動が知っておくべき過ち」

          【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=VGYUHFAG6H8

・20230624 UPLAN 川村晃生「行き詰まるリニア、窮地のJR東海

            ストップリニア!訴訟を原告738名で提訴」

     【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=_Hxdel9H-2s

・広瀬 隆…みなさん、「遠い宇宙の彼方から地球にやってくる宇宙線

 が、地球上に雲をつくり、それが地球の気温を大きく変化させている」

 なんていう突拍子もない話を信じられますか。

 『気候変動の宇宙物理学』「第1話」を見て下さい。

 https://youtu.be/JSD2PyaOEmw

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4985】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4985】

2024年3月2日(土)地震原発事故情報−

           5つの情報をお知らせします

                  転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.2/24[能登半島地震から東海第二原発を考える]−

  地震津波は止められないが原発は止められる−学習討論会(上)

能登地震と「東海第二原発再稼働」のどこにどんな問題があるのか

「大地動乱の時代」・老朽原発に過酷事故リスク 原発廃炉

           「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

★2.能登半島地震で被害を拡大させた前石川県知事 

   原発支持で住宅を崩壊させた     

                  小沼紀雄(文筆家)

★3.火山リスクに関する原発立地規制基準は福島原発事故後に初めて制定

  「巨大噴火の時期や規模を予測することは、

  現在の火山学では極めて困難、無理」と火山学者

  2月27日スペースたんぽぽ「新ちょぼゼミ 中野宏典弁護士学習会」

                 冨塚元夫(たんぽぽ舎)

★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 ◆ 3/31(日)講演会 福島第一原発事故能登半島地震からの教訓

   最悪の事態に備えて私たちに出来ること

◆3/31(日)原発問題を学ぶ講演会「巨大地震でも原発は大丈夫?」

  能登半島地震では原発がある志賀町震度7の激震が襲った

  もし通常運転をしていたら…

★5.新聞より1つ

 ◆ 今後もM7、津波3m発生を懸念 能登震源域周辺、専門家が解析

(3月2日 17時06分東京新聞配信 (共同通信))

━━━━━━━ 

※3/3(日)たんぽぽ舎の「東海第二原発とめよう!第11波一斉行動」

    JR御茶ノ水駅2ヵ所でおこないます

    (「東海第二原発いらない!首都圏ネットワーク」呼びかけ)

 日 時:3月3日(日)14:00より15:15

 場 所:JR御茶ノ水駅2ヵ所…お茶の水橋口と聖橋口

 内 容:東海第二原発の再稼働反対!リレートーク、ビラまき、署名 

     横断幕、ノボリ旗を掲げます。

   一緒に声を上げましょう! 参加歓迎!

━━━━━━━ 

※3/11(月)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

    東電福島第一原発過酷事故から13年

1.第68回日本原電本店抗議行動 東海第二原発の防潮堤欠陥工事発覚!

  日本原電の「欠陥工事隠蔽」をゆるさない! 

  東海第二原発の再稼働やめろ!

 日 時:3月11日(水)17:00より18:15

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分

        ※北ビルです!南ビルではありません!

 スピーチ予定

  ・野口修さん(東海第二原発の再稼働を止める会)

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)

  ・中井はるみさん(忘れまい3.11!反戦・反原発の会/千葉)ほか

  △多摩川太鼓、日本原電六人衆

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」 

     ☆第69回は、4月3日(水)17:00より18:00です。

2.「第126回東電本店合同抗議」放射能汚染水海洋投棄を中止せよ!

  柏崎刈羽原発を再稼働するな! 東電は2200億円の原電支援するな!

   東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:3月11日(月)19:00より20:15

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 スピーチ予定

  ・鎌田 慧さん(ルポライター)、肉球新党、 

  ・玉造順一さん(茨城県議会議員)、

  ・山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)、

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)、

  ・岡田俊子さん(脱被ばく実現ネット)、 

  ・鴨下祐也、美和、全生さん(福島原発被害東京訴訟団)

  ・三上 治さん(経産省前テントひろば)、

  ・柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

  △多摩川太鼓、日本原電六人衆

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947  

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体  

   ☆第127回は、4月3日(水)18:45より19:45です。

━━━━━━━ 

※3/15(金)第34回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)     

    定例:毎月第3金曜日

 福島第一原発の汚染水海洋投棄を中止せよ! 老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな! フクシマは終わっていない!

 日 時:3月15日(金)18時30分より19時45分    

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

  第35回は、4月26日(金)18時30分より19時45分です。

    (4/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※3/16(土)『答えはひとつ、抗争あるのみ

      反労働・反民主・反共・反北の尹錫悦政権と闘う

      韓国・民主労総』−映像上映と報告−

 お 話:土松克典さん(韓国労働運動研究)

 日 時:3月16日(土)14時より16時30分   

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)

   ◇予約受付中  たんぽぽ舎・電話 03-3238-9035 か

   「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> 宛てに、

 ご氏名と電話番号をお知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※3/20(水・休日)さようなら原発全国集会

 日 時:3月20日(水)13:00より  15:00よりデモ

         ブース出店:11:00

 会 場:代々木公園   

 主 催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会 他

 問い合わせ:さようなら原発1000万人アクション事務局

                 TEL 03-5289-8224

 ○たんぽぽ舎も反原発のなかまと共にブース出店(テント)予定です。

━━━━━━━ 

※3/26(火)『現代日本の政治改革』新ちょぼゼミ100回目

 お 話:田中一郎さん

 日 時:3月26日(火)18時より20時30分    

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)   ◇予約はいりません。  

━━━━━━━ 

※お知らせ

 2月26日に、「えっ!東海第二原発が危ない どうしたの?

  内部告発で防潮堤基礎工事で施工不良が発覚!」ビラ5000枚が

  たんぽぽ舎に届きました。本日現在、残部は2000枚を切っています。

         「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」より

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.2/24[能登半島地震から東海第二原発を考える]−

 | 地震津波は止められないが原発は止められる−学習討論会 (上)

能登地震と「東海第二原発再稼働」のどこにどんな問題があるのか

| 「大地動乱の時代」・老朽原発に過酷事故リスク 原発廃炉

 └────「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 2月24日(土)13:30から日本教育会館で、「とめよう!東海第二原発

首都圏連絡会」の主催による学習討論会が開かれ、参加した72人の熱心な

学習・討論が行われた。その中には、茨城のひたちなか市から参加された

方もいた。

 司会は首都圏連絡会・世話人の志田文広さん。

 主催者のあいさつは柳田真さんにして頂いた。

 この後に山崎久隆さんの「能登半島地震から東海第二原発を考える」

の講演が行われた。その後、「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

からの行動提起も柳田真さんから提案されました。

 以下は講師資料の目次。

「大地動乱の時代」原発廃炉

能登半島地震から考える東海第二原発

地震津波は止められないが原発は止められる

1 2024年の能登半島地震が発生

2 2024年の能登半島地震による原発への影響

志賀原発は止まっていたことが重要だ

志賀原発が稼働していたらどうなっていたか

5 電源設備の損傷火災は過去に何度も経験

志賀原発直下で今回と同じ地震が起きたら

志賀原発直下でも起こり得る地震

地震の想定は誤り

9 「原子力防災」は崩壊している

10 大動乱の時代に突入している

能登地震と「東海第二原発再稼働」のどこにどんな問題があるのか

60年超運転で上昇する過酷事故リスク

1 東海第二の危険度

 ア.東海第二とGX法の成立との関係

 イ.東海第二の再稼働と防災体制の不備

 ウ.原発防災体制の概要

 エ.「深層防護第5層」の責任の所在

 オ.周囲の原子力施設との同時被災を想定しない

 カ.国は避難させない方針

2 東海第二の具体的な危険性

 ア.中性子照射脆化とは何か

 イ.中性子照射脆化を見なくなる

 ウ.東海第二の現状は

 エ.耐震性の欠如と過酷事故の危険性

 オ.東海第二原発防潮堤工事で重大な「施工不良」が発覚

3 能登半島地震の教訓は「ない」と規制委

◎ この山崎さんの講演の後に質疑があり、山崎さんが答えた。

以下、質問を紹介。

・東海の再処理施設は津波に弱いといわれたが、地震の影響は考えなくて

いいのか。また、経年劣化はどう影響するのか。

・東海第二の施工不良について、原電と規制委をどう追及するのか。

・欠陥工事を大衆行動でどう訴えていくか。やはり「工事をやり直せ」

と訴えていきたい。

・欠陥工事の問題もあるが、能登半島地震で避難計画などできないことが

分かったことを踏まえてどう攻めていくか。

・東海第二の中性子照射脆化についてはどうか。

◎ このあとプログラムにはなかったが福島原発被害東京訴訟原告の鴨下

全生さんが参加されていたのでその裁判について話してもらった。以下は

その要旨。

 福島第一原発事故が起きて13年にもなるのに避難者の被害がどんどん

拡大している。

 東京高裁の判決では国に責任はないとされ、地裁で決定した賠償額の

減額までされた。しかもその根拠は示されない。賠償額を減らすならば

根拠を示すのは当然。

 さらには当初予定されていた私、被害者本人の証人尋問として10分行う

予定でその書面を提出していたにもかかわらず、直前になって理由もなく

5分に減らされた。これは裏を返せば被害者の被害の実相が世に知れて

世論が被害者に動くのを恐れていたと言える。

 しかしまだ高裁の裁判は終わったわけではないし最高裁もある。

 これからも諦めずに闘っていく。

◎このあと、これもプログラムにはなかったが首都圏連絡会・世話人

永野勇さんから、これから首都圏連絡会が東海第二原発の再稼働を阻止する

ための行動の1つである「院内ヒアリング集会」について話して頂いた。

 以下はその要旨。

 我々は東海第二原発を攻めると同時に規制庁も攻めなければならない。

 規制庁は平成27年に5年間かけて話し合いを行って決めた、としている

が大ウソです。この5年間で2回しか話し合いをしていない。

 これから具体的にどう攻めていくか話し合っていきますが決まりまし

たら広報していきます。ぜひともみなさんと一緒に闘っていきたい。

                       (下に続く)

┏┓ 

┗■2.能登半島地震で被害を拡大させた前石川県知事           

 | 原発支持で住宅を崩壊させた                  

 └──── 小沼紀雄(文筆家)

 原発維持と企業誘致のために「地震のない県」と知事が嘘をつき、県民

の命・財産を軽んじて、建築物の地震対策を怠っていたので、多くの

犠牲者を生み、地域社会を崩壊させてしまいました。

生かされなかった調査報告

 石川県は、2012年4月、東日本大震災を受けた「石川県津波浸水想定

調査報告書」の試算で、能登半島北方沖で活断層が95kmにわたって動き、

マグネチュード8.1の地震が起きる可能性があるとしました。

 しかし、県は2014年9月の政府有識者会議「日本海における大規模地震

に関する調査検討会報告書」を基にして、地震規模は「北方沖M7.0」、

被害は「局地的な災害で、災害度は低い」とする地域防災計画を作成した

のです。

防災よリも企業誘致

 2006年に、金沢地方裁判所(井戸謙一裁判長)が、志賀原発2号機の

耐震性を問題として、運転差し止め判決を下しました。そのとき石川県

は、志賀原発の耐震性は、「十分備わっている」との立場でした。

 当時の谷本正憲県知事は、地震に備えた地域防災対策とは逆の「地震

ない石川県・能登半島地域」を前面に出して、企業誘致に力を注いでいま

した。

 志賀原発の運転差し止め判決を機に、原発推進、企業誘致の政策を

見直し、県民の安全、防災に力を注ぐべきだったのです。

 その後も古い家の耐震対策に力を注ぐように政策を転換しなかったのが、

57000戸を超える家が倒壊した原因です。

根拠となった予測地図

 谷本知事が「地震のない石川県」の根拠としたのが、政府地震調査

委員会の「全国地震動予測地図」(2005年版)でした。

 地震予測地図によると、高い確率は太平洋側に集中しており、石川県

は、今後30年間で、震度6弱以上の揺れの起きる確率は0.0%から3%

未満と極めて低かったのです。

 地震のメカニズムは、「太平洋側地震」と「日本海地震」では異なっ

ています。

 それを無視して、今後30年間の地震予測をしたのが、そもそもの間違

いです。(中略)

実証された地震に弱い原発

 北陸電力地震直後に、「志賀原発は異常なし」と発表しましたが、

その後、外部電源の喪失、変圧器の破損、大量の油漏れ、放射線汚染物質

の敷地外流出などが、次々と明らかになってきます。

 原子炉本体を含め原発施設に、損傷があったのは明らかで、稼働停止中

でなければ、大災害となっていました。

 能登半島地震は、原発がいかに地震に弱いかを実証したのです。

稼働停止・廃炉しかない

 能登半島地震を契機に、今後は原発が集中する北陸・日本海側での活断

層型地震の多発が予測されます。

 「地震の起きない土地に建設しているので、原発の耐震性に問題は

ない」と強弁する電力会社と原子力規制委員会の論理は、もはや通用

しません。

 地震大国・日本の、最大の防災対策は、一刻も早く原発廃炉

することです。

    (「食品と暮らしの安全基金」発行:「食品と暮らしの安全」

     2024年3月号No.419 より了承を得て抜粋して転載)

┏┓ 

┗■3.火山リスクに関する原発立地規制基準は

 | 福島原発事故後に初めて制定

 | 「巨大噴火の時期や規模を予測することは、

 | 現在の火山学では極めて困難、無理」と火山学者

 | 2月27日スペースたんぽぽ「新ちょぼゼミ 中野宏典弁護士学習会」

 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎)

 中野弁護士は海渡弁護士に誘われて、原発差止訴訟に参加するように

なったそうです。火山リスクに詳しい弁護士がいなかったので、この件を

依頼されたようです。火山リスクに関する原発立地規制基準は福島原発

事故後に初めて制定されたということです。

 保安院に変わる規制庁発足にともなう新規制基準は2014年にわずか

7ヶ月全20会合の検討期間ののち制定されたが、火山リスクに関する検討

はわずか2日だったそうです。火山学者・中田東大教授のレクチャーを

受けたのは1日だけだったという。

 噴火予測はいろいろな前兆に基づき行われるが、噴火が近いという予測

が外れて未だに噴火してないケースもあります。「巨大噴火の時期や規模

を予測することは、現在の火山学では極めて困難、無理である」と中田

教授は言った。

 それを規制庁の役人は誤解して、火山活動状況のモニタリングによって

予測可能だから、その間に対処出来るというように火山ガイドにしたそう

です。しかしたとえ予測可能でも原発は引っ越し出来るわけでなく、

火砕流が来なくても火山灰によって電源喪失となる可能性があります。

 9万年前の阿蘇山の巨大カルデラ噴火によって、九州全体と四国の一部

火砕流に襲われた。よって、川内原発玄海原発伊方原発は立地不適です。

 中野弁護士は先日2月20日東海第二原発差止訴訟控訴審第2回口頭弁論

において原告側の陳述を行いました。他二人の弁護士の陳述もありました。

中野弁護士は火山リスクについてプレゼンしました。

 赤城山カルデラ噴火または大噴火の可能性によって東海第二原発

立地不適です。

※三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)で視聴できます

20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

┏┓ 

┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

 ◆ 3/31(日)講演会 福島第一原発事故能登半島地震からの教訓

   最悪の事態に備えて私たちに出来ること

 日 時:3月31日(日)14時より16時30分(開場13時30分)

 会 場:港区男女平等参画センター・リーブラホール(1階)

 ・柳原敏夫さんのお話「12.18子ども脱被ばく裁判判決と1.15避難者

 追い出し裁判判決による311後の日本社会のレントゲン診断」

 ・藍原寛子さんのお話「原発事故と大災害−ショックドクトリンに

 巻き込まれずサバイバルする方法」

 ・ディスカッション 「原発事故が明らかにしたチェルノブイリ

 日本版の必要性」

柳原敏夫さん/藍原寛子さん/小川晃弘さん(メルボルン大学教授・

オーストラリアからオンライン参加)

 企画主催:劣化ウラン廃絶みなとネットワーク/脱被ばく実現ネット

 問い合わせ先:090-8494-3856 岡田

 資料代:500円

 ◆3/31(日)原発問題を学ぶ講演会「巨大地震でも原発は大丈夫?」

  能登半島地震では原発がある志賀町震度7の激震が襲った

  もし通常運転をしていたら…

 講 師:樋口英明(元福井地裁裁判長)

    「私が原発をとめた理由−本当は誰でも分かる原発裁判」

    柴崎直明(福島大学共生システム理工学類教授)

    「福島第一原発放射能汚染水問題と海洋放出の現状」

 

 日 時:3月31日(日)13時30分より16時30分

 会 場:鶴ヶ島市富士見市民センター

    埼玉県鶴ヶ島市富士見5-11-1 東武東上線若葉駅徒歩20分

 主 催:原発のない社会をめざす鶴ヶ島市民の会

 問合せ:青木(090-7949-9351)

 参加費:1,000円  避難者・学生500円

┏┓ 

┗■5.新聞より1つ

 └──── 

 ◆ 今後もM7、津波3m発生を懸念 能登震源域周辺、専門家が解析

 能登半島地震震源域周辺に、あまり動いていない断層や、ひずみの

たまった断層があり、今後もマグニチュード(M)7クラスの大きな地震

津波の発生が懸念されるとの解析を、東京大地震研究所の佐竹健治教授

地震学)や東北大の遠田晋次教授(地震地質学)が2日までにまとめた。

 1月1日に最大震度7、M7・6を観測した後も周辺では地震が続いて

いる。同9日には震源域の北東端付近でM6・1の地震があり、新潟県

長岡市震度5弱を観測。佐竹氏は「さらに大きなM7クラスの地震

発生すると、佐渡島を含む新潟県沿岸で3m程度の津波が予想される」

と注意を促す。

 能登半島地震震源域は、半島を北東から南西に横断するように約150

キロにわたって延び、北東端は佐渡島西方沖、南西端は半島の西方沖に

及ぶ。複数の断層が連動したとみられている。

 佐竹氏は今回の震源域と重なる七つの断層の動きを分析。半島北側の

沿岸部周辺にある四つの断層が1・2〜4・1mずれ動いた一方、北東端

の二つと南西端の一つはほとんど動いていないとの結果が出た。

(3月2日 17時06分東京新聞配信 (共同通信))

  https://www.tokyo-np.co.jp/article/312706

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆IWJさん

・2023.12.25 重信房子氏「イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520635

・2023.12.23宮田律氏(現代イスラム研究センター理事長)

  「ガザ紛争の背景〜台頭するイスラエル極右の世界観と

   米国のダブルスタンダード

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520531?fbclid=IwAR0o_CoPP1PAVlMqjW0f52UcfPmTuUFBcuD6hkKgtLAnjOHUhg2WAcWhYq8

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240207第125回東電本店合同抗議行動

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/786750473

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

https://www.youtube.com/@uplanpart3595

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に〜

 地震津波は止められないが原発は止められる〜今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・20240129 UPLAN 岡 真理「ナクバ、起源の暴力としての−

              起源の暴力の起源は何か」

 https://www.youtube.com/watch?v=11urxhZlU2s

・20240122 UPLAN 大久保貞利「電磁波の何が問題か」

 https://www.youtube.com/watch?v=eMaiGknN6UI

・20240110 UPLAN 第66回とめよう!東海第二原発(日本原電本店)

第124回東京電力本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=oARZ98ogzoY 

・ 20231225 UPLAN 重信房子イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://www.youtube.com/watch?v=cBLb9BY4kU0

・20231118 UPLAN【前半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=GgeU2qcho_8

・20231118 UPLAN【後半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=ApzpTgB4w2o

・20231118 UPLAN【神田神保町古本屋街デモ】東海第二原発の再稼働を

                    許さない11.18首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=Afmw-twguSg

・20230624 UPLAN 広瀬隆市民運動が知っておくべき過ち」

          【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=VGYUHFAG6H8

・20230624 UPLAN 川村晃生「行き詰まるリニア、窮地のJR東海

            ストップリニア!訴訟を原告738名で提訴」

     【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=_Hxdel9H-2s

・広瀬 隆…みなさん、「遠い宇宙の彼方から地球にやってくる宇宙線

 が、地球上に雲をつくり、それが地球の気温を大きく変化させている」

 なんていう突拍子もない話を信じられますか。

 『気候変動の宇宙物理学』「第1話」を見て下さい。

 https://youtu.be/JSD2PyaOEmw

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4984】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4984】

2024年3月1日(金)地震原発事故情報−

              5つの情報をお知らせします

                    転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.3/11(月)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

   東電福島第一原発過酷事故から13年

  1.第68回日本原電本店抗議行動 17:00より18:15

  2.第126回東電本店合同抗議行動 19:00より20:15

             「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

             東電本店合同抗議行動実行委員会

★2.東海第二原発 広域避難計画 複合災害 山田修村長「想定せず」

  能登半島地震受け初言及

  「国の原子力防災 致命的な欠陥」

  規制委、政府、自治体が一体となって住民の命を守るための防災の

  あり方を抜本的に見直すべき…小野沢健太

                (2月29日「東京新聞」朝刊1面より)

★3.庭の柿の木が地面ごと2mほど低くなっていた

  「地面がすごい下がっている」

  能登半島地震のすさまじさ−原発のこわさ

                 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★4.稼働中原発は10基…大飯4、美浜3、高浜1、2、3、

  伊方3、玄海3、4、川内1、2(伊方は四国電力

  美浜、大飯、高浜は関西電力玄海、川内は九州電力)

  関電は40年超原発高浜1号、2号、美浜3号を再稼働させた

  2024年3月1日現在の原発稼働状況

                 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★5.新聞より2つ

  ◆<マンスリー原子力施設>東海第二原子炉建屋で火花

   東海第二の海中の取水口が「海面から何m地点か」と質問

   原電側は公開情報ではないとして回答を控えた

(2月29日「東京新聞」茨城版より抜粋)

  ◆【素粒子】より

   ・「ぬけがけすんなよ」「さらすなら嫌だよ」。

    学級崩壊見ているような政倫審ドタキャン。…

━━━━━━━ 

※3/2(土)「なかったことにはできない 関東大震災・知られざる悲劇・

     福田村虐殺事件」

 講師の辻野弥生さんが「急な体調不良」で、参加できません。

 講座を中止とさせていただきます。

 よろしくご理解のほどお願いいたします。

━━━━━━━ 

※3/3(日)たんぽぽ舎の「東海第二原発とめよう!第11波一斉行動」

     JR御茶ノ水駅2ヵ所でおこないます

    (「東海第二原発いらない!首都圏ネットワーク」呼びかけ)

 日 時:3月3日(日)14:00より15:15

 場 所:JR御茶ノ水駅2ヵ所…お茶の水橋口と聖橋口

 内 容:東海第二原発の再稼働反対!リレートーク、ビラまき、署名

     横断幕、ノボリ旗を掲げます。

 一緒に声を上げましょう! 参加歓迎!

━━━━━━━ 

※3/15(金)第34回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)

                    定例:毎月第3金曜日

 福島第一原発の汚染水海洋投棄を中止せよ! 老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな! フクシマは終わっていない!

 日 時:3月15日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

  第35回は、4月26日(金)18時30分より19時45分です。

    (4/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※3/16(土)『答えはひとつ、抗争あるのみ

      反労働・反民主・反共・反北の尹錫悦政権と闘う

 韓国・民主労総』−映像上映と報告−

 お 話:土松克典さん(韓国労働運動研究)

 日 時:3月16日(土)14時より16時30分

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)

   ◇予約受付中  たんぽぽ舎・電話 03-3238-9035 か

  「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> 宛てに、

 ご氏名と電話番号をお知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※3/20(水・休日)さようなら原発全国集会

 日 時:3月20日(水)13:00より  15:00よりデモ

     ブース出店:11:00

 会 場:代々木公園

 主 催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会 他

 問い合わせ:さようなら原発1000万人アクション事務局

        TEL 03-5289-8224

 ○たんぽぽ舎も反原発のなかまと共にブース出店(テント)予定です。

━━━━━━━ 

※お知らせ

 2月26日に、「えっ!東海第二原発が危ない どうしたの?

 内部告発で防潮堤基礎工事で施工不良が発覚!」ビラ5000枚が

 たんぽぽ舎に届きました。本日現在、残部は2000枚を切っています。

            「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」より

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.3/11(月)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

 |  東電福島第一原発過酷事故から13年

 | 1.第68回日本原電本店抗議行動 17:00より18:15

 | 2.第126回東電本店合同抗議行動 19:00より20:15

 └──── 「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

       東電本店合同抗議行動実行委員会

        (呼びかけ:「経産省前テントひろば」、

             「たんぽぽ舎」)

1.第68回日本原電本店抗議行動

  東海第二原発の防潮堤欠陥工事発覚!

  日本原電の「欠陥工事隠蔽」をゆるさない!

  東京に一番近い東海第二原発の再稼働をとめよう!

 日 時:3月11日(月)17:00より18:15

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分

             ※北ビルです!南ビルではありません!

 スピーチ予定

  ・野口修さん(東海第二原発の再稼働を止める会)

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)

  ・中井はるみさん(忘れまい3.11!反戦・反原発の会/千葉)ほか

  △日本原電六人衆

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

  ☆第69回は、4月3日(水)17:00より18:00です。

2.第126回東電本店合同抗議行動

放射能汚染水海洋投棄を中止せよ!

  柏崎刈羽原発を再稼働するな! 東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:3月11日(月)19:00より20:15

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 スピーチ予定

  ・鎌田 慧さん(ルポライター)、

  ・肉球新党、

  ・玉造順一さん(茨城県議会議員)、

  ・山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)、

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)、

  ・岡田俊子さん(脱被ばく実現ネット)、

  ・鴨下祐也、美和、全生さん(福島原発被害東京訴訟団)

  ・三上 治さん(経産省前テントひろば)、

  ・菅井益郎(柏崎巻原発に反対する在京者の会)

  ・柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

  △多摩川太鼓、日本原電六人衆

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

       「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体

  ☆第127回は、4月3日(水)18:45より19:45です。

┏┓ 

┗■2.東海第二原発 広域避難計画 複合災害 山田修村長「想定せず」

 | 能登半島地震受け初言及

 | 「国の原子力防災 致命的な欠陥」

 | 規制委、政府、自治体が一体となって住民の命を守るための防災の

 | あり方を抜本的に見直すべき…小野沢健太

 └──── (2月29日「東京新聞」朝刊1面より)

 首都圏唯一の原発である日本原子力発電東海第二原発の重大事故に備

え、立地自治体の茨城県東海村が昨年12月策定した広域避難計画につい

て、山田修村長は28日の定例会見で、地震津波原発事故が同時に起

きる「複合災害」の想定が現在はされていないとの認識を示した。

 村側は1月、避難計画に関する立憲民主党の聞き取りに、現時点では

複合災害の想定が不十分との認識を示していたが、村長が直接言及する

のは初めて。(出来田敬司)

 能登半島地震では、北陸電力志賀原発(石川県志賀町)周辺の避難

ルートが寸断されたことを受け、記者の質問に答えた。

 山田村長は「複合災害の場合を含めれば、(避難計画を)ゼロから検討

するしかない」と述べた。「道路の損壊などは村だけでなく、周辺の自

治体や国、県が入ったところで議論される」とし、村単独での対応の難

しさにも言及。具体的な見直しには触れなかった。

 東海村が昨年末に公表した避難計画では、全村民約3万7000人が約130

カ所の避難先に原則、自家用車で避難する。

 高齢者など支援が必要な人や自家用車がない人のためのバス、福祉車

両などの手配の見通しは立っていない。

 東海第二原発を巡っては、茨城県内や東京都内など9都県の住民が運

転差し止め訴訟を係争中で、(中略)

 今月20日にあった東京高裁での控訴審弁論で、住民側は能登半島地震

の被災状況から、原子力規制委員会が事故時の防災指針で住民の被ばく

対策としている屋内退避は「複合災害では不可能」などと、避難計画の

不備を改めて主張した。

<解説>

 地震津波で建物や交通網に被害が出た場合、原発事故時の避難計画

はまったく役に立たない。茨城県東海村の山田修村長の発言は、原子力

防災の致命的な欠陥を端的に示している。

 原発30キロ圏内の自治体に義務付けられている避難計画は、原子力

制委員会が策定した指針を基に作る。指針が定める住民の被ばく防止や

避難の方策は、あくまでも自然災害への対処ができていることが前提だ。

 能登半島地震では多くの家屋が倒壊し、道路も寸断。原発事故が起き

ていれば、被ばくを避けるために建物内にとどまることも、避難するこ

とも困難だった。

 東海第二原発の事故時に避難が必要な30キロ圏内には、90万人を超え

る人が住む。

 原発事故は、大きな自然災害とともに起きる。

 13年前に起きた東京電力福島第一原発事故が突き付けた。

 運転中の原発も含めて一度立ち止まり、規制委、政府、自治体が一体

となって、住民の命を守るための防災のあり方を抜本的に見直すべきだ。

                         (小野沢健太)

       (2月29日「東京新聞」朝刊1面より)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/312045

≪発信担当者の『ひとりごと』≫

 <解説>を書いた小野沢健太氏の最後の文章…

 「運転中の原発も含めて一度立ち止まり、規制委、政府、自治体が一体

となって、住民の命を守るための防災のあり方を抜本的に見直すべきだ。」

 この指摘を、「規制委、政府、自治体」がきちんと聞いてくれると

どんなによいだろうと思う。

 逆に言うと、「規制委、政府、自治体」が、いままで住民の声を聞い

ていない、取り上げていないということを改めて実感する。

┏┓ 

┗■3.庭の柿の木が地面ごと2mほど低くなっていた

 | 「地面がすごい下がっている」

 | 能登半島地震のすさまじさ−原発のこわさ

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

◎新聞に載っていた記事に改めて「地震のこわさ」を思う。

 能登半島地震(マグニチュード7.6の大地震)で、石川県珠洲市のA

さんの家の庭の柿の木が2mも低くなっていたという記事だ。

 地面がすごく下がっていたわけだ。

 もし、この能登半島地震原発をおそったらどうなるだろうか?

原発の配管はズタズタになり、原発は崩壊し、放射能(死の灰)が

わんさと出てくる。

 たとえば、茨城県にある原発=日本原電の東海第二原発(110万kw、

沸とう水型)は、老朽で46年になるオンボロだが、13年前の東日本大震災

でも傷ついた原発だ。

 その東海第二原発が、マグニチュード7.6級、能登半島地震クラスの

地震におそわれたら、原発は崩壊し、大量の放射能が、東京圏へ押し

よせる。

 茨城と東京圏の間には、途中に大きな山がない、平野が多いから5か

ら6時間ほどで東京駅へ、たんぽぽ舎のあるJR水道橋へ放射能が押し

よせる。

 私たちと子どもたちの生きる未来のために、2024年9月の日本原電東

海第二原発の再稼働をなんとしても止めよう。

◎その一つが、3月11日(月)の日本原電本店抗議行動(17時より18時15

分)と、東京電力本店合同抗議行動(19時より20時15分)だ。

 ぜひ、2つの行動に来てほしい。東京電力は日本原電へ2200億円を貸

しているケシカラン会社だ。

┏┓ 

┗■4.稼働中原発は10基…大飯4、美浜3、高浜1、2、3、

 | 伊方3、玄海3、4、川内1、2(伊方は四国電力

 | 美浜、大飯、高浜は関西電力玄海、川内は九州電力)

 | 関電は40年超原発高浜1号、2号、美浜3号を再稼働させた

 | 2024年3月1日現在の原発稼働状況

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

電力会社 号機 状態 運転開始日 停止日 出力(万kW)

関西電力 美浜3 運転中 2022.10.25 82.6

   大飯3 定検中  2024.02.10  118

   大飯4 運転中 2023.10.27      118

   高浜1 運転中 2023.07.29      82.6

   高浜2 運転中 2023.09.16 82.6

   高浜3 運転中 2023.12.25 87

   高浜4 定検中 2023.12.16 87

四国電力 伊方3 運転中 2023.05.24 89

九州電力 玄海3 運転中 2024.02.02 118

   玄海4 運転中 2023.02.07 118

   川内1 運転中 2023.04.26 89

   川内2 運転中 2023.08.15 89

合 計 12基 運転中10基  停止中2基     955.8/1160.8

*大飯3号が定検開始。

*運転開始日は営業運転開始の日なので原子炉起動の日とは

 一月程度違いがある。

*運転可能な12基の原発のうち稼働中は10基(83%)、

 その出力は1160.8万kWに対して955.8万kW(82%)

┏┓ 

┗■5.新聞より2つ

 └──── 

 ◆<マンスリー原子力施設>東海第二原子炉建屋で火花

  東海第二の海中の取水口が「海面から何m地点か」と質問

  原電側は公開情報ではないとして回答を控えた

日本原子力発電東海第二原発茨城県東海村)で2日、原子炉建屋2

階ポンプ室で社員らが照明のスイッチを入れた際、天井の電線管付近で

火花が飛ぶのを確認した。

 原電によると、電線管に約2センチの楕円(だえん)形の穴と、天井

に黒く焦げたような跡が見つかった。電線管内部のケーブルの被覆が炭

化していることから、消防は火災と判断した。原電は、この火災で施設

への影響や放射性物質の漏えいなどはなかったとしている。

・東海第二原発で昨年発覚した防潮堤の施工不備で、原電は14日、県原

子力安全対策委員会の「東海第二発電所安全性検討ワーキングチーム」

会合で不備を報告した。不備の詳細や対策方針などには今後、説明する

とした。

 WTでは能登半島地震で一部海底が隆起したことを受け、東海第二の

海中の取水口が「海面から何メートル地点か」との質問も出たが、原電

側は公開情報ではないとしてその場での回答を控えた。WT委員には示

されるという。

・東海第二原発の運転差し止めを、県内など9都県の住民が求めた訴訟

控訴審第2回口頭弁論が20日、東京高裁で開かれた。

 家屋倒壊や道路の寸断が多数発生した能登半島地震を受け、住民側は

地震原発事故が同時に起きる複合災害を念頭に「屋内退避は不可

能」と指摘。現在の県の広域避難計画は実効性がないと主張した。 

 住民側は他にも、火山噴火による降灰がもたらす被害の拡大と、原発

事故がもたらす甚大な経済被害の2点について主張した。

 原電側はこの日は弁論を行わなかった。

 閉廷後の住民側の集会では、防潮堤の施工不備についても控訴審で追

及するよう求める声が上がった。原告団の大石光伸共同代表は「法的な

問題について弁護団と協議している」と述べた。(後略)

  (2月29日「東京新聞」茨城版より抜粋)

https://www.47news.jp/10586825.html

 ◆【素粒子】より

 ・「ぬけがけすんなよ」「さらすなら嫌だよ」。

  学級崩壊見ているような政倫審ドタキャン。

  説得できず「自分が出る」という担任の力なさよ。

        (2月28日「朝日新聞」夕刊1面【素粒子】より)

 ・この世の地獄、と呼ばれるガザは、ガーゼの語源なのだという。

  綿織物の産地だった頃の街を想像しようとする。

  ガーゼだけでなく薬も水も食料も尽きかける。

  飢餓と感染症の蔓延する街で生きる自分や子を想像しようとする。

        (2月29日「朝日新聞」夕刊1面【素粒子】より)

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆IWJさん

・2023.12.25 重信房子氏「イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520635

・2023.12.23宮田律氏(現代イスラム研究センター理事長)

  「ガザ紛争の背景〜台頭するイスラエル極右の世界観と

   米国のダブルスタンダード

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520531?fbclid=IwAR0o_CoPP1PAVlMqjW0f52UcfPmTuUFBcuD6hkKgtLAnjOHUhg2WAcWhYq8

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240207第125回東電本店合同抗議行動

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/786750473

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

https://www.youtube.com/@uplanpart3595

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に〜

 地震津波は止められないが原発は止められる〜今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・20240129 UPLAN 岡 真理「ナクバ、起源の暴力としての−

              起源の暴力の起源は何か」

 https://www.youtube.com/watch?v=11urxhZlU2s

・20240122 UPLAN 大久保貞利「電磁波の何が問題か」

 https://www.youtube.com/watch?v=eMaiGknN6UI

・20240110 UPLAN 第66回とめよう!東海第二原発(日本原電本店)

第124回東京電力本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=oARZ98ogzoY 

・ 20231225 UPLAN 重信房子イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://www.youtube.com/watch?v=cBLb9BY4kU0

・20231118 UPLAN【前半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=GgeU2qcho_8

・20231118 UPLAN【後半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=ApzpTgB4w2o

・20231118 UPLAN【神田神保町古本屋街デモ】東海第二原発の再稼働を

                    許さない11.18首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=Afmw-twguSg

・20230624 UPLAN 広瀬隆市民運動が知っておくべき過ち」

          【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=VGYUHFAG6H8

・20230624 UPLAN 川村晃生「行き詰まるリニア、窮地のJR東海

            ストップリニア!訴訟を原告738名で提訴」

     【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=_Hxdel9H-2s

・広瀬 隆…みなさん、「遠い宇宙の彼方から地球にやってくる宇宙線

 が、地球上に雲をつくり、それが地球の気温を大きく変化させている」

 なんていう突拍子もない話を信じられますか。

 『気候変動の宇宙物理学』「第1話」を見て下さい。

 https://youtu.be/JSD2PyaOEmw

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4984】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4984】

2024年3月1日(金)地震原発事故情報-

              5つの情報をお知らせします

                    転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.3/11(月)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

   東電福島第一原発過酷事故から13年

  1.第68回日本原電本店抗議行動 17:00より18:15

  2.第126回東電本店合同抗議行動 19:00より20:15

             「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

             東電本店合同抗議行動実行委員会

★2.東海第二原発 広域避難計画 複合災害 山田修村長「想定せず」

  能登半島地震受け初言及

  「国の原子力防災 致命的な欠陥」

  規制委、政府、自治体が一体となって住民の命を守るための防災の

  あり方を抜本的に見直すべき…小野沢健太

                (2月29日「東京新聞」朝刊1面より)

★3.庭の柿の木が地面ごと2mほど低くなっていた

  「地面がすごい下がっている」

  能登半島地震のすさまじさ-原発のこわさ

                 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★4.稼働中原発は10基…大飯4、美浜3、高浜1、2、3、

  伊方3、玄海3、4、川内1、2(伊方は四国電力

  美浜、大飯、高浜は関西電力玄海、川内は九州電力)

  関電は40年超原発高浜1号、2号、美浜3号を再稼働させた

  2024年3月1日現在の原発稼働状況

                 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★5.新聞より2つ

  ◆<マンスリー原子力施設>東海第二原子炉建屋で火花

   東海第二の海中の取水口が「海面から何m地点か」と質問

   原電側は公開情報ではないとして回答を控えた

(2月29日「東京新聞」茨城版より抜粋)

  ◆【素粒子】より

   ・「ぬけがけすんなよ」「さらすなら嫌だよ」。

    学級崩壊見ているような政倫審ドタキャン。…

━━━━━━━ 

※3/2(土)「なかったことにはできない 関東大震災・知られざる悲劇・

     福田村虐殺事件」

 講師の辻野弥生さんが「急な体調不良」で、参加できません。

 講座を中止とさせていただきます。

 よろしくご理解のほどお願いいたします。

━━━━━━━ 

※3/3(日)たんぽぽ舎の「東海第二原発とめよう!第11波一斉行動」

     JR御茶ノ水駅2ヵ所でおこないます

    (「東海第二原発いらない!首都圏ネットワーク」呼びかけ)

 日 時:3月3日(日)14:00より15:15

 場 所:JR御茶ノ水駅2ヵ所…お茶の水橋口と聖橋口

 内 容:東海第二原発の再稼働反対!リレートーク、ビラまき、署名

     横断幕、ノボリ旗を掲げます。

 一緒に声を上げましょう! 参加歓迎!

━━━━━━━ 

※3/15(金)第34回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)

                    定例:毎月第3金曜日

 福島第一原発の汚染水海洋投棄を中止せよ! 老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな! フクシマは終わっていない!

 日 時:3月15日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

  第35回は、4月26日(金)18時30分より19時45分です。

    (4/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※3/16(土)『答えはひとつ、抗争あるのみ

      反労働・反民主・反共・反北の尹錫悦政権と闘う

 韓国・民主労総』-映像上映と報告-

 お 話:土松克典さん(韓国労働運動研究)

 日 時:3月16日(土)14時より16時30分

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)

   ◇予約受付中  たんぽぽ舎・電話 03-3238-9035 か

  「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> 宛てに、

 ご氏名と電話番号をお知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※3/20(水・休日)さようなら原発全国集会

 日 時:3月20日(水)13:00より  15:00よりデモ

     ブース出店:11:00

 会 場:代々木公園

 主 催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会 他

 問い合わせ:さようなら原発1000万人アクション事務局

        TEL 03-5289-8224

 ○たんぽぽ舎も反原発のなかまと共にブース出店(テント)予定です。

━━━━━━━ 

※お知らせ

 2月26日に、「えっ!東海第二原発が危ない どうしたの?

 内部告発で防潮堤基礎工事で施工不良が発覚!」ビラ5000枚が

 たんぽぽ舎に届きました。本日現在、残部は2000枚を切っています。

            「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」より

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.3/11(月)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

 |  東電福島第一原発過酷事故から13年

 | 1.第68回日本原電本店抗議行動 17:00より18:15

 | 2.第126回東電本店合同抗議行動 19:00より20:15

 └──── 「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

       東電本店合同抗議行動実行委員会

        (呼びかけ:「経産省前テントひろば」、

             「たんぽぽ舎」)

1.第68回日本原電本店抗議行動

  東海第二原発の防潮堤欠陥工事発覚!

  日本原電の「欠陥工事隠蔽」をゆるさない!

  東京に一番近い東海第二原発の再稼働をとめよう!

 日 時:3月11日(月)17:00より18:15

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分

             ※北ビルです!南ビルではありません!

 スピーチ予定

  ・野口修さん(東海第二原発の再稼働を止める会)

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)

  ・中井はるみさん(忘れまい3.11!反戦・反原発の会/千葉)ほか

  △日本原電六人衆

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

  ☆第69回は、4月3日(水)17:00より18:00です。

2.第126回東電本店合同抗議行動

放射能汚染水海洋投棄を中止せよ!

  柏崎刈羽原発を再稼働するな! 東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:3月11日(月)19:00より20:15

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 スピーチ予定

  ・鎌田 慧さん(ルポライター)、

  ・肉球新党、

  ・玉造順一さん(茨城県議会議員)、

  ・山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)、

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)、

  ・岡田俊子さん(脱被ばく実現ネット)、

  ・鴨下祐也、美和、全生さん(福島原発被害東京訴訟団)

  ・三上 治さん(経産省前テントひろば)、

  ・菅井益郎(柏崎巻原発に反対する在京者の会)

  ・柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

  △多摩川太鼓、日本原電六人衆

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

       「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体

  ☆第127回は、4月3日(水)18:45より19:45です。

┏┓ 

┗■2.東海第二原発 広域避難計画 複合災害 山田修村長「想定せず」

 | 能登半島地震受け初言及

 | 「国の原子力防災 致命的な欠陥」

 | 規制委、政府、自治体が一体となって住民の命を守るための防災の

 | あり方を抜本的に見直すべき…小野沢健太

 └──── (2月29日「東京新聞」朝刊1面より)

 首都圏唯一の原発である日本原子力発電東海第二原発の重大事故に備

え、立地自治体の茨城県東海村が昨年12月策定した広域避難計画につい

て、山田修村長は28日の定例会見で、地震津波原発事故が同時に起

きる「複合災害」の想定が現在はされていないとの認識を示した。

 村側は1月、避難計画に関する立憲民主党の聞き取りに、現時点では

複合災害の想定が不十分との認識を示していたが、村長が直接言及する

のは初めて。(出来田敬司)

 能登半島地震では、北陸電力志賀原発(石川県志賀町)周辺の避難

ルートが寸断されたことを受け、記者の質問に答えた。

 山田村長は「複合災害の場合を含めれば、(避難計画を)ゼロから検討

するしかない」と述べた。「道路の損壊などは村だけでなく、周辺の自

治体や国、県が入ったところで議論される」とし、村単独での対応の難

しさにも言及。具体的な見直しには触れなかった。

 東海村が昨年末に公表した避難計画では、全村民約3万7000人が約130

カ所の避難先に原則、自家用車で避難する。

 高齢者など支援が必要な人や自家用車がない人のためのバス、福祉車

両などの手配の見通しは立っていない。

 東海第二原発を巡っては、茨城県内や東京都内など9都県の住民が運

転差し止め訴訟を係争中で、(中略)

 今月20日にあった東京高裁での控訴審弁論で、住民側は能登半島地震

の被災状況から、原子力規制委員会が事故時の防災指針で住民の被ばく

対策としている屋内退避は「複合災害では不可能」などと、避難計画の

不備を改めて主張した。

<解説>

 地震津波で建物や交通網に被害が出た場合、原発事故時の避難計画

はまったく役に立たない。茨城県東海村の山田修村長の発言は、原子力

防災の致命的な欠陥を端的に示している。

 原発30キロ圏内の自治体に義務付けられている避難計画は、原子力

制委員会が策定した指針を基に作る。指針が定める住民の被ばく防止や

避難の方策は、あくまでも自然災害への対処ができていることが前提だ。

 能登半島地震では多くの家屋が倒壊し、道路も寸断。原発事故が起き

ていれば、被ばくを避けるために建物内にとどまることも、避難するこ

とも困難だった。

 東海第二原発の事故時に避難が必要な30キロ圏内には、90万人を超え

る人が住む。

 原発事故は、大きな自然災害とともに起きる。

 13年前に起きた東京電力福島第一原発事故が突き付けた。

 運転中の原発も含めて一度立ち止まり、規制委、政府、自治体が一体

となって、住民の命を守るための防災のあり方を抜本的に見直すべきだ。

                         (小野沢健太)

       (2月29日「東京新聞」朝刊1面より)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/312045

≪発信担当者の『ひとりごと』≫

 <解説>を書いた小野沢健太氏の最後の文章…

 「運転中の原発も含めて一度立ち止まり、規制委、政府、自治体が一体

となって、住民の命を守るための防災のあり方を抜本的に見直すべきだ。」

 この指摘を、「規制委、政府、自治体」がきちんと聞いてくれると

どんなによいだろうと思う。

 逆に言うと、「規制委、政府、自治体」が、いままで住民の声を聞い

ていない、取り上げていないということを改めて実感する。

┏┓ 

┗■3.庭の柿の木が地面ごと2mほど低くなっていた

 | 「地面がすごい下がっている」

 | 能登半島地震のすさまじさ-原発のこわさ

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

◎新聞に載っていた記事に改めて「地震のこわさ」を思う。

 能登半島地震(マグニチュード7.6の大地震)で、石川県珠洲市のA

さんの家の庭の柿の木が2mも低くなっていたという記事だ。

 地面がすごく下がっていたわけだ。

 もし、この能登半島地震原発をおそったらどうなるだろうか?

原発の配管はズタズタになり、原発は崩壊し、放射能(死の灰)が

わんさと出てくる。

 たとえば、茨城県にある原発=日本原電の東海第二原発(110万kw、

沸とう水型)は、老朽で46年になるオンボロだが、13年前の東日本大震災

でも傷ついた原発だ。

 その東海第二原発が、マグニチュード7.6級、能登半島地震クラスの

地震におそわれたら、原発は崩壊し、大量の放射能が、東京圏へ押し

よせる。

 茨城と東京圏の間には、途中に大きな山がない、平野が多いから5か

ら6時間ほどで東京駅へ、たんぽぽ舎のあるJR水道橋へ放射能が押し

よせる。

 私たちと子どもたちの生きる未来のために、2024年9月の日本原電東

海第二原発の再稼働をなんとしても止めよう。

◎その一つが、3月11日(月)の日本原電本店抗議行動(17時より18時15

分)と、東京電力本店合同抗議行動(19時より20時15分)だ。

 ぜひ、2つの行動に来てほしい。東京電力は日本原電へ2200億円を貸

しているケシカラン会社だ。

┏┓ 

┗■4.稼働中原発は10基…大飯4、美浜3、高浜1、2、3、

 | 伊方3、玄海3、4、川内1、2(伊方は四国電力

 | 美浜、大飯、高浜は関西電力玄海、川内は九州電力)

 | 関電は40年超原発高浜1号、2号、美浜3号を再稼働させた

 | 2024年3月1日現在の原発稼働状況

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

電力会社 号機 状態 運転開始日 停止日 出力(万kW)

関西電力 美浜3 運転中 2022.10.25 82.6

   大飯3 定検中  2024.02.10  118

   大飯4 運転中 2023.10.27      118

   高浜1 運転中 2023.07.29      82.6

   高浜2 運転中 2023.09.16 82.6

   高浜3 運転中 2023.12.25 87

   高浜4 定検中 2023.12.16 87

四国電力 伊方3 運転中 2023.05.24 89

九州電力 玄海3 運転中 2024.02.02 118

   玄海4 運転中 2023.02.07 118

   川内1 運転中 2023.04.26 89

   川内2 運転中 2023.08.15 89

合 計 12基 運転中10基  停止中2基     955.8/1160.8

*大飯3号が定検開始。

*運転開始日は営業運転開始の日なので原子炉起動の日とは

 一月程度違いがある。

*運転可能な12基の原発のうち稼働中は10基(83%)、

 その出力は1160.8万kWに対して955.8万kW(82%)

┏┓ 

┗■5.新聞より2つ

 └──── 

 ◆<マンスリー原子力施設>東海第二原子炉建屋で火花

  東海第二の海中の取水口が「海面から何m地点か」と質問

  原電側は公開情報ではないとして回答を控えた

日本原子力発電東海第二原発茨城県東海村)で2日、原子炉建屋2

階ポンプ室で社員らが照明のスイッチを入れた際、天井の電線管付近で

火花が飛ぶのを確認した。

 原電によると、電線管に約2センチの楕円(だえん)形の穴と、天井

に黒く焦げたような跡が見つかった。電線管内部のケーブルの被覆が炭

化していることから、消防は火災と判断した。原電は、この火災で施設

への影響や放射性物質の漏えいなどはなかったとしている。

・東海第二原発で昨年発覚した防潮堤の施工不備で、原電は14日、県原

子力安全対策委員会の「東海第二発電所安全性検討ワーキングチーム」

会合で不備を報告した。不備の詳細や対策方針などには今後、説明する

とした。

 WTでは能登半島地震で一部海底が隆起したことを受け、東海第二の

海中の取水口が「海面から何メートル地点か」との質問も出たが、原電

側は公開情報ではないとしてその場での回答を控えた。WT委員には示

されるという。

・東海第二原発の運転差し止めを、県内など9都県の住民が求めた訴訟

控訴審第2回口頭弁論が20日、東京高裁で開かれた。

 家屋倒壊や道路の寸断が多数発生した能登半島地震を受け、住民側は

地震原発事故が同時に起きる複合災害を念頭に「屋内退避は不可

能」と指摘。現在の県の広域避難計画は実効性がないと主張した。 

 住民側は他にも、火山噴火による降灰がもたらす被害の拡大と、原発

事故がもたらす甚大な経済被害の2点について主張した。

 原電側はこの日は弁論を行わなかった。

 閉廷後の住民側の集会では、防潮堤の施工不備についても控訴審で追

及するよう求める声が上がった。原告団の大石光伸共同代表は「法的な

問題について弁護団と協議している」と述べた。(後略)

  (2月29日「東京新聞」茨城版より抜粋)

https://www.47news.jp/10586825.html

 ◆【素粒子】より

 ・「ぬけがけすんなよ」「さらすなら嫌だよ」。

  学級崩壊見ているような政倫審ドタキャン。

  説得できず「自分が出る」という担任の力なさよ。

        (2月28日「朝日新聞」夕刊1面【素粒子】より)

 ・この世の地獄、と呼ばれるガザは、ガーゼの語源なのだという。

  綿織物の産地だった頃の街を想像しようとする。

  ガーゼだけでなく薬も水も食料も尽きかける。

  飢餓と感染症の蔓延する街で生きる自分や子を想像しようとする。

        (2月29日「朝日新聞」夕刊1面【素粒子】より)

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆IWJさん

・2023.12.25 重信房子氏「イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520635

・2023.12.23宮田律氏(現代イスラム研究センター理事長)

  「ガザ紛争の背景~台頭するイスラエル極右の世界観と

   米国のダブルスタンダード

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520531?fbclid=IwAR0o_CoPP1PAVlMqjW0f52UcfPmTuUFBcuD6hkKgtLAnjOHUhg2WAcWhYq8

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240207第125回東電本店合同抗議行動

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/786750473

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

https://www.youtube.com/@uplanpart3595

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走~

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に~

 地震津波は止められないが原発は止められる~今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・20240129 UPLAN 岡 真理「ナクバ、起源の暴力としての-

              起源の暴力の起源は何か」

 https://www.youtube.com/watch?v=11urxhZlU2s

・20240122 UPLAN 大久保貞利「電磁波の何が問題か」

 https://www.youtube.com/watch?v=eMaiGknN6UI

・20240110 UPLAN 第66回とめよう!東海第二原発(日本原電本店)

第124回東京電力本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=oARZ98ogzoY 

・ 20231225 UPLAN 重信房子イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://www.youtube.com/watch?v=cBLb9BY4kU0

・20231118 UPLAN【前半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=GgeU2qcho_8

・20231118 UPLAN【後半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=ApzpTgB4w2o

・20231118 UPLAN【神田神保町古本屋街デモ】東海第二原発の再稼働を

                    許さない11.18首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=Afmw-twguSg

・20230624 UPLAN 広瀬隆市民運動が知っておくべき過ち」

          【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=VGYUHFAG6H8

・20230624 UPLAN 川村晃生「行き詰まるリニア、窮地のJR東海

            ストップリニア!訴訟を原告738名で提訴」

     【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=_Hxdel9H-2s

・広瀬 隆…みなさん、「遠い宇宙の彼方から地球にやってくる宇宙線

 が、地球上に雲をつくり、それが地球の気温を大きく変化させている」

 なんていう突拍子もない話を信じられますか。

 『気候変動の宇宙物理学』「第1話」を見て下さい。

 https://youtu.be/JSD2PyaOEmw

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜~土曜13:00~20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4983】地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4983】

2024年2月28日(水)地震原発事故情報−

              4つの情報をお知らせします

                    転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.能登半島地震を教訓に、伊方原発廃炉に!!

  南海トラフ巨大地震中央構造線由来の巨大地震の起こる前に

  伊方原発廃炉

  井出久司(原発さよなら四国ネットワーク・

             環瀬戸内海会議幹事)

★2.首都圏に一番近い老朽原発=東海第二は動かしてはなりません!

  2/20東海第二原発運転差止め訴訟控訴審第二回口頭弁論に参加

  報道陣に私は「本当のことを報道して下さい!…」と発言

                      菊地輝子(たんぽぽ舎)

★3.自民裏金は政治資金規正法違反の「個人所得」

  「第21条の1第2項」は政治家への寄付禁止

  検察官が資金管理団体へ記載指南は脱法の共犯

  新たな告発、検審の起訴相当議決で再捜査を

  「メディア改革」連載第147回

             浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

★4.新聞より5つ

  ◆詳報[柏崎刈羽原発の再稼働請願・新潟柏崎市議会特別委]<上>

   請願者への質疑−「経済活性化の根拠はどこに」→「東電社員が

   大手を振って地元消費できるようになる」

     (2月28日「新潟日報デジタルプラス」より見出し)

  ◆福島第一原発事故の避難者新潟訴訟、控訴審の判決は4月19日

   国と東京電力の責任を追及、避難指示区域外の原告634人が対象

     (2月28日「新潟日報デジタルプラス」より抜粋)

  ◆東海再処理施設 鍵握る新炉 ガラス固化、完了10年延期

   70年計画いかに 茨城

  (2月28日「茨城新聞クロスアイ」より抜粋)

  ◆ドキュメンタリー映画「ターニングポイント・原爆と冷戦」

   3/12Netflix配信

  大矢英代カリフォルニア州立大助教授)

     (2月19日「東京新聞」朝刊19面「本音のコラム」より)

  ◆【素粒子】より

   ・お答え差し控えに始まって、出席するのしないの、

    非公開うんぬん。…

━━━━━━━ 

※明日です!

 2/29(木)『台湾の脱原発と韓国の原発暴走』

−ノーニュークス・アジアフォーラムの30年−

お 話:佐藤大介さん(ノーニュークス・アジアフォーラム・

ジャパン事務局)

 日 時:2月29日(木)18時より20時

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)

 ◇予約受付中  たんぽぽ舎・電話 03-3238-9035 か

  「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> 宛てに、

 ご氏名と電話番号をお知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※3/2(土)「なかったことにはできない 関東大震災・知られざる悲劇・

     福田村虐殺事件」

 講師の辻野弥生さんが「急な体調不良」で、参加できません。

 講座を中止とさせていただきます。

 よろしくご理解のほどお願いいたします。

━━━━━━━ 

※3/3(日)たんぽぽ舎の「東海第二原発とめよう!第11波一斉行動」

     JR御茶ノ水駅2ヵ所でおこないます

    (「東海第二原発いらない!首都圏ネットワーク」呼びかけ)

 日 時:3月3日(日)14:00より15:15

 場 所:JR御茶ノ水駅2ヵ所…お茶の水橋口と聖橋口

 内 容:東海第二原発の再稼働反対!リレートーク、ビラまき、署名

     横断幕、ノボリ旗を掲げます。

 一緒に声を上げましょう! 参加歓迎!

━━━━━━━ 

※3/11(月)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

     東電福島第一原発過酷事故から13年

1.第68回日本原電本店抗議行動

  東海第二原発の防潮堤欠陥工事発覚!

  日本原電の「欠陥工事隠蔽」をゆるさない!

  東海第二原発の再稼働やめろ!

 日 時:3月11日(水)17:00より18:15

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分

             ※北ビルです!南ビルではありません!

 スピーチ予定

  ・野口修さん(東海第二原発の再稼働を止める会)

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)

  ・中井はるみさん(忘れまい3.11!反戦・反原発の会/千葉)ほか

  △多摩川太鼓、日本原電六人衆

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

  ☆第69回は、4月3日(水)17:00より18:00です。

2.「第126回東電本店合同抗議」放射能汚染水海洋投棄を中止せよ!

  柏崎刈羽原発を再稼働するな! 東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:3月11日(月)19:00より20:15

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 スピーチ予定

  ・鎌田 慧さん(ルポライター)、肉球新党、

  ・玉造順一さん(茨城県議会議員)、

  ・山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)、

  ・藤岡彰弘さん(志賀原発に反対する命のネットワーク)、

  ・岡田俊子さん(脱被ばく実現ネット)、

  ・鴨下祐也、美和、全生さん(福島原発被害東京訴訟団)

  ・三上 治さん(経産省前テントひろば)、

  ・柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

  △多摩川太鼓、日本原電六人衆

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

       「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体

  ☆第127回は、4月3日(水)18:45より19:45です。

━━━━━━━ 

※3/15(金)第34回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)

                    定例:毎月第3金曜日

 福島第一原発の汚染水海洋投棄を中止せよ! 老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな! フクシマは終わっていない!

 日 時:3月15日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

  第35回は、4月26日(金)18時30分より19時45分です。

    (4/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※3/16(土)『答えはひとつ、抗争あるのみ

      反労働・反民主・反共・反北の尹錫悦政権と闘う

 韓国・民主労総』−映像上映と報告−

 お 話:土松克典さん(韓国労働運動研究)

 日 時:3月16日(土)14時より16時30分

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)

  ◇予約受付中  2/29と同じ方法です。

━━━━━━━ 

※3/20(水・休日)さようなら原発全国集会

 日 時:3月20日(水)13:00より  15:00よりデモ

     ブース出店:11:00

 会 場:代々木公園

 主 催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会 他

 問い合わせ:さようなら原発1000万人アクション事務局

        TEL 03-5289-8224

 ○たんぽぽ舎も反原発のなかまと共にブース出店(テント)予定です。

━━━━━━━ 

※≪事故情報編集部≫よりお知らせです。

 たんぽぽ舎のメールマガジンは、基本的に『月曜、水曜、金曜、

 土曜』の週4回の発信とさせていただきます。(休日はお休み)

 「緊急事態」発生の場合はこの限りではありません。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.能登半島地震を教訓に、伊方原発廃炉に!!

 | 南海トラフ巨大地震中央構造線由来の巨大地震の起こる前に

 | 伊方原発廃炉

 └──── 井出久司(原発さよなら四国ネットワーク・

            環瀬戸内海会議幹事)

◎ 原発さよなら四国ネットワークの一員として活動し、主に各地の原

発現地の抗議行動に出掛けている者として、今回の能登半島群発大地震

は背筋の凍る思いでしかない。

 なぜなら志賀原発の地元が震源だったからだ。

 まずは原発事故を伴わないだろうか?と思わずには居られなかった。

◎ 次いで報道で見る道路の悲惨な有り様は熊本地震の現地を思い起こ

し、津波の様子は東日本大震災の時を思い出した。

 ただそれ以上に怖かったのは大規模な地殻の隆起だ。

 たまたま志賀原発はそれを免れたが、もし志賀原発でも4mもの隆起

が起きていたら、と思うと震えが止まらない。

◎ 原発で一番怖いのは外部電源の喪失と核燃料の冷却水の取り入れが

止まることだろう。

 日本海側の潮汐の変化=干満差は瀬戸内海と比べると約10分の1。

 もちろん大潮時のことである。よって例えば高浜原発の取水口はほぼ

普段の海水面である。

 瀬戸内海に面した伊方原発では違うだろうが、日本海側の原発では取

水口の海水面からの高さはそう変わらないだろうと推測する。そこに4

mの隆起が起きたら結果は語らずとも明らかで、原発爆発という道を

辿ったことだろう。

◎ 瀬戸内海に面した伊方原発、日本一長い佐田岬半島のほぼ付け根に

存在する。

 佐田岬半島もまた能登半島同様険しい地形だ。

 地質も深成岩の緑色変岩で、これは地下約8000mでできた岩石が地表

にまで出てきているもので、この地域が地殻変動の激しい地域であるこ

との証拠である。

◎ さらには言うまでもなく日本一長い活断層中央構造線の真上に存

在し、また南海トラフ巨大地震の予想震源域でもある。

 ここでは隆起ではなく逆に陥没沈降したならば原発自体が瀬戸内海に

沈没するだろう。

 外部電源についても、バックアップの火力発電所の多くは太平洋岸で

送電網は中央構造線に沿って伸びており巨大地震に耐えうるとは到底考

えられない。

◎ 最後に伊方原発は世界にほとんど類を見ない内海に面した原発であ

り、その内海は世界にほとんど類を見ない生物多様性と生物生産力を誇

る瀬戸内海である。

 もしここで事故を起こせばどうなるのか、語らずとも明らかだ。

 そしてその被害は福島事故(※)の比ではなく、回復もまたほとんど不

可能であろう。

◎ 被災者の避難も救助も険しい地形の前にはほとんど不可能、閉鎖性

海域の汚染は甚大、その回復はほぼ不可能。

 これは伊方原発だけのことではないが、伊方原発の立地条件を考えれ

ば他に類を見ない困難を伴う、ということは絶えず頭に留めておかねば

ならない、ということである。

 南海トラフ巨大地震中央構造線由来の巨大地震の起こる前に伊方原

発の廃炉を勝ち取っておかねばならないことを忘れてはならないと思う。

〔瀬戸内トラストニュース82-15(2024.2.10刊)、発行:「環瀬戸内海

 会議」より了承を得て転載〕

「環瀬戸内海会議」HP https://www.setonaikai-japan.net/

(※)事故情報編集部より

  福島事故=東電福島第一原発事故

┏┓ 

┗■2.首都圏に一番近い老朽原発=東海第二は動かしてはなりません!

 | 2/20東海第二原発運転差止め訴訟控訴審第二回口頭弁論に参加

 | 報道陣に私は「本当のことを報道して下さい!…」と発言

 └──── 菊地輝子(たんぽぽ舎)

 2月20日火曜、東海第二原発運転差止め訴訟控訴審第二回口頭弁論に

参加しました。

 14:30から集会、入廷行進15:30から東京高裁大法廷101号で行われ

ました。

 大河弁護士始め3人の方の弁論です。原告50人出席、傍聴席は41席。

 傍聴希望者は105人?…2倍以上の難関を珍しく突破して、私も知って

いる顔の面々と一緒に傍聴して参りました。

 避難経路、避難計画に無理があり、避難は無理です。

 東海第二は老朽原発で、火事頻発、難燃工事不可、おまけに防潮堤の

手抜き工事も発覚しています。聴き応えのある弁論でした。

 弁護士の皆様お疲れ様でした。

 終わると、報告会が弁護士会館で行われ、大盛況で120名以上の参加

でした。

 記者会見が長引いたのか、弁護士の方々はかなり遅れて参加でした。

 報道関係は赤旗記者、元調査報道の日野さん、NHKのカメラが入り

ました。

 報告会の質疑応答で、Nさんからの「防潮堤手抜き工事をもっと

突っ込め!」との声に、「ゼネコンの手抜き工事は本当に酷い!」との

同意も得られました。

 何人か来ていた報道陣に私は最後に思わず「本当のことを報道して下

さい!みんな手弁当、身銭切って働いているんです!」と大声を上げて

しまいました!

 会場から拍手が起きて、ビックリしました。

 カンパのお願いも頑張りました。

 現地から車椅子や手押し車で参加された原告の方のお手伝いも出来

て、有意義な時間でした。

 首都圏に一番近い老朽原発=東海第二は動かしてはなりません!

 私達は未来からこの環境を借りているのですから。一緒に頑張りま

しょう。

 悔いを残してはいけません。

≪事故情報編集部≫より補足

 次回の第三回口頭弁論は、4ヶ月後の6月21日(金)14時

 東京高裁101号(予)。

┏┓ 

┗■3.自民裏金は政治資金規正法違反の「個人所得」

 | 「第21条の1第2項」は政治家への寄付禁止

 | 検察官が資金管理団体へ記載指南は脱法の共犯

 | 新たな告発、検審の起訴相当議決で再捜査を

 | 「メディア改革」連載第147回

└──── 浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

◎ 東京地検特捜部が、昨年11月から捜査してきた自民党主要派閥の政

治資金パーティー裏金疑獄事件は1月19日に国会議員3人、3派閥と議

員の政治団体の会計責任者ら5人の8人が起訴(略式起訴を含む)され、

さらに、1人だけ逮捕・勾留されていた池田佳隆衆議院議員が、1月26

日に起訴され、捜査は事実上終結した。

 これを受け、安倍派は、各議員へのパーティー券のノルマ超の売上の

還流分の寄附が不記載だったとして、政治資金収支報告書の訂正を

行った。岸田文雄首相は国会で、「検察の指示を受け、還流金を収支報

告書に政治活動費として記載した」「議員個人が受領した例は把握して

いない」と繰り返し答弁した。

◎ 自民党は書面調査(質問は二つだけ)と聞き取り調査を実施し、2

月15日に調査結果を公表。聞き取りを行った安倍派と二階派の現職の議

員82人(起訴の3議員は対象外)と次の衆院選の立候補予定者となる支

部長3人を合わせた85人のすべてが裏金(報告書は「還流」)を受け

取っていた。総額は、22年までの5年間で5億7949万円に上る。

 第三者の弁護士も入れて聞き取り調査をしたというが、弁護士の氏名

も、選定経過も調査結果発表まで伏せていた。

 調査結果で公表した証言は、すべて仮名だった。自民党記者クラブは、

自民党に実名公表を求めるべきだ。

 岸田氏は自派閥の会計責任者が略式起訴されたことで、岸田派を解散

すると表明。政治資金規正法改正に取り組むと述べ、裏金疑獄の幕引き

を狙ったが、人民は騙されない。

 2月中旬実施の世論調査で、岸田内閣の支持率は毎日新聞で14%、朝

日新聞21%、日経新聞テレビ東京25%などと、いずれも政権発足後の

最低を記録。不支持が60%前後で、自民党の支持も大きく低下している。

◎ キシャクラブメディアは「捜査は終わった」と断じ、派閥問題にす

り替えてきたが、捜査は続いている。「検察庁法改正に反対する会」の

岩田薫(元軽井沢町)、早川芳夫両共同代表は昨年12月13日、安倍派国

会議員10人を告発した。また、岩田、早川両氏と私は1月19日、岸田首

相ら三派閥の会長と安倍派議員10人の計14人を所得税法違反で特捜部に

告発した。

 また、1月26日には、不起訴の安倍派7議員を検察審査会に申し立て、

第5東京検察審査会は31日、「26日に遡って受理した」と岩田氏に文書

で通知した。検審会で不起訴不当の判断が2回なされ、強制起訴となれ

ば、刑事責任を追及される。

◎ たんぽぽ舎の「人権とメディア」講座で、2月13日、「自民裏金と

メディア」をテーマに、郷原信郎弁護士を講師に招き学習会を開いた。

 1週間前に告知が始まった緊急講座だったため参加者が約20人と少な

かったが、IWJ(浜本信貴記者)がライブ配信してくれ、700人が中継

を見た。約5000人が動画を視聴している。

https://www.youtube.com/watch?v=xLtmZ4Swhmw

 郷原信郎弁護士は「裏金は報告書に記載できない汚れたカネ。政治資

金規正法第21条2第1項が禁じる『政治家個人への寄附』または個人所

得(所得税脱税)になっているのに、特捜部は不記載だけを問題にし

た」と指摘した。

 郷原氏は、裏金が発覚する前の昨年11月11日、自民派閥のパー券問題

で最初に告発した上脇博之神戸学院大学教授とユーチューブ<郷原信郎

の「日本の権力を斬る!」>で対談している。

https://www.youtube.com/watch?v=5JRTFJcpOjA

また、今年1月18日には、小西洋之参院議員(立憲民主党)と対談して

いる。

https://www.youtube.com/watch?v=MNCFFcfy_rk

◎ 郷原氏は、同法に重大な欠陥があるということは、去年3月に公刊

した『“歪んだ法”に壊される日本 事件・事故の裏側にある「闇」』

KADOKAWA)の<第二章 「日本の政治」がダメな本当の理由>の中で書

いている。

 郷原氏は「50人応援検事がいた。一人で議員二人を担当できたのだか

ら、事務所などに乗り込んで徹底捜査できた。違法な政治家個人への寄

付であり、脱税だ」「政治権力からの圧力があった。リークで報道さ

せ、放火犯的にやってきて、消火剤をまいている。在京地上波(TV)は

私を全く出さない」と強調した。

 郷原氏の主張は下記のURLで視聴できる。

https://president.jp/articles/-/76465

https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/749a2d7bb715e57f160a691175332ab979fbcdfc

https://www.mbs.jp/news/feature/specialist/article/2024/01/098601.shtml

https://www.ktv.jp/news/feature/231219-uraganesousaku/

 郷原氏の講演を聞いて、岸田氏が「検察が収支報告書へ正しく記載す

るよう求めてきた」と答弁する理由が分かった。岸田自民党は、検察の

指示を根拠に、裏金を政治活動費だと言い張っているのだ。

◎ 私たちは、被疑者の議員に資金管理団体への記載を誘導した検察官

は犯罪者ではないか。検察官が「21条の2第1項違反」の被疑事実を隠蔽

し、汚いカネを浄財に変えたことになる。新たな告発は、自民党が公表

した裏金議員全員を被告発人にできる。国税庁次長は国会で「政治家個

人に帰属する政治資金を使用せず、長年保存していた場合、課税関係が

生じる」と答弁している。脱税の捜査も必要だ。

 郷原氏の講演と質疑応答の記録は、『紙の爆弾』4月号(3月7日発

売)に書いた。私は記事の最後に、<自民裏金の「政治家個人への寄付」

捜査を特捜部に求めよう。そして、自民党の解党・解散、政党交付金

カットをスローガンに掲げよう>と書いた。

┏┓ 

┗■4.新聞より5つ

 └──── 

 ◆詳報[柏崎刈羽原発の再稼働請願・新潟柏崎市議会特別委]<上>

  請願者への質疑−「経済活性化の根拠はどこに」→「東電社員が

  大手を振って地元消費できるようになる」

   (2月28日「新潟日報デジタルプラス」より見出し)

https://www.47news.jp/10584035.html

 ◆福島第一原発事故の避難者新潟訴訟、控訴審の判決は4月19日

  国と東京電力の責任を追及、避難指示区域外の原告634人が対象

 東京電力福島第一原発事故による避難者らが国と東電に慰謝料などを

求めた新潟訴訟の控訴審判決が4月19日、東京高裁で言い渡されること

が2月27日、分かった。

 原告789人のうち、国が定めた避難指示区域内の原告155人は1月に和

解。避難指示区域外の原告634人が判決を迎える。(後略)

    (2月28日「新潟日報デジタルプラス」より抜粋)

https://www.47news.jp/10581545.html

 ◆東海再処理施設 鍵握る新炉 ガラス固化、完了10年延期

  70年計画いかに 茨城

 日本原子力研究開発機構(原子力機構)の東海再処理施設(茨城県東海

村)で、放射性物質を溶けたガラスに混ぜて固める「ガラス固化体」の作

業計画が遅れている。トラブルで中断が相次ぎ、製造完了時期は当初予

定からさらに10年延期された。

 今後の作業は新溶融炉の導入が鍵を握る。(後略)

  (2月28日「茨城新聞クロスアイ」より抜粋)

https://www.47news.jp/10581580.html

 ◆ドキュメンタリー映画「ターニングポイント・原爆と冷戦」

  3/12Netflix配信

大矢英代カリフォルニア州立大助教授)

 共同プロデューサーとして制作に携わったドキュメンタリー映画

ターニングポイント・原爆と冷戦」の封切りが決まった。

 広島・長崎への原爆投下から冷戦下の核開発競争、そしてロシア・ウ

クライナ戦争へとつながる70年余の冷戦史を伝える。来月12日(米国時

間)、動画配信サービス・ネットフリックスで世界約2億6千万人の加入

者へ配信が始まる。

 9時間に及ぶシリーズの第1話で、第2次世界大戦下の原爆開発プロ

ジェクト「マンハッタン計画」と広島・長崎への投下を伝えたのは、数

少ない日本人スタッフとしての執念でもある。

 米国では「原爆投下は戦争を早期終結させた」「多くの米兵の命が救

われた」という声が圧倒的だ。

 広島 ・長崎の歴史は「正義の暴力」という米国のナラティブ(物語)

を支えるために使われてきたとも言える。

 だからこそ、被爆者の声と核兵器の恐怖を正面から伝えねばならない

と思った。第3話に第五福竜丸事件を織り込んだのもこのためだ。

 タイトルの「ターニングポイント」とは「分岐点」を意味する。

 核抑止力や核共有などの声が高まる今日の日本は、新たな「分岐点」

に立っている。押し流されるのか。

 それとも戦争被爆国でありながら米国の核の傘の下に隠れ続けた矛盾

に終止符を打てるのか。世界が日本の選択を見つめている。

    (2月19日「東京新聞」朝刊19面「本音のコラム」より)

 ◆【素粒子】より

 ・お答え差し控えに始まって、出席するのしないの、非公開うんぬん。

  年末から見ない日はない「5人衆」の面々。

 ・「安倍さんの遺志もあり、5人をそれぞれ輝く存在にしてやって

  ほしい」。

  森元首相が岸田首相に要望したのは、1年半前。期待以上の輝き。

 ・さて政倫審。出席4人欠席1人。

  何を語り、何を語らず、一層輝かんとするのか。

         (2月26日「朝日新聞」夕刊1面【素粒子】より)

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆IWJさん

・2023.12.25 重信房子氏「イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520635

・2023.12.23宮田律氏(現代イスラム研究センター理事長)

  「ガザ紛争の背景〜台頭するイスラエル極右の世界観と

   米国のダブルスタンダード

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/520531?fbclid=IwAR0o_CoPP1PAVlMqjW0f52UcfPmTuUFBcuD6hkKgtLAnjOHUhg2WAcWhYq8

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240207第125回東電本店合同抗議行動

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/786750473

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

https://www.youtube.com/@uplanpart3595

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に〜

 地震津波は止められないが原発は止められる〜今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・20240129 UPLAN 岡 真理「ナクバ、起源の暴力としての−

              起源の暴力の起源は何か」

 https://www.youtube.com/watch?v=11urxhZlU2s

・20240122 UPLAN 大久保貞利「電磁波の何が問題か」

 https://www.youtube.com/watch?v=eMaiGknN6UI

・20240110 UPLAN 第66回とめよう!東海第二原発(日本原電本店)

第124回東京電力本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=oARZ98ogzoY 

・ 20231225 UPLAN 重信房子イスラエルによるジェノサイドを許すな」

 https://www.youtube.com/watch?v=cBLb9BY4kU0

・20231118 UPLAN【前半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=GgeU2qcho_8

・20231118 UPLAN【後半】東海第二原発の再稼働を許さない11.18

                        首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=ApzpTgB4w2o

・20231118 UPLAN【神田神保町古本屋街デモ】東海第二原発の再稼働を

                    許さない11.18首都圏大集会

 https://www.youtube.com/watch?v=Afmw-twguSg

・20230624 UPLAN 広瀬隆市民運動が知っておくべき過ち」

          【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=VGYUHFAG6H8

・20230624 UPLAN 川村晃生「行き詰まるリニア、窮地のJR東海

            ストップリニア!訴訟を原告738名で提訴」

     【「原発大暴走を斬る+リニア新幹線を斬る 」】

 https://www.youtube.com/watch?v=_Hxdel9H-2s

・広瀬 隆…みなさん、「遠い宇宙の彼方から地球にやってくる宇宙線

 が、地球上に雲をつくり、それが地球の気温を大きく変化させている」

 なんていう突拍子もない話を信じられますか。

 『気候変動の宇宙物理学』「第1話」を見て下さい。

 https://youtu.be/JSD2PyaOEmw

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

 ◆たんぽぽ舎のメールマガジンは、基本的に『月曜、水曜、金曜、

  土曜』の週4回の発信とさせていただきます。(休日はお休み)

  「緊急事態」発生の場合はこの限りではありません。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856