たんぽぽ舎です。【TMM:No4522】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4522】

2022年7月2日(土)地震原発事故情報−

               5つの情報をお知らせします        

                     転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.物価上昇 体感は2倍 家計負担数字以上にアップ

  食品など「よく買うもの」5%高(10%以上)

             柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★2.エネルギー問題だんまりの候補者に大学生が喝

  「目標だけでなく具体案示して」原発に軍事攻撃リスク、

  再エネ導入は道半ば…でも第一声で言及なし【参院選論点を問う】…

  メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

                黒木和也 (宮崎県在住)

★3.米の火星探査機が「任務終了」

着陸から3年、探査によって火星内部の様子が明らかに

「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その450

                   島村英紀(地球物理学者)

★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

◆7/24(日)松野哲二さん講演会「同調圧力を突破する行動力・哲学」

 文明フォーラム@北多摩 第31回研究会・講演(府中市

★5.新聞より2つ

 ◆無責任国家 鎌田慧ルポライター

    (6月28日東京新聞23面「本音のコラム」より)

 ◆日本外交と政治の正体<445>  孫崎 享

  ゼレンスキーはウクライナ国民にとって最悪の大統領になるのでは

  ないだろうか   脱する道はある=

  1.NATOウクライナに拡大しない、

  2.東部をその地の「自決権」に委ねる

            (6月24日「日刊ゲンダイ」より)         

    

━━━━━━━ 

※7/6(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!     

     2つの行動=定例は第1水曜です

1.第48回とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!

 日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 メインゲストは「さようなら原発」あびこの鈴木知子さん。

 「東海第二原発いらない!6/11一斉行動(第4波)」の報告

 日 時:7月6日(水)17:00より18:00 (夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」 TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

  ☆第49回は、8月3日(水)です。(定例は毎月第1水曜)

2.「第106回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな! 

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日時:7月6日(水)18:45より19:45 (夏時間です) 

 場所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

     「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 スピーチ:乱鬼龍さんが「原発が原爆になるおそろしさ」

    川柳を詠んだ目的を語ります。

 スピーチ:山崎久隆さんが「電力逼迫問題報道の誤り」

    「原発推進のためには電力危機さえ演出する政府」に

      ついて提起します

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体  

 ☆8月は、3日(水)第107回です。(定例は毎月第1水曜)

━━━━━━━ 

※7/9(土)高橋博子さんの学習会にご参加を!    「被ばくの戦後史」

 お 話:高橋博子さん(奈良大学教授・文化史学)

 日 時:7月9日(土)13時30分より17時 

 会 場:「スペースたんぽぽ」 講師のお話は14時30分からです。

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

  たんぽぽ舎あて電話 03-3238-9035か 「ヤフーメール

    <tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と電話番号をお知らせ

    下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※7/11(月)天野惠一さん10回連続講座  …毎月第2月曜です…

 「原発と原爆の戦後社会史−【運動/思想】史から振り返る」

 第5回原爆使用国アメリカの責任と天皇の「紹爆責任」を考える〜

    敗戦・占領期(2)

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)

日 時:7月11日(月)14時より16時30分  

会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。 

    7月9日と同じ予約方法です。

   第6回は8月8日(月)14時より 第7回は9月12日(月)

━━━━━━━ 

※7/15(金)第14回原発いらない金曜行動(首相官邸前)

 福島第一原発の汚染水を海へ流すな!老朽原発うごかすな!東海第二原発再稼

働するな! ☆毎月第3金曜日☆

 日 時:7月15日(金)18時30分より19時45分   

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

  第15回は8月26日(金)=定例は第3金曜日ですが、8月19日(金)は

「総がかり行動」がありますので、日程を変更。第16回は9月16日(金)。

━━━━━━━ 

※7/16(土)日中近現代史−全6回連続講座(毎月第三土曜)

 日本の対中国侵略戦争からの教訓は何か〜歴史和解の方途を紡ぎだすために〜

 第1講「戦前の日本国家とは何だったのか」

 講 師:纐纈(こうけつ)厚さん(山口大学名誉教授・政治学博士、

       東亜歴史文化学会会長・植民地文化学会代表理事

日 時:7月16日(土)14時より16時   

会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。  

    7月9日と同じ予約方法です。

   第2講は8月20日(土)14時より16時

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.物価上昇 体感は2倍 家計負担数字以上にアップ

 | 食品など「よく買うもの」5%高(10%以上)

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

◎ 近くのスーパーに買い物に行くと、物価上昇が急速だと痛感する。

 6月25日(土)の日本経済新聞(3面)の「3段見出し」は、私の実感・

体験に合う見出しだったので紹介します。

 物価上昇 体感は2倍(上昇) 家計負担数字以上にアップ

 食品など「よく買うもの」5%高

◎ 6月25日(土)の朝日新聞は社会面で物価上昇を報じている。

 見出しの紹介

 パンも電気も…困窮さらに 必需品高騰 生活費8万円で子育て 貯金

減り続け…

 記事では、「食料や電気代といった生活必需品の値上がりの幅が大き

い。低所得者ほど暮らしへの影響は大きい…」と述べている。

◎ ひと昔前の自宅では、食事作りは妻(専業主婦)だったが、今は足を悪

くしてバスで50分ほどの特別養護老人ホームで、車イスで生活している。

 我が家は、エレベーターのない4階建て団地の4階のため車イス使用で

は住むことができない。

 子ども2人も独立して、千葉の自宅では1人生活なのでこの4年間、朝

食作りや、土曜、日曜は自分で作っている。スーパーで買い物をしている

ので、値段に敏感になる。

 私のみそ汁作りには、ジャガイモと玉ねぎが必須品だが、どちらも大き

く値上がりした。ちょっと大きめの玉ねぎは1個100円だ。手を出しかけて、

ためらうことも。

◎ 日刊ゲンダイでは、「7月1日一斉値上げ」と報じている。電気代、

ガス代、パン、小麦粉、飲料、酒類など。いっぱいならぶ。ため息が出

てくる。年間でどれだけの負担増か?

◎ みんな、どうしてもっと怒らないのだろう。生活防衛のため、もっと

声をあげたいもの。

 先日、JR千葉駅(東口)で“年金0.4%引き下げやめて”と書いたビラ

と署名活動を、年配の男女10人ほどが熱心に取り組んでいた。私は、「ご

苦労様」と言って、ビラをもらい、署名した。

 こういう動きがあちこちに広まってほしい。

 庶民の生活を第一に考える人々や政党が選挙でも伸びてほしい。

┏┓ 

┗■2.エネルギー問題だんまりの候補者に大学生が喝

 | 「目標だけでなく具体案示して」原発に軍事攻撃リスク、

 | 再エネ導入は道半ば…でも第一声で言及なし【参院選論点を問う】…

 | メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.エネルギー問題だんまりの候補者に大学生が喝「目標だけでなく

 具体案示して」 原発に軍事攻撃リスク、再エネ導入は道半ば…

 でも第一声で言及なし【参院選論点を問う】

 7/1(金) 11:00配信 「南日本新聞

 https://news.yahoo.co.jp/articles/696b3244d4664bd5de56fe1ae99fc8df6d297d29

┏┓ 

┗■3.米の火星探査機が「任務終了」

| 着陸から3年、探査によって火星内部の様子が明らかに

| 「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その450

 └──── 島村英紀(地球物理学者)

 米国NASA(航空宇宙局)の火星探査機「インサイト」は仕事を終える。

この春に引退ポーズと呼ばれる最終姿勢に入った。アームを何度も動かす

ことが、もうできなくなった。最後に自撮り写真を撮影した。

 最後の写真には、探査機を覆う塵(ちり)の量が2018年12月と2019年

4月の写真に比べて大幅に増えた様子が写っていた。

 太陽電池パネルに降り積もる赤い塵は増え続けている。

 火星は冬を迎えて大気中に舞い上がる塵が増え、状況は一層の悪化が

予想される。火星は地球よりも太陽から約1.5倍ほど遠いから、もともと

太陽電池の出力は多くない。

 2018年11月に着陸して以来3年あまり、同機の探査によっていままで

ナゾだった内部の様子が明らかになってきた。

 ひとつはコアの発見だ。高感度の地震計の手柄だ。

 中心には溶けて流体となったコアがあり、その半径は約1800キロ。

 地球のコアより小さいが火星の直径が地球の半分ほどだから、外径の割

には大きなコアを持っていることが分かった。

 しかし、リソスフェアは予想されていたよりも随分と薄い。地球では下

からマントル物質がくっついて厚くなっているが火星ではマントルが冷え

切っているのだろう。

 このため火星には、地球のようなプレートテクトニクスが働いていない。

リソスフェアの変動によりプレートが生まれては沈みこむサイクルがない

火星では、誕生初期に形成された地殻がほぼそのまま残っている。

 しかし地震はわずかだが中くらいのものが起きている。2022年5月にも

マグニチュード(M)5の地震を観測した。

 火星探査の大きな目的は、生命がかつてあったかどうかを探ることだっ

た。このため1点に留まる定置型の探査機インサイトだけではなくて搭載

した探査機「パーサヴィアランス(日本語で忍耐の意味)」が動き回って、

かつて生命が存在した痕跡が残る可能性がある地点で活動した。

 パーサヴィアランスは何十億年も前に湖があった「ジェゼロ・クレー

ター」で掘削を行って岩石を掘削することに成功した。

 ここは生命があったと思われているところだ。火星でそのような場所は

ほかに見つかっていない。

 採集した試料はいずれ地球に持ち帰る予定である。詳しくはサンプルが

地球に帰ってこないと分からないが、ジェゼロ・クレーターが地球のよう

に生物の居住が可能だった環境から現在の荒涼とした地形へと変化した。

いまの気候に変化した理由は、依然として明らかになっていない。

 こうした変化の過程をたどれる可能性がある。

 いままでの各国の火星探査機のうち3分の1が何らかの失敗を起こして

いて、失敗率が高い。今回のパーサヴィアランスでも、うまくいかなかっ

た計画もある。

 「熱流・物理特性パッケージ」による温度データの解析だ。長さ45セン

チほどの棒状の測定装置を地中5メートルに打ち込んで地中の熱量の変化

を測定する計画だった。

 だが、周囲の土の間に想定していたような摩擦を得ることができず、打

ち込んでも跳ね返ってしまったので、計画を断念せざるを得なかったのだ。

島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/

 「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より6月24日の記事)

┏┓ 

┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

◆7/24(日)松野哲二さん講演会「同調圧力を突破する行動力・哲学」

 文明フォーラム@北多摩 第31回研究会・講演(府中市

 日 時:7月24日(日)  14時から17時

 講 演:松野哲二さん

 会 場:東京農工大学農学部(府中)キャンパス

     第1講義棟16教室 ※zoomでも参加できます!

 参加費:500円 (会場もzoomも)

 主 催:文明フォーラム@北多摩

 参加申込電話:090-3085-7557(松野携帯)

 問合せメール:<nrj27438@nifty.com>(担当:田中)

松野さんが1973年に就職した東芝府中工場は、日本の第1号原発が製造

され、労使一体で原発が推進され、異論は排除される場所でした。

松野さんは、高木仁三郎さんに出会い、原発反対の立場でビラを配り続

け、工場内の仲間を見つけました。

1999年には、日本ての最大の弱い者いしめ、朝鮮学校への差別に声を

挙け、チマ・チョゴリ友の会を立ち上げました。

現在、キムチの販売での朝鮮学校支援・府中市でのハングル講座などの

活動が続けられ、松野さんは2ヶ月ごとの近隣の人へのキムチの配達をし

ています。

また退職後、仲間とともに発足した府中緊急派遣村の活動では、2020年

のコロナ禍の強烈な自粛ムードのなか、コロナ困りごと相談会を開催しま

した。

この相談会は多摩地区9市に広がっています。

 人と違うことをすることが、ためらわれる今の社会の中で、地域で多様

な人たちと交流しながら、活動を続けている松野さんのわかりやすく、具

体的な講演会にどうぞご参加ください。

 会場参加はコロナ対策のため間隔をあけ先着50名までで、チマ・チョゴ

リ友の会・府中緊急派遣村の応援で開催します。

┏┓ 

┗■5.新聞より2つ

 └──── 

 ◆ 無責任国家 鎌田慧ルポライター

                 

 米連邦最高裁が、人工妊娠中絶の権利を否定した。1973年にこの権利を

認めた最高裁判決を覆したのは、トランプ前大統領がリベラル派の判事を

外して、保守派を指名していたからだった。

 裁判所が「人権の砦」と言うよりも「権力の防波提」のようになってい

るのは、米国のことだけではない。被告にとって痛憤の最高裁決定は少な

くない。が、典型的なのは砂川裁判判決だった。

 59年3月、砂川基地反対闘争での逮捕者が一審の東京地裁で無罪判決と

なった。「米軍駐留は憲法第九条違反」とした伊達判決にたいしてマッカ

ーサー駐日米大使が藤山愛一郎外相と会い、最高裁に「跳躍上告」をする

よう促した。外国の大使が政府中枢に直接政治工作したのだが、同大使は

田中最高裁長官とも秘密協議を進めた。

 9か月後、最高裁は全員一致で、伊達判決破棄、米軍駐留合憲の逆転判

決をだした。日本の主権が疑われた判決だった。

 そして、現在只今、東電福島原発事故の被害者が国に損害賠償を求めた

 4件の集団訴訟最高裁は「津波は想定外」として国の責任を免責した。

わたしは、原発建設時代から取材してきたのだが、自治体の首長たちは

「国が安全だ、といってますから」と推進してきた。

結局、誰も責任を取らなかった。いままた「原発の最大限利用」などと

いう。極限の「無責任国家」だ。

(6月28日東京新聞23面「本音のコラム」より)

 ◆日本外交と政治の正体<445>  孫崎 享

  ゼレンスキーはウクライナ国民にとって最悪の大統領になるのでは

 ないだろうか  脱する道はある=

  1.NATOウクライナに拡大しない、

  2.東部をその地の「自決権」に委ねる

                        

◎ ウクライナ情勢に関する基本構図は明確になった。米国などNATO

諸国の武器供与によって、もはやロシア軍がウクライナ全土を支配するこ

とはない。他方、米国の提供する武器は防御が主体で、東部で優勢に立っ

たロシア軍を一掃する武器は与えていない。

 西側諸国の武器供与の基本方針は「ロシア軍を勝たせない」「ロシア軍

に勝利するだけの兵器は与えない」である。

◎ 米国は戦闘の長期化を意図している。長期化させることで、戦争に従

事するロシアを疲弊させる。そして、ロシアの脅威を見せつける形をとる

ことで、NATO諸国を米国戦力の下に置く。

 これで欧州諸国に防衛費拡大をさせる。防衛費拡大をさせれば、その半

分は米国兵器を買うことになり、米国軍事産業は潤う。

 戦争の長期化で米国軍事産業が潤うことは間違いないが、ウクライナ

どうなるのか。

◎ 今、800万人以上の人が国外逃亡している。もちろん、十分な居住地や

職業はない。底辺の生活を余儀なくされる。

 東部での戦闘は激しく、ウクライナ兵は1日100人以上が死んでいる。こ

の数字はベトナム戦争で最も激しい戦闘が行われていた時の米国兵の死者

数と同じレベルである。

 そして戦争の継続でウクライナ国土は疲弊する。世界銀行は今年のウク

ライナのGDPは40%程度ダウンする、と予測していた。

◎ 「ロシア軍を勝たせない」「ロシア軍に勝利するだけの兵器は与えな

い」という西側の戦略で、ウクライナ国民は徹底的に蹂躙される。

 ウクライナがこれから脱する道はあるのかと言えば、ある。

 1.NATOウクライナに拡大しない

 2.東部をその地の「直自決権」に委ねる。

 これらは歴史的、国際条理に基づいて決して無理な条件でない。

 1.は1990年にベーカー国務長官ゴルバチョフ氏らに約束したことで

 ある。さらに民族の自決権は国連憲章第1条の目的に謳われた原則である。

 ゼレンスキーは「ウクライナ東部の最後の1メートルまでとり戻す」と

 言っている。

 しかし武器を全面的に依存している米国は「ウクライナに負けさせず、

勝たせない」程度の武器を与え、戦争の長期化を図っているのである。

 ウクライナ国民の視点に立てば死者は出す、国土は疲弊するのである。

 ゼレンスキーはウクライナ国民にとって最悪の大統領となるのではない

だろうか。

            (6月24日「日刊ゲンダイ」より)

━━━━━━━ 

※動画アップの紹介

1.IWJさんの動画

・2022.6.27 たんぽぽ舎・徹底解説「経済安全保障推進法」危険な現代の国家総

動員法 ― 登壇:海渡雄一弁護士

https://www.youtube.com/watch?v=4KPI5u6x5zQ

2.三輪祐児さんのユープランより

・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」

 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk

・20220523 UPLAN 安田節子「子どもの健康と農薬汚染・その2」

 https://www.youtube.com/watch?v=wEYfpFojx6k

・20220521 UPLAN 渋谷徹「化学物質とエピジェネティクス

 https://www.youtube.com/watch?v=eOcR_8VRIAE

・20220520 UPLAN 第12回原発いらない金曜行動 

 https://www.youtube.com/watch?v=T04eteLmV5Q

・20220511 UPLAN 第104回東電本店合同抗議 

 https://www.youtube.com/watch?v=iuwtYhEJNB0

広瀬隆二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は科学的に

 まったく根拠がないデマである」

 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】 

  https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck

 

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4521】地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4521】

2022年7月1日(金)地震原発事故情報-

             4つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様

  7.24(日)「老朽原発・美浜3号うごかすな!現地全国集会」

  (美浜町菅浜/弁天崎)に大結集を!

         木原壯林(老朽原発うごかすな!実行委員会)

★2.泊原発運転差し止め判決で表面化する北海道電力

  技術力の低さ

  札幌地裁は防潮堤の液状化問題を

  規制委は非常用発電の異常な故障率を指摘

               今井孝司(地震がよくわかる会)

★3.「ロシアが攻めてきたらどうするんだ?」と言って

  「核武装・軍事費倍増」はどう考えてもおかしい

             冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

★4.新聞より1つ

  ◆「退去の義務ない」と自主避難者が追加提訴

   応急仮設住宅の終了後の福島県の対応巡り

           (6月29日19時01分「東京新聞」より抜粋)

━━━━━━━ 

※7/6(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

              2つの行動=定例は第1水曜です

1.第48回とめよう!東海第二原発

  20年運転延長・再稼働ゆるすな! 日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 メインゲストは「さようなら原発」あびこの鈴木知子さん。

 「東海第二原発いらない!6/11一斉行動(第4波)」の報告

 日 時:7月6日(水)17:00より18:00 (夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

     TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

  ☆第49回は、8月3日(水)です。(定例は毎月第1水曜)

2.「第106回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:7月6日(水)18:45より19:45 (夏時間です)

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 スピーチ:乱鬼龍さんが「原発が原爆になるおそろしさ」川柳を

      詠んだ目的を語ります。

 スピーチ:山崎久隆さんが「電力逼迫問題報道の誤り」

      「原発推進のためには電力危機さえ演出する政府」に

      ついて提起します

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体

  ☆8月は、3日(水)第107回です。(定例は毎月第1水曜)

━━━━━━━ 

※7/9(土)高橋博子さんの学習会にご参加を!

    「被ばくの戦後史」

 お 話:高橋博子さん(奈良大学教授・文化史学)

 日 時:7月9日(土)13時30分より17時

 会 場:「スペースたんぽぽ」 講師のお話は14時30分からです。

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

    たんぽぽ舎あて電話 03-3238-9035か 「ヤフーメール

    <tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と電話番号を

    お知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※7/11(月)天野惠一さん10回連続講座  …毎月第2月曜です…

 「原発と原爆の戦後社会史-【運動/思想】史から振り返る」

 第5回原爆使用国アメリカの責任と天皇の「紹爆責任」を考える

                     ~敗戦・占領期(2)

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)

日 時:7月11日(月)14時より16時30分

会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

         7月9日と同じ予約方法です。

   第6回は8月8日(月)14時より 第7回は9月12日(月)

━━━━━━━ 

※7/15(金)第14回原発いらない金曜行動(首相官邸前)

 福島第一原発の汚染水を海へ流すな!老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな!   ☆毎月第3金曜日☆

 日 時:7月15日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

  第15回は8月26日(金)=定例は第3金曜日ですが、8月

 19日(金)は「総がかり行動」がありますので、日程を変更。

  第16回は9月16日(金)。

━━━━━━━ 

※7/16(土)日中近現代史-全6回連続講座(毎月第三土曜)

 日本の対中国侵略戦争からの教訓は何か

 ~歴史和解の方途を紡ぎだすために~

 第1講「戦前の日本国家とは何だったのか」

 講 師:纐纈(こうけつ)厚さん(山口大学名誉教授・政治学博士、

       東亜歴史文化学会会長・植民地文化学会代表理事

日 時:7月16日(土)14時より16時

会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

         7月9日と同じ予約方法です。

   第2講は8月20日(土)14時より16時

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様

 | 7.24(日)「老朽原発・美浜3号うごかすな!現地全国集会」

 | (美浜町菅浜/弁天崎)に大結集を!

 └──── 木原壯林(老朽原発うごかすな!実行委員会)

 「老朽原発完全廃炉」に向けてご奮闘のこと、ありがとうございます。

 さて、6月10日、関西電力は、10月20日に予定していた美浜3号機の

運転再開(並列)を8月12日に前倒しすると発表しました。通常、いわ

ゆる「再稼働」は、「並列」の2~6日前に行われますから、

「再稼働」は8月10日以前の可能性が大となりました。

 運転開始後45年超えの老朽原発・美浜3号機は、昨年6月23日に再稼働

したものの、「特重施設」の設置が期限に間に合わず、10月23日に、

わずか3ヶ月間の営業運転で停止を余儀なくされていたものです。

 しかも、この短い運転期間中に二度もトラブルを発生させています。

 一つは7月2日に発生したもので、電源が断たれて蒸気発生器中の

2次冷却水が喪失したとき、蒸気発生器に給水する配管に設置された

ポンプに大きな圧力がかかるトラブルです。関電は、「ポンプ入り口に

ある金属製のフィルターに鉄さびが詰まったことが原因」としています。

 その関電の原発では、トラブルが頻発しています。

 関電は、6月27日、7月上旬の稼働予定で定期点検中であった大飯

原発4号機で、ポンプの過熱を防ぐために設置された配管(電動主給水

ポンプミニマムフロー配管)からの水漏れが発覚し、取り替えのため、

再稼働を7月下旬に先送りする発表しました。(同様な配管トラブルは

2006年、大飯1号機でも発生しています。)

 一方、高浜3号機では、定期点検中の本年3月、蒸気発生器の伝熱管

3本の外側が削れて管厚が大幅に減肉・損傷していることが発覚して

います。

 関電は、伝熱管外側に自然発生した鉄さびの塊がはがれて、伝熱管を

削ったためとしていますが、蒸気発生器3基の中には、腐食等によって、

2トン以上もの鉄さびや鉄イオンが発生しているともいわれています。

 高浜3号機は、5月に再稼働を予定していましたが、今も停止した

ままです。(同様な伝熱管損傷は、2020年11月、高浜4号機でも

起こっています。)

 今、政府や電力会社は原発稼働のために、電力需給ひっ迫を大宣伝

し、危機感をあおっていますが、上記のように、原発は、定常的に電気

を供給できる電源ではありません。

 原発は、不安定で信頼できない電源です。

 もし原発が重大事故を起こせば、電力の大規模供給不足になり、

大規模停電に至る可能性もあります。

 原発は、人類の手に負える装置でなく、人の命と尊厳を脅かします。

 戦争になれば、格好の攻撃目標にされます。

「老朽原発うごかすな!実行委員会」は、6月18日、美浜3号機再稼働

阻止に向けて以下の行動を決定しました。

1.大阪地裁「美浜3号機運転差し止め仮処分裁判第5回審尋」に

  結集しよう!

  「再稼働に惑わされず決定を急げ」を訴えましょう。

 7月4日(月)13:15~13:50大阪地裁前公園で審尋前集会と入廷行進

       14:00~審尋(非公開)

       14:30~報告集会(中之島公会堂3F)

2.「老朽原発・美浜3号うごかすな!現地全国集会」および

  関電原子力事業本部への行動に大結集を!

 日 時:7月24日(日)正午から

 場 所:福井県美浜町菅浜/弁天崎  ※美浜原発を望む岬

 主 催:老朽原発うごかすな!実行委員会

 協 賛:原子力発電に反対する福井県民会議、オール福井反原発連絡会

 集会後、車で美浜町役場付近に移動し、町内デモと関電原子力事業

本部への抗議行動を行います。

┏┓ 

┗■2.泊原発運転差し止め判決で表面化する北海道電力

 | 技術力の低さ

 | 札幌地裁は防潮堤の液状化問題を

 | 規制委は非常用発電の異常な故障率を指摘

 └──── 今井孝司(地震がよくわかる会)

○初めに

 5月31日に札幌地裁(谷口哲也裁判長)は北海道電力泊原発1~3号

機全てに対して、運転を差し止める判決を出しました。

 泊原発の審査に対する北海道電力の対応があまりに鈍かったことに

裁判所がしびれを切らしたとも思えるような判決でした。

 中でも「防潮堤」に関しては、「崖を削って埋め立てした個所が

あり、そこにセメントと小砂利を押し固めた(混合して固めたのでは

ない)防潮堤」〔下記の記事(18)より〕とあるように、地震時に液状化

の可能性が指摘される防潮堤であり、現在は取り壊しているという

ひどい有様です。

 泊原発に関して、「運転差し止め」、「防潮堤」、「津波」、

活断層」、「火山」等、テーマ別の記事一覧を当会(地震がよく

わかる会)で作成しました。

皆さんの裁判内容理解に役立てば幸いです。URLを以下に示します。

http://jishinga.com/tokushuu/TOMARI_KOU/main.html

○記事一覧の抜粋(「※」は筆者のコメントです。)

(5)毎日新聞 2022/05/31 北海道・泊原発1~3号機の運転差し止め命じる

 判決は「(泊原発は)現在設置されている防潮堤について、地盤の

液状化のおそれがないことを北電側が説明できておらず、津波に対する

安全性を欠いている」と指摘。

(6)NHK 2022/05/31 泊原発の運転認めない判決 廃炉は命じず

 谷口哲也裁判長は「泊原発には津波防護施設が存在せず、津波に対

する安全性の基準を満たしていない」とする判断。津波対策が不十分だ

として原発の運転を認めない司法判断は初めてです。

(7)産経新聞 2022/05/31 「先延ばし」の北海道電に厳しい姿勢

 地裁は今回、科学的知見や資料を持つ電力会社側が立証責任を尽くさ

ない場合「安全性を欠く」とする過去の原発関連訴訟で示された判断

枠組みを適用した。

(10)たんぽぽ 2022/06/01 判決の骨子と要旨(一部) 山崎久隆

 被告は、泊発電所には既存の防潮堤が存在することや、同防潮堤の

地盤に液状化等が生じる可能性が低いことを主張するが、原子力規制

委員会から指摘され、原告らも主張する地盤の液状化や揺すり込み沈下

が生じる可能性がないことについて、被告は、相当な資料によって裏付

けていない。

※「揺すり込み沈下」の説明として、「緩い締固め状態の盛土では、

地盤の強度(せん断抵抗力)が小さいため、豪雨や地震で斜面がすべり

やすくなるほか、揺すり込みによる沈下等が発生しやすくなります。」

を示します。(以下の「地盤災害をもたらすもの」15ページ目から抜粋)

https://jgs-tohoku.org/academic/risk/3.pdf

(12)道新 2013/04/11 泊断層調査不可欠に 再稼働年内困難

 泊は現在、高さ16.5メートルの防潮堤を建設中で来年12月に完成する。

※2014年12月ごろに液状化の可能性がある防潮堤が作られた。

(14)毎日 2016/10/27 地震で防潮堤壊れる恐れ 再稼働時期大幅に遅れる

 泊原発は、海に突き出た2本の防波堤と、海岸部を盛り土などで

かさ上げした防潮堤の二重の対策で津波による浸水を防ぐ構造だった。

しかし、これまでの審査で、想定する最大の地震の揺れや津波の高さが

ともに引き上げられることになったため、防波堤は津波で破壊され、

そのがれきが原子炉を冷やす海水の取水口を塞ぐ可能性が新たに浮上

した。防潮堤も液状化で沈み込む恐れがあるという。

(15)道新 2017/10/13 防潮堤新設 再稼働さらに遅れも 規制委に伝える

 新たな防潮堤は、海抜10メートルの敷地に鋼管のくいを深さ約20

メートルの固い岩盤まで届くように打ち込み、くいを連続的に並べる

ことで壁を造る。くいの地表部分はコンクリートなどで固めて強度を

高める。

(18)たんぽぽ 2017/11/21 盛土しただけの防潮堤は「被害が十分考え

られる」

 敷地内には崖を削って埋め立てした個所があり、そこにセメントと

小砂利を押し固めた(混合して固めたのではない)高さ6.5m長さ1250m

の防潮堤が津波対策として設けられた。

(19)道新 2013/07/09 津波想定引き下げ 泊再稼働申請 「対応は十分」

 従来は最大津波の想定を海抜9.8メートルとしていたが、今回の申請で

は再評価の結果、同7.3メートルに引き下げた。来年12月に完成予定の

同16.5メートルの防潮堤についても「新規制基準対応では必要ない」と

している。

北海道電力津波想定の引き下げという、ありえない申請をしてきた。

(24)島村英紀 2018/08/03 積丹半島地震 今度起これば大惨事に

 じつは、積丹半島地震が起きたときには北海道全体で地震計は3つ

しかなかった。それゆえ、震源やその広がりなどは、はっきりしない。

 だが、もし今度起きれば、話がちがう。北海道西部には人口200万

近い札幌のような都会もあり、泊原子力発電所もあるので、積丹半島

地震当時の被害ではすむまい。

(51)ゲンダイ 2018/01/28 111の活火山が“原発大国”の日本を襲う

 たしかに、敦賀、大飯、美浜、高浜と、原発が集中し、原発銀座と

呼ばれる若狭湾の周辺に活火山はまったくない。

 しかし、「評価」で問題ないとされれば、火山から160キロ以内でも

立地OK。 北海道の泊原発ニセコ火山は約30キロ。

(58)毎日 2018/09/06 北海道震度6泊原発、非常電源で冷却

 原子力規制委員会などによると、北海道電力泊原発(北海道泊村)

では地震による停電で外部電源を喪失した。非常用ディーゼル発電機

6台を起動して電気を供給し、燃料プール内の核燃料の冷却を維持。

胆振東部地震が起きた時の泊原発の状況です。

(100)道新 2022/04/18 <社説>北電泊停止10年 原発担える組織なのか

 北海道電力泊原発が全基停止してから来月5日で10年になる。

 この間、北電は2度の大幅値上げを行い、道民は全国一高い水準の

電気料金に苦しんできた。

(104)道新 2018/12/06 非常発電不具合、規制委が問題視

 「泊原発は非常用発電機に関しておかしくないか。そんなに故障率が

高いはずがない」。更田氏は5日の規制委会合で異例の強い口調で

北電を批判。

(117)ゲンダイ 2019/12/02 汚染水海洋放出 人類への“緩慢な殺人”

 泊村は原発稼働後数年して、がん死亡率が道内市区町村でトップに

なりました。加圧水型原子炉トリチウムの排出量が多いからです。

┏┓ 

┗■3.「ロシアが攻めてきたらどうするんだ?」と言って

 | 「核武装・軍事費倍増」はどう考えてもおかしい

 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

 この問いが、「問いに対する議論」もなく、「核武装・軍事費倍増」

に結び付いている。

 どう考えてもおかしいと思いませんか?

1.ロシアが攻めて来たらどうするんだ?

 「そりゃ大変だ、核武装しなければならない」という主張をする人が

います。

 また、兵器・兵力を充実するために軍事費を2倍にするべきだという

人がいます。

2.ちょっと待ってください。まず質問がおかしいでしょう。

 攻めるのは相当重要な理由があるはずです。

 ロシアがウクライナをせめているのは、「ウクライナ東部のロシア系

住民が殺されている、殺しているのはネオナチのアゾフ大隊だ、ゼレン

スキー政府はアメリカCIAが画策してクーデターで親ロシア政府を

倒した政府で、NATOに加盟しようとしている、ウクライナ

NATOに加盟したらウクライナに米軍基地ができる、これは許せ

ない」という理由があるわけです。

 少なくともロシアはそう思っている訳です。

3.何かロシアに日本を攻めなくてはならない理由があるのでしょうか?

 日露関係はウクライナ露関係よりずっと良好です。

 北方領土に日本住民はおらず、ロシア住民が暮らしており、ロシアが

攻める理由がありません。

 安倍元首相は在任中プーチン大統領に27回会い、友好関係を築き

ました。

 サハリン石油・ガスプロジェクトのような日露経済協力も進めました。

 ロシアが日本を攻める理由はないでしよう。

 ロシアが日本を攻めると思う人は安倍元首相の努力、業績を認めない

ことになります。自民党の方々はそれでいいのですか?

4.そもそも日本はすでにある国に攻められて占領されているのではない

ですか?

 自衛隊は米軍の指揮のもとにありますが、幸いまだ戦争に参加して

いません。

 イラク戦争に参加するよう要請されたとき、時の日本政府は「戦争は

憲法によって禁止されています、その憲法は貴国が我が国に与えたもの

です」と言って拒否しました。

 日本を攻める国は米軍と戦争をする覚悟が要ります。

 ロシアのみならずそのような覚悟をして日本を攻める国が

あるでしょうか?

┏┓ 

┗■4.新聞より1つ

 └──── 

 ◆「退去の義務ない」と自主避難者が追加提訴

  応急仮設住宅の終了後の福島県の対応巡り

 東京電力福島第一原発事故を受け福島県の避難指示区域外から東京と

埼玉に自主避難し、避難先の住宅からの退去を県に求められている住民

らが、住居を明け渡す義務がないことなどの確認を求める訴えを29日、

東京地裁に申し立てた。

 原告は、応急仮設住宅として提供された東京都江東区さいたま市

国家公務員住宅で避難生活を送る10世帯。

 無償提供は2017年3月に打ち切られ、2年の緩和措置を経て、福島県

が2019年4月以降、住民に退去と家賃の約2倍の損害金の支払いを

請求した。(後略)  (6月29日19時01分「東京新聞」より抜粋)

 詳しくはこちらを

https://www.google.com/url?client=internal-element-cse&cx=ec5a58b709f62d071&q=https://www.tokyo-np.co.jp/article/186481&sa=U&ved=2ahUKEwjtqZmo8dP4AhVWyGEKHfvLB6YQFnoECAcQAg&usg=AOvVaw2n69ZJReBXpUnLyjMxVlCp

━━━━━━━ 

※動画アップの紹介

1.IWJさんの動画

・2022.6.27 たんぽぽ舎・徹底解説「経済安全保障推進法」

  危険な現代の国家総動員法 ― 登壇:海渡雄一弁護士

https://www.youtube.com/watch?v=4KPI5u6x5zQ

2.三輪祐児さんのユープランより

・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」

 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk

・20220523 UPLAN 安田節子「子どもの健康と農薬汚染・その2」

 https://www.youtube.com/watch?v=wEYfpFojx6k

・20220521 UPLAN 渋谷徹「化学物質とエピジェネティクス

 https://www.youtube.com/watch?v=eOcR_8VRIAE

・20220520 UPLAN 第12回原発いらない金曜行動 

 https://www.youtube.com/watch?v=T04eteLmV5Q

・20220511 UPLAN 第104回東電本店合同抗議 

 https://www.youtube.com/watch?v=iuwtYhEJNB0

広瀬隆二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は

 科学的にまったく根拠がないデマである」

 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】 

 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4520】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4520】

2022年6月30日(木)地震原発事故情報-

             5つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.ちょっと良いニュース・夏季ボーナス13.8%増

  経済活動復調 4年ぶりプラス-92万円強

               柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★2.避難者の生の声を聴くと心が痛い、支えなくては!と誓う

  6/29福島原発千葉訴訟第二陣口頭弁論の傍聴に参加して

             菊地輝子(たんぽぽ舎ボランティア)

★3.日本の現在の原発数は合計60基(廃炉も含め)

                   石垣敏夫(埼玉県在住)

★4.参議院選挙が始まった

  「再考の府」・「良識の府」は「第2衆議院」に堕するのか

  あなたは、どう思っていますか? どう考えていますか?

  あなたの声を聞かせてください

        渡辺マリ (メールマガジン編集会議のメンバー)

★5.雑誌・新聞より2つ

  ◆ミサイル攻撃に安全対策は無力

   原発は武力攻撃に耐えられない

   ロシアによる原発攻撃は、「原子力の平和利用」の

   前提条件を崩壊させた          岡田広行

             (2022.5.28「週刊東洋経済」より抜粋)

  ◆【素粒子】より3つ

 ・まるで、武器証人たちの見本市ではないか。

  ロシアとNATO供与の兵器が次々に。 ほか

━━━━━━━ 

※7/6(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

              2つの行動=定例は第1水曜です

1.第48回とめよう!東海第二原発

  20年運転延長・再稼働ゆるすな! 日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 メインゲストは「さようなら原発」あびこの鈴木知子さん。

 「東海第二原発いらない!6/11一斉行動(第4波)」の報告

 日 時:7月6日(水)17:00より18:00 (夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

     TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

  ☆第49回は、8月3日(水)です。(定例は毎月第1水曜)

2.「第106回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:7月6日(水)18:45より19:45 (夏時間です)

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 スピーチ:乱鬼龍さんが「原発が原爆になるおそろしさ」川柳を

      詠んだ目的を語ります。

 スピーチ:山崎久隆さんが「電力逼迫問題報道の誤り」

      「原発推進のためには電力危機さえ演出する政府」に

      ついて提起します

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体

  ☆8月は、3日(水)第107回です。(定例は毎月第1水曜)

━━━━━━━ 

※7/9(土)高橋博子さんの学習会にご参加を!

    「被ばくの戦後史」

 お 話:高橋博子さん(奈良大学教授・文化史学)

 日 時:7月9日(土)13時30分より17時

 会 場:「スペースたんぽぽ」 講師のお話は14時30分からです。

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

    たんぽぽ舎あて電話 03-3238-9035か 「ヤフーメール

    <tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と電話番号を

    お知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※7/11(月)天野惠一さん10回連続講座  …毎月第2月曜です…

 「原発と原爆の戦後社会史-【運動/思想】史から振り返る」

 第5回原爆使用国アメリカの責任と天皇の「紹爆責任」を考える

                     ~敗戦・占領期(2)

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)

日 時:7月11日(月)14時より16時30分

会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

         7月9日と同じ予約方法です。

   第6回は8月8日(月)14時より 第7回は9月12日(月)

━━━━━━━ 

※7/15(金)第14回原発いらない金曜行動(首相官邸前)

 福島第一原発の汚染水を海へ流すな!老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな!   ☆毎月第3金曜日☆

 日 時:7月15日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

  第15回は8月26日(金)。第16回は9月16日(金)。

━━━━━━━ 

※7/16(土)日中近現代史-全6回連続講座(毎月第三土曜)

 日本の対中国侵略戦争からの教訓は何か

 ~歴史和解の方途を紡ぎだすために~

 第1講「戦前の日本国家とは何だったのか」

 講 師:纐纈(こうけつ)厚さん(山口大学名誉教授・政治学博士、

       東亜歴史文化学会会長・植民地文化学会代表理事

日 時:7月16日(土)14時より16時

会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

         7月9日と同じ予約方法です。

   第2講は8月20日(土)14時より16時

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.ちょっと良いニュース・夏季ボーナス13.8%増

 | 経済活動復調 4年ぶりプラス-92万円強

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

 物価がどんどん上昇している。スーパーで買い物すると、生活必需品

ほど値上がりしている。

 年金生活者にはつらい夏だ。

 「岸田インフレ」とも言われているようだ。

 そんな中で、ちょっといいニュースを紹介します。

 4年ぶりに、夏季ボーナスが伸びて93万円弱になったという経団連

2022年の夏季ボーナス1次集計結果だ。

 以下、6月22日の日本経済新聞から抜粋紹介。

 経団連は2022年の夏季賞与(ボーナス)の1次集計の結果を発表した。

16業種105社の平均妥結額は92万9250円で、2021年夏と比べ13.81%

増えた。(中略)

 2022年は製造業が15.11%と過去最大の上げ幅となり、全体をけん引

した。非製造業は6.99%上がった。

 (注)ボーナスの妥結結果については東京都産業労働局雇用就業部労働

環境課でも民間の夏季一時金の結果を公表しています。

「東京働くネット」を検索。東京都庁の代表電話は 03-5321-1111

┏┓ 

┗■2.避難者の生の声を聴くと心が痛い、支えなくては!と誓う

 | 6/29福島原発千葉訴訟第二陣口頭弁論の傍聴に参加して

 └──── 菊地輝子(たんぽぽ舎ボランティア)

 皆様の日々の活動に感謝致します。

 私は6月29日、福島原発千葉訴訟第二陣(控訴審)口頭弁論・東京高裁

101号室の傍聴に参加しました。

 暑い中70名以上の方が並んで下さいました。

 この日は、原告の質疑応答がありました。

 地元の方たちの想いを聴くと、眼からウロコです。

 東京電力は玄関前のコンクリートを洗ってから放射能を測る!(聞いて

はいましたが)。市は動揺するからと測定値を公表せず!

 避難すると、避難先の地元の方達から冷たい目で!、避難先で子供

たちが虐めに遭う!

 我慢して我慢して何年後かに発病したり、事故で収入が減り大学を

断念したり!!

 生の声を聴くと心が痛いです。

 支えなくては!と誓って傍聴を終えました。

 次回は9月28日(水)です。何卒、御支援お願い致します。

┏┓ 

┗■3.日本の現在の原発数は合計60基(廃炉も含め)

 └──── 石垣敏夫(埼玉県在住)

  廃 炉    24基

  未申請     9基

  審査中    10基

  設置変更許可  7基

  再稼働    10基

    合 計 60基

             (資源エネルギー庁資料より)

┏┓ 

┗■4.参議院選挙が始まった

 | 「再考の府」・「良識の府」は「第2衆議院」に堕するのか

 | あなたは、どう思っていますか? どう考えていますか?

 | あなたの声を聞かせてください

 └──── 渡辺マリ (メールマガジン編集会議のメンバー)

 大手メディアの報道によると、憲法改悪・軍拡(防衛費2倍へ)・原発

再稼働推進などを声高に叫ぶ輩(やから)の優勢が伝えられている。

「もう、何をしてもムダ!」?

「いや、だからこそ!」?

 あなたの惑い、不安、希望…なんでも結構です。

 あなたの思っていることを寄稿してくださいませんか?

 たんぽぽ舎のメールマガジンだからといって、「立派な」ことを書か

なければいけないのかな?…というご心配は無用です。

 ペンネームでも大丈夫です(基本は本名-後ろにかっこで在住県名を-

ですが)。

 誰にも忖度することなくご自由に!

 お待ちしています。

  文字数は、150から300文字程度でお願い致します。

※(参議院選挙中なので、特定の政党名や立候補者名を出すことは

控えて下さい)

┏┓ 

┗■5.雑誌・新聞より2つ

 └──── 

 ◆ミサイル攻撃に安全対策は無力

  原発は武力攻撃に耐えられない

  ロシアによる原発攻撃は、「原子力の平和利用」の

  前提条件を崩壊させた

                         岡田広行

 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻では、原子力発電所が武力攻撃

の対象となるという、歴史上初めての事態に見舞われた。(中略)

 平和利用は、他国を侵略しないという国際法の原則順守が大前提だ。

 また、ジュネーブ条約では、万が一損傷した場合に住民が被る損害の

大きさを理由に、ダムや堤防などとともに原発を武力攻撃することを

禁止している。核不拡散条約およびジュネーブ条約のいずれもロシアは

批准している。

 しかし、今回ロシアが核兵器の使用を示唆するとともに、原発を攻撃

したことは、第2次世界大戦後の国際秩序の根幹である原子力の平和

利用の前提を、核保有国自らが崩壊させたことに等しい。そのことの

重大性は計り知れない。(中略)

 しかし、原発はミサイル攻撃に対処できるようには造られていない。

山口壯・原子力防災担当相(環境相)は5月13日の記者会見で「ミサイ

ルが飛んできて、それを防げる原発は世界に1基もない」と発言。

 「戦争が起こらないように外交上の努力を強めることが最大の

ポイントだ」と明言した。

 原子力規制委員会の更田豊志委員長も、原発が武力攻撃を受けた

場合の対処は困難だとしたうえで、「著しい炉心損傷を伴う事故に至る

可能性は当然ある」と3月16日の記者会見で述べている。(中略)

 原発の稼働を停止すれば、核燃料が発する崩壊熱の熱量は急速に

減少し、危険性は低下する。

 しかし、リスク低減に必要なそうした手だてすらままならないのが

実情だ。

 電力事情が厳しさを増す中、日本でも自民党や経済界は原発利用を

拡大せよとの声を強めている。

 ウクライナの危機的な現状を日本は直視すべきだ。

            (2022.5.28「週刊東洋経済」より抜粋)

 ◆【素粒子】より3つ

・まるで、武器証人たちの見本市ではないか。

 ロシアとNATO供与の兵器が次々に。

             (6月27日「朝日新聞」夕刊1面より)

  ・どうなる最低賃金参院選の各党の公約を見比べつつ、

   物価高への対応を注視する。

  ・大阪IRの是非を問う住民投票

   請求書名が法定数に。

             (6月29日「朝日新聞」夕刊1面より)

━━━━━━━ 

※動画アップの紹介

1.IWJさんの動画

・2022.6.27 たんぽぽ舎・徹底解説「経済安全保障推進法」

  危険な現代の国家総動員法 ― 登壇:海渡雄一弁護士

https://www.youtube.com/watch?v=4KPI5u6x5zQ

2.三輪祐児さんのユープランより

・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」

 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk

・20220523 UPLAN 安田節子「子どもの健康と農薬汚染・その2」

 https://www.youtube.com/watch?v=wEYfpFojx6k

・20220521 UPLAN 渋谷徹「化学物質とエピジェネティクス

 https://www.youtube.com/watch?v=eOcR_8VRIAE

・20220520 UPLAN 第12回原発いらない金曜行動 

 https://www.youtube.com/watch?v=T04eteLmV5Q

・20220511 UPLAN 第104回東電本店合同抗議 

 https://www.youtube.com/watch?v=iuwtYhEJNB0

広瀬隆二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は

 科学的にまったく根拠がないデマである」

 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】 

 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4519】地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4519】

2022年6月29日(水)地震原発事故情報-

             4つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.“原発が原爆になる恐ろしさ”(乱 鬼龍 作)

  東海第二原発廃炉にしよう!

  7/6第48回日本原電本店抗議行動にご参加下さい!

  毎月第一水曜日が定例行動

             横田朔子(とめよう!東海第二原発

                  首都圏連絡会・世話人

★2.緊急のお願い!

  「子ども脱被ばく裁判を支える会・西日本」が

  仙台高裁第一民事部 石栗正子裁判長へ

  ハガキ(2点を要請する)を届ける運動を始めました

  ご協力と拡散のほどよろしくお願い致します

               岡田俊子(脱被ばく実現ネット)

★3.ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)2022年鑑

  冷戦後減少してきた核兵器の数が増加に転じる恐れ

  米国・ロシアの新冷戦の危機と中国の増加 (下)

               山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★4.新聞より2つ

  ◆九州電力の電力予備率10%以上 需給に余裕

   川内原発稼働、太陽光の発電量多く

         (6月28日22:15配信「南日本新聞」より抜粋)

  ◆【素粒子】より2つ

  ・「核抑止論」は「誤り」。核禁会議の宣言でピシャリ。

  さて、核保有国はどう応じる。 ほか

━━━━━━━ 

※7/6(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

              2つの行動=定例は第1水曜です

1.第48回とめよう!東海第二原発

  20年運転延長・再稼働ゆるすな! 日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 メインゲストは「さようなら原発」あびこの鈴木知子さんす。

 「東海第二原発いらない!6/11一斉行動(第4波)」の報告

 日 時:7月6日(水)17:00より18:00 (夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

     TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

  ☆第49回は、8月3日(水)です。(定例は毎月第1水曜)

2.「第106回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:7月6日(水)18:45より19:45 (夏時間です)

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 スピーチ:乱鬼龍さんが「原発が原爆になるおそろしさ」川柳を

      詠んだ目的を語ります。

 スピーチ:山崎久隆さんが「電力逼迫問題報道の誤り」

      「原発推進のためには電力危機さえ演出する政府」に

      ついて提起します

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体

  ☆8月は、3日(水)第107回です。(定例は毎月第1水曜)

━━━━━━━ 

※7/9(土)高橋博子さんの学習会にご参加を!

 「被ばくの戦後史」

 お 話:高橋博子さん(奈良大学教授・文化史学)

 日 時:7月9日(土)13時30分より17時

 会 場:「スペースたんぽぽ」 講師のお話は14時30分からです。

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

    たんぽぽ舎あて電話 03-3238-9035か 「ヤフーメール

    <tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と電話番号を

    お知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※7/11(月)天野惠一さん10回連続講座  …毎月第2月曜です…

 「原発と原爆の戦後社会史-【運動/思想】史から振り返る」

 第5回原爆使用国アメリカの責任と天皇の「紹爆責任」を考える

                     ~敗戦・占領期(2)

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)

日 時:7月11日(月)14時より16時30分

会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

         7月9日と同じ予約方法です。

   第6回は8月8日(月)14時より 第7回は9月12日(月)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.“原発が原爆になる恐ろしさ”(乱 鬼龍 作)

 | 東海第二原発廃炉にしよう!

 | 7/6第48回日本原電本店抗議行動にご参加下さい!

 | 毎月第一水曜日が定例行動

 └──── 横田朔子(とめよう!東海第二原発

             首都圏連絡会・世話人

日 時:7月6日(水)17時より18時

場 所:日本原電本店前(東京都台東区上野5-2-1)

           JR秋葉原駅昭和通り口より徒歩8分

主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 メインゲストは、「さようなら原発」あびこの鈴木知子さんです。

 スピーチは、東海第二原発いらない!6/11一斉行動(第4波)の貴重

な報告をして頂きます。

 我孫子からは、5人のお仲間が鈴木さんの応援!に来て下さいます。

 皆さんも友人・知人にお声かけをお願い致します。

 ウクライナ戦争によって、原発核兵器になることが世界中に明らか

になりました。

 岸田首相は、プーチン大統領を非難・制裁し、ウクライナ戦争反対を

金科玉条の如く唱えながら、以前にも増して原発再稼働を強力に推し

進めようとする矛盾だらけの政権です。

 私たちは、首都圏唯一の老朽・被災原発である東海第二原発を絶対に

再稼働をさせてはならないと、毎月第一水曜日に日本原電本店前で抗議

行動を続けています。

 東電福島第一原発の過酷事故は終わっていません。

 一刻も早く東海第二原発廃炉にさせるよう、日本原電本店抗議行動

にぜひご参集下さい。

 (終了後は、内幸町の東京電力本店合同抗議行動にもご参加を!)

┏┓ 

┗■2.緊急のお願い!

 | 「子ども脱被ばく裁判を支える会・西日本」が

 | 仙台高裁第一民事部 石栗正子裁判長へ

 | ハガキ(2点を要請する)を届ける運動を始めました

 | ご協力と拡散のほどよろしくお願い致します

 └──── 岡田俊子(脱被ばく実現ネット)

緊急のお願い!「子ども脱被ばく裁判」が大切な局面を迎えています。

≪次の2点を求めるハガキを届ける運動≫

弁護団が求めている「子ども人権裁判」と「親子裁判」の分離を

認めること。

・ 子どもたちが、あってはならない無用な被ばくを強いられた事実

経過を明らかにするため、内堀福島県知事等5人の証人調べ(申請済み)

をうけいれ、「親子裁判」についても、十分に審議を尽くすこと。

 5月31日、弁護団が子ども人権裁判の判決と親子裁判の証人尋問の

実現を求めて、仙台高裁に「弁論分離等の申し出」を提出したことを

受け、「子ども脱被ばく裁判を支える会・西日本」が、仙台高裁第一

民事部 石栗正子裁判長へハガキを届ける運動を始めました。

 皆さまにハガキをお届けできず申し訳ありませんが、詳しくは以下の

ホームぺージにも掲載されていますのでぜひご覧ください。

 「脱被ばく実現ネット」もこの手紙を印刷し、色々な場所で配布して

ハガキを届けるお願いをすることにしております。

 多くの方にご協力を頂きたくどうぞ拡散の

ほどよろしくお願い致します。

子ども脱被ばく裁判ホームページ

https://kodomodatsuhibaku.blogspot.com/2022/06/blog-post_24.html

子ども脱被ばく裁判 弁護団のページ

https://fukusima-sokaisaiban.blogspot.com/

┏┓ 

┗■3.ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)2022年鑑

 | 冷戦後減少してきた核兵器の数が増加に転じる恐れ

 | 米国・ロシアの新冷戦の危機と中国の増加 (下)

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

 ※(上)は、6/25発信【TMM:No4516】に掲載

 2021年初め、フランスは弾道ミサイル搭載原子力原子力潜水艦

SSBN)の開発計画を正式に開始しました。

 中国の総数はSIPRIの推定では2021年1月と同じですが、2021年

に新しい発射台が稼働しているため、使用可能な備蓄済み弾頭の数が

変化していると思われます。

 インドとパキスタンは核戦力を拡大しているようであり、両国は2021

年に新しいタイプの核運搬システムを導入し、その開発を続けています。

 核兵器保有を公式には認めていないイスラエルも、核兵器を近代化

していると考えられています。

 これまでのSIPRI年鑑では、北朝鮮の数値は、北朝鮮が生産した

核分裂性物質の量で製造できる弾頭の数を推定したものでしたが、今年

の推定では、北朝鮮が実際に組み立てて保有している弾頭数です。

 同国の核分裂性物質の在庫は、2021年には45~55発の核弾頭を製造

するのに十分なほどに増加したと思われます。

 北朝鮮大陸間弾道ミサイル用の実用核弾頭を製造したという公的に

入手可能な証拠はありませんが、中距離弾道ミサイル用の核弾頭を少数

保有している可能性はあります。北朝鮮の数字は、今回初めて世界の

合計に加算されました。

 北朝鮮は引き続き軍事核計画を国家安全保障戦略の中心的な要素

として重視しています。

 北朝鮮は2021年中には核実験や長距離弾道ミサイル実験を行って

いませんが、SIPRIは、これまでに20発の核弾頭を保有し、

45~55発の核弾頭に相当する核分裂性物質を保有していると

推定しています。

核兵器外交からのさまざまなメッセージ

 昨年の核兵器外交にはいくつかの画期的な出来事があった。

 核兵器禁止条約(TPNW)が2021年1月に発効し、必要な50カ国の

批准を受けたことを皮切りに、新START条約の5年間の延長、

すなわち世界の2つの主要核保有国間に残された最後の二国間軍備管理

協定の米国の再加盟、イランの核合意への復帰に関する協議の開始や、

イラン核合意の包括的共同行動計画のための共同声明

(JCPOA)です。

【訳注:イラン核合意のための「包括的共同行動計画(JCPOA)」

とは、イラン核合意の再建に向けた取り組みで、4月6日から5月19日

まで第4回合同委員会がウィーンで行われていた。イランと米国は英国

とフランス、ドイツが仲介役を務め、核合意再建に向けた間接協議を

行っている。】

 2021年には、国連安全保障理事会常任理事国で核保有国(P5)

である米、露、英、仏、中が2022年1月3日に共同声明を発表し、「核

戦争に勝利することはできず、決して戦ってはならない」と確認した

こと、不拡散・軍縮及び軍備管理に関する合意及び約束並びに1968年の

核兵器不拡散条約に基づく義務を遵守し、核兵器のない世界という目標

を追求するとの共同声明を再確認しました。

 それにもかかわらず、すべてのP5加盟国は核戦力を拡大または近代

化し続けており、軍事戦略における核兵器の重要性を高めているように

見えます。

 ロシアは、ウクライナでの戦争の文脈で核兵器使用の可能性について

公然と脅迫さえしています。

 米露間の戦略的安定に関する二国間協議は戦争のために行き詰まって

おり、他の核保有国はいずれも軍備管理交渉を進めていません。

 さらに、P5メンバーはTPNWに反対を表明しており、JCPOA

交渉は未だに決着していません。

 SIPRIのダン・スミス所長は、「過去1年間で、核兵器軍備管理

と核軍縮の両方でかなりの進展が見られたが、核兵器が使用される危険

性は、冷戦の最盛期以来、かつてないほど高まっている」と述べて

います。

 世界の安全保障と安定に対する複合的な展望を記述する年鑑です

 SIPRI年鑑の第53版は、2021年の否定的な展開といくつかの希望

に満ちた展開の両方を明らかにしています。

 SIPRI理事会のステファン・ロベーン議長は、「人類と地球が、

国際協力によってのみ対処可能な多くの深刻かつ差し迫った共通の課題

に直面している中で、世界の大国間の関係はさらに悪化している」と

述べました。

 SIPRI年鑑の最新版では、核軍備管理と核不拡散問題が詳細に

取り上げられているほか、2021年の通常兵器管理の進展についても考察

されています。

 武力紛争と紛争管理の地域的概観、軍事支出、国際的な武器移転、

武器生産に関する詳細なデータと議論、化学・生物兵器や安全保障上の

脅威に対処するための取り組みの包括的な情報が網羅されています。

┏┓ 

┗■4.新聞より2つ

 └──── 

 ◆九州電力の電力予備率10%以上 需給に余裕

  川内原発稼働、太陽光の発電量多く

 九州電力によると、電力の供給余力を示す予備率は28日午後5時時点

で12~23%で推移し、電力需給に余裕がある。

 川内原発(鹿児島県薩摩川内市)が稼働していることや、太陽光の

発電量が多いことを理由に挙げている。(後略)

          (6月28日22:15配信「南日本新聞」より抜粋)

 詳しくはこちらを

https://news.yahoo.co.jp/articles/51d5c8e8e745251645b66d8c638d4b480e41b6df

 ◆【素粒子】より2つ

・「核抑止論」は「誤り」。核禁会議の宣言でピシャリ。

 さて、核保有国はどう応じる。

             (6月24日「朝日新聞」夕刊1面より)

  ・生活保護の減額に3件目の違法判決。戦後最大の削減は

   「厚労相裁量権の乱用」。

             (6月25日「朝日新聞」夕刊1面より)

━━━━━━━ 

※動画アップの紹介

1.IWJさんの動画

・2022.6.27 たんぽぽ舎・徹底解説「経済安全保障推進法」

  危険な現代の国家総動員法 ― 登壇:海渡雄一弁護士

https://www.youtube.com/watch?v=4KPI5u6x5zQ

2.三輪祐児さんのユープランより

・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」

 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk

・20220523 UPLAN 安田節子「子どもの健康と農薬汚染・その2」

 https://www.youtube.com/watch?v=wEYfpFojx6k

・20220521 UPLAN 渋谷徹「化学物質とエピジェネティクス

 https://www.youtube.com/watch?v=eOcR_8VRIAE

・20220520 UPLAN 第12回原発いらない金曜行動 

 https://www.youtube.com/watch?v=T04eteLmV5Q

・20220511 UPLAN 第104回東電本店合同抗議 

 https://www.youtube.com/watch?v=iuwtYhEJNB0

広瀬隆二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は

 科学的にまったく根拠がないデマである」

 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】 

 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4518】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4518】

2022年6月28日(火)地震原発事故情報-

             5つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.原発再稼働を後押しする最高裁不当判決

  日本は「法の支配」のない封建主義・臣民国家

  官僚裁判官が自公政権に忖度し不当判決を連発

  国民審査で最高裁判事を「X印」で辞めさせよう

  「メディア改革」連載第101回

         浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

★2.稼働中原発は4基…川内1、2、大飯3、伊方3(川内は

  九州電力、大飯は関西電力、伊方は四国電力)

  2022年6月27日現在の原発稼働状況

               山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★3.韓国:コリ2号機閉鎖!老朽原発寿命延長反対!

  6.18全国脱核行動、

  バターン原発は電力危機を解決しない… など

  ノーニュークス・アジアフォーラム通信176号紹介

              ノーニュークス・アジアフォーラム

★4.大飯原発4号機で2次系配管(口径300ミリ、厚さ17ミリ)

  水漏れ 再稼働は7月下旬に…

  メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

                黒木和也 (宮崎県在住)

★5.新聞より2つ

  ◆原発の是非、議論不可避 6%(原発の電源比率)

   電力逼迫・脱炭素で焦点

   自民:最大限活用 立民:依存しない

             (6月27日「日本経済新聞

             「指標で読む参院選争点」より抜粋)

  ◆「日本外交と政治の正体」438

   アメリカの一極支配が崩れていく

   米国CIAの発表:1位 中国23兆ドル、2位 米国19.8兆ドル

                        孫崎 享

             (4月29日「日刊ゲンダイ」7面より)

━━━━━━━ 

※7/6(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

              2つの行動=定例は第1水曜です

1.第48回とめよう!東海第二原発

  20年運転延長・再稼働ゆるすな! 日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:7月6日(水)17:00より18:00 (夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

     TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

  ☆第49回は、8月3日(水)です。(定例は毎月第1水曜)

2.「第106回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:7月6日(水)18:45より19:45 (夏時間です)

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 スピーチ:乱鬼龍さんが「原発が原爆になるおそろしさ」川柳を

      詠んだ目的を語ります。

 スピーチ:山崎久隆さんが「電力逼迫問題報道の誤り」

      「原発推進のためには電力危機さえ演出する政府」に

      ついて提起します

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体

  ☆8月は、3日(水)第107回です。(定例は毎月第1水曜)

━━━━━━━ 

※7/9(土)高橋博子さんの学習会にご参加を!

 「被ばくの戦後史」

 お 話:高橋博子さん(奈良大学教授・文化史学)

 日 時:7月9日(土)13時30分より17時

 会 場:「スペースたんぽぽ」 講師のお話は14時30分からです。

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

    たんぽぽ舎あて電話 03-3238-9035か 「ヤフーメール

    <tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と電話番号を

    お知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※7/11(月)天野惠一さん10回連続講座  …毎月第2月曜です…

 「原発と原爆の戦後社会史-【運動/思想】史から振り返る」

 第5回原爆使用国アメリカの責任と天皇の「紹爆責任」を考える

                     ~敗戦・占領期(2)

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)

日 時:7月11日(月)14時より16時30分

会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

         7月9日と同じ予約方法です。

   第6回は8月8日(月)14時より 第7回は9月12日(月)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.原発再稼働を後押しする最高裁不当判決

 | 日本は「法の支配」のない封建主義・臣民国家

 | 官僚裁判官が自公政権に忖度し不当判決を連発

 | 国民審査で最高裁判事を「X印」で辞めさせよう

 | 「メディア改革」連載第101回

└──── 浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

◎ 岸田文雄首相は「法の支配、民主主義という共通の価値観」を持つ

同盟・同士国の連携を謳うが、司法の独立もない封建主義国家だ。

 市民革命を経ていない臣民社会で最近、ヒラメ裁判官・官僚裁判官に

よる反人民的な判決・決定が相次いでいる。

 最高裁第二小法廷(菅野博之裁判長)は6月17日、東京電力福島第一

原発事件当時、福島県内や隣県に住んでいた住民らが、国や東京電力

対し、損害賠償や原状回復を求める4つの集団訴訟(福島、群馬、

千葉、愛媛)で、国の責任はないとし、国家賠償責任を否定する統一

判断を示した。三浦守裁判官(元検察官)は反対意見を付けた。

◎ 法廷で傍聴した千葉県9条連の仲間、菊池嘉久氏は判決後、「裁判

官独特の『判決口調』で判決があった。長い文節と多い句点、最後の『

~とは言えない』『~は棄却する』などだけが印象に残る。『言い逃れ

論法』にしか思えない」と伝えてきた。

 「歴史に残る反動判決。『原発事故被害国民・住民』に対する『人間

的同情』さえもが空っぽで、国民を敵に回すかのような冷酷・残酷な

判決だ。こういう感性の持ち主が日本司法のトップに座している。

後続訴訟の最高裁闘争でひっくり返そう」

◎ 自民・公明政権が「原発を最大限活用する」という方針を示し、

御用メディアが「新・原発安全神話」を宣伝し、ウクライナ戦争による

エネルギー不足で、原発の活用を叫ぶ中、最高裁は国の原発回帰を

後押しした。

 同性婚を認めない民法や戸籍法の規定は憲法に違反するなどとして、

愛知、京都、香川の3府県の同性カップル3組が国に1人100万円の損害

賠償を求めた訴訟の判決が6月20日、大阪地裁であった。

 土井文美裁判長は同性婚を認めないことを合憲と初めて判断した。

 同性婚をめぐる訴訟は全国5地裁で起こされ、2例目の判決。昨年

3月の札幌地裁判決は請求を棄却したが、法の下の平等を定めた憲法

14条に照らし違憲とした。

◎ 22日には、鹿児島地裁(中田幹人裁判長)が鹿児島県大崎町で1979

年に男性の遺体が見つかった大崎事件で、殺人罪などで服役した原口

アヤ子さんの第4次再審請求事件につき、再審請求を棄却する決定を

した。

 第3次再審請求では、再審請求審、即時抗告審において、いずれも

再審開始の判断を勝ち取った。にもかかわらず、最高裁第一小法廷(

小池裕裁判長)が、19年6月、再審開始決定を取り消していた。

 弁護団事務局長の鴨志田祐美弁護士は「何のために裁判所は存在し、

再審制度があるのか」と憤る。冤罪被害者で再審無罪になった大阪・東

住吉事件の青木惠子氏と滋賀・湖東病院事件の西山美香氏が21日、鹿児

島で地裁の不当決定に抗議した。

◎ 最高裁は人民の敵だ。

 ところが、NHKは25日、最高裁の戸倉三郎新長官が就任し、「法の

支配の実現を揺るぎないものとし、利用者のニーズに的確に対応する」

と述べたと伝えた。

 また、新たに就任した今崎幸彦判事(定年退官した大谷直人最高裁

長官の後任)は「謙虚に裁判に向き合っていく」と述べた。誰がこんな

言葉を信じるか。

 25日の朝日新聞「ひと」欄は「第20代最高裁長官」という見出しで、

戸倉氏を取り上げた。<原発事故から家族の在り方まで、暮らしに直結

する問題に答えを出す裁判所の使命は「適正、迅速な解決」>。最後に

鉄道愛が強いと書いている。歯の浮くような提灯記事だ。

 筆者は根岸拓朗記者。ネットを検索すると<双葉町内に掲げられて

いた原子力広報塔=2015年3月、根岸拓朗撮影>という写真が

出てきた。

https://www.asahi.com/articles/ASM364351M36UGTB007.html?iref=pc_photo_gallery_bottom

 原発から3キロの場所にあった「原子力明るい未来のエネルギー」と

書かれたアーチ状の看板だ。根岸氏は原発事故の悲惨さを知っている

はずだ。最高裁が適正な判決を言い渡しているというのは悪い冗談だ。

◎ 安倍晋三氏の8年間で安倍氏が選んだ人間がすべて最高裁判事

なった。

 その後は、菅義偉岸田文雄両政権下で判事が交代した。

 安倍氏最高裁人事への介入はダイヤモンド(電子版、20年5月17

日)に詳しく書かれている。

https://diamond.jp/articles/-/237511

最高裁判事15人の出身分野は裁判官6、弁護士4、学識者5(大学

教授1、検察官2、行政官1、外交官1)の枠が長年の慣例とされて

いる。現在の判事はネットにある。

https://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/index.html

 私も2014年3月、同志社大学から定年延長拒否で解雇され4件の訴訟

を起こしたが、すべて敗訴した。

 裁判官は大学の理不尽な首切りを合法とした。

 最高裁が全国の裁判官の人事を統制している。

 最高裁裁判官国民審査は衆院選と同時にある。

次の審査では、三浦守裁判官以外は「罷免を可とする投票」(×印)

を付けよう。

┏┓ 

┗■2.稼働中原発は4基…川内1、2、大飯3、伊方3(川内は

 | 九州電力、大飯は関西電力、伊方は四国電力)

 | 2022年6月27日現在の原発稼働状況

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

電力会社 号 機   状態  運転開始日 停止日 出力(万kW)

関西電力 美浜3 定検停止中 2021.10.23 82.6

     大飯3 運転中 2021.07.03 118

     大飯4 定検停止中 2022.03.11 118

     高浜3 定検停止中       2022.03.01 87

     高浜4 定検停止中 2021.06.08 87

四国電力 伊方3 運転中 2021.12.03 89

九州電力 玄海3 定検停止中 2022.01.21 118

     玄海4 定検停止中 2022.04.30 118

     川内1 運転中 2021.12.20 89

     川内2 運転中 2022.06.11 89

合 計  10基 運転中4基  停止中6基 385/995.6

*運転開始日は営業運転開始の日なので原子炉起動の日とは

一月程度違いがある。

*運転可能な10基の原発のうち稼働中は4基(40%)、

 その出力は995.6万kWに対して385万kW(39%)

┏┓ 

┗■3.韓国:コリ2号機閉鎖!老朽原発寿命延長反対!

 | 6.18全国脱核行動、

 | バターン原発は電力危機を解決しない… など

 | ノーニュークス・アジアフォーラム通信176号紹介

 └──── ノーニュークス・アジアフォーラム

もくじ紹介

・韓国:コリ2号機閉鎖!老朽原発寿命延長反対!

 6.18全国脱核行動 宣言文

・脱核新聞・創刊100号へのメッセージ(佐藤大介)

・フィリピン:私たちは、二度、バカにされるのか?

                (Nukes Coal-Free Bataan)

・バターン原発は電力危機を解決しない(AGHAM)

・タイ:地元団体はオンカラック研究炉建設に反対(バンコクポスト)

・ロスアトムとの協力をやめよう-ロシアへの制裁の

 なかでの原子力-(エコ・ディフェンス)

・理解と合意なき汚染水海洋放出設備工事の中止を!(大河原さき)

・「311子ども甲状腺がん裁判」第1回口頭弁論・原告意見陳述

 (原告2さん)

・311子ども甲状腺がん訴訟第1回期日(中野宏典)

泊原発に差し止め判決、すみやかに廃炉を(川原茂雄)

川内原発20年延長阻止へ、意見広告運動に協力を(向原祥隆

・老朽美浜3号機の再稼働を許すな(宮下正一)

・5.29「原発のない明日を-老朽原発このまま廃炉!大集会 in

 おおさか-」に 2100人、

 美浜3号機再稼働阻止に向けてさらに前進を(木原壯林)

(6月20日発行、B5判24頁)

ノーニュークス・アジアフォーラム通信は、年6回発行。

購読料:年2000円。

見本誌を無料で送ります。

連絡ください → sdaisuke@rice.ocn.ne.jp

┏┓ 

┗■4.大飯原発4号機で2次系配管(口径300ミリ、厚さ17ミリ)

 | 水漏れ 再稼働は7月下旬に…

 | メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.大飯原発4号機で2次系配管(口径300ミリ、厚さ17ミリ)

  水漏れ 再稼働は7月下旬に

  6/27(月)19:18配信「毎日新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e4296d372f737869906383c05c1f9e367017949

┏┓ 

┗■5.新聞より2つ

 └──── 

 ◆原発の是非、議論不可避 6%(原発の電源比率)

  電力逼迫・脱炭素で焦点

  自民:最大限活用 立民:依存しない

 夏や冬に気温の変化が大きくなると電力を安定供給できないとの懸念

が高まり、参院選原子力発電の是非が重要な論点のひとつになって

いる。国内の電源に占める原発の比率は2021年時点で6%にとどまる。

       (後略)  (6月27日「日本経済新聞

              「指標で読む参院選争点」より抜粋)

 ◆「日本外交と政治の正体」438

  アメリカの一極支配が崩れていく

  米国CIAの発表:1位 中国23兆ドル、2位 米国19.8兆ドル

                        孫崎 享

 20か国(G20)財務相中央銀行総裁会議が先週の4月20日、米ワシン

トンで閉幕した。議長は輪番で、今回はインドネシアだった。こうした

会合は通常、波風を立てることなく、共同声明を発表してつつがなく

終わる。

 しかし、今回は異例の事態が起きた。ロシアのシルアノフ財務相

ビデオで見解を述べた時、米・英・加の財務長官・財務相が退席した。

そして共同声明も出されなかった。

 過去、世界の金融を取り仕切ってきたのは米国である。20か国財務

相・中央銀行総裁会議は米国の描いた筋書きで進行してきた。

だが今回は会議の流れに逆らって退席したのは米国である。

 米国はこの会議で、対ロシア制裁の強化を図った。

 G20の中で、対ロ制裁を行っているのがG7と豪、韓国。他方、制裁

をしていない国はアルゼンチン、トルコ、ブラジル、インド、インド

ネシア、サウジアラビア、中国など約半数。

 つまり、米国が対ロシア制裁の強化を訴えても多くの国が同調しな

かったのだ。

 世界は今、経済面で大きい構造的変化が起こっている。米CIAは

自身のサイトで各国比較を行い、その際「真のGDP」と題して、購買

力平価べースでランキングを示しているが、ここから極めて興味深い

事実が浮上してくる。

 イ.1位は中国(中国23,0兆ドル、米国19,8兆ドル)

 ロ.米国はロシアに圧倒的優位(米国19.8兆ドル、ロシア3.9兆ドル)

 ハ.G7合計は38.8兆ドル、非G7の上位7か国の合計は45.5兆ドル

 ニ.G7及び非G7の上位7か国の合計における米国の割合は約23.4

  %である。

 これらのことは、もはや米国が経済で支配的地位を占める時期は

終わったことを示している。

 ただ、国際的な制度設計は、過去の実績の上にある。

 今年1月時点での国際銀行間通信協会(SWIFT)を通じての比率は

米ドル39.92%、ユーロ36.56%、ポンド6.30%、人民元3.20%である。

 ロシアのウクライナ侵攻で、米国など西側諸国はロシアの資産凍結、

ドルの利用禁止を行った。非G7の国々は決して完全な民主主義国家

ではない。いつ、米国が彼らを非難し、制裁を行わないとも限らない。

 米国によるロシアの資産凍結、及び貿易でのドルの使用禁止の行動は

多くの国のドルからの逃避を招くであろう。実は貿易決済でのドルの

比率の低落は既に起こり始めているのである。

    (4月29日「日刊ゲンダイ」7面より)

━━━━━━━ 

※動画アップの紹介 三輪祐児さんのユープランより

・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」

 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk

・20220523 UPLAN 安田節子「子どもの健康と農薬汚染・その2」

 https://www.youtube.com/watch?v=wEYfpFojx6k

・20220521 UPLAN 渋谷徹「化学物質とエピジェネティクス

 https://www.youtube.com/watch?v=eOcR_8VRIAE

・20220520 UPLAN 第12回原発いらない金曜行動 

 https://www.youtube.com/watch?v=T04eteLmV5Q

・20220511 UPLAN 第104回東電本店合同抗議 

 https://www.youtube.com/watch?v=iuwtYhEJNB0

広瀬隆二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は

 科学的にまったく根拠がないデマである」

 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】 

 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4517】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4517】

2022年6月27日(月)地震原発事故情報-

             5つの情報をお知らせします

                      転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.「原発が原爆になるおそろしさ」-(乱鬼龍氏作の川柳)に注目

  「原子力の平和利用という幻想」がウクライナ戦争で崩れた

  東電本店合同抗議実行委員会は上記の川柳でのぼり旗を作成

  7月6日(水)東電本店へ集まろう、新しいのぼり旗をかこんで

        柳田 真(たんぽぽ舎共同代表、

                東電本店合同抗議実行委員会)

★2.原発推進のためには電力危機さえ演出する政府 (下) (了)

  東京電力中部電力間の連系線(※)が脆弱すぎる

  山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★3.「電力需給逼迫」の解決方向・JERA15基の活用 第2弾

  石油火力発電の15基合計出力1,000万kwの中から数基を、来冬を

  目指して稼働させよう

  そうすれば、需給逼迫の心配は全く無く、

  原発の再稼働は、全く必要無い  荒木福則(神奈川県在住)

★4.川内原発の20年運転延長反対訴え「巨大災害の前には無力」

  鹿児島市でマイク宣伝、ビラ配布

  市民団体「ストップ川内原発!3.11鹿児島実行委員会」…

  メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

                 黒木和也 (宮崎県在住)

★5.新聞より1つ

  ◆原発避難者訴訟 国の責任は否定されたが…最高裁判決文に

   異例の反対意見 三浦守裁判官が痛烈批判

               (6月23日「東京新聞」より抜粋)

━━━━━━━ 

※7/6(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

              2つの行動=定例は第1水曜です

1.第48回とめよう!東海第二原発

  20年運転延長・再稼働ゆるすな! 日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:7月6日(水)17:00より18:00 (夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

     TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

  ☆第49回は、8月3日(水)です。(定例は毎月第1水曜)

2.「第106回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:7月6日(水)18:45より19:45 (夏時間です)

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 スピーチ:乱鬼龍さんが「原発が原爆になるおそろしさ」川柳を

      詠んだ目的を語ります。

 スピーチ:山崎久隆さんが「電力逼迫問題報道の誤り」

      「原発推進のためには電力危機さえ演出する政府」に

      ついて提起します

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体

  ☆8月は、3日(水)第107回です。(定例は毎月第1水曜)

━━━━━━━ 

※7/9(土)高橋博子さんの学習会にご参加を!

 「被ばくの戦後史」

 お 話:高橋博子さん(奈良大学教授・文化史学)

 日 時:7月9日(土)13時30分より17時

 会 場:「スペースたんぽぽ」 講師のお話は14時30分からです。

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

    たんぽぽ舎あて電話 03-3238-9035か 「ヤフーメール

    <tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と電話番号を

    お知らせ下さい。受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※7/11(月)天野惠一さん10回連続講座  …毎月第2月曜です…

 「原発と原爆の戦後社会史-【運動/思想】史から振り返る」

 第5回原爆使用国アメリカの責任と天皇の「紹爆責任」を考える

                     ~敗戦・占領期(2)

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)

日 時:7月11日(月)14時より16時30分

会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。

         7月9日と同じ予約方法です。

   第6回は8月8日(月)14時より 第7回は9月12日(月)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.「原発が原爆になるおそろしさ」-(乱鬼龍氏作の川柳)に注目

 | 「原子力の平和利用という幻想」がウクライナ戦争で崩れた

 | 東電本店合同抗議実行委員会は上記の川柳でのぼり旗を作成

 | 7月6日(水)東電本店へ集まろう、新しいのぼり旗をかこんで

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表、

            東電本店合同抗議実行委員会)

◎ 「原発が原爆になるおそろしさ」という川柳が今、注目をあつめて

いる。

 乱鬼龍氏がロシア侵攻-ウクライナ戦争に触発されて詠んだ秀作だ。

 今、知る人ぞ知る-という小ブームになっている(らしい)。

 「原子力の平和利用=原発」の前提条件は、世界で平和が保たれて

いることだ。これが崩れて、原子力(核)の本質=原爆になる=人々を

苦しめる、という本質があらわになっている。

◎ 韓国や台湾、中国では原子力発電と言わない。

 「核電」という名称だ。核(原子力)の本質をとらえた命名だ。

 日本の原子力発電という命名は核の本質をまちがえる命名だ。

 東電本店合同抗議実行委員会は、のぼり旗を2種類新調する。

 その1つが「原発が原爆になるおそろしさ」(乱鬼龍氏作)の

のぼり旗だ。

 毎月の第1水曜日の東電本店合同抗議行動での皆さんからの

カンパ(寄付金)で作られる。

 7月6日(水)18:45から19:45 東電本店合同抗議に行こう。

 1日早い「七夕(たなばた)」で東電本店抗議集会を盛り上げよう。

┏┓ 

┗■2.原発推進のためには電力危機さえ演出する政府 (下) (了)

 | 東京電力中部電力間の連系線(※)が脆弱すぎる

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

(上)は6/24【TMM:No4515】に掲載

3.脆弱すぎる広域連系線

◎ この事態を受けて、岸田首相は「原子力規制委員会の審査について

も合理化や効率化を図り、審査体制も強化しながら手続きをしっかり

進め、できるだけ可能な原子力発電所は動かしていきたい」などと介入

も示唆する発言をし、原発推進派が勢いづく事態になっている。

 また、今回の関係閣僚会議とやらでは、電力逼迫の注意報と警報を

使い分けるとか、「電気使用制限令等を含めた準備・検討を進める」(

萩生田経済産業大臣)などと、電力危機を煽っている。

 「原発を再稼働しなければ停電しかねない」、「電気を自由に使いた

ければ再稼働を認めろ」といった強権的、暴力的な主張が政権から

出てきた。

 これは大変な事態だ。

◎ しかしこんなことをする必要は全くない。

 日本の電力系統で最も脆弱なのは、東京電力中部電力(以下、中電)

の間だ。東電が50ヘルツ、中部電力が60ヘルツなので、そのまま電気を

流すことが出来ない。その間には「周波数変換装置」が必要だ。

 現在、東電と中電の間の連系線は210万kWの能力がある。これを300

万kWまで引き上げる計画だが、遅々として進んでいない。

 東日本大震災の直後も、西日本から電気を送ることが出来ていれば、

全く問題は無かったし、今後起きるであろう南海トラフ地震の被災を

想定すれば、西日本の沿岸火力は全滅状態になるだろうから、東日本

から送電することが出来れば大いに復興に資することが出来る。

 しかしこの広域融通体制が、依然として電力事業者による設備投資に

任せたままなので、西日本と東日本の連系線が細すぎるままなのだ。

◎ 日本の電力供給体制を大きく変える仕組みを作らないと、このよう

な事態が何度も繰り返される。

 高圧直流送電技術を使えば、2000km以上離れた地点に大電力(1000

万kWなど)を効率よく送電できる。北海道から九州まで、直流回線を

通して大電力を通せるようにすれば、北海道が逼迫した時に九州の

太陽光から大電力を送る、などもできる。

 中小の再生可能エネルギー会社が自由に電力を売ることが出来る体制

も確立できる。そうなれば、九州電力太陽光発電を止める必要もない

し、北海道の洋上風力開発が送電網の脆弱さで進まない、ということも

なくなる。

 このような仕組みを構築すれば、今の発電所でも十分な設備容量で

ある。極端な悪天候も大規模な地震も、日本列島全部を一度に襲うこと

はない。

【参考】3月22日の「電気予報」による受給見通し

 需要ピーク時の見通しは「非常に厳しい」の「97%」

 予想最大電力(16時~17時)

 4,840万kWに対して供給力は 4,963万kW

 使用率ピーク時の見通しは「非常に厳しい」の「97%」

 予想電力(6時~7時)3,190万kWに対して供給力 3,272万kW

------------------------

◎ 見て分かるとおり、5500万とか6000万とか、大きな需要ではないの

に逼迫するのは、火力の停止が大きい。

 通常は需要が下がる時期なので検査などで止まっている火力が1000万

kWほどあることや、地震により止まっている発電所が400万kWある

ことが理由だ。

 太陽光発電は日が昇って2時間ほどしないと出力が高くならない。

これが大きい。

 夕方の4時台が需要ピークで逼迫するのも太陽光発電が下がるのが

理由だ。3月21日の実績では昼台には1300万kWほど出力があるが、

天候が悪くなる22日はもっと低く10%程度と見ている。

(初出:2022年6月発行「月刊たんぽぽ舎ニュース」より)

(※)連系線

東京電力中部電力の間で、東電側が50ヘルツ、中部電力側が60

ヘルツなので「周波数変換装置」が必要。

 6/23発信の【TMM:No4514】1.柳田文章では、「地域間連系線」、

本日の山崎文章では「広域連系線」と表記していますが、基本的に

同じ意味です。

┏┓ 

┗■3.「電力需給逼迫」の解決方向・JERA15基の活用 第2弾

 | 石油火力発電の15基合計出力1,000万kwの中から数基を、来冬を

 | 目指して稼働させよう

 | そうすれば、需給逼迫の心配は全く無く、

 | 原発の再稼働は、全く必要無い

 └──── 荒木福則(神奈川県在住)

◎ 6月23日の朝日新聞朝刊の「参院選政策の分岐点 エネルギー」を

読んで思った。

 記事の大筋は、「太陽光発電の普及で稼働率の低下した古い火力発電

の休廃止が進んで、来年1月の予備率がマイナスになる。

 電気代が上がっている。この状況下、岸田政権が原発を最大限活用

する方針を打ち出した。

 しかし、原発も課題が多い。再エネも難しさは多い。政府は参院選

争点になるのを避けるが、真正面からの議論が必要。」というもの

である。

◎ 「太陽光発電の普及で稼働率の低下した古い火力発電の休廃止が

進んで」というフレーズを何故、疑問視しないのだろう。

 何故、簡単に肯うのだろうか。事によっては、保健所を減らして失敗

した大阪のコロナ対応と似た事かもしれないのに。

 エネルギー基本計画の2030年の電源構成は、火力発電はLNGと石炭

で4割、石油は今の7%から2%になる。石油火力について、一足飛び

にやったのではないか。

 電気の安定供給の責任を放棄して、否、原発の再稼働の如何が決まる

頃に合わせて逼迫が原発の稼働で救われるように。

 東電の火力発電部門のJERA(中部電力の同部門も吸収統合)は、

全ての石油火力発電15基、合計出力1,000万kwを2020年4月までに

休止した(注)。

 原発10基分で、いまだに1基も動いていない。原発を再稼働しなく

ても、これらの内から、再稼働すれば、需給逼迫の心配は全く無い。

◎ JERAは、東電(東京パワーグリッド)から、電源別の電気の注文

を受けて、その電源を動かす。

 休止中の15基の石油火力発電は、メインテナンスが続けられており、

基によって、使用前点検等に1、2ヶ月から半年かかるが、再稼働

出来る。

 LNG火力から順に石油火力を再稼働していく。

 しかし、東電からLNG火力電気の注文はあっても、石油火力電気の

注文がいつまでたっても無いそうだ。

 需給逼迫が厳しい来冬までにまだ半年以上ある。石油火力電気の

注文を確定しておけばいい。

 この石油火力発電15基は動かせるのに予備率算定上、全く動かない

ことになっている。これでは、直接、国民の命に関わる統計不正では

ないか。

 そう、東電の支配株主の国が、石油火力電気の注文を出さないと決め

ているのだ。国は国民を停電で脅かしても原発を再稼働したいのである。

◎ これら石油火力発電の15基の内、5基でも、太陽光発電の突然の

バックアップや、逼迫時に速やかに出動できるように、待機運転さえ

しておけば十分だ。

 燃料フィードはせいぜい2ヶ月間でしかも最低限のフィードで、燃料

コストとCO2は、あまり心配しなくていい。

 固定費は高経年で減価償却は終わり殆どかからない。固定費がほとん

ど無いので太陽光発電の調整のため火力発電の稼働率が低下する

コスト、即ち調整コストも殆ど無い。そうして、予備率に算入すれば

いい。全く需給逼迫の心配はない。

 声を大にして言おうではないか。

 「今ある、石油火力発電の15基、合計出力1,000万kwの中から数基

を、来冬を目指して稼働させよう。そうすれば、需給逼迫の心配は全く

無く、原発の再稼働は、全く必要無い。」と。

(注)参考資料  JERAの発電所

    LNG火力発電   4,572万kw

    石炭火力発電     730万kw

    石油火力発電    1,005万kw 

           計    6,307万kw

JERAの2020年4月までに休止した石油火力発電所

          出力(万kw)  燃 料    運転開始

 広野火力 1号機   60.0     重油原油 1980年4月

(福島県広野町)2号機  60.0    同上     1980年7月

      3号機 100.0    同上     1989年6月

      4号機 100.0     同上     1995年1月

鹿島火力  1号機 60.0     重油原油 1971年3月

(茨城県神栖市)2号機 60.0    同上     1971年9月

      3号機 60.0     同上     1972年2月

      4号機 60.0     同上 1992年4月

      5号機 100.0    同上     1974年9月

      6号機 100.0 同上 1975年6月

 大井火力 1号機   35.0      原油     1971年8月

(東京都品川区)2号機 35.0    同上     1972年2月

      3号機 35.0     同上    1973年12月

大井1から3号機 2022年3月31日廃止

 渥美火力 3号機 70.0   原重油     1981年5月

(愛知県田原市)4号機 70.0     同上     1981年6月

     計 基数   15基  1,005万kw

┏┓ 

┗■4.川内原発の20年運転延長反対訴え「巨大災害の前には無力」

 | 鹿児島市でマイク宣伝、ビラ配布

 | 市民団体「ストップ川内原発!3.11鹿児島実行委員会」…

 | メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.川内原発の20年運転延長反対訴え 「巨大災害の前には無力」

  鹿児島市でマイク宣伝、ビラ配布

  市民団体「ストップ川内原発!3.11鹿児島実行委員会」

  6/26(日)12:33配信「南日本新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/a7ee4e0ba0cc87d81f5e2a2ad888bc7e17d10378

┏┓ 

┗■5.新聞より1つ

 └──── 

 ◆原発避難者訴訟 国の責任は否定されたが…最高裁判決文に

  異例の反対意見 三浦守裁判官が痛烈批判

 東京電力福島第一原発事故福島県内外の住民らが国と東電に損害

賠償を求めた4訴訟の最高裁判決。国の責任は否定されたが、1人の

裁判官は他3人の多数意見の判決を痛烈に批判し、国が東電に規制権限

を行使しなかったのは「国家賠償法1条1項の適用上違法だ」とする

反対意見を書いた。

 原告らはこの反対意見を「第2判決」と呼び、後続の第2陣や全国

各地の同様の訴訟で、最高裁で勝つまで闘い続ける覚悟を固めている。

(片山夏子)

◎「この反対意見は『第2判決』」   (中略)

◎多重的な防護対策「検討すべきだった」(中略)

◎「希望持てる」続く裁判に光   (中略)

◎二度と原発事故が起きない社会を (後略)

            (6月23日「東京新聞」より抜粋)

 詳しくはこちらを

https://www.tokyo-np.co.jp/article/185157

━━━━━━━ 

※動画アップの紹介 三輪祐児さんのユープランより

・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」

 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk

・20220523 UPLAN 安田節子「子どもの健康と農薬汚染・その2」

 https://www.youtube.com/watch?v=wEYfpFojx6k

・20220521 UPLAN 渋谷徹「化学物質とエピジェネティクス

 https://www.youtube.com/watch?v=eOcR_8VRIAE

・20220520 UPLAN 第12回原発いらない金曜行動 

 https://www.youtube.com/watch?v=T04eteLmV5Q

・20220511 UPLAN 第104回東電本店合同抗議 

 https://www.youtube.com/watch?v=iuwtYhEJNB0

広瀬隆二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は

 科学的にまったく根拠がないデマである」

 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】 

 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No4516】地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No4516】

2022年6月25日(土)地震原発事故情報-

             4つの情報をお知らせします

                           転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)2022年鑑

  冷戦後減少してきた核兵器の数が増加に転じる恐れ

  米国・ロシアの新冷戦の危機と中国の増加 (上)(2回の連載)

                  山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★2.フクシマは決して終わっていない

  教訓を学ばず原発の再稼働を進めようとしている

  この国は何と愚かなのか

  さようなら原発・福島フィールドワークに参加して

                漆原牧久(たんぽぽ舎ボランティア)

★3.プルトニウム、フランス側に譲渡 輸送・再処理350億円で契約…

  メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

             黒木和也 (宮崎県在住)

★4.新聞より2つ

 ◆「沈思実行」(103)  鎌田 慧

  続・裏切られた少女の希い

  沖縄の平和を抜きにして憲法第9条は存立しえない

          (6月8日発行、週刊「新社会」8面より)

◆【素粒子】より3つ

  ・「何年間も続くかも」とNATO幹部。まさかと思いたいが、

  現実にもう4カ月だ。他        

━━━━━━━ 

※お知らせ (金曜官邸前行動)

 8月の第15回「原発いらない金曜行動」の開催日は、第4金曜日の

8月26日になります。

定例は第3金曜日ですが、8月19日(金)は「総がかり行動」があり

ますので、日程を変更しています。

 一部お知らせで8月19日(金)と告知したものがありますので、訂正を

お願い致します。

━━━━━━━ 

※6/27(月)海渡雄一弁護士の学習会にご参加を!

 徹底解説「経済安全保障推進法」危険な現代の国家総動員法

 お 話:海渡雄一弁護士

 日 時:6月27日(月)18時より21時

 会 場:「スペースたんぽぽ」 講師のお話は18時30分からです。

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。 

  たんぽぽ舎あて電話 03-3238-9035か 「ヤフーメール」<

tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、氏名と電話番号をお知らせ下さい。

受付番号をお伝えいたします。

━━━━━━━ 

※7/6(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!      

  2つの行動=定例は第1水曜です

1.第48回とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!

 日本原電本店抗議行動

  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:7月6日(水)17:00より18:00 (夏時間です)

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     銀座線末広町駅4番出口より4分

     ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」 

     ☆第49回は、8月3日(水)です。(定例は毎月第1水曜)

2.「第106回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!

  東電は2200億円の原電支援するな!  東電は福島第一原発事故

  責任をとれ!

 日 時:7月6日(水)18:45より19:45 (夏時間です)

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947 

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 スピーチ:乱鬼龍さんが「原発が原爆になるおそろしさ」川柳を詠んだ

 目的を語ります。

 スピーチ:山崎久隆さんが「電力逼迫問題報道の誤り」、「原発推進

 ためには電力危機さえ演出する政府」について提起します

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体 

    ☆8月は、3日(水)第107回です。(定例は毎月第1水曜)

━━━━━━━ 

※7/9(土)高橋博子さんの学習会にご参加を! 「被ばくの戦後史」

 お 話:高橋博子さん(奈良大学教授・文化史学)

 日 時:7月9日(土)13時30分より17時  

 会 場:「スペースたんぽぽ」 講師のお話は14時30分からです。

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。  

     6月27日と同じ予約方法です。

━━━━━━━ 

※7/11(月)天野惠一さん10回連続講座  …毎月第2月曜です…

 「原発と原爆の戦後社会史-【運動/思想】史から振り返る」

 第5回原爆使用国アメリカの責任と天皇の「紹爆責任」を考える~

   敗戦・占領期(2)

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)

日 時:7月11日(月)14時より16時30分   

会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円 予約必要です。定員25名。6月27日と同じ予約方法です。

   第6回は8月8日(月)14時より 第7回は9月12日(月)

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)2022年鑑

 | 冷戦後減少してきた核兵器の数が増加に転じる恐れ

 | 米国・ロシアの新冷戦の危機と中国の増加 (上)(2回の連載)

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

 以下の文章は、ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)の2022年

鑑(イヤーブック)発行に際しての、SIPRIのプレスリリースを翻訳

したものです。

 多くのメディアでも取り上げられていますが、核弾頭の数の推移程度し

か紹介されていないので、プレス発表文を全文訳しました。

 現在、ウイーンでは初めての「核兵器禁止条約締約国会議」が開かれて

いますが、日本はオブザーバー参加すらしていません。一方でウクライナ

戦争は停戦の期待も虚しく殺戮が続いています。これに核兵器をちらつか

せるプーチン大統領の暗い影がたなびき続けています。

 そんな背景を持って、年鑑が発行されています。

 今後、日本語版も発行されると思いますので、関心のある方は入手され

たら良いと思います。

---------------

 新SIPRI年鑑

 世界の核戦力は、各国が近代化を続けるにつれて増加すると予想され

 ている。

                          2022年6月13日

 2022年6月13日にストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は、軍

備や軍縮、世界の安全保障の現状を評価するSIPRI年鑑2022を発

表しました。

 主要な調査結果は、2021年には核弾頭の数がわずかに減少したものの、

核戦力は今後10年間で増加すると予想されることです。

 米国、ロシア、英国、フランス、中国、インド、パキスタン、イスラエ

ル、朝鮮民主主義人民共和国北朝鮮)の9か国は、核兵器の近代化を続

けています。

 その核兵器の総数は2021年1月から2022年1月の間では、わずかに減少

したものの、今後10年間には増加してゆくものと考えられます。

 2022年初頭には推定12,705発の核弾頭が保有されていたが、そのうち

約9,440発は将来の使用に備えて軍が保管していました。

 一方、3,732発と推定される弾頭がミサイルや航空機とともに配備され、

ほぼ全部がロシアと米国に属する約2,000発が、高い警戒態勢に置かれて

いました。

 2021年のロシアと米国の総弾頭数は減少を続けましたが、これは数年前

に退役した弾頭の解体によるものです。

 2021年の両国の使用可能な軍事備蓄の弾頭数は比較的安定していました。

 両国が配備した戦略核戦力は、両国間の核兵器削減条約(2010戦略攻撃

兵器の更なる削減及び制限のための措置に関する条約 新START)に

よって定められた限度内にありました。ただし、新戦略兵器削減条約は、

戦略核弾頭の総在庫を制限するものではありません。

 ロシアと米国は合わせて全核兵器の90%以上を保有しています。他の7

つの核兵器国は、新たな兵器システムを開発または配備しているか、ある

いはその意思を表明しています。

 中国は現在、核兵器保有量を大幅に増やしています。衛星写真による

と、300基以上のミサイルサイロを新たに建設しています。2021年には、

新たな移動式発射装置と潜水艦が配備されたことを受けて、さらにいくつ

かの核弾頭が作戦部隊に配備されたと考えられています。

 世界の核戦力2022年1月(SIPRI年鑑2022より)

     配備数 備蓄数 総 数 合計2022 合計2021

米 国  1,744  1,964  3,708   5,428   5,550

ロシア  1,588  2,889  4,477   5,977   6,255

英 国   120  60 180  225  225

フランス 280 10 290  290 290

中 国    -- 350 350  350 350

インド  -- 160 160  160 156

パキスタン -- 165 165  165 165

イスラエル -- 90 90   90 90

北朝鮮 -- 20 20   20 [40–50]

合 計  3,732  5,708  9,440  12,705 - 13,080

注:すべては概算見積もりです。SIPRIは、新たな情報と以前の評価

の更新に基づいて、世界の核戦力データを毎年改訂しています。ロシアと

米国の数値は、条約の数え方の規則により、2010年の「戦略攻撃兵器のさ

らなる削減および制限のための措置に関する条約」(新START)の宣

言の数値と必ずしも一致しません。

 配備数とは、ミサイルに搭載されたか、または作戦部隊とともに基地に

配置された弾頭を指します。

 備蓄数とは配備前に何らかの準備(例えば、ランチャーへの輸送と搭載)

を必要とする貯蔵・備蓄弾頭を指します。

 総数は軍が使用することを目的とした弾頭数のことです。

 合計には貯蔵されている核弾頭と廃棄を待っている退役核弾頭が含まれ

ます。

 英国の数値には、配備可能な弾道ミサイル原子力潜水艦3隻(4隻目は

改修中)が運用可能な弾頭を対象としています。

 なお英国は2021年当時運用可能な弾頭、配備済みの弾頭、配備済みのミ

サイルの数を今後は公表しないと宣言しました。

 英国は2021年、段階的に進めてきた軍縮政策を覆し、弾頭総数の上限を

引き上げる決定を明らかにしました。英国は、核兵器の透明性を欠いてい

るとして中国とロシアを批判する一方で、同国の運用可能な核兵器の備蓄、

配備された核弾頭、配備されたミサイルの数値をもはや公開しないと発表

しています。

 英国は2010年、自国の核兵器保有量は225発を超えないと宣言しました。

 「備蓄」という用語の公式の意味は、解体される使用可能な弾頭と廃棄

された弾頭の両方を含む弾頭の総保有量を指すようです。

 SIPRIは、2022年1月時点での総在庫量を225発と推計しています。

2021年に公表された政府資料では、将来の備蓄量の上限が225から260に引

き上げられていました。(下に続く)

※次回【山崎ゼミ】は8月6日(土) 14時から17時です

  この日は「広島原爆の日」です。学習会のテーマは「原発と原爆」

 「世界の核事情」を中心に取り上げます。

┏┓ 

┗■2.フクシマは決して終わっていない

 | 教訓を学ばず原発の再稼働を進めようとしている

 | この国は何と愚かなのか

 | さようなら原発・福島フィールドワークに参加して

 └──── 漆原牧久(たんぽぽ舎ボランティア)

 6月17日~18日、「さようなら原発1000万人アクション実行委員会」

主催による福島フィールドワークに参加してきました。

 参加者20名は連合会館前でマイクロバスに乗り込み、富岡町の「リプル

ンふくしま」(特定廃棄物埋立情報館)、浪江町の東電廃炉資料館、相馬

市の請戸地区、浪江町東日本大震災原子力災害「伝承館」、大堀相馬

焼「春山窯」、飯館村長泥地区再生事業施設を見て回りました。

 1日目に見た「リプルンふくしま」は、特定廃棄物埋立場の環境省PR

施設です。特定廃棄物とは、1kgあたり8,000ベクレル以上10万ベクレル

以下の焼却やリサイクルできない不燃物のことで、ここではそれらを集め

て埋め立てています。「リプルンふくしま」の裏手にはその埋め立て場を

一望できる展望台があり、巨大なクレーン等を使い谷一つを特定廃棄物

で埋め立てる大規模な土木工事が進行する様子を見ることができました。

 バスは帰宅困難地域を通り、線量計が高い値を示す中、ゴーストタウン

と化した大熊町の家並みや、「原子力明るい未来のエネルギー」という大

看板が設置されていた双葉町駅前通りも車窓から見ました。

 ここにあった看板は今は撤去され、浪江町東日本大震災原子力災害

「伝承館」に展示されています。

 かつて農地だった広大な土地にソーラーパネルが敷き詰められている光

 景も随所で目にしました。

 2日目は、地元で原発事故の被災状況を伝える活動をしている渡辺博之

さんがバスに乗り込み、相馬市の大堀焼の窯元集落を案内してくれました。

 大堀地区は江戸時代前期以降300年の歴史を持つ大堀相馬焼の産地で、

窯元が23件あった集落ですが、福島第一原発事故により人が住めなくなり、

今も集落内部に立ち入ることはできません。

 しかし道路沿いにある窯元の一軒、「春山窯」の跡地を見ることができ

ました。

 そこには見事に焼き上げられた大小の美しい陶器が事故後そのまま建物

内に放置され埃をかぶっており、建物の外観は野生動物に荒らされ無残な

光景をさらしていました。

 最後に訪れたのは飯館村長泥地区の除去土壌の再生処理施設です。

 飯館村長泥地区は現在も全体が帰還困難区域ですが、その一角に巨大な

再生資材化施設が建てられ、除染のため集められた土壌を搬入、選別し最

終的に農地に還元する「再生資材」にするための作業を行っています。

 この日は土曜日だったため実際の作業は行われていませんでしたが、

その施設の巨大さに圧倒されました。

 前日に特定廃棄物埋立場を見た際にも感じましたが、原発事故さえなけ

れば、ひいては原発さえなければ必要にはならなかったこのような巨大施

設を建設し連日動かすことに莫大な費用と労力が費やされているのです。

 そのことの教訓を何も学ばず、原発の再稼働を進めようとしているこの

国は何と愚かなのだろうと思います。

 そして、事故から11年経った今なお広大な帰還困難地域が残り、数万人

の人々が全国各地で避難生活を余儀なくされ、豊かな実りをもたらした

農地や、美しい大堀相馬焼の窯元は、元に戻ることはないのです。

 フクシマは決して終わっていない。

 そのことを改めて痛感させられたフィールドワークでした。

┏┓ 

┗■3.プルトニウム、フランス側に譲渡 輸送・再処理350億円で契約…

 | メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)

 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.プルトニウム、フランス側に譲渡 輸送・再処理350億円で契約

 6/24(金) 17:01配信 「共同通信

 https://news.yahoo.co.jp/articles/2b5199ab74f76f8e2ab2aa3fc737b06af51f6b63

┏┓ 

┗■4.新聞より2つ

 └──── 

 ◆「沈思実行」(103)

  続・裏切られた少女の希い

  沖縄の平和を抜きにして憲法第9条は存立しえない

                     鎌田 慧

◎ ロシアのウクライナ侵略を背景にした、バイデン・岸田会談。岸田

首相は、日本の防衛費をさらにふやして、防衛力を抜本的に強化すると

誓った。会談の主要なテーマが日米軍事同盟の強化だった。

 岸田首相が「敵基地攻撃能力の保有」をふくめて、「あらゆる選択肢を

検討する決意」を述べると、バイデン大統領は「強く支持する」と応じた。

◎ 会談後の記者会見で、中国が台湾に侵攻した場合に、米軍が軍事的に

関与するかどうか、と記者団から質問され「イエス。それが我々のコミッ

トメント(誓約)だ」と答えた。

 さすがに、安倍元首相が主張する「核共有」の方針は確認されなかった

ようだが、軍拡強化から戦争へと進むのを容認する首脳会談だった。

 ウクライナのゼレンスキー大統領が、「ウクライナNATOに加盟し

ていれば、ロシアの侵攻はなかった。それが歴史的失敗」と言ったのを受

けて、これから戦争危機-軍備増強論が横行しそうだ。

◎ 会談後の共同声明に、権威づけとして、沖縄辺野古の新基地建設が言

及されている。これらの報道を読みながら、わたしは沖縄出身の歴史学者

新崎盛暉さんの「沖縄を米軍政下に置いている不条理がいわゆる『平和憲

法』の成立と結びついている」(『わたしの沖縄現代史』岩波現代文庫

との指摘を想い起こしていた。

 「非武装国家日本」が「アメリカの目下の同盟国」へ、「沖縄の分離独

立支配」が「沖縄の日米同盟の軍事拠点化」と実質的に変化する「構造的

差別」を、新崎さんは鋭く批判していた。

 全島米軍基地といっていいほどの、沖縄の大いなる犠牲と苦悩にはまっ

たく無頓着に、本土のわたしたちは平和を謳歌してきた。

 そしてさらにいま「台湾危機は日本危機」と言い募りながら、その犠牲

奄美群島沖縄本島宮古島石垣島与那国島に押しつけようとして

いる。自衛隊とミサイルを配置しての要塞化である。

 沖縄の平和を抜きにして憲法9条は存立しえない。

 憲法9条が沖縄に適用されないかぎり、日本の平和はない。

         (6月8日発行、週刊「新社会」8面より)

※「裏切られた少女の希い」は、6/10発信【TMM:No4503】に掲載

◆【素粒子】より3つ

・「何年間も続くかも」とNATO幹部。まさかと思いたいが、

 現実にもう4カ月だ。

  ・神奈川県民3人で福井の1人分。一票の格差は歴然と。

  ・街頭演説にマスクは要るのか。聴衆と離れているときは、

   外してもいいんじゃないの。

              (6月23日「朝日新聞」夕刊1面より)

━━━━━━━ 

※動画アップの紹介 三輪祐児さんのユープランより

・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」

 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk

・20220523 UPLAN 安田節子「子どもの健康と農薬汚染・その2」

 https://www.youtube.com/watch?v=wEYfpFojx6k

・20220521 UPLAN 渋谷徹「化学物質とエピジェネティクス

 https://www.youtube.com/watch?v=eOcR_8VRIAE

・20220520 UPLAN 第12回原発いらない金曜行動 

 https://www.youtube.com/watch?v=T04eteLmV5Q

・20220511 UPLAN 第104回東電本店合同抗議 

 https://www.youtube.com/watch?v=iuwtYhEJNB0

広瀬隆二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は科学的に

 まったく根拠がないデマである」

 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】 

 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck

 

━━━━━━━ 

※動画アップの紹介 三輪祐児さんのユープランより

・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」

 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk

・20220523 UPLAN 安田節子「子どもの健康と農薬汚染・その2」

 https://www.youtube.com/watch?v=wEYfpFojx6k

・20220521 UPLAN 渋谷徹「化学物質とエピジェネティクス

 https://www.youtube.com/watch?v=eOcR_8VRIAE

・20220520 UPLAN 第12回原発いらない金曜行動 

 https://www.youtube.com/watch?v=T04eteLmV5Q

・20220511 UPLAN 第104回東電本店合同抗議 

 https://www.youtube.com/watch?v=iuwtYhEJNB0

広瀬隆二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は

 科学的にまったく根拠がないデマである」

 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】 

 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震原発

 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致

 します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ

  の「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、

       日曜・休日はお休みです。

   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

               高橋セーフビル1F

       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

        HP http://www.tanpoposya.com/

       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

   口座番号 00180-1-403856