たんぽぽ舎です。【TMM:No5039】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No5039】

2024年6月21日(金)地震原発事故情報−

              5つの情報をお知らせします

                    転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.原発は斜陽産業そのものだ

  (電力会社が)もうかるなら、ほっとけばいい

  (会社への財政支援は不用だ)

  原発は存続の危機だ(政府資料に記された文章)、

  6.17講演会で印象に残った言葉

  玄海原発4号のプール火災の汚染は2800万人へ被害

  6.17最高裁判決はくつがえさねばならない

                    柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★2.[オーストラリアの首相「原発は経済的破滅」野党公約を酷評]

  「時事通信」の記事紹介  上岡直見(環境経済研究所代表)

★3.西村康稔経産相、地元飲み会で怪気炎(5月26日「AERA」)

  −「珠洲原発に反対した」と被災地を逆なでする発言も−

          今井孝司(地震がよくわかる会)

★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆6/26オンライン講演会 はんかく・女塾第20回

   「原発事故での線引きで何が守れる?」

   報告:佐藤智子さん (福島県南相馬市在住)

★5.新聞より7つ

  ◆新潟・柏崎刈羽原発事故時の「実効性ある避難計画」求める請願

   柏崎市議会の委員会で不採択 議員「市が独自に策定できない」

             (6月20日新潟日報デジタルプラス」より抜粋)

  ◆伊方差し止め口頭弁論 住民側「地震想定過小」、

   四国電力側は反論 松山地裁結審

               (6月18日「愛媛新聞」より抜粋)

  ◆安全審査申請10年 東通原発再稼働不透明

                  (6月11日「東奥日報」より抜粋)

  ◆地域鉄道で街づくり

   ふるさと納税を廃止して『ふるさと乗ろう税』を導入する

       三木義一(青学大名誉教授)

        (6月20日東京新聞」朝刊19面「本音のコラム」)

  ◆可視化された密室(ユーチューブ)

   担当検事が元弁護士を人格攻撃

      (6月13日「毎日新聞」【憂楽張】より)

  ◆生活保護削減 国側敗訴の判決

               (6月14日「毎日新聞」より)

  ◆【近事片々】より

   ・抜本改革を先送りし、金権の根を温存したままやり過ごす

    権力者たち。政治の劣化、ここに極まれり。 ほか

━━━━━━━ 

※6/23(日)東海第二原発が危ない!防潮堤欠陥工事を中止せよ!

 第12波一斉行動…たんぽぽ舎の行動案内

 (注)前回お知らせしていた6月2日(日)は雨のため延期しました。

 日 時:6月23日(日)14時より15時15分

 場 所:JR御茶ノ水駅…お茶の水橋口改札前と

             聖橋口改札前の2ヵ所

 内 容:リレートーク、ビラ配布、新署名「再稼働はダメ、

     廃炉を求める!」、横断幕・ノボリ旗でアピール

  第12波一斉行動の呼びかけは「東海第二原発いらない!

  首都圏ネットワーク」です。

━━━━━━━ 

※7/3(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

      2つの行動=定例は第1水曜です。

1.第72回日本原電本店抗議行動

  東海第二原発の防潮堤欠陥工事発覚!

  日本原電の「欠陥工事隠蔽」をゆるさない!再稼働やめろ!

 日 時:7月3日(水)17:00より18:00

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分

      ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

     ☆第73回は、8月7日(水)17:00より18:00です。

2.「第130回東電本店合同抗議」

  放射能汚染水海洋投棄を中止せよ! 柏崎刈羽原発を再稼働するな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:7月3日(水)18:45より19:45

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947 

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体   

  ☆第131回は、8月7日(水)18:45より19:45です。

━━━━━━━ 

※7/6(土)【教育は今!】民主教育は? 賃金は?

       −教育が今どういう状況か知っていますか?−

 お 話:菅原一茂さん(都教組北多摩西支部副委員長)

 日 時:7月6日(土)18時より20時 17時30分開場

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)  ◇予約の必要はありません。

━━━━━━━ 

※【読者からのつぶやき】(仮) 投稿歓迎!

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

 ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

 武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

   在住県名を入れて下さい。

 ☆投稿は、別アドレス< tanpopo3238@yahoo.co.jp >へ。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.原発は斜陽産業そのものだ

 | (電力会社が)もうかるなら、ほっとけばいい

 | (会社への財政支援は不用だ)

 | 原発は存続の危機だ(政府資料に記された文章)、

 | 6.17講演会で印象に残った言葉

 | 玄海原発4号のプール火災の汚染は2800万人へ被害

 | 6.17最高裁判決はくつがえさねばならない

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

◯国の賠償責任を否定する。

 「最低判決」の裁判所(最高裁6.17判決)はくつがえさねばならな

い−という発言。

 6.17の人間のくさり(950人)のあとの衆議院でのシンポジウムでき

いた、龍谷大学の大島堅一氏の発言だ。

 記憶に残る言葉である。

原発は斜陽産業だ。

 電力会社がもうかるならほっとけばいい発言(政府の財政支援は不用

だ)も記憶に残しておきたい。

原発が事故を起こすと、どれほどの多くの人を困難に追いやるかは、

13年前の東電福島第一原発事故で多くの人が痛感した。被害は大人だけ

でなく、子供や孫にもずっと及ぶ。次世代の子・孫への「大きな負の遺

産」を残したまま死んではいけない。「子供や孫への負の遺産」をでき

るだけ減少させるためにも活動しよう。2024年に生きる大人たちの義務

を果たそう。

朝日新聞毎日新聞も「最高裁を囲む人間の鎖の950人の大盛況」を全

く報じなかった。市民がこれだけ関心をもって、平日の昼間に集まり、

最高裁の「最低判決」を批判しているのに、残念な態度だ。

 東京新聞は、写真入りで報道し記事も良かった。

最高裁は国家権力のさいごの番人。これまでの歴史がそうだった。

◯市民の怒り・「最低判決」への怒りが950人もの人を結集させた。

┏┓ 

┗■2.[オーストラリアの首相「原発は経済的破滅」野党公約を酷評]

 | 「時事通信」の記事紹介

 └──── 上岡直見(環境経済研究所代表)

 オーストラリアの現政権(労働党)は原発停止政策を実施している。

 アルバニージー首相は、野党(保守連合)の原発推進政策の公約を

「経済的破滅」と反論した。

 発電コストは再生可能エネルギーの2〜3倍と試算している。

以下、6/20「時事通信」の記事

シドニー時事】オーストラリアのアルバニージー首相は20日、野党・

自由党などの保守連合原発導入を次期総選挙の公約に掲げたことにつ

いて、「すべてのエネルギーで最も高くつく。経済的破滅となる」と酷

評した。

 労働党政権は原発に頼らず、再生エネルギー拡充で脱炭素化を進める

方針を改めて強調した。スカイニューズの番組で語った。

 保守連合は19日、政権を奪還すれば従来の原発禁止政策を転換し、

7カ所に新設する計画を公表した。

 ただ、具体的な費用は示していない。

 豪連邦科学産業研究機構(CSIRO)の試算によると、原発1基の建

設費は最大170億豪ドル(約1兆8000億円)で、発電コストは再生エネル

ギーの2〜3倍とされる。

 アルバニージー氏は「(計画実現なら)つけを払わされるのは納税者

だ」と主張した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2024062000820&g=int

┏┓ 

┗■3.西村康稔経産相、地元飲み会で怪気炎(5月26日「AERA」)

 | −「珠洲原発に反対した」と被災地を逆なでする発言も−

 └──── 今井孝司(地震がよくわかる会)

○初めに

 地震がよくわかる会の定例会では、直近1か月の地震原発関連の記

事のまとめを作成し、当会のHP( http://jishinga.com/ )にアップし

ています。

 更新コーナーの「直近1カ月更新記事【項目別】」クリック、もしく

は以下のURLから直に読むことができます。

http://jishinga.com/koushin_LIB/koushin_koumoku/main.html

 今月の定例では、前経産大臣の西村氏の暴言(AERA記事)があまり

にひどいという話がありました。そこで、比較の意味で、去年の珠洲市

地震震度6強:2023年5月5日)視察時の発言と今年5月の発言を以

下に紹介したいと思います。あまりの落差に愕然とします。

 AERAの記事は以下のURLから読めます。

https://dot.asahi.com/articles/-/223487?page=1

(33) 北陸放送 2023/6/3 西村経産大臣が石川・珠洲市の被災企業視察

  ※引用者注:当記事は去年のものです。

 3日午後、珠洲市に入った西村大臣は珠洲市の泉谷市長と共に先月5

日の地震で被害を受けた市内3箇所の企業を視察し被害状況などを確認

しました。

 西村康稔経済産業大臣:「まさに心が折れそうなそんな切実な声を

聞かせていただいた。(事業を)再開していく、そして再建をしてい

く。そのための必要な資金自治体連携型補助金というのがあって、今

年度から1億円上限になっているので是非活用いただきたい」

(34) AERA 2024/5/26 西村康稔経産相

 「珠洲原発に反対した」と被災地を逆なで発言

 「原発反対したんや、珠洲原発に。反対したんや。(被災地に行く

のに)金沢市から2時間半くらいかかる」

 能登半島の先端にあり地震津波で甚大な被害を受けた石川県珠洲市

には原発の建設計画があったが、住民の反対運動などにより、2003年に

電力会社が計画を凍結した。

 西村氏の発言は、原発に反対したから交通アクセスが悪いままに

なっている、さらには、原発に反対したから復興が進まないという趣旨

にも受け止められる。

 支援者から、「(原発を建設していれば地震で)ヤバかった?」と疑

問の声が出たが、「能登半島地震は1000年に1回や。なんべんもくる

もんやない、1000年に1回や。原発作ったらええ」と、原発計画凍結を

悔しがる様子だった。

┏┓ 

┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

 ◆6/26オンライン講演会 はんかく・女塾第20回

  「原発事故での線引きで何が守れる?」

  ふくいち周辺環境モニタリング・プロジェクトチームで

  放射線の測定を現在継続中

日 時:6月26日(水)19:30より

報 告:佐藤智子さん (福島県南相馬市在住)

 PROFILE 1954年生れ当年70歳。2011年3月11日、その日事務所でパソ

コンに向かっていた。午後2時46分大地震が発生。更に福島第一原子力

発電所の事故が発生。震災の翌年5月末まで就労。以後は家族とともに

避難生活。諸々の事情が重なり2019年3月末に帰還し現在に至る。

参加 Zoom ミーティング

https://us02web.zoom.us/j/81243458498?pwd=porHuCm8Uch1aGsROpFo9rRux0lWdb.1

ミーティング ID: 812 4345 8498 パスコード: 821296

┏┓ 

┗■5.新聞より7つ

 └──── 

 ◆新潟・柏崎刈羽原発事故時の「実効性ある避難計画」求める請願

  柏崎市議会の委員会で不採択 議員「市が独自に策定できない」

 新潟県柏崎市議会は6月19日、柏崎刈羽原発に関する調査特別委員会

を開き、地元住民団体が提出した原子力災害時の実効性ある避難計画の

策定実現を求める請願を、反対多数で不採択とした。

 反対は14人、賛成は5人(委員長を除く)だった。原発特別委は正副

議長以外の全20議員で構成しており、市議会6月定例会議最終日の21日

に開く本会議でも大勢は変わらず、不採択となる見通し。

 請願を出した住民団体は「原発を再稼働させない柏崎刈羽の会」。

 避難時に生じる渋滞などの問題点を挙げ、市民の被ばく線量が平常時

の基準を超えないよう考慮するなどした計画策定を、新潟県柏崎市

働きかけることを求めている。(後略)

          (6月20日新潟日報デジタルプラス」より抜粋)

https://www.47news.jp/11086053.html

 ◆伊方差し止め口頭弁論 住民側「地震想定過小」、

  四国電力側は反論 松山地裁結審

 四国電力伊方原発3号機で重大事故が起きれば生命や健康が害される

恐れがあるとして愛媛などの住民が運転差し止めを求めた訴訟の第40回

口頭弁論が18日、松山地裁であり結審した。

 判決は2025年3月18日。最終準備書面陳述で住民側は、地震や火山噴

火の想定が過小で避難計画にも実効性はなく「人格権侵害の具体的危険

が認められる」と主張。四電側は原子力規制委員会の新規制基準に適合

しており、安全対策は適切だと反論した。(後略)

             (6月18日「愛媛新聞」より抜粋)

https://www.47news.jp/11078092.html

 ◆安全審査申請10年 東通原発再稼働不透明

 青森県東通村に立地する東通原発1号機は、東北電力が再稼働に向け

て2014年に原子力規制委員会へ安全審査を申請してから、10日で丸10年

がたった。

 地震の揺れや津波高の想定といった審査に大半を費やし、3月までに

ようやく基準を策定。

 しかし新たな津波対策を検討する必要に迫られ、プラント(設備)審査

の本格開始は2025年度後半ごろまでずれ込むことに。再稼働の時期はな

お不透明で、運転停止期間は14年以上に及ぶことが確定的になった。

           (後略)   (6月11日「東奥日報」より抜粋)

https://www.47news.jp/11042516.html

 ◆地域鉄道で街づくり

  ふるさと納税を廃止して『ふるさと乗ろう税』を導入する

三木義一(青学大名誉教授)

「ご隠居、前にこの欄で取り上げた津軽鉄道さんが、ネーミングライツ

を実施し、4駅に副名がついたようですぜ」

「全部の駅についてほしいの。地方の鉄道まで都市部の鉄道とおなじよ

うに民間経営で、赤字になったら廃止という発想がそもそもおかしい」

「確かに」

「それに固定資産税じゃ。鉄道の有無は街の基盤と言うべき公益性の高

いものだ。こんなものに固定資産税を課されたら鉄道会社はやっていけ

ない。街に鉄道がなくなったら、それだけで寂しい街になり、さらに人

ロが減るぞ」

「だったら、まず、鉄道に対する固定資産税を廃止し、赤字でも街のた

めに維持していくことを基本にしたらどうです」

「そうじゃ、しかし、その財源がの〜」

「外国ではどうなっているんで?」

「EU諸国では、鉄道は道路と同じだ、という発想で、ローカル鉄道を

維持しているようだ」

「てえことは?」

「税金を使えってことだ。藻谷浩介さんが赤字ローカル線ガソリン税

で維持しろ、と主張されているのもこのような発想だろうの〜」

「で、可能性は?」

既得権益の塊みたいな今のメタボ税制では無理だろうの〜。そ、そう

だ、ふるさと納税を廃止して『ふるさと乗ろう税』を導入するってのは

どうだ!」    (6月20日東京新聞」朝刊19面「本音のコラム」)

 ◆可視化された密室(ユーチューブ)

  担当検事が元弁護士を人格攻撃

 犯人隠避教唆罪で有罪が確定した元弁護士の江口大和さんが、横浜地

検で違法な取り調べを受けたとして損害賠償を求めた訴訟で、国が取り

調べの録音・録画の映像を証拠提出した。約13分の要約版がユー

チューブで視聴できる。

 江口さんは逮捕から約20日間、黙秘した。

 これに対し、担当検事は「お子ちゃま」「どうしたらこんな弁護士が

できあがるのか」などと態度を批判。

 さらにトイレから戻ってきた江口さんに「取り調べを中断してすいま

せんでしたって言うんじゃねえの、普通」となじった。

 動画を公開した弁護団の趙誠峰弁護士は「検事の言動は人格攻撃。憲

法が保障する黙秘権を侵害している。取り調べの実態を多くの人に

知ってほしい」と訴える。

 一方、国側は刑事裁判の判決で、江口さんが死亡交通事故に関連し

て、容疑者を隠そうとしたと認定された点を強調。真実を明らかにする

目的があったとする。

 証拠改ざんの不祥事から録音・録画が導入されて10年超。

 可視化された下でも平然とこんな取り調べをする検事がいること

に驚く。

 検察改革の理念の風化を危惧する。[島田信幸]

 (6月13日「毎日新聞」【憂楽張】より)

 ◆生活保護削減 国側敗訴の判決

 国による生活保護費の基準額引き下げは違法だとして、東京都内の受

給者48人が、国や自治体に減額処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟

の判決で、東京地裁は13日、取り消しを求めた15人全員の処分を

「違法」として請求を認めた。国に対する慰謝料請求は退けた。

 判決によると、厚生労働相は2013年〜15年、生活保護基準を順次改

定。物価下落を踏まえた「デフレ調整」などを実施し、生活保護の生活

扶助基準を4.78%引き下げた。

 篠田賢治裁判長は引き下げ判断に際して厚労相が参照した家計調査に

関して「価格下落率が過大評価された疑義がある」と指摘。「判断の過

程および手続きに過誤、欠落がある」と結論付けた。

 同種訴訟は全国各地で提訴。原告側代理人によると、勝訴は今回を含

めて17地栽、敗訴は11地裁となった。

 高裁レベルでも判断が分かれ、現在最高裁に係属している事案もある。

 判決後に記者会見した宇都宮健児弁護士は「他の裁判にも大きな影響

与える判決だ」と述べた。

 厚労省は「判決を精査し、関係省庁や自治体と協議し適切に対応した

い」とコメントした。         (6月14日「毎日新聞」より)

 ◆【近事片々】より

 ・抜本改革を先送りし、金権の根を温存したままやり過ごす

  権力者たち。政治の劣化、ここに極まれり。

 ・民主政治を熱く語った3年前の姿はなく、党内力学に腐心。

  そっぽ向かれた国民の怒りを軽く見てはいけない。

 ・政変近し、と見たか。

  われこそは、とうごめく面々、自民の権力闘争劇の舞台に。

 ・車社会の米国では一時停止が常識。

  横断歩道での事故に思う車優先の日本の非常識。

              (6月20日毎日新聞」夕刊1面より)

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240605 第71回日本原電前抗議の1

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795071713

・20240605 第71回日本原電前抗議の2

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795074061

☆「BOTTOM UP! CHANNEL」遠藤大輔さんより

・20240311 3・11を忘れない/東電本店前抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=iN-mr60juTA

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

    https://www.youtube.com/results?search_query=UPLANpart3

・20240617 UPLAN 【ヒューマンチェーン・講演・シンポジウム】

          司法の劣化を許さない〜最高裁共同行動

 https://www.youtube.com/watch?v=M3kHSR1PqY8

・20240605 UPLAN 第129回東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=8OET820f7Dk

・20240601 UPLAN 辻野弥生「なかったことにはできない 関東大震災

 知られざる悲劇・福田村虐殺事件」

 https://www.youtube.com/watch?v=fdoN-AfiuCg

・20240518 UPLAN たんぽぽ舎35周年記念講演

 木原壯林さん「老朽原発うごかすな!稼働原発は即時停止を!」

 村上志保さん(東海村村議)「私が東海村で取り組みたいこと」

 https://www.youtube.com/watch?v=1qs20ZxENP0 (約2時間)

・20240427 UPLAN 川口正昭「群馬県追悼碑撤去問題を考える」

 https://www.youtube.com/watch?v=-hRld857H5o&t=6s

・20240406 UPLAN 山崎久隆「柏崎刈羽原発の再稼働を許さない 新規制

 基準は地震津波を過小評価 どこでも起こり得る津波災害と巨大地震

 https://www.youtube.com/watch?v=Zknd66R3uKg

・20240326 UPLAN 田中一郎「現代日本の政治改革」

 https://www.youtube.com/watch?v=XespCsWUgV4

・20240311 UPLAN 3.11日本原電本店前行動・追悼と東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=0TjT1biIvgM

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に〜

 地震津波は止められないが原発は止められる〜今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・広瀬 隆…私のYouTube「ロックフェラー財閥シリーズ第26話」で

 5月5日、「チェルノブイリ原発事故と放射能の基礎知識」を掲載。

 https://youtu.be/rRg2bq8B-Dk

ソ連の“ウラルの核惨事”と“キューバ・ミサイル危機”大事件に

 ついては「ロックフェラー財閥シリーズ第25話」

 https://youtu.be/6g2-jh1J9JU

・“スリーマイル島原発事故”の被害とイギリスの“ウィンズケール

 再処理工場”による海の汚染は「ロックフェラー財閥シリーズ第24話」

 https://youtu.be/4XFzySIQi10  ぜひ、ご覧下さい。

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 2024年2月中旬から、『月曜、水曜、金曜、土曜』の週4回の発信と

 なりました。「火曜、木曜」の発信しない日でも「緊急事態」の場合

 は、発信することもあります。

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

5.【読者からのつぶやき】(仮)

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

  ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

  武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

  在住県名を入れて下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上、全て掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No5039】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No5039】

2024年6月21日(金)地震原発事故情報-

              5つの情報をお知らせします

                    転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.原発は斜陽産業そのものだ

  (電力会社が)もうかるなら、ほっとけばいい

  (会社への財政支援は不用だ)

  原発は存続の危機だ(政府資料に記された文章)、

  6.17講演会で印象に残った言葉

  玄海原発4号のプール火災の汚染は2800万人へ被害

  6.17最高裁判決はくつがえさねばならない

                  柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★2.[オーストラリアの首相「原発は経済的破滅」野党公約を酷評]

  「時事通信」の記事紹介  上岡直見(環境経済研究所代表)

★3.西村康稔経産相、地元飲み会で怪気炎(5月26日「AERA」)

  -「珠洲原発に反対した」と被災地を逆なでする発言も-

   今井孝司(地震がよくわかる会)

★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆6/26オンライン講演会 はんかく・女塾第20回

   「原発事故での線引きで何が守れる?」

   報告:佐藤智子さん (福島県南相馬市在住)

★5.新聞より7つ

  ◆新潟・柏崎刈羽原発事故時の「実効性ある避難計画」求める請願

   柏崎市議会の委員会で不採択 議員「市が独自に策定できない」

          (6月20日新潟日報デジタルプラス」より抜粋)

  ◆伊方差し止め口頭弁論 住民側「地震想定過小」、

   四国電力側は反論 松山地裁結審

            (6月18日「愛媛新聞」より抜粋)

  ◆安全審査申請10年 東通原発再稼働不透明

                (6月11日「東奥日報」より抜粋)

  ◆地域鉄道で街づくり

   ふるさと納税を廃止して『ふるさと乗ろう税』を導入する

三木義一(青学大名誉教授)

     (6月20日東京新聞」朝刊19面「本音のコラム」)

  ◆可視化された密室(ユーチューブ)

   担当検事が元弁護士を人格攻撃

 (6月13日「毎日新聞」【憂楽張】より)

  ◆生活保護削減 国側敗訴の判決

               (6月14日「毎日新聞」より)

  ◆【近事片々】より

   ・抜本改革を先送りし、金権の根を温存したままやり過ごす

    権力者たち。政治の劣化、ここに極まれり。 ほか

━━━━━━━ 

※6/23(日)東海第二原発が危ない!防潮堤欠陥工事を中止せよ!

 第12波一斉行動…たんぽぽ舎の行動案内

 (注)前回お知らせしていた6月2日(日)は雨のため延期しました。

 日 時:6月23日(日)14時より15時15分

 場 所:JR御茶ノ水駅…お茶の水橋口改札前と

             聖橋口改札前の2ヵ所

 内 容:リレートーク、ビラ配布、新署名「再稼働はダメ、

     廃炉を求める!」、横断幕・ノボリ旗でアピール

  第12波一斉行動の呼びかけは「東海第二原発いらない!

  首都圏ネットワーク」です。

━━━━━━━ 

※7/3(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!

      2つの行動=定例は第1水曜です。

1.第72回日本原電本店抗議行動

  東海第二原発の防潮堤欠陥工事発覚!

  日本原電の「欠陥工事隠蔽」をゆるさない!再稼働やめろ!

 日 時:7月3日(水)17:00より18:00

 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)

     JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分

      ※北ビルです!南ビルではありません!

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549

 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」

     ☆第73回は、8月7日(水)17:00より18:00です。

2.「第130回東電本店合同抗議」

  放射能汚染水海洋投棄を中止せよ! 柏崎刈羽原発を再稼働するな!

  東電は2200億円の原電支援するな!

  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:7月3日(水)18:45より19:45

 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)

 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947 

      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035

 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体   

  ☆第131回は、8月7日(水)18:45より19:45です。

━━━━━━━ 

※7/6(土)【教育は今!】民主教育は? 賃金は?

       -教育が今どういう状況か知っていますか?-

 お 話:菅原一茂さん(都教組北多摩西支部副委員長)

 日 時:7月6日(土)18時より20時 17時30分開場

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)  ◇予約の必要はありません。

━━━━━━━ 

※【読者からのつぶやき】(仮) 投稿歓迎!

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

 ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

 武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

   在住県名を入れて下さい。

 ☆投稿は、別アドレス< tanpopo3238@yahoo.co.jp >へ。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.原発は斜陽産業そのものだ

 | (電力会社が)もうかるなら、ほっとけばいい

 | (会社への財政支援は不用だ)

 | 原発は存続の危機だ(政府資料に記された文章)、

 | 6.17講演会で印象に残った言葉

 | 玄海原発4号のプール火災の汚染は2800万人へ被害

 | 6.17最高裁判決はくつがえさねばならない

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

◯国の賠償責任を否定する。

 「最低判決」の裁判所(最高裁6.17判決)はくつがえさねばならな

い-という発言。

 6.17の人間のくさり(950人)のあとの衆議院でのシンポジウムでき

いた、龍谷大学の大島堅一氏の発言だ。

 記憶に残る言葉である。

原発は斜陽産業だ。

 電力会社がもうかるならほっとけばいい発言(政府の財政支援は不用

だ)も記憶に残しておきたい。

原発が事故を起こすと、どれほどの多くの人を困難に追いやるかは、

13年前の東電福島第一原発事故で多くの人が痛感した。被害は大人だけ

でなく、子供や孫にもずっと及ぶ。次世代の子・孫への「大きな負の遺

産」を残したまま死んではいけない。「子供や孫への負の遺産」をでき

るだけ減少させるためにも活動しよう。2024年に生きる大人たちの義務

を果たそう。

朝日新聞毎日新聞も「最高裁を囲む人間の鎖の950人の大盛況」を全

く報じなかった。市民がこれだけ関心をもって、平日の昼間に集まり、

最高裁の「最低判決」を批判しているのに、残念な態度だ。

 東京新聞は、写真入りで報道し記事も良かった。

最高裁は国家権力のさいごの番人。これまでの歴史がそうだった。

◯市民の怒り・「最低判決」への怒りが950人もの人を結集させた。

┏┓ 

┗■2.[オーストラリアの首相「原発は経済的破滅」野党公約を酷評]

 | 「時事通信」の記事紹介

 └──── 上岡直見(環境経済研究所代表)

 オーストラリアの現政権(労働党)は原発停止政策を実施している。

 アルバニージー首相は、野党(保守連合)の原発推進政策の公約を

「経済的破滅」と反論した。

 発電コストは再生可能エネルギーの2~3倍と試算している。

以下、6/20「時事通信」の記事

シドニー時事】オーストラリアのアルバニージー首相は20日、野党・

自由党などの保守連合原発導入を次期総選挙の公約に掲げたことにつ

いて、「すべてのエネルギーで最も高くつく。経済的破滅となる」と酷

評した。

 労働党政権は原発に頼らず、再生エネルギー拡充で脱炭素化を進める

方針を改めて強調した。スカイニューズの番組で語った。

 保守連合は19日、政権を奪還すれば従来の原発禁止政策を転換し、

7カ所に新設する計画を公表した。

 ただ、具体的な費用は示していない。

 豪連邦科学産業研究機構(CSIRO)の試算によると、原発1基の建

設費は最大170億豪ドル(約1兆8000億円)で、発電コストは再生エネル

ギーの2~3倍とされる。

 アルバニージー氏は「(計画実現なら)つけを払わされるのは納税者

だ」と主張した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2024062000820&g=int

┏┓ 

┗■3.西村康稔経産相、地元飲み会で怪気炎(5月26日「AERA」)

 | -「珠洲原発に反対した」と被災地を逆なでする発言も-

 └──── 今井孝司(地震がよくわかる会)

○初めに

 地震がよくわかる会の定例会では、直近1か月の地震原発関連の記

事のまとめを作成し、当会のHP( http://jishinga.com/ )にアップし

ています。

 更新コーナーの「直近1カ月更新記事【項目別】」クリック、もしく

は以下のURLから直に読むことができます。

http://jishinga.com/koushin_LIB/koushin_koumoku/main.html

 今月の定例では、前経産大臣の西村氏の暴言(AERA記事)があまり

にひどいという話がありました。そこで、比較の意味で、去年の珠洲市

地震震度6強:2023年5月5日)視察時の発言と今年5月の発言を以

下に紹介したいと思います。あまりの落差に愕然とします。

 AERAの記事は以下のURLから読めます。

https://dot.asahi.com/articles/-/223487?page=1

(33) 北陸放送 2023/6/3 西村経産大臣が石川・珠洲市の被災企業視察

  ※引用者注:当記事は去年のものです。

 3日午後、珠洲市に入った西村大臣は珠洲市の泉谷市長と共に先月5

日の地震で被害を受けた市内3箇所の企業を視察し被害状況などを確認

しました。

 西村康稔経済産業大臣:「まさに心が折れそうなそんな切実な声を

聞かせていただいた。(事業を)再開していく、そして再建をしてい

く。そのための必要な資金自治体連携型補助金というのがあって、今

年度から1億円上限になっているので是非活用いただきたい」

(34) AERA 2024/5/26 西村康稔経産相

 「珠洲原発に反対した」と被災地を逆なで発言

 「原発反対したんや、珠洲原発に。反対したんや。(被災地に行く

のに)金沢市から2時間半くらいかかる」

 能登半島の先端にあり地震津波で甚大な被害を受けた石川県珠洲市

には原発の建設計画があったが、住民の反対運動などにより、2003年に

電力会社が計画を凍結した。

 西村氏の発言は、原発に反対したから交通アクセスが悪いままに

なっている、さらには、原発に反対したから復興が進まないという趣旨

にも受け止められる。

 支援者から、「(原発を建設していれば地震で)ヤバかった?」と疑

問の声が出たが、「能登半島地震は1000年に1回や。なんべんもくる

もんやない、1000年に1回や。原発作ったらええ」と、原発計画凍結を

悔しがる様子だった。

┏┓ 

┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

 ◆6/26オンライン講演会 はんかく・女塾第20回

  「原発事故での線引きで何が守れる?」

  ふくいち周辺環境モニタリング・プロジェクトチームで

  放射線の測定を現在継続中

日 時:6月26日(水)19:30より

報 告:佐藤智子さん (福島県南相馬市在住)

 PROFILE 1954年生れ当年70歳。2011年3月11日、その日事務所でパソ

コンに向かっていた。午後2時46分大地震が発生。更に福島第一原子力

発電所の事故が発生。震災の翌年5月末まで就労。以後は家族とともに

避難生活。諸々の事情が重なり2019年3月末に帰還し現在に至る。

参加 Zoom ミーティング

https://us02web.zoom.us/j/81243458498?pwd=porHuCm8Uch1aGsROpFo9rRux0lWdb.1

ミーティング ID: 812 4345 8498 パスコード: 821296

┏┓ 

┗■5.新聞より7つ

 └──── 

 ◆新潟・柏崎刈羽原発事故時の「実効性ある避難計画」求める請願

  柏崎市議会の委員会で不採択 議員「市が独自に策定できない」

 新潟県柏崎市議会は6月19日、柏崎刈羽原発に関する調査特別委員会

を開き、地元住民団体が提出した原子力災害時の実効性ある避難計画の

策定実現を求める請願を、反対多数で不採択とした。

 反対は14人、賛成は5人(委員長を除く)だった。原発特別委は正副

議長以外の全20議員で構成しており、市議会6月定例会議最終日の21日

に開く本会議でも大勢は変わらず、不採択となる見通し。

 請願を出した住民団体は「原発を再稼働させない柏崎刈羽の会」。

 避難時に生じる渋滞などの問題点を挙げ、市民の被ばく線量が平常時

の基準を超えないよう考慮するなどした計画策定を、新潟県柏崎市

働きかけることを求めている。(後略)

          (6月20日新潟日報デジタルプラス」より抜粋)

https://www.47news.jp/11086053.html

 ◆伊方差し止め口頭弁論 住民側「地震想定過小」、

  四国電力側は反論 松山地裁結審

 四国電力伊方原発3号機で重大事故が起きれば生命や健康が害される

恐れがあるとして愛媛などの住民が運転差し止めを求めた訴訟の第40回

口頭弁論が18日、松山地裁であり結審した。

 判決は2025年3月18日。最終準備書面陳述で住民側は、地震や火山噴

火の想定が過小で避難計画にも実効性はなく「人格権侵害の具体的危険

が認められる」と主張。四電側は原子力規制委員会の新規制基準に適合

しており、安全対策は適切だと反論した。(後略)

             (6月18日「愛媛新聞」より抜粋)

https://www.47news.jp/11078092.html

 ◆安全審査申請10年 東通原発再稼働不透明

 青森県東通村に立地する東通原発1号機は、東北電力が再稼働に向け

て2014年に原子力規制委員会へ安全審査を申請してから、10日で丸10年

がたった。

 地震の揺れや津波高の想定といった審査に大半を費やし、3月までに

ようやく基準を策定。

 しかし新たな津波対策を検討する必要に迫られ、プラント(設備)審査

の本格開始は2025年度後半ごろまでずれ込むことに。再稼働の時期はな

お不透明で、運転停止期間は14年以上に及ぶことが確定的になった。

           (後略)   (6月11日「東奥日報」より抜粋)

https://www.47news.jp/11042516.html

 ◆地域鉄道で街づくり

  ふるさと納税を廃止して『ふるさと乗ろう税』を導入する

三木義一(青学大名誉教授)

「ご隠居、前にこの欄で取り上げた津軽鉄道さんが、ネーミングライツ

を実施し、4駅に副名がついたようですぜ」

「全部の駅についてほしいの。地方の鉄道まで都市部の鉄道とおなじよ

うに民間経営で、赤字になったら廃止という発想がそもそもおかしい」

「確かに」

「それに固定資産税じゃ。鉄道の有無は街の基盤と言うべき公益性の高

いものだ。こんなものに固定資産税を課されたら鉄道会社はやっていけ

ない。街に鉄道がなくなったら、それだけで寂しい街になり、さらに人

ロが減るぞ」

「だったら、まず、鉄道に対する固定資産税を廃止し、赤字でも街のた

めに維持していくことを基本にしたらどうです」

「そうじゃ、しかし、その財源がの~」

「外国ではどうなっているんで?」

「EU諸国では、鉄道は道路と同じだ、という発想で、ローカル鉄道を

維持しているようだ」

「てえことは?」

「税金を使えってことだ。藻谷浩介さんが赤字ローカル線ガソリン税

で維持しろ、と主張されているのもこのような発想だろうの~」

「で、可能性は?」

既得権益の塊みたいな今のメタボ税制では無理だろうの~。そ、そう

だ、ふるさと納税を廃止して『ふるさと乗ろう税』を導入するってのは

どうだ!」    (6月20日東京新聞」朝刊19面「本音のコラム」)

 ◆可視化された密室(ユーチューブ)

  担当検事が元弁護士を人格攻撃

 犯人隠避教唆罪で有罪が確定した元弁護士の江口大和さんが、横浜地

検で違法な取り調べを受けたとして損害賠償を求めた訴訟で、国が取り

調べの録音・録画の映像を証拠提出した。約13分の要約版がユー

チューブで視聴できる。

 江口さんは逮捕から約20日間、黙秘した。

 これに対し、担当検事は「お子ちゃま」「どうしたらこんな弁護士が

できあがるのか」などと態度を批判。

 さらにトイレから戻ってきた江口さんに「取り調べを中断してすいま

せんでしたって言うんじゃねえの、普通」となじった。

 動画を公開した弁護団の趙誠峰弁護士は「検事の言動は人格攻撃。憲

法が保障する黙秘権を侵害している。取り調べの実態を多くの人に

知ってほしい」と訴える。

 一方、国側は刑事裁判の判決で、江口さんが死亡交通事故に関連し

て、容疑者を隠そうとしたと認定された点を強調。真実を明らかにする

目的があったとする。

 証拠改ざんの不祥事から録音・録画が導入されて10年超。

 可視化された下でも平然とこんな取り調べをする検事がいること

に驚く。

 検察改革の理念の風化を危惧する。[島田信幸]

 (6月13日「毎日新聞」【憂楽張】より)

 ◆生活保護削減 国側敗訴の判決

 国による生活保護費の基準額引き下げは違法だとして、東京都内の受

給者48人が、国や自治体に減額処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟

の判決で、東京地裁は13日、取り消しを求めた15人全員の処分を

「違法」として請求を認めた。国に対する慰謝料請求は退けた。

 判決によると、厚生労働相は2013年~15年、生活保護基準を順次改

定。物価下落を踏まえた「デフレ調整」などを実施し、生活保護の生活

扶助基準を4.78%引き下げた。

 篠田賢治裁判長は引き下げ判断に際して厚労相が参照した家計調査に

関して「価格下落率が過大評価された疑義がある」と指摘。「判断の過

程および手続きに過誤、欠落がある」と結論付けた。

 同種訴訟は全国各地で提訴。原告側代理人によると、勝訴は今回を含

めて17地栽、敗訴は11地裁となった。

 高裁レベルでも判断が分かれ、現在最高裁に係属している事案もある。

 判決後に記者会見した宇都宮健児弁護士は「他の裁判にも大きな影響

与える判決だ」と述べた。

 厚労省は「判決を精査し、関係省庁や自治体と協議し適切に対応した

い」とコメントした。         (6月14日「毎日新聞」より)

 ◆【近事片々】より

 ・抜本改革を先送りし、金権の根を温存したままやり過ごす

  権力者たち。政治の劣化、ここに極まれり。

 ・民主政治を熱く語った3年前の姿はなく、党内力学に腐心。

  そっぽ向かれた国民の怒りを軽く見てはいけない。

 ・政変近し、と見たか。

  われこそは、とうごめく面々、自民の権力闘争劇の舞台に。

 ・車社会の米国では一時停止が常識。

  横断歩道での事故に思う車優先の日本の非常識。

              (6月20日毎日新聞」夕刊1面より)

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240605 第71回日本原電前抗議の1

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795071713

・20240605 第71回日本原電前抗議の2

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795074061

☆「BOTTOM UP! CHANNEL」遠藤大輔さんより

・20240311 3・11を忘れない/東電本店前抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=iN-mr60juTA

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

    https://www.youtube.com/results?search_query=UPLANpart3

・20240617 UPLAN 【ヒューマンチェーン・講演・シンポジウム】

          司法の劣化を許さない~最高裁共同行動

 https://www.youtube.com/watch?v=M3kHSR1PqY8

・20240605 UPLAN 第129回東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=8OET820f7Dk

・20240601 UPLAN 辻野弥生「なかったことにはできない 関東大震災

 知られざる悲劇・福田村虐殺事件」

 https://www.youtube.com/watch?v=fdoN-AfiuCg

・20240518 UPLAN たんぽぽ舎35周年記念講演

 木原壯林さん「老朽原発うごかすな!稼働原発は即時停止を!」

 村上志保さん(東海村村議)「私が東海村で取り組みたいこと」

 https://www.youtube.com/watch?v=1qs20ZxENP0 (約2時間)

・20240427 UPLAN 川口正昭「群馬県追悼碑撤去問題を考える」

 https://www.youtube.com/watch?v=-hRld857H5o&t=6s

・20240406 UPLAN 山崎久隆「柏崎刈羽原発の再稼働を許さない 新規制

 基準は地震津波を過小評価 どこでも起こり得る津波災害と巨大地震

 https://www.youtube.com/watch?v=Zknd66R3uKg

・20240326 UPLAN 田中一郎「現代日本の政治改革」

 https://www.youtube.com/watch?v=XespCsWUgV4

・20240311 UPLAN 3.11日本原電本店前行動・追悼と東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=0TjT1biIvgM

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走~

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に~

 地震津波は止められないが原発は止められる~今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・広瀬 隆…私のYouTube「ロックフェラー財閥シリーズ第26話」で

 5月5日、「チェルノブイリ原発事故と放射能の基礎知識」を掲載。

 https://youtu.be/rRg2bq8B-Dk

ソ連の“ウラルの核惨事”と“キューバ・ミサイル危機”大事件に

 ついては「ロックフェラー財閥シリーズ第25話」

 https://youtu.be/6g2-jh1J9JU

・“スリーマイル島原発事故”の被害とイギリスの“ウィンズケール

 再処理工場”による海の汚染は「ロックフェラー財閥シリーズ第24話」

 https://youtu.be/4XFzySIQi10  ぜひ、ご覧下さい。

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 2024年2月中旬から、『月曜、水曜、金曜、土曜』の週4回の発信と

 なりました。「火曜、木曜」の発信しない日でも「緊急事態」の場合

 は、発信することもあります。

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

5.【読者からのつぶやき】(仮)

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

  ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

  武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

  在住県名を入れて下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上、全て掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜~土曜13:00~20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No5038】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No5038】

2024年6月19日(水)地震原発事故情報−

                5つの情報をお知らせします

                      転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.950人で最高裁判所「人間のくさり」大成功

  「原発推進の国の責任」を否定する最低判決に大抗議

  「人間のくさり」人が多く2重にも 講演会も超満員

  6月17日最高裁包囲と講演会の報告

                   柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★2.稼働中原発は10基…大飯3、4、美浜3、高浜2、3、4、

  伊方3、玄海3、4、川内2、(大飯、美浜、高浜は関西電力

  伊方は四国電力玄海、川内は九州電力)

  関電は40年超原発の高浜1号、2号、美浜3号を再稼働させている

  川内1、2に続き、5月29日に高浜3、4号機が60年運転可能に

  2024年6月15日現在の原発稼働状況

                  山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★3.ALPS処理のずさんさと処理汚染水の危険性、環境に

  対する悪影響、将来の健康被害の懸念…など原告側が陳述

  ALPS処理汚染水差止訴訟第2回口頭弁論に参加

  次回の口頭弁論期日は10月1日(火)    冨塚元夫(たんぽぽ舎)

★4.【読者からのつぶやき】(仮タイトル)

  ☆最高裁=「国民の疑惑から守るためのコンクリート要塞」

                     浜島高治(神奈川県在住)

★5.新聞より4つ

  ◆東海第二原発“防潮堤一部建て直し含め検討を”原子力規制庁

             (6月18日「NHK茨城 NEWS WEB」より)

  ◆東京電力福島第一原発6号機 燃料プール冷却一時停止

   10時間、電源トラブルで      (6月19日「福島民報」より)

  ◆映画『骨を掘る男』 6/15よりポレポレ東中野ほか全国順次公開

             (6月11日「毎日新聞」「遊ナビ」より抜粋)

  ◆ミサイルと石垣島(下)

   沖縄に自衛隊が配備されつづけ、ほぼ5倍に 異常だ

   ミサイルを沖縄に並べ立てたら、こっちから中国にけんかを

   仕掛けることに

   沈思実行(197)                 鎌田 慧

             (6月12日「週刊新社会」第1958号より)

━━━━━━━ 

※6/21(金)第37回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)

 福島第一原発の核汚染水海洋投棄を中止せよ!

 老朽原発うごかすな! 東海第二原発再稼働するな!

 フクシマは終わっていない!

 日 時:6月21日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

       定例:毎月第3金曜日

 次回の第38回は、7月26日(金)18時30分より19時45分です。

     (7/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※6/23(日)東海第二原発が危ない!防潮堤欠陥工事を中止せよ!

 第12波一斉行動…たんぽぽ舎の行動案内

 (注)前回お知らせしていた6月2日(日)は雨のため延期しました。

 日 時:6月23日(日)14時より15時15分

 場 所:JR御茶ノ水駅…お茶の水橋口改札前と

             聖橋口改札前の2ヵ所

 内 容:リレートーク、ビラ配布、新署名「再稼働はダメ、

     廃炉を求める!」、横断幕・ノボリ旗でアピール

  第12波一斉行動の呼びかけは「東海第二原発いらない!

  首都圏ネットワーク」です。

━━━━━━━ 

※7/6(土)【教育は今!】民主教育は? 賃金は?

       −教育が今どういう状況か知っていますか?−

 お 話:菅原一茂さん(都教組北多摩西支部副委員長)

 日 時:7月6日(土)18時より20時 17時30分開場

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)  ◇予約の必要はありません。

━━━━━━━ 

※【読者からのつぶやき】(仮) 投稿歓迎!

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

 ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

 武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

   在住県名を入れて下さい。

 ☆投稿は、別アドレス< tanpopo3238@yahoo.co.jp >へ。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.950人で最高裁判所「人間のくさり」大成功

 | 「原発推進の国の責任」を否定する最低判決に大抗議

 | 「人間のくさり」人が多く2重にも 講演会も超満員

 | 6月17日最高裁包囲と講演会の報告

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

◎6月17日(月)正午の、「最低判決に抗議・大きく批判する最高裁 人間

のくさり」は950人の参加で大成功した。包囲は1kmなので当初700人

を目標にしたが、予想以上に心ある人々がかけつけて950人。

 「人間のくさり」も一部では2重のくさりになるほど。

 2年前の最高裁の最低判決に抗議し、「原発推進は国の責任」を否決

した判決(東電の責任は認めた)に抗議し、批判した。

 午後は衆議院議員会館大会議室で講演会。こちらも超満員(350人+50

人以上=400人以上)。

 京都の龍谷大学、大島堅一氏の講演は好評だった。

 その後の会場発言も2分の短時間ながら、全国の被害者たちの報告が

的確に話された。

 6月16日(日)の前段シンポと併せ、内容の濃い2日間であった。

◎この日の2つの行動が成功し、1000人程の人々は、良いイミの興奮、

高揚した気持ちだった。自分たちも努力し実ったと。

 たんぽぽ舎+とめよう!東海第二原発首都圏連絡会は30人以上、

メールマガジンによるよびかけに応えてくれた方もかなり参加し、志田

文広さんの発言も具体的で良かった。

 雨に降られなく(18日は雨天)て、天も我らに味方した。

 ◆参考記事紹介

 「原発事故は国の責任」「人間の鎖」900人超 最高裁囲む

 東京電力福島第一原発事故を巡り、国の賠償責任を否定した最高裁

決から2年を迎えた17日、元原告の被災者らが東京都千代田区最高裁

前を取り囲む「人間の鎖」で抗議の意思を示した。

 主催した「6・17最高裁共同行動実行委員会」によると、参加した

のは元原告のほか、今も各地の訴訟を続ける原告や支援者ら900人超。

 厳しい暑さの中、最高裁前で手をつないで「原発事故は国の責任」「

司法の劣化を許さない」「未来に誇れる判断を」と声を上げた。(中略)

 福島県浪江町の被災者らの訴訟を担当する白井剣弁護士は「最高裁

は、国が対策を義務付けても津波を防げなかったとするが、電源を喪失

させないようにするなど事故を防ぐ方法はあった。今後の裁判で勇気あ

る裁判官が、そういう点を見て判断してほしい」と訴えた。(荒井六貴)

             (6月18日「東京新聞」朝刊1面より抜粋)

┏┓ 

┗■2.稼働中原発は10基…大飯3、4、美浜3、高浜2、3、4、

 | 伊方3、玄海3、4、川内2、(大飯、美浜、高浜は関西電力

 | 伊方は四国電力玄海、川内は九州電力)

 | 関電は40年超原発の高浜1号、2号、美浜3号を再稼働させている

 | 川内1、2に続き、5月29日に高浜3、4号機が60年運転可能に

 | 2024年6月15日現在の原発稼働状況

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

電力会社 号機 状態 運転開始日 停止日 出力(万kW)

関西電力 美浜3 運転中 2022.10.25 82.6

   大飯3 運転中 2024.04.07 118

   大飯4 運転中 2023.10.27      118

   高浜1 定検中       2024.06.02 82.6

   高浜2 運転中 2023.09.16 82.6

   高浜3 運転中 2023.12.25 87

   高浜4 運転中 2024.04.24 87

四国電力 伊方3 運転中 2023.05.24 89

九州電力 玄海3 運転中 2024.02.02 118

   玄海4 運転中 2024.06.03      118

   川内1 定検中       2024.06.14 89

   川内2 運転中 2023.08.15 89

合 計 12基 運転中10基  停止中2基    989.2/1160.8

*川内1号が定検入り。今回の検査期間中の7月3日に40年の運転期間

に達するが、すでに規制委が20年の運転延長認可をしているため、運転

が継続される。定期検査は夏のピークを越える8月27日まで続く。

*運転開始日は営業運転開始の日なので原子炉起動の日とは一月程度違

いがある。

*運転可能な12基の原発のうち稼働中は10基(83%)、

 その出力は1160.8万kWに対して989.2万kW(93%)。

┏┓ 

┗■3.ALPS処理のずさんさと処理汚染水の危険性、環境に

 | 対する悪影響、将来の健康被害の懸念…など原告側が陳述

 | ALPS処理汚染水差止訴訟第2回口頭弁論に参加

 | 次回の口頭弁論期日は10月1日(火)

 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎)

◎ 6月13日(木)13時から福島地裁前で集会。

 海渡弁護士、広田弁護士(地元福島)、河合弁護士、永田弁護士が挨

拶しました。続いて、原告の挨拶、丹治さん、織田さん、今野さんと魚

住さんでした。

 13時20分から傍聴整理券配布

 20分後に抽選、傍聴席45に対して約80人が並びました。

 私は外れたのですが、親切な方に傍聴券を譲っていただきました。

◎ 今日は国と東電が意見陳述する番で(前回は原告の番)40分東電代

理人が喋りました。

 要約も配らず、プロジェクターも使わないので分かりにくい話でした

が、「汚染水でなく処理水でさらに薄めて流すから環境に悪影響を与え

ない」、「中間貯蔵施設の場所にタンクを保管する場所はあるが、これ

以上地元の皆様にご迷惑かけるわけにいかない」(という白々しい言い

訳)、「原告が不利益を被ることがないから、訴訟を起こす根拠がない」

というものでした。

◎ これに対し原告側は次回の口頭弁論で、全面的に反論を行う予定

です。次回の口頭弁論期日は10月1日(火)。

 原告側弁護士さんは、東電の主張だけ聞くのでは傍聴者に申し訳ない

と思って、急遽短時間の原告側陳述を裁判所にお願いして認められま

した。

 若い永田弁護士がALPS処理のずさんさと処理汚染水の危険性、環

境に対する悪影響を述べました。

 裁判後の報告会では、東電の主張の非科学性、国の国策を装う強引な

やり方、将来の健康被害の懸念が話されました。

 国策キャンペーンに対し原告の主張を広めるためにお金が必要となり

ます。

 クラウドファンディングを実施していますのでご協力ください。

┏┓ 

┗■4.【読者からのつぶやき】(仮タイトル)

 └──── 

 ☆最高裁=「国民の疑惑から守るためのコンクリート要塞」

 6月17日「東電福島第一原発事故は国の責任」≪人間の鎖最高裁

囲む≫に参加した。以前にも見ていた最高裁のむき出しコンクリート

が、改めて異様に感じました。

 「国民の疑惑から守るためのコンクリート要塞」

                  浜島高治(神奈川県在住)

┏┓ 

┗■5.新聞より4つ

 └──── 

 ◆東海第二原発“防潮堤一部建て直し含め検討を”原子力規制庁

 茨城県東海村にある東海第二原子力発電所で建設中の防潮堤の基礎部

分に工事の不備が見つかった問題で、原子力規制庁は、一部を建て直す

ことを含めて検討するよう事業者の日本原子力発電に求めました。

 日本原電は、東海第二原発の再稼働を目指し安全対策工事を進めてい

ますが去年、建設中の防潮堤の基礎部分で、コンクリートが均一に充

てんされていなかったり、鉄筋が変形していたりする部分が見つかりま

した。

 18日開かれた原子力規制委員会の審査会合では、日本原電から、工事

の不備が見つかった場所で行った音波を使った調査や、地中を掘って採

取したサンプルの分析結果が示され、補強した上で工事を進める方針が

説明されました。

 これに対し、審査を担当する原子力規制庁の担当者は、日本原電が

行った調査は不備の全容を把握できるものではなく、技術的に不十分だ

と指摘しました。

 そのうえで、鉄筋が変形していることも踏まえて、防潮堤の設計自体

を抜本的に変更し、不備が見つかった部分を建て直すことも含め検討す

るよう求めました。

 日本原電は、この防潮堤を含め再稼働に向けた安全対策工事をことし

9月に完了させることを目指していますが、18日の指摘を受けて改めて

対応を検討することにしています。

             (6月18日「NHK茨城 NEWS WEB」より)

https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20240618/1070024322.html

 ◆東京電力福島第一原発6号機 燃料プール冷却一時停止

  10時間、電源トラブルで

 18日午前8時35分ごろ、東京電力福島第一原発6号機の高圧電源盤の

電気が遮断され、使用済み核燃料プールに冷却水を送るポンプが停止

した。

 約10時間後の午後6時20分ごろに冷却を再開した。使用済み核燃料は

十分冷えていたため、東電はプールの水位や温度に異常はないとしてい

る。東電は原因を調査している。

 冷却停止の直後、6号機のタービン建屋地下1階で火災報知器が作動

し、東電社員が現場で煙を確認した。

 高圧電源盤は別の建物の地下2階にある。何らかの異常を感知した場

合、自動で電気が遮断される。東電は電気供給遮断と煙の発生の因果関

係は不明としている。

 東電によると、プールには18日時点で、使用済み核燃料1280体が保管

されている。冷却停止直後のプールの水温は22.0度だったが、冷却再開

時には23.5度に上昇した。実施計画で定める運転管理上の制限値の65度

には達しなかった。 (後略)       (6月19日「福島民報」より)

https://www.47news.jp/11079708.html

 ◆映画『骨を掘る男』 6/15よりポレポレ東中野ほか全国順次公開

 監督=奥間勝也。2024年東風。沖縄戦の遺骨収集を40年以上にわたり

続けてきた具志堅隆松。自らをガマフヤーと呼び、これまで約400柱を探

し出した。

 ガマは沖縄の自然壕(ごう)、フヤーとは掘る人という意味だ。砕けた

小さな骨、茶わんのかけら、手りゅう弾の破片、火炎放射の跡…どのよ

うな最期を遂げたか推察し、弔う。掘ってみるまで、そこに本当に骨が

埋まっているかはわからない。

 それでも掘り続ける行為を具志堅は「行動的慰霊」だと言う。

 沖縄本島には、激戦地だった南部を中心に今も3000柱近くの遺骨が

眠っているとされる。

 沖縄の人々や旧日本軍兵士だけでなく、米軍兵士、朝鮮半島や台湾出

身者たちの骨を含んだ島の土砂が、辺野古新基地のための埋め立て工事

に使われようとしている。

 沖縄の歴史と今を見つめたドキュメンタリー。

            (6月11日「毎日新聞」「遊ナビ」より抜粋)

 ◆ミサイルと石垣島(下)

  沖縄に自衛隊が配備されつづけ、ほぼ5倍に 異常だ

  ミサイルを沖縄に並べ立てたら、こっちから中国にけんかを

  仕掛けることに

  沈思実行(197)

                   鎌田 慧

◯1972年5月の本土「復帰」のあと、この52年間で沖縄の自衛隊施設は

4.9倍にふやされた。国土面積の0.6%の沖縄に、米軍基地の7割が

集中している、と言われながらも、自衛隊が配備され続けてほぼ5倍、

異常というべきだ。

 「本土」に住むわたしたちは、あまりにも、無関心、無頓着だ。

◯日米合同演習がはじまり、5月中旬、エマニュエル駐日米大使が、与

那国島の空港に軍用機で降りたった。「日米同盟の戦力強化」の実際を

視察した、という。

◯「ミサイルを並べ立てたら、こっちから中国にけんかを仕掛けること

になる」。石垣島の花谷史郎さんの言葉を、わたしは7年前に紹介して

いた。(「東京新聞本音のコラム」2017年1月10日)。

 しかし、非戦を誓った日本国憲法の許で、かつて4人に1人が戦争の

犠牲者となった沖縄で、さらに沖縄本島よりもはるかに小さな孤島群で

日米一体の戦争準備が急速に進められている。この対米従属、無責任な

自公政権に、わたしたちは厳しい批判をしてこなかった。

沖縄本島北部の東村高江のオスプレイ基地建設反対運動や辺野古新基

地建設反対運動にはなんどか参加した。が、米軍基地はそれだけではな

い。エマニュエル大使や米インド太平洋軍のアキリーノの司令官や日米

海兵隊を統括する第3海兵遠征軍のターナー司令官も海兵隊の輸送機で

先島に着陸している。日米共同訓練や部隊派遣はすでに織り込み済みだ。

◯鹿児島の南、馬毛島防衛省に買収、航空兵站基地とされ、その先の

奄美大島海上兵站基地。沖縄本島には陸海空の旅団や航空群で7千人

ほど駐留。久米島に航空隊、宮古島石垣島与那国島にミサイル配備。

琉球孤はハリネズミのように武装させられる。「平和の島」の要塞化は

イメージするだけで、息苦しくなる。

石垣島の山里節子さんに電話をかけた。「物理的にミサイルがなん本

たてられようが、平和を愛する島のこころをもちつづけ、喜怒哀楽を

歌ったり踊ったり島と一緒に乗り越えていきます」。彼女は三味線の

名手なのだ。       (6月12日「週刊新社会」第1958号より)

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240605 第71回日本原電前抗議の1

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795071713

・20240605 第71回日本原電前抗議の2

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795074061

☆「BOTTOM UP! CHANNEL」遠藤大輔さんより

・20240311 3・11を忘れない/東電本店前抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=iN-mr60juTA

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

    https://www.youtube.com/results?search_query=UPLANpart3

・20240605 UPLAN 第129回東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=8OET820f7Dk

・20240601 UPLAN 辻野弥生「なかったことにはできない 関東大震災

 知られざる悲劇・福田村虐殺事件」

 https://www.youtube.com/watch?v=fdoN-AfiuCg

・20240518 UPLAN たんぽぽ舎35周年記念講演

 木原壯林さん「老朽原発うごかすな!稼働原発は即時停止を!」

 村上志保さん(東海村村議)「私が東海村で取り組みたいこと」

 https://www.youtube.com/watch?v=1qs20ZxENP0 (約2時間)

・20240427 UPLAN 川口正昭「群馬県追悼碑撤去問題を考える」

 https://www.youtube.com/watch?v=-hRld857H5o&t=6s

・20240406 UPLAN 山崎久隆「柏崎刈羽原発の再稼働を許さない 新規制

 基準は地震津波を過小評価 どこでも起こり得る津波災害と巨大地震

 https://www.youtube.com/watch?v=Zknd66R3uKg

・20240326 UPLAN 田中一郎「現代日本の政治改革」

 https://www.youtube.com/watch?v=XespCsWUgV4

・20240311 UPLAN 3.11日本原電本店前行動・追悼と東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=0TjT1biIvgM

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に〜

 地震津波は止められないが原発は止められる〜今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・広瀬 隆…私のYouTube「ロックフェラー財閥シリーズ第26話」で

 5月5日、「チェルノブイリ原発事故と放射能の基礎知識」を掲載。

 https://youtu.be/rRg2bq8B-Dk

ソ連の“ウラルの核惨事”と“キューバ・ミサイル危機”大事件に

 ついては「ロックフェラー財閥シリーズ第25話」

 https://youtu.be/6g2-jh1J9JU

・“スリーマイル島原発事故”の被害とイギリスの“ウィンズケール

 再処理工場”による海の汚染は「ロックフェラー財閥シリーズ第24話」

 https://youtu.be/4XFzySIQi10  ぜひ、ご覧下さい。

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 2024年2月中旬から、『月曜、水曜、金曜、土曜』の週4回の発信と

 なりました。「火曜、木曜」の発信しない日でも「緊急事態」の場合

 は、発信することもあります。

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

5.【読者からのつぶやき】(仮)

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

  ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

  武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

  在住県名を入れて下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上、全て掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No5038】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No5038】

2024年6月19日(水)地震原発事故情報-

              5つの情報をお知らせします

                    転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.950人で最高裁判所「人間のくさり」大成功

  「原発推進の国の責任」を否定する最低判決に大抗議

  「人間のくさり」人が多く2重にも 講演会も超満員

  6月17日最高裁包囲と講演会の報告

                柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

★2.稼働中原発は10基…大飯3、4、美浜3、高浜2、3、4、

  伊方3、玄海3、4、川内2、(大飯、美浜、高浜は関西電力

  伊方は四国電力玄海、川内は九州電力)

  関電は40年超原発の高浜1号、2号、美浜3号を再稼働させている

  川内1、2に続き、5月29日に高浜3、4号機が60年運転可能に

  2024年6月15日現在の原発稼働状況

                 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

★3.ALPS処理のずさんさと処理汚染水の危険性、環境に

  対する悪影響、将来の健康被害の懸念…など原告側が陳述

  ALPS処理汚染水差止訴訟第2回口頭弁論に参加

  次回の口頭弁論期日は10月1日(火)   冨塚元夫(たんぽぽ舎)

★4.【読者からのつぶやき】(仮タイトル)

  ☆最高裁=「国民の疑惑から守るためのコンクリート要塞」

                    浜島高治(神奈川県在住)

★5.新聞より4つ

  ◆東海第二原発“防潮堤一部建て直し含め検討を”原子力規制庁

             (6月18日「NHK茨城 NEWS WEB」より)

  ◆東京電力福島第一原発6号機 燃料プール冷却一時停止

   10時間、電源トラブルで     (6月19日「福島民報」より)

  ◆映画『骨を掘る男』 6/15よりポレポレ東中野ほか全国順次公開

            (6月11日「毎日新聞」「遊ナビ」より抜粋)

  ◆ミサイルと石垣島(下)

   沖縄に自衛隊が配備されつづけ、ほぼ5倍に 異常だ

   ミサイルを沖縄に並べ立てたら、こっちから中国にけんかを

   仕掛けることに

   沈思実行(197)               鎌田 慧

             (6月12日「週刊新社会」第1958号より)

━━━━━━━ 

※6/21(金)第37回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)

 福島第一原発の核汚染水海洋投棄を中止せよ!

 老朽原発うごかすな! 東海第二原発再稼働するな!

 フクシマは終わっていない!

 日 時:6月21日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

       定例:毎月第3金曜日

 次回の第38回は、7月26日(金)18時30分より19時45分です。

     (7/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※6/23(日)東海第二原発が危ない!防潮堤欠陥工事を中止せよ!

 第12波一斉行動…たんぽぽ舎の行動案内

 (注)前回お知らせしていた6月2日(日)は雨のため延期しました。

 日 時:6月23日(日)14時より15時15分

 場 所:JR御茶ノ水駅…お茶の水橋口改札前と

             聖橋口改札前の2ヵ所

 内 容:リレートーク、ビラ配布、新署名「再稼働はダメ、

     廃炉を求める!」、横断幕・ノボリ旗でアピール

  第12波一斉行動の呼びかけは「東海第二原発いらない!

  首都圏ネットワーク」です。

━━━━━━━ 

※7/6(土)【教育は今!】民主教育は? 賃金は?

       -教育が今どういう状況か知っていますか?-

 お 話:菅原一茂さん(都教組北多摩西支部副委員長)

 日 時:7月6日(土)18時より20時 17時30分開場

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)  ◇予約の必要はありません。

━━━━━━━ 

※【読者からのつぶやき】(仮) 投稿歓迎!

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

 ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

 武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

   在住県名を入れて下さい。

 ☆投稿は、別アドレス< tanpopo3238@yahoo.co.jp >へ。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.950人で最高裁判所「人間のくさり」大成功

 | 「原発推進の国の責任」を否定する最低判決に大抗議

 | 「人間のくさり」人が多く2重にも 講演会も超満員

 | 6月17日最高裁包囲と講演会の報告

 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

◎6月17日(月)正午の、「最低判決に抗議・大きく批判する最高裁 人間

のくさり」は950人の参加で大成功した。包囲は1kmなので当初700人

を目標にしたが、予想以上に心ある人々がかけつけて950人。

 「人間のくさり」も一部では2重のくさりになるほど。

 2年前の最高裁の最低判決に抗議し、「原発推進は国の責任」を否決

した判決(東電の責任は認めた)に抗議し、批判した。

 午後は衆議院議員会館大会議室で講演会。こちらも超満員(350人+50

人以上=400人以上)。

 京都の龍谷大学、大島堅一氏の講演は好評だった。

 その後の会場発言も2分の短時間ながら、全国の被害者たちの報告が

的確に話された。

 6月16日(日)の前段シンポと併せ、内容の濃い2日間であった。

◎この日の2つの行動が成功し、1000人程の人々は、良いイミの興奮、

高揚した気持ちだった。自分たちも努力し実ったと。

 たんぽぽ舎+とめよう!東海第二原発首都圏連絡会は30人以上、

メールマガジンによるよびかけに応えてくれた方もかなり参加し、志田

文広さんの発言も具体的で良かった。

 雨に降られなく(18日は雨天)て、天も我らに味方した。

 ◆参考記事紹介

 「原発事故は国の責任」「人間の鎖」900人超 最高裁囲む

 東京電力福島第一原発事故を巡り、国の賠償責任を否定した最高裁

決から2年を迎えた17日、元原告の被災者らが東京都千代田区最高裁

前を取り囲む「人間の鎖」で抗議の意思を示した。

 主催した「6・17最高裁共同行動実行委員会」によると、参加した

のは元原告のほか、今も各地の訴訟を続ける原告や支援者ら900人超。

 厳しい暑さの中、最高裁前で手をつないで「原発事故は国の責任」「

司法の劣化を許さない」「未来に誇れる判断を」と声を上げた。(中略)

 福島県浪江町の被災者らの訴訟を担当する白井剣弁護士は「最高裁

は、国が対策を義務付けても津波を防げなかったとするが、電源を喪失

させないようにするなど事故を防ぐ方法はあった。今後の裁判で勇気あ

る裁判官が、そういう点を見て判断してほしい」と訴えた。(荒井六貴)

             (6月18日「東京新聞」朝刊1面より抜粋)

┏┓ 

┗■2.稼働中原発は10基…大飯3、4、美浜3、高浜2、3、4、

 | 伊方3、玄海3、4、川内2、(大飯、美浜、高浜は関西電力

 | 伊方は四国電力玄海、川内は九州電力)

 | 関電は40年超原発の高浜1号、2号、美浜3号を再稼働させている

 | 川内1、2に続き、5月29日に高浜3、4号機が60年運転可能に

 | 2024年6月15日現在の原発稼働状況

 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

電力会社 号機 状態 運転開始日 停止日 出力(万kW)

関西電力 美浜3 運転中 2022.10.25 82.6

   大飯3 運転中 2024.04.07 118

   大飯4 運転中 2023.10.27      118

   高浜1 定検中       2024.06.02 82.6

   高浜2 運転中 2023.09.16 82.6

   高浜3 運転中 2023.12.25 87

   高浜4 運転中 2024.04.24 87

四国電力 伊方3 運転中 2023.05.24 89

九州電力 玄海3 運転中 2024.02.02 118

   玄海4 運転中 2024.06.03      118

   川内1 定検中       2024.06.14 89

   川内2 運転中 2023.08.15 89

合 計 12基 運転中10基  停止中2基    989.2/1160.8

*川内1号が定検入り。今回の検査期間中の7月3日に40年の運転期間

に達するが、すでに規制委が20年の運転延長認可をしているため、運転

が継続される。定期検査は夏のピークを越える8月27日まで続く。

*運転開始日は営業運転開始の日なので原子炉起動の日とは一月程度違

いがある。

*運転可能な12基の原発のうち稼働中は10基(83%)、

 その出力は1160.8万kWに対して989.2万kW(93%)。

┏┓ 

┗■3.ALPS処理のずさんさと処理汚染水の危険性、環境に

 | 対する悪影響、将来の健康被害の懸念…など原告側が陳述

 | ALPS処理汚染水差止訴訟第2回口頭弁論に参加

 | 次回の口頭弁論期日は10月1日(火)

 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎)

◎ 6月13日(木)13時から福島地裁前で集会。

 海渡弁護士、広田弁護士(地元福島)、河合弁護士、永田弁護士が挨

拶しました。続いて、原告の挨拶、丹治さん、織田さん、今野さんと魚

住さんでした。

 13時20分から傍聴整理券配布

 20分後に抽選、傍聴席45に対して約80人が並びました。

 私は外れたのですが、親切な方に傍聴券を譲っていただきました。

◎ 今日は国と東電が意見陳述する番で(前回は原告の番)40分東電代

理人が喋りました。

 要約も配らず、プロジェクターも使わないので分かりにくい話でした

が、「汚染水でなく処理水でさらに薄めて流すから環境に悪影響を与え

ない」、「中間貯蔵施設の場所にタンクを保管する場所はあるが、これ

以上地元の皆様にご迷惑かけるわけにいかない」(という白々しい言い

訳)、「原告が不利益を被ることがないから、訴訟を起こす根拠がない」

というものでした。

◎ これに対し原告側は次回の口頭弁論で、全面的に反論を行う予定

です。次回の口頭弁論期日は10月1日(火)。

 原告側弁護士さんは、東電の主張だけ聞くのでは傍聴者に申し訳ない

と思って、急遽短時間の原告側陳述を裁判所にお願いして認められま

した。

 若い永田弁護士がALPS処理のずさんさと処理汚染水の危険性、環

境に対する悪影響を述べました。

 裁判後の報告会では、東電の主張の非科学性、国の国策を装う強引な

やり方、将来の健康被害の懸念が話されました。

 国策キャンペーンに対し原告の主張を広めるためにお金が必要となり

ます。

 クラウドファンディングを実施していますのでご協力ください。

┏┓ 

┗■4.【読者からのつぶやき】(仮タイトル)

 └──── 

 ☆最高裁=「国民の疑惑から守るためのコンクリート要塞」

 6月17日「東電福島第一原発事故は国の責任」≪人間の鎖最高裁

囲む≫に参加した。以前にも見ていた最高裁のむき出しコンクリート

が、改めて異様に感じました。

 「国民の疑惑から守るためのコンクリート要塞」

                  浜島高治(神奈川県在住)

┏┓ 

┗■5.新聞より4つ

 └──── 

 ◆東海第二原発“防潮堤一部建て直し含め検討を”原子力規制庁

 茨城県東海村にある東海第二原子力発電所で建設中の防潮堤の基礎部

分に工事の不備が見つかった問題で、原子力規制庁は、一部を建て直す

ことを含めて検討するよう事業者の日本原子力発電に求めました。

 日本原電は、東海第二原発の再稼働を目指し安全対策工事を進めてい

ますが去年、建設中の防潮堤の基礎部分で、コンクリートが均一に充

てんされていなかったり、鉄筋が変形していたりする部分が見つかりま

した。

 18日開かれた原子力規制委員会の審査会合では、日本原電から、工事

の不備が見つかった場所で行った音波を使った調査や、地中を掘って採

取したサンプルの分析結果が示され、補強した上で工事を進める方針が

説明されました。

 これに対し、審査を担当する原子力規制庁の担当者は、日本原電が

行った調査は不備の全容を把握できるものではなく、技術的に不十分だ

と指摘しました。

 そのうえで、鉄筋が変形していることも踏まえて、防潮堤の設計自体

を抜本的に変更し、不備が見つかった部分を建て直すことも含め検討す

るよう求めました。

 日本原電は、この防潮堤を含め再稼働に向けた安全対策工事をことし

9月に完了させることを目指していますが、18日の指摘を受けて改めて

対応を検討することにしています。

             (6月18日「NHK茨城 NEWS WEB」より)

https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20240618/1070024322.html

 ◆東京電力福島第一原発6号機 燃料プール冷却一時停止

  10時間、電源トラブルで

 18日午前8時35分ごろ、東京電力福島第一原発6号機の高圧電源盤の

電気が遮断され、使用済み核燃料プールに冷却水を送るポンプが停止

した。

 約10時間後の午後6時20分ごろに冷却を再開した。使用済み核燃料は

十分冷えていたため、東電はプールの水位や温度に異常はないとしてい

る。東電は原因を調査している。

 冷却停止の直後、6号機のタービン建屋地下1階で火災報知器が作動

し、東電社員が現場で煙を確認した。

 高圧電源盤は別の建物の地下2階にある。何らかの異常を感知した場

合、自動で電気が遮断される。東電は電気供給遮断と煙の発生の因果関

係は不明としている。

 東電によると、プールには18日時点で、使用済み核燃料1280体が保管

されている。冷却停止直後のプールの水温は22.0度だったが、冷却再開

時には23.5度に上昇した。実施計画で定める運転管理上の制限値の65度

には達しなかった。 (後略)       (6月19日「福島民報」より)

https://www.47news.jp/11079708.html

 ◆映画『骨を掘る男』 6/15よりポレポレ東中野ほか全国順次公開

 監督=奥間勝也。2024年東風。沖縄戦の遺骨収集を40年以上にわたり

続けてきた具志堅隆松。自らをガマフヤーと呼び、これまで約400柱を探

し出した。

 ガマは沖縄の自然壕(ごう)、フヤーとは掘る人という意味だ。砕けた

小さな骨、茶わんのかけら、手りゅう弾の破片、火炎放射の跡…どのよ

うな最期を遂げたか推察し、弔う。掘ってみるまで、そこに本当に骨が

埋まっているかはわからない。

 それでも掘り続ける行為を具志堅は「行動的慰霊」だと言う。

 沖縄本島には、激戦地だった南部を中心に今も3000柱近くの遺骨が

眠っているとされる。

 沖縄の人々や旧日本軍兵士だけでなく、米軍兵士、朝鮮半島や台湾出

身者たちの骨を含んだ島の土砂が、辺野古新基地のための埋め立て工事

に使われようとしている。

 沖縄の歴史と今を見つめたドキュメンタリー。

            (6月11日「毎日新聞」「遊ナビ」より抜粋)

 ◆ミサイルと石垣島(下)

  沖縄に自衛隊が配備されつづけ、ほぼ5倍に 異常だ

  ミサイルを沖縄に並べ立てたら、こっちから中国にけんかを

  仕掛けることに

  沈思実行(197)

                   鎌田 慧

◯1972年5月の本土「復帰」のあと、この52年間で沖縄の自衛隊施設は

4.9倍にふやされた。国土面積の0.6%の沖縄に、米軍基地の7割が

集中している、と言われながらも、自衛隊が配備され続けてほぼ5倍、

異常というべきだ。

 「本土」に住むわたしたちは、あまりにも、無関心、無頓着だ。

◯日米合同演習がはじまり、5月中旬、エマニュエル駐日米大使が、与

那国島の空港に軍用機で降りたった。「日米同盟の戦力強化」の実際を

視察した、という。

◯「ミサイルを並べ立てたら、こっちから中国にけんかを仕掛けること

になる」。石垣島の花谷史郎さんの言葉を、わたしは7年前に紹介して

いた。(「東京新聞本音のコラム」2017年1月10日)。

 しかし、非戦を誓った日本国憲法の許で、かつて4人に1人が戦争の

犠牲者となった沖縄で、さらに沖縄本島よりもはるかに小さな孤島群で

日米一体の戦争準備が急速に進められている。この対米従属、無責任な

自公政権に、わたしたちは厳しい批判をしてこなかった。

沖縄本島北部の東村高江のオスプレイ基地建設反対運動や辺野古新基

地建設反対運動にはなんどか参加した。が、米軍基地はそれだけではな

い。エマニュエル大使や米インド太平洋軍のアキリーノの司令官や日米

海兵隊を統括する第3海兵遠征軍のターナー司令官も海兵隊の輸送機で

先島に着陸している。日米共同訓練や部隊派遣はすでに織り込み済みだ。

◯鹿児島の南、馬毛島防衛省に買収、航空兵站基地とされ、その先の

奄美大島海上兵站基地。沖縄本島には陸海空の旅団や航空群で7千人

ほど駐留。久米島に航空隊、宮古島石垣島与那国島にミサイル配備。

琉球孤はハリネズミのように武装させられる。「平和の島」の要塞化は

イメージするだけで、息苦しくなる。

石垣島の山里節子さんに電話をかけた。「物理的にミサイルがなん本

たてられようが、平和を愛する島のこころをもちつづけ、喜怒哀楽を

歌ったり踊ったり島と一緒に乗り越えていきます」。彼女は三味線の

名手なのだ。       (6月12日「週刊新社会」第1958号より)

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240605 第71回日本原電前抗議の1

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795071713

・20240605 第71回日本原電前抗議の2

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795074061

☆「BOTTOM UP! CHANNEL」遠藤大輔さんより

・20240311 3・11を忘れない/東電本店前抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=iN-mr60juTA

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

    https://www.youtube.com/results?search_query=UPLANpart3

・20240605 UPLAN 第129回東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=8OET820f7Dk

・20240601 UPLAN 辻野弥生「なかったことにはできない 関東大震災

 知られざる悲劇・福田村虐殺事件」

 https://www.youtube.com/watch?v=fdoN-AfiuCg

・20240518 UPLAN たんぽぽ舎35周年記念講演

 木原壯林さん「老朽原発うごかすな!稼働原発は即時停止を!」

 村上志保さん(東海村村議)「私が東海村で取り組みたいこと」

 https://www.youtube.com/watch?v=1qs20ZxENP0 (約2時間)

・20240427 UPLAN 川口正昭「群馬県追悼碑撤去問題を考える」

 https://www.youtube.com/watch?v=-hRld857H5o&t=6s

・20240406 UPLAN 山崎久隆「柏崎刈羽原発の再稼働を許さない 新規制

 基準は地震津波を過小評価 どこでも起こり得る津波災害と巨大地震

 https://www.youtube.com/watch?v=Zknd66R3uKg

・20240326 UPLAN 田中一郎「現代日本の政治改革」

 https://www.youtube.com/watch?v=XespCsWUgV4

・20240311 UPLAN 3.11日本原電本店前行動・追悼と東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=0TjT1biIvgM

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走~

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に~

 地震津波は止められないが原発は止められる~今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・広瀬 隆…私のYouTube「ロックフェラー財閥シリーズ第26話」で

 5月5日、「チェルノブイリ原発事故と放射能の基礎知識」を掲載。

 https://youtu.be/rRg2bq8B-Dk

ソ連の“ウラルの核惨事”と“キューバ・ミサイル危機”大事件に

 ついては「ロックフェラー財閥シリーズ第25話」

 https://youtu.be/6g2-jh1J9JU

・“スリーマイル島原発事故”の被害とイギリスの“ウィンズケール

 再処理工場”による海の汚染は「ロックフェラー財閥シリーズ第24話」

 https://youtu.be/4XFzySIQi10  ぜひ、ご覧下さい。

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 2024年2月中旬から、『月曜、水曜、金曜、土曜』の週4回の発信と

 なりました。「火曜、木曜」の発信しない日でも「緊急事態」の場合

 は、発信することもあります。

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

5.【読者からのつぶやき】(仮)

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

  ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

  武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

  在住県名を入れて下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上、全て掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜~土曜13:00~20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No5037】地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No5037】

2024年6月17日(月)地震原発事故情報−

              5つの情報をお知らせします

                    転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.「地震は、いつ、どこで、どの規模で発生するか予知できない、

  原発地震に極めて脆弱」「道路が寸断され、放射線モニタリング

  ポストの多くが測定不能、多くの家屋が全壊、半壊」

  原発も大事故を起こし、複合災害になれば「屋内退避も不可能」

  6.9「とめよう!原発依存社会への暴走 大集会−

  地震も事故もまったなし−」集会宣言

      「とめよう!原発依存社会への暴走 大集会」参加者一同

★2.原発再稼働に「都合のいい試算」を公表した新潟県の思惑

  「柏崎刈羽原発が再稼働すれば10年で4396億円(経済効果)」

  「経済効果の算出方法の疑問点」、

  「地元への経済的な貢献は不明確だ」など

  【記事紹介】         上岡直見(環境経済研究所代表)

★3.311子ども甲状腺がん裁判第10回口頭弁論

  一般傍聴席は86席、191人もの方が傍聴券の抽選に並ぶ

  次回の第11回口頭弁論期日は9月11日(水)

         311甲状腺がん子ども支援ネットワーク事務局

★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆7/13アリラン・ブックトークVol.10

   『植民地「公娼制」に帝国の性政治をみる』

   ゲスト:宋連玉さん 場所:文化センター・アリラン閲覧室

★5.新聞より3つ

  ◆最高裁判決から2年 生業原告団長の中島さん、

   国の責任問い続ける     (6月16日「福島民友」より抜粋)

  ◆人質救出 ガザ側274人死亡 ガザの死者数3万7084人に

   イスラエルに批判高まる (6月10日「毎日新聞」朝刊より抜粋)

  ◆【近事片々】より

   ・首都決戦に真打ち登場。「シン・小池」は「東京大改革3・0」。

    「7つのゼロ」置き去りに進化と言われても。 ほか

━━━━━━━ 

※6/21(金)第37回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)

 福島第一原発の核汚染水海洋投棄を中止せよ! 老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな!

 フクシマは終わっていない!

 日 時:6月21日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

       定例:毎月第3金曜日

 次回の第38回は、7月26日(金)18時30分より19時45分です。

     (7/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※6/23(日)東海第二原発が危ない!防潮堤欠陥工事を中止せよ!

 第12波一斉行動…たんぽぽ舎の行動案内

 (注)前回お知らせしていた6月2日(日)は雨のため延期しました。

 日 時:6月23日(日)14時より15時15分

 場 所:JR御茶ノ水駅…お茶の水橋口改札前と聖橋口改札前の2ヵ所

 内 容:リレートーク、ビラ配布、新署名「再稼働はダメ、

     廃炉を求める!」、横断幕・ノボリ旗でアピール

  第12波一斉行動の呼びかけは「東海第二原発いらない!

  首都圏ネットワーク」です。

━━━━━━━ 

※7/6(土)【教育は今!】民主教育は? 賃金は?

       −教育が今どういう状況か知っていますか?−

 お 話:菅原一茂さん(都教組北多摩西支部副委員長)

 日 時:7月6日(土)18時より20時 17時30分開場

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)  ◇予約の必要はありません。

━━━━━━━ 

※【読者からのつぶやき】(仮) 投稿歓迎!

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

 ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

 武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

   在住県名を入れて下さい。

 ☆投稿は、別アドレス< tanpopo3238@yahoo.co.jp >へ。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.「地震は、いつ、どこで、どの規模で発生するか予知できない、

 | 原発地震に極めて脆弱」「道路が寸断され、放射線モニタリング

 | ポストの多くが測定不能、多くの家屋が全壊、半壊」

 | 原発も大事故を起こし、複合災害になれば「屋内退避も不可能」

 | 6.9「とめよう!原発依存社会への暴走 大集会−

 | 地震も事故もまったなし−」集会宣言

 └──── 「とめよう!原発依存社会への暴走 大集会」参加者一同

                          2024年6月9日

◎ 東電福島第一原発事故から13年が経ちましたが、この大惨事は、原

発は現在の科学技術で制御できる装置でなく、重大事故を起こせば、生

活基盤を根底から奪い去ることを、大きな犠牲の上に教えました。

 一方、本年元日に発生した能登半島地震は、「地震は、いつ、どこ

で、どの規模で発生するか予知できないこと、原発地震に極めて脆弱

であり、一刻も早い全廃が求められること」を再認識させました。

 この大地震では、道路が寸断され、放射線モニタリングポストの多く

が測定不能に陥り、多くの家屋が全壊、半壊し、原発が過酷事故を起こ

したとき、避難は困難を極め、屋内退避も不可能であることも実証され

ました。

 なお、東電福島第一原発事故は、当時、原発が稼働中であったため過

酷事故に至りました。

 一方、能登半島地震では、震源となった珠洲市で計画されていた原発

の建設が阻止され、志賀原発の稼働が食い止められていたため、過酷事

故を回避できました。

 原発の建設、再稼働を阻止し、全廃を求める行動が、原発過酷事故か

ら人の命と生活を守ったと言えます。

◎ ところで、政府や電力会社などの原発推進勢力は、東電福島第一原

発事故や能登半島地震の大きな犠牲を教訓とせず、炭酸ガス削減やエネ

ルギー逼迫を口実にして、原発の稼働に奔走しています。

 岸田政権は、昨年5月末の通常国会で、5つの「原発推進関連法」を

束ねて成立させました。

 原発の60年超え運転を可能にし、運転期間の判断を経産省に委ね、原

子力基本法に「原発推進を国の責務とする」の一項を加えました。

 「原発依存社会への暴走」です。

◎ その岸田政権は、去る5月15日、エネルギー基本計画の見直しに着

手しました。「脱炭素・AI時代に対応するために、原発・再エネの最

大限活用」を進めるとし、原発建て替えまで俎上に上らせ、「原発

存」をさらに加速させようとしています。

 一方、政府の意をくむ関西電力は、能登半島地震で、若狭でも震度4

の強い地震動を観測したにもかかわらず、稼働中の原発を停止しなかった

だけでなく、定期点検中であった老朽原発・美浜3号機を予定通り再稼

働させました。

 原発は、万が一にも過酷事故を起こしてはならない装置です。大地震

時には、稼働を止めて、詳細な点検を行うのが当然であり責務です。

◎ 今、政府と電力会社は、多くの反対の声を蹂躙して、老朽原発の稼

働を強行しています。老朽原発まで稼働させなければ、彼らの願望する

原発依存社会」を実現できないからです。

 圧力容器の脆化、配管の腐食、減肉、ケーブルの劣化が進み、危険極

まりない老朽原発の稼働を許してはなりません。

 なお、関電は、来年には40年超えとなる高浜3、4号機の運転延長を

画策し、原子力規制委員会は、去る5月29日にこれを認可しています。

 これで、関電の稼働可能な老朽原発は、全原発7基の内、5基となり

ます。

 政府と電力会社は、満杯になろうとする燃料プールから使用済み核燃

料を取り出して乾式貯蔵に移して、プールに空きを作ることにも躍起

です。

 燃料プールが満杯になれば、原発の運転ができなくなるからです。消

滅法も行き場もない使用済み核燃料を発生させる原発の稼働を許しては

なりません。

◎ 「原発推進法案」は、昨年5月に成立しましたが、関連法の整備が

必要であるため、60年超え運転に関わる部分などは未だ施行されていま

せん。

 完全施行は来年6月といわれています。

 脱原発を求める私たちの行動が拡大すれば、骨抜きに出来、実行不能

に追い込むことも出来ます。

 本日、大阪・うつぼ公園に結集した私たちは、目先の経済的利益のため

に奔走し、能登半島地震を目の当たりにしても「原発依存社会への暴走」

原発推進経営」を止めようとしない政府や電力会社を断固として糾弾

し、原発全廃の大きなうねりを出現させ、自然エネルギーのみの利用で

成り立ち、人が人間らしく生きていける社会の構築に向けて力強く前進

することを宣言します。

☆本集会の詳細は、「STOP原子力★関電包囲行動」の

 たぬき御膳さんがYouTubeにUP下さっています。是非ご覧ください。

https://youtu.be/gosUlOkm_80?si=pZA6F6KceK8Soi8z

┏┓ 

┗■2.原発再稼働に「都合のいい試算」を公表した新潟県の思惑

 | 「柏崎刈羽原発が再稼働すれば10年で4396億円(経済効果)」

 | 「経済効果の算出方法の疑問点」、

 | 「地元への経済的な貢献は不明確だ」など

 | 【記事紹介】

 └──── 上岡直見(環境経済研究所代表)

 今月7日、柏崎刈羽原発の再稼働の是非を議論する「市民検証委員会」

が開いたオンライン会見の内容が「こちら特報部」(6/16東京新聞)に取

り上げられた。

 新潟県の避難検証委員会の元副委員長・佐々木寛氏の司会により、東

北大学の明日香寿川氏(環境政策論)は、「経済効果の算出方法の疑問

点」などを指摘した。

 新潟大学の藤堂史明氏(環境経済学)は、「地元への経済的な貢献は

不明確だ」と指摘した。

 また当日は参加しなかったが、龍谷大学・大島堅一氏(環境経済学

は、経済効果は恣意的な結果や評価がありうるので注意すべきと

コメントを寄せている。

☆以下、同記事の抜粋

 [再稼働に「都合のいい試算」を公表した新潟県の思惑

  原発事故のリスクを無視、大きな数字で印象操作?]

 新潟県が4月に公表した同県の東京電力柏崎刈羽原発の経済波及効果

に異論が出ている。

 6、7号機が再稼働した場合、効果は10年で4396億円に上ると試算す

るが、専門家からは「ミスリーディングだ」との声が上がる。

 既に同原発7号機は、地元の合意がないまま核燃料の装填(そうてん)

が完了。

 政府が地元に再稼働への理解を要請する中、再稼働判断を後押しする

ような試算が出る現状をどう見るべきか。(山田祐一郎)(後略)

  (東京新聞 2024年6月16日「こちら特報部」より抜粋)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/333825

┏┓ 

┗■3.311子ども甲状腺がん裁判第10回口頭弁論

 | 一般傍聴席は86席、191人もの方が傍聴券の抽選に並ぶ

 | 次回の第11回口頭弁論期日は9月11日(水)

 └──── 311甲状腺がん子ども支援ネットワーク事務局

6/12(水)311子ども甲状腺がん裁判・報告

 6月12日、第10回口頭弁論が開かれました。

 大法廷の一般傍聴席は86席で、191人もの方が傍聴券の抽選に並んでく

ださいました。地裁前にも160人の方に、お集まりいただきました。

 期日は10回目となりましたが、本当にたくさんの方に、この裁判に関

心を持っていただき、とても嬉しいです。心より感謝申し上げます。

 次回の第11回口頭弁論期日は9月11日(水)に予定されています。

 今後も、311子ども甲状腺がん裁判を応援していただけると嬉しい

です。引き続き、よろしくお願いいたします。

 第10回口頭弁論の準備書面とプレゼン動画は公式ホームページに掲載

しましたので、そちらもご覧ください。

https://www.311support.net

12日行われた支援者集会のアーカイブ配信は「OurPlanet-TV」

コチラからご覧ください。

https://www.youtube.com/live/YMzTXrzfETo?si=JosO3OkOjIanUVD_

┏┓ 

┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

 ◆7/13アリラン・ブックトークVol.10

  『植民地「公娼制」に帝国の性政治をみる』

ゲスト:宋連玉さん(文化センター・アリラン館長)

日 時:7月13日(土)15:00より オンライン&会場開催

場 所:文化センター・アリラン閲覧室

    詳細、申込ページ:<https://arirang-booktalk10.peatix.com/>

主 催:文化センター・アリラン

連絡先:info@arirang.or.jp

    ※すぐに回答できない場合がございます。ご了承ください。

参加費:一般 1,000円 学生/何かしらの困難を抱えている方 600円

 日本の公娼制度は近代軍隊に無くてはならないものとしてつくられ、

また近代家族を補完するものとして、帝国日本を支える重要な柱となって

いった。

 その下で、内地・植民地・占領地の女性たちはともに搾取されていった

のである。

 公娼制と「慰安婦」制度とは異なる、あるいは同じだとする主張が、

この問題をめぐる相対立する立場での公論となっているいま、あえてそ

の既存の公論を批判的に再検討し、公娼制と「慰安婦」制度を継続した

性政治として位置づけ、帝国日本の性管理構造そのものに切り込んで

いく。

┏┓ 

┗■5.新聞より3つ

 └──── 

 ◆最高裁判決から2年 生業原告団長の中島さん、

  国の責任問い続ける

 東京電力福島第一原発事故を巡り、本県などの避難者らが国と東電に

損害賠償などを求めた訴訟で、国の賠償責任を否定した最高裁判決から

17日で2年となる。

 後続訴訟ではいずれも最高裁の判断を踏襲しており、4月には一部後

続訴訟で最高裁が原告側の上告を棄却した。

 それでも原告は「一部の人が苦しみ、一部の人が利益を受ける。この

社会の構造を変えないといけない」と闘う意味を強調する。

 「もしかしたら、ひっくり返されるのではないか」。同種訴訟で最多

の原告数を抱える福島生業(なりわい)訴訟原告団長の中島孝さん(68)

は、最高裁判決の1週間前から妙な胸騒ぎがしていた。

 「判決で国の責任が否定されれば、他の訴訟などに冷や水を浴びせて

しまうよな」。この不安が拭えなかった。 (中略)

新たな争点の主張を、立命館大・吉村名誉教授

 最高裁は先行訴訟4件で2022年6月、東電の責任を認めた一方、長期

評価の信頼性や津波予見可能性に触れず、国の責任を否定した。

 同種訴訟で最高裁が下した初の司法判断に、公害訴訟に詳しい立命館

大の吉村良一名誉教授(74)は「論点落ちの判決だ。論理的に判断すれば

国の責任を認めることになるため、あえて争点に言及しなかったのだろ

う」と見解を示す。

 この判断の背景に吉村氏は「最高裁の役割」を挙げる。

 最高裁には〈1〉被害者の救済を進める〈2〉国の政策に基づき判断

する、あるいは判断しないことで政策を是認する『二つの顔』があると

指摘。

 今回は「原発再稼働の動きも強まっている状況から国の責任を否定し

たのだろう」とした。

 今後について、吉村氏は「最高裁が判断しなかった点や、争点になって

いなかった点を主張していくべきだ」と強調する。

       (6月16日「福島民友」より抜粋)

https://www.47news.jp/11065698.html

 ◆人質救出 ガザ側274人死亡 ガザの死者数3万7084人に

  イスラエルに批判高まる

 イスラエル軍が8日にパレスチナ自治区ガザ地区の中部ヌセイラット

で実施した人質救出作戦に関して、ガザの保健当局は9日、パレスチナ

側の274人が死亡し、約700人が負傷したと発表した。

 国際NGO「国境なき医師団」は現場の惨状を「悪夢だ」と指摘する。

 イスラエルイスラム組織ハマスからの人質4人の奪還で歓喜に沸い

たが、国際社会からの批判が高まっている。

 イスラエル軍のハガリ報道官によると、救出作戦は8日午前11時に始

まった。特殊部隊がハマスの戦闘員と交戦する中、周囲には空爆を実施

し、2カ所の建物から人質4人を救出した。

 軍は数週間にわたって作戦を準備し、訓練を続けていたという。米国

はこの作戦に関して、イスラエルに情報提供をした。作戦では特殊部隊

の幹部1人が死亡した。

 一方、作戦実施を受けて、ヌセイラット近くにある中部デルバラーの

アルアクサ殉教者病院には、パレスチナ人の負傷者らを運んだ救急車が

次々と到着した。

 ロイター通信によると、ヌセイラット在住の救急隊員ジアドさん(45)

は「イスラエル軍無人機や戦闘機は、逃げようとした人々に向かって

無差別に攻撃した」と指摘し、「イスラエルは人質4人を解放するため

に、罪のない市民を殺害した」と訴えた。

 ハマスは声明で「民間人に対する虐殺だ」と非難し、今回の人質奪

還作戦で、米国市民を含む人質3人が死亡したと主張した。(中略)

 イスラエル軍は9日もガザ各地で空爆を実施。ガザ保健当局による

と、昨年10月の戦闘開始以来のガザの死者数は3万7084人になった。

 【エルサレム松岡大地、カイロ金子淳】

              (6月10日「毎日新聞」朝刊より抜粋)

 ◆【近事片々】より

 ・首都決戦に真打ち登場。「シン・小池」は「東京大改革3・0」。

  「7つのゼロ」置き去りに進化と言われても。

 ・相次ぐエスカレーター巻き込まれ事故に死角はないか。

  転ばないように、だけでは。

               (6月13日「毎日新聞」夕刊1面より)

 ・「戦争に勝つまで支援する」と胸張る大統領。

  ウクライナ支援合意もやっぱり心配な「トランプリスク」。

 ・紛争の苦難ここにも。

  ウクライナ、ガザ、スーダン…。家追われた難民ら1億人超。

               (6月14日「毎日新聞」夕刊1面より)

 ・悲痛な叫び、いつまで。

  G7首脳がガザ停戦案の支持打ち出せと、実現は見通せず。

  悲劇止める努力さらに。

 ・日銀が国債購入減額へ。新たな買い手は見えぬけど。

  放漫財政許した「禁じ手」。異次元緩和のツケ重く。

               (6月15日「毎日新聞」夕刊1面より)

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240605 第71回日本原電前抗議の1

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795071713

・20240605 第71回日本原電前抗議の2

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795074061

☆「BOTTOM UP! CHANNEL」遠藤大輔さんより

・20240311 3・11を忘れない/東電本店前抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=iN-mr60juTA

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

    https://www.youtube.com/results?search_query=UPLANpart3

・20240605 UPLAN 第129回東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=8OET820f7Dk

・20240601 UPLAN 辻野弥生「なかったことにはできない 関東大震災

 知られざる悲劇・福田村虐殺事件」

 https://www.youtube.com/watch?v=fdoN-AfiuCg

・20240518 UPLAN たんぽぽ舎35周年記念講演

 木原壯林さん「老朽原発うごかすな!稼働原発は即時停止を!」

 村上志保さん(東海村村議)「私が東海村で取り組みたいこと」

 https://www.youtube.com/watch?v=1qs20ZxENP0 (約2時間)

・20240427 UPLAN 川口正昭「群馬県追悼碑撤去問題を考える」

 https://www.youtube.com/watch?v=-hRld857H5o&t=6s

・20240406 UPLAN 山崎久隆「柏崎刈羽原発の再稼働を許さない 新規制

 基準は地震津波を過小評価 どこでも起こり得る津波災害と巨大地震

 https://www.youtube.com/watch?v=Zknd66R3uKg

・20240326 UPLAN 田中一郎「現代日本の政治改革」

 https://www.youtube.com/watch?v=XespCsWUgV4

・20240311 UPLAN 3.11日本原電本店前行動・追悼と東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=0TjT1biIvgM

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に〜

 地震津波は止められないが原発は止められる〜今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・広瀬 隆…私のYouTube「ロックフェラー財閥シリーズ第26話」で

 5月5日、「チェルノブイリ原発事故と放射能の基礎知識」を掲載。

 https://youtu.be/rRg2bq8B-Dk

ソ連の“ウラルの核惨事”と“キューバ・ミサイル危機”大事件に

 ついては「ロックフェラー財閥シリーズ第25話」

 https://youtu.be/6g2-jh1J9JU

・“スリーマイル島原発事故”の被害とイギリスの“ウィンズケール

 再処理工場”による海の汚染は「ロックフェラー財閥シリーズ第24話」

 https://youtu.be/4XFzySIQi10  ぜひ、ご覧下さい。

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 2024年2月中旬から、『月曜、水曜、金曜、土曜』の週4回の発信と

 なりました。「火曜、木曜」の発信しない日でも「緊急事態」の場合

 は、発信することもあります。

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

5.【読者からのつぶやき】(仮)

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

  ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

  武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

  在住県名を入れて下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上、全て掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No5037】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No5037】

2024年6月17日(月)地震原発事故情報-

              5つの情報をお知らせします

                    転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.「地震は、いつ、どこで、どの規模で発生するか予知できない、

  原発地震に極めて脆弱」「道路が寸断され、放射線モニタリング

  ポストの多くが測定不能、多くの家屋が全壊、半壊」

  原発も大事故を起こし、複合災害になれば「屋内退避も不可能」

  6.9「とめよう!原発依存社会への暴走 大集会-

  地震も事故もまったなし-」集会宣言

      「とめよう!原発依存社会への暴走 大集会」参加者一同

★2.原発再稼働に「都合のいい試算」を公表した新潟県の思惑

  「柏崎刈羽原発が再稼働すれば10年で4396億円(経済効果)」

  「経済効果の算出方法の疑問点」、

  「地元への経済的な貢献は不明確だ」など

  【記事紹介】         上岡直見(環境経済研究所代表)

★3.311子ども甲状腺がん裁判第10回口頭弁論

  一般傍聴席は86席、191人もの方が傍聴券の抽選に並ぶ

  次回の第11回口頭弁論期日は9月11日(水)

         311甲状腺がん子ども支援ネットワーク事務局

★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆7/13アリラン・ブックトークVol.10

   『植民地「公娼制」に帝国の性政治をみる』

   ゲスト:宋連玉さん 場所:文化センター・アリラン閲覧室

★5.新聞より3つ

  ◆最高裁判決から2年 生業原告団長の中島さん、

   国の責任問い続ける     (6月16日「福島民友」より抜粋)

  ◆人質救出 ガザ側274人死亡 ガザの死者数3万7084人に

   イスラエルに批判高まる (6月10日「毎日新聞」朝刊より抜粋)

  ◆【近事片々】より

   ・首都決戦に真打ち登場。「シン・小池」は「東京大改革3・0」。

    「7つのゼロ」置き去りに進化と言われても。 ほか

━━━━━━━ 

※6/21(金)第37回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)

 福島第一原発の核汚染水海洋投棄を中止せよ! 老朽原発うごかすな!

 東海第二原発再稼働するな!

 フクシマは終わっていない!

 日 時:6月21日(金)18時30分より19時45分

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会

       定例:毎月第3金曜日

 次回の第38回は、7月26日(金)18時30分より19時45分です。

     (7/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※6/23(日)東海第二原発が危ない!防潮堤欠陥工事を中止せよ!

 第12波一斉行動…たんぽぽ舎の行動案内

 (注)前回お知らせしていた6月2日(日)は雨のため延期しました。

 日 時:6月23日(日)14時より15時15分

 場 所:JR御茶ノ水駅…お茶の水橋口改札前と聖橋口改札前の2ヵ所

 内 容:リレートーク、ビラ配布、新署名「再稼働はダメ、

     廃炉を求める!」、横断幕・ノボリ旗でアピール

  第12波一斉行動の呼びかけは「東海第二原発いらない!

  首都圏ネットワーク」です。

━━━━━━━ 

※7/6(土)【教育は今!】民主教育は? 賃金は?

       -教育が今どういう状況か知っていますか?-

 お 話:菅原一茂さん(都教組北多摩西支部副委員長)

 日 時:7月6日(土)18時より20時 17時30分開場

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)  ◇予約の必要はありません。

━━━━━━━ 

※【読者からのつぶやき】(仮) 投稿歓迎!

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

 ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

 武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

   在住県名を入れて下さい。

 ☆投稿は、別アドレス< tanpopo3238@yahoo.co.jp >へ。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.「地震は、いつ、どこで、どの規模で発生するか予知できない、

 | 原発地震に極めて脆弱」「道路が寸断され、放射線モニタリング

 | ポストの多くが測定不能、多くの家屋が全壊、半壊」

 | 原発も大事故を起こし、複合災害になれば「屋内退避も不可能」

 | 6.9「とめよう!原発依存社会への暴走 大集会-

 | 地震も事故もまったなし-」集会宣言

 └──── 「とめよう!原発依存社会への暴走 大集会」参加者一同

                          2024年6月9日

◎ 東電福島第一原発事故から13年が経ちましたが、この大惨事は、原

発は現在の科学技術で制御できる装置でなく、重大事故を起こせば、生

活基盤を根底から奪い去ることを、大きな犠牲の上に教えました。

 一方、本年元日に発生した能登半島地震は、「地震は、いつ、どこ

で、どの規模で発生するか予知できないこと、原発地震に極めて脆弱

であり、一刻も早い全廃が求められること」を再認識させました。

 この大地震では、道路が寸断され、放射線モニタリングポストの多く

が測定不能に陥り、多くの家屋が全壊、半壊し、原発が過酷事故を起こ

したとき、避難は困難を極め、屋内退避も不可能であることも実証され

ました。

 なお、東電福島第一原発事故は、当時、原発が稼働中であったため過

酷事故に至りました。

 一方、能登半島地震では、震源となった珠洲市で計画されていた原発

の建設が阻止され、志賀原発の稼働が食い止められていたため、過酷事

故を回避できました。

 原発の建設、再稼働を阻止し、全廃を求める行動が、原発過酷事故か

ら人の命と生活を守ったと言えます。

◎ ところで、政府や電力会社などの原発推進勢力は、東電福島第一原

発事故や能登半島地震の大きな犠牲を教訓とせず、炭酸ガス削減やエネ

ルギー逼迫を口実にして、原発の稼働に奔走しています。

 岸田政権は、昨年5月末の通常国会で、5つの「原発推進関連法」を

束ねて成立させました。

 原発の60年超え運転を可能にし、運転期間の判断を経産省に委ね、原

子力基本法に「原発推進を国の責務とする」の一項を加えました。

 「原発依存社会への暴走」です。

◎ その岸田政権は、去る5月15日、エネルギー基本計画の見直しに着

手しました。「脱炭素・AI時代に対応するために、原発・再エネの最

大限活用」を進めるとし、原発建て替えまで俎上に上らせ、「原発

存」をさらに加速させようとしています。

 一方、政府の意をくむ関西電力は、能登半島地震で、若狭でも震度4

の強い地震動を観測したにもかかわらず、稼働中の原発を停止しなかった

だけでなく、定期点検中であった老朽原発・美浜3号機を予定通り再稼

働させました。

 原発は、万が一にも過酷事故を起こしてはならない装置です。大地震

時には、稼働を止めて、詳細な点検を行うのが当然であり責務です。

◎ 今、政府と電力会社は、多くの反対の声を蹂躙して、老朽原発の稼

働を強行しています。老朽原発まで稼働させなければ、彼らの願望する

原発依存社会」を実現できないからです。

 圧力容器の脆化、配管の腐食、減肉、ケーブルの劣化が進み、危険極

まりない老朽原発の稼働を許してはなりません。

 なお、関電は、来年には40年超えとなる高浜3、4号機の運転延長を

画策し、原子力規制委員会は、去る5月29日にこれを認可しています。

 これで、関電の稼働可能な老朽原発は、全原発7基の内、5基となり

ます。

 政府と電力会社は、満杯になろうとする燃料プールから使用済み核燃

料を取り出して乾式貯蔵に移して、プールに空きを作ることにも躍起

です。

 燃料プールが満杯になれば、原発の運転ができなくなるからです。消

滅法も行き場もない使用済み核燃料を発生させる原発の稼働を許しては

なりません。

◎ 「原発推進法案」は、昨年5月に成立しましたが、関連法の整備が

必要であるため、60年超え運転に関わる部分などは未だ施行されていま

せん。

 完全施行は来年6月といわれています。

 脱原発を求める私たちの行動が拡大すれば、骨抜きに出来、実行不能

に追い込むことも出来ます。

 本日、大阪・うつぼ公園に結集した私たちは、目先の経済的利益のため

に奔走し、能登半島地震を目の当たりにしても「原発依存社会への暴走」

原発推進経営」を止めようとしない政府や電力会社を断固として糾弾

し、原発全廃の大きなうねりを出現させ、自然エネルギーのみの利用で

成り立ち、人が人間らしく生きていける社会の構築に向けて力強く前進

することを宣言します。

☆本集会の詳細は、「STOP原子力★関電包囲行動」の

 たぬき御膳さんがYouTubeにUP下さっています。是非ご覧ください。

https://youtu.be/gosUlOkm_80?si=pZA6F6KceK8Soi8z

┏┓ 

┗■2.原発再稼働に「都合のいい試算」を公表した新潟県の思惑

 | 「柏崎刈羽原発が再稼働すれば10年で4396億円(経済効果)」

 | 「経済効果の算出方法の疑問点」、

 | 「地元への経済的な貢献は不明確だ」など

 | 【記事紹介】

 └──── 上岡直見(環境経済研究所代表)

 今月7日、柏崎刈羽原発の再稼働の是非を議論する「市民検証委員会」

が開いたオンライン会見の内容が「こちら特報部」(6/16東京新聞)に取

り上げられた。

 新潟県の避難検証委員会の元副委員長・佐々木寛氏の司会により、東

北大学の明日香寿川氏(環境政策論)は、「経済効果の算出方法の疑問

点」などを指摘した。

 新潟大学の藤堂史明氏(環境経済学)は、「地元への経済的な貢献は

不明確だ」と指摘した。

 また当日は参加しなかったが、龍谷大学・大島堅一氏(環境経済学

は、経済効果は恣意的な結果や評価がありうるので注意すべきと

コメントを寄せている。

☆以下、同記事の抜粋

 [再稼働に「都合のいい試算」を公表した新潟県の思惑

  原発事故のリスクを無視、大きな数字で印象操作?]

 新潟県が4月に公表した同県の東京電力柏崎刈羽原発の経済波及効果

に異論が出ている。

 6、7号機が再稼働した場合、効果は10年で4396億円に上ると試算す

るが、専門家からは「ミスリーディングだ」との声が上がる。

 既に同原発7号機は、地元の合意がないまま核燃料の装塡(そうてん)

が完了。

 政府が地元に再稼働への理解を要請する中、再稼働判断を後押しする

ような試算が出る現状をどう見るべきか。(山田祐一郎)(後略)

  (東京新聞 2024年6月16日「こちら特報部」より抜粋)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/333825

┏┓ 

┗■3.311子ども甲状腺がん裁判第10回口頭弁論

 | 一般傍聴席は86席、191人もの方が傍聴券の抽選に並ぶ

 | 次回の第11回口頭弁論期日は9月11日(水)

 └──── 311甲状腺がん子ども支援ネットワーク事務局

6/12(水)311子ども甲状腺がん裁判・報告

 6月12日、第10回口頭弁論が開かれました。

 大法廷の一般傍聴席は86席で、191人もの方が傍聴券の抽選に並んでく

ださいました。地裁前にも160人の方に、お集まりいただきました。

 期日は10回目となりましたが、本当にたくさんの方に、この裁判に関

心を持っていただき、とても嬉しいです。心より感謝申し上げます。

 次回の第11回口頭弁論期日は9月11日(水)に予定されています。

 今後も、311子ども甲状腺がん裁判を応援していただけると嬉しい

です。引き続き、よろしくお願いいたします。

 第10回口頭弁論の準備書面とプレゼン動画は公式ホームページに掲載

しましたので、そちらもご覧ください。

https://www.311support.net

12日行われた支援者集会のアーカイブ配信は「OurPlanet-TV」

コチラからご覧ください。

https://www.youtube.com/live/YMzTXrzfETo?si=JosO3OkOjIanUVD_

┏┓ 

┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

 ◆7/13アリラン・ブックトークVol.10

  『植民地「公娼制」に帝国の性政治をみる』

ゲスト:宋連玉さん(文化センター・アリラン館長)

日 時:7月13日(土)15:00より オンライン&会場開催

場 所:文化センター・アリラン閲覧室

    詳細、申込ページ:<https://arirang-booktalk10.peatix.com/>

主 催:文化センター・アリラン

連絡先:info@arirang.or.jp

    ※すぐに回答できない場合がございます。ご了承ください。

参加費:一般 1,000円 学生/何かしらの困難を抱えている方 600円

 日本の公娼制度は近代軍隊に無くてはならないものとしてつくられ、

また近代家族を補完するものとして、帝国日本を支える重要な柱となって

いった。

 その下で、内地・植民地・占領地の女性たちはともに搾取されていった

のである。

 公娼制と「慰安婦」制度とは異なる、あるいは同じだとする主張が、

この問題をめぐる相対立する立場での公論となっているいま、あえてそ

の既存の公論を批判的に再検討し、公娼制と「慰安婦」制度を継続した

性政治として位置づけ、帝国日本の性管理構造そのものに切り込んで

いく。

┏┓ 

┗■5.新聞より3つ

 └──── 

 ◆最高裁判決から2年 生業原告団長の中島さん、

  国の責任問い続ける

 東京電力福島第一原発事故を巡り、本県などの避難者らが国と東電に

損害賠償などを求めた訴訟で、国の賠償責任を否定した最高裁判決から

17日で2年となる。

 後続訴訟ではいずれも最高裁の判断を踏襲しており、4月には一部後

続訴訟で最高裁が原告側の上告を棄却した。

 それでも原告は「一部の人が苦しみ、一部の人が利益を受ける。この

社会の構造を変えないといけない」と闘う意味を強調する。

 「もしかしたら、ひっくり返されるのではないか」。同種訴訟で最多

の原告数を抱える福島生業(なりわい)訴訟原告団長の中島孝さん(68)

は、最高裁判決の1週間前から妙な胸騒ぎがしていた。

 「判決で国の責任が否定されれば、他の訴訟などに冷や水を浴びせて

しまうよな」。この不安が拭えなかった。 (中略)

新たな争点の主張を、立命館大・吉村名誉教授

 最高裁は先行訴訟4件で2022年6月、東電の責任を認めた一方、長期

評価の信頼性や津波予見可能性に触れず、国の責任を否定した。

 同種訴訟で最高裁が下した初の司法判断に、公害訴訟に詳しい立命館

大の吉村良一名誉教授(74)は「論点落ちの判決だ。論理的に判断すれば

国の責任を認めることになるため、あえて争点に言及しなかったのだろ

う」と見解を示す。

 この判断の背景に吉村氏は「最高裁の役割」を挙げる。

 最高裁には〈1〉被害者の救済を進める〈2〉国の政策に基づき判断

する、あるいは判断しないことで政策を是認する『二つの顔』があると

指摘。

 今回は「原発再稼働の動きも強まっている状況から国の責任を否定し

たのだろう」とした。

 今後について、吉村氏は「最高裁が判断しなかった点や、争点になって

いなかった点を主張していくべきだ」と強調する。

       (6月16日「福島民友」より抜粋)

https://www.47news.jp/11065698.html

 ◆人質救出 ガザ側274人死亡 ガザの死者数3万7084人に

  イスラエルに批判高まる

 イスラエル軍が8日にパレスチナ自治区ガザ地区の中部ヌセイラット

で実施した人質救出作戦に関して、ガザの保健当局は9日、パレスチナ

側の274人が死亡し、約700人が負傷したと発表した。

 国際NGO「国境なき医師団」は現場の惨状を「悪夢だ」と指摘する。

 イスラエルイスラム組織ハマスからの人質4人の奪還で歓喜に沸い

たが、国際社会からの批判が高まっている。

 イスラエル軍のハガリ報道官によると、救出作戦は8日午前11時に始

まった。特殊部隊がハマスの戦闘員と交戦する中、周囲には空爆を実施

し、2カ所の建物から人質4人を救出した。

 軍は数週間にわたって作戦を準備し、訓練を続けていたという。米国

はこの作戦に関して、イスラエルに情報提供をした。作戦では特殊部隊

の幹部1人が死亡した。

 一方、作戦実施を受けて、ヌセイラット近くにある中部デルバラーの

アルアクサ殉教者病院には、パレスチナ人の負傷者らを運んだ救急車が

次々と到着した。

 ロイター通信によると、ヌセイラット在住の救急隊員ジアドさん(45)

は「イスラエル軍無人機や戦闘機は、逃げようとした人々に向かって

無差別に攻撃した」と指摘し、「イスラエルは人質4人を解放するため

に、罪のない市民を殺害した」と訴えた。

 ハマスは声明で「民間人に対する虐殺だ」と非難し、今回の人質奪

還作戦で、米国市民を含む人質3人が死亡したと主張した。(中略)

 イスラエル軍は9日もガザ各地で空爆を実施。ガザ保健当局による

と、昨年10月の戦闘開始以来のガザの死者数は3万7084人になった。

 【エルサレム松岡大地、カイロ金子淳】

              (6月10日「毎日新聞」朝刊より抜粋)

 ◆【近事片々】より

 ・首都決戦に真打ち登場。「シン・小池」は「東京大改革3・0」。

  「7つのゼロ」置き去りに進化と言われても。

 ・相次ぐエスカレーター巻き込まれ事故に死角はないか。

  転ばないように、だけでは。

               (6月13日「毎日新聞」夕刊1面より)

 ・「戦争に勝つまで支援する」と胸張る大統領。

  ウクライナ支援合意もやっぱり心配な「トランプリスク」。

 ・紛争の苦難ここにも。

  ウクライナ、ガザ、スーダン…。家追われた難民ら1億人超。

               (6月14日「毎日新聞」夕刊1面より)

 ・悲痛な叫び、いつまで。

  G7首脳がガザ停戦案の支持打ち出せと、実現は見通せず。

  悲劇止める努力さらに。

 ・日銀が国債購入減額へ。新たな買い手は見えぬけど。

  放漫財政許した「禁じ手」。異次元緩和のツケ重く。

               (6月15日「毎日新聞」夕刊1面より)

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240605 第71回日本原電前抗議の1

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795071713

・20240605 第71回日本原電前抗議の2

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795074061

☆「BOTTOM UP! CHANNEL」遠藤大輔さんより

・20240311 3・11を忘れない/東電本店前抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=iN-mr60juTA

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

    https://www.youtube.com/results?search_query=UPLANpart3

・20240605 UPLAN 第129回東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=8OET820f7Dk

・20240601 UPLAN 辻野弥生「なかったことにはできない 関東大震災

 知られざる悲劇・福田村虐殺事件」

 https://www.youtube.com/watch?v=fdoN-AfiuCg

・20240518 UPLAN たんぽぽ舎35周年記念講演

 木原壯林さん「老朽原発うごかすな!稼働原発は即時停止を!」

 村上志保さん(東海村村議)「私が東海村で取り組みたいこと」

 https://www.youtube.com/watch?v=1qs20ZxENP0 (約2時間)

・20240427 UPLAN 川口正昭「群馬県追悼碑撤去問題を考える」

 https://www.youtube.com/watch?v=-hRld857H5o&t=6s

・20240406 UPLAN 山崎久隆「柏崎刈羽原発の再稼働を許さない 新規制

 基準は地震津波を過小評価 どこでも起こり得る津波災害と巨大地震

 https://www.youtube.com/watch?v=Zknd66R3uKg

・20240326 UPLAN 田中一郎「現代日本の政治改革」

 https://www.youtube.com/watch?v=XespCsWUgV4

・20240311 UPLAN 3.11日本原電本店前行動・追悼と東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=0TjT1biIvgM

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走~

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に~

 地震津波は止められないが原発は止められる~今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・広瀬 隆…私のYouTube「ロックフェラー財閥シリーズ第26話」で

 5月5日、「チェルノブイリ原発事故と放射能の基礎知識」を掲載。

 https://youtu.be/rRg2bq8B-Dk

ソ連の“ウラルの核惨事”と“キューバ・ミサイル危機”大事件に

 ついては「ロックフェラー財閥シリーズ第25話」

 https://youtu.be/6g2-jh1J9JU

・“スリーマイル島原発事故”の被害とイギリスの“ウィンズケール

 再処理工場”による海の汚染は「ロックフェラー財閥シリーズ第24話」

 https://youtu.be/4XFzySIQi10  ぜひ、ご覧下さい。

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 2024年2月中旬から、『月曜、水曜、金曜、土曜』の週4回の発信と

 なりました。「火曜、木曜」の発信しない日でも「緊急事態」の場合

 は、発信することもあります。

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

5.【読者からのつぶやき】(仮)

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

  ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

  武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

  在住県名を入れて下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上、全て掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜~土曜13:00~20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856

たんぽぽ舎です。【TMM:No5036】地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

たんぽぽ舎です。【TMM:No5036】

2024年6月15日(土)地震原発事故情報−

            4つの情報をお知らせします

                  転載・転送歓迎

━━━━━━━ 

★1.報告とお礼

  6.9「とめよう!原発依存社会への暴走 大集会−地震も事故も

  まったなし−」に10地方から1400人超が結集

  脱原発運動大高揚の第一歩に

               老朽原発うごかすな!実行委員会

★2.「沖縄の問題は実はヤマトの問題だ。アメリカに物言わず、

  進んで隷属しているうちに、全国が沖縄化する」…池澤夏樹

  第15期沖縄意見広告運動6.9報告集会

                   冨塚元夫(たんぽぽ舎)

★3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆文明フォーラム@北多摩研究会で第40回研究会を

  『被災者発の復興論 3・11以後の当事者排除を超えて』(6月29日)

★4.新聞より2つ

  ◆「孤立」助けてもらえるのか 屋内退避

  能登を教訓に見直し求める声

  <住民を守れるか 東京電力柏崎刈羽原発再稼働を問う>中編

(6月9日東京新聞朝刊24面より抜粋)

放射能防ぐ機械あっても・・・ 「担架が入らない」

  <住民を守れるか 東京電力柏崎刈羽原発再稼働を問う>後編

(6月11日東京新聞朝刊23面より抜粋)

━━━━━━━ 

※司法の劣化を許さない最高裁共同行動 

  行こう最高裁へ 6月17日(月)

 日 時:6月17日(月)12時より13時 

     最高裁を取り囲むヒューマンチェーン

         ☆たんぽぽ舎も横断幕を持って参加します

     14時30分より 報告集会&シンポジウム 

      会場:衆議院第一議員会館大会議室

 呼びかけ:6・17最高裁共同行動実行委員会

      東京都新宿区新宿2-1-3サニーシティー新宿御苑10F 

      スモン公害センター内 03-6380-5442

━━━━━━━ 

※6/21(金)第37回「原発いらない!金曜行動」(首相官邸前)

 福島第一原発の核汚染水海洋投棄を中止せよ! 老朽原発うごかすな!  東

海第二原発再稼働するな!

 フクシマは終わっていない!

 日 時:6月21日(金)18時30分より19時45分  

 場 所:首相官邸

 主 催:「原発いらない金曜行動」実行委員会  

       定例:毎月第3金曜日

 次回の第38回は、7月26日(金)18時30分より19時45分です。

     (7/19は「総がかり行動日」なので1週後ろに変更)

━━━━━━━ 

※6/23(日)東海第二原発が危ない!防潮堤欠陥工事を中止せよ!

 第12波一斉行動…たんぽぽ舎の行動案内

    (注)前回お知らせしていた6月2日(日)は雨のため延期しました。

 日 時:6月23日(日)14時より15時15分

 場 所:JR御茶ノ水駅…お茶の水橋口改札前と聖橋口改札前の2ヵ所

 内 容:リレートーク、ビラ配布、新署名「再稼働はダメ、

     廃炉を求める!」、横断幕・ノボリ旗でアピール

  第12波一斉行動の呼びかけは「東海第二原発いらない!

  首都圏ネットワーク」です。

━━━━━━━ 

※7/6(土)【教育は今!】民主教育は? 賃金は?

    −教育が今どういう状況か知っていますか?−

 お 話:菅原一茂さん(都教組北多摩西支部副委員長)

 日 時:7月6日(土)18時より20時 17時30分開場   

 会 場:「スペースたんぽぽ」

 参加費:800円(資料代含む)  ◇予約の必要はありません。

━━━━━━━ 

※【読者からのつぶやき】(仮) 投稿歓迎!

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

 ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

 武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

   在住県名を入れて下さい。

 ☆投稿は、別アドレス< tanpopo3238@yahoo.co.jp >へ。

━━━━━━━ 

┏┓ 

┗■1.報告とお礼

 | 6.9「とめよう!原発依存社会への暴走 大集会

 | −地震も事故もまったなし−」に10地方から1400人超が結集

 | 脱原発運動大高揚の第一歩に

 └──── 老朽原発うごかすな!実行委員会

         

◎ 6月9日、大阪市うつぼ公園で開催された「とめよう! 原発依存

社会への暴走 大集会−地震も事故もまったなし−」(主催:老朽原発うご

かすな!実行委員会)には、関西、福井、富山、愛知、岐阜、首都圏、

四国、青森、福島など全国から1400人を超えるご参集をいただき、原発

推進に暴走する岸田政権や電力会社に「NO!」の決意を突き付けること

ができました。この大集会には、「核汚染水ストップ世界市民行進

(GLOMA)」の一環として訪日中の韓国の皆さん約20人も参加され

ました。

 大集会は、正午過ぎから始まったオープニングライブに続いて、13時より、

原発ゼロ・被災者支援奈良のつどい実行委員会」の堀田みえ子さんの

司会により開会しました。

◎ 主催者挨拶で、中嶌哲演さん(原子力発電に反対する福井県民会議)

は「13年前の福島原発事故やたった5か月前の能登半島地震津波

災禍が無かったかのように、国策民営の原発を推進している勢力が、

息を吹き返し暴走している。若狭の廃炉を免れた7基の原発をすべて

再稼働し、また、原発運転の継続のために、使用済み核燃料の乾式貯蔵

施設や中間貯蔵施設の建設を画策している。

 原子力村は、原発立地地元・立地県議会や首長を巻き込み、放射能

まみれの原発マネーをばらまき、もの言えぬ強権支配を強めてきた。

 しかし、全国で約30地点の住民・自治体は、原発・核燃サイクル施設の

建設を拒否してきたことを忘れてはならない。

 かの珠洲市民は3度目の正直の市長選で10基の原発基地化を阻止した。

 小浜市民も小浜原発の建設を3度、使用済み核燃料中間貯蔵施設の建設

を2度、市長選で阻止してきた。

 とするなら、暴走・亡国の現政権を来る国政選挙で拒否しよう。

 地震も事故も待ったなし。

 原発だけでなく、平和、いのちとくらしに関わるあらゆる分野で、国民

の我慢は限界に達している。あとから来るもの達のために闘う決意を皆

さんと分かち合いましょう」と呼びかけられました。

◎ 次いで、この集会の意義などに関する実行委員会からの基調発言が

あり、北野進・志賀原発廃炉訴訟原告団長の「能登半島地震が教えること」

と題する講演が行われました。

 さらに、オール福井反原発連絡会の林広員さん、東海第二原発首都圏

連絡会の志田文広さん、名古屋地裁で結審が近づく老朽原発40年廃炉

訴訟市民の会の草地妙子さんは、それぞれ「老朽原発うごかすな!」の

アピールを行いました。

 青森から遠路ご参加の核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会の中道雅史さん

とふるさと守る高浜・おおいの会の東山幸弘さんは「使用済み燃料の

発生源・原発とめよう!」を訴えられました。

 「原発依存社会への暴走をゆるすな!」のポテッカーアクション、

カンパアピール(約30万円のカンパをいただきました)の後、核汚染水

ストップ世界市民行進のイ・ウォニョンさんによる「汚染水で地球を

汚すな!」の訴え、原発賠償京都訴訟原告団の堀江みゆきさんは「避難

の権利、国の責任を認めよ!」の訴えが続きました。

 労働団体の代表(大阪平和人権センターの近藤美登志さん、全国労

組合総連合近畿ブロックの菅義人さん、大阪ユニオンネットワークの

西山直洋さん)からは「労働者の力で原発止めよう」のご挨拶を頂き

ました。脱原発を掲げる6党(社民党新社会党緑の党グリーンズ

ジャパン・日本共産党・れいわ新選組立憲民主党)の代表者の登壇

いただいての紹介は、脱原発での共闘の拡大を象徴しています。

◎ 最後に、オール福井反原発連絡会の山本雅彦さんが、集会宣言(本

チラシ裏面参照)を高々と読み上げ、満場の拍手で採択され、集会は

閉会しました。

 なお、本集会には、全国で、反原発反核燃施設を闘う23の団体から

メッセージが寄せられ、プログラムとともに冊子として配布されました。

集会後、参加者は御堂筋デモに出発しました。途中、手を振り、声を

かけて下さる市民が多数あり、また。飛び入りご参加もあり、大いに

励まされました。

☆本集会の詳細は、STOP原子力★関電包囲行動のたぬき御膳さんがYouTube

UP下さっています。是非ご覧ください。

 https://youtu.be/gosUlOkm_80?si=pZA6F6KceK8Soi8z

┏┓ 

┗■2.「沖縄の問題は実はヤマトの問題だ。アメリカに物言わず、

 | 進んで隷属しているうちに、全国が沖縄化する」…池澤夏樹

 | 第15期沖縄意見広告運動6.9報告集会

 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎)

◎ 神保町の日本教育会館8階第一会議室にて、「辺野古代執行、戦争

準備 許さない!」平和主義捨て、棄民亡国に突き進む「この国のあり方」

を問う。決めるのは私たちだ!に参加しました。

 主催は、第15期沖縄意見広告運動、協賛:週刊金曜日

 参加者は約300人でした。

プログラムは下記の通りです。

司会 上原公子(元国立市長、全国世話人

開会挨拶 土屋源太郎(伊達判決を生かす会共同代表、全国世話人

沖縄意見広告運動第15期の活動報告 生田あい(事務局長)

沖縄からの報告 伊波洋一参議院議員、元宜野湾市長、全国世話人

        安次富宏(名護・ヘリ基地反対協議会顧問、全国世話人

特別ゲスト講演 池澤夏樹(詩人・作家)講演主題「ヤマト問題と憲法

発言 田中優子(法政大学名誉教授・前学長、全国世話人

世話人から「記録集の発行」について 大野和興(農業ジャーナリスト、

全国世話人

閉会挨拶 野平晋作(ピースボート共同代表、全国世話人

◎主な発言情報は下記のとおりです。

―1957年砂川闘争、地裁では無罪、最高裁で有罪になった7人の被告で

生存は土屋源太郎さん(90歳)だけになった。

伊波洋一さんは県議会選挙運動の為オンライン参加でした。

 「現在県議会は玉城デニー支持議員と反対派議員が同数25人で議長が

反対派という状態、これを打破し知事支持議員を多数にする必要がある。」

辺野古新基地建設のための埋立工事は15%の進捗で4000億円使った。

 マヨネーズのような軟弱地盤の埋め立ては不可能と専門家が言うが政府

はお構いなし。

 何年かかっても、いくらかかってもいい、工事を請け負う本土のゼネ

コンを儲けさせればいい、地元の会社も下請けで潤う。

辺野古にはすでに弾薬庫という米軍基地がある。ここに中国本土に届く

長距離ミサイルを配備しようとしている。

田中優子三上智恵監督の映画をすべて見た。沖縄を目撃し続ける」

―安次富浩「両親の介護でしばらく闘争現場を離れていたが、今年から

座り込みに復帰した」

池澤夏樹「沖縄の問題は実はヤマトの問題だ。アメリカに物言わず、

進んで隷属しているうちに、全国が沖縄化する」

※詳細は…沖縄意見広告運動Official website

      <http://www.okinawaiken.org/>

┏┓ 

┗■3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

 └──── 

 ◆文明フォーラム@北多摩研究会で第40回研究会

 『被災者発の復興論 3・11以後の当事者排除を超えて』

 報告者:横山智樹さん(高崎経済大学 地域政策学部 日本学術振興会

     特別研究員)

 日 時:6月29日(土)午後2時から午後5時  

       終了後一時間ほど懇親会 

 形 式:ZOOM会議

 申込先:http://forms.gle/ZxjTbKHrb4JYQeGm9 <http://forms.gle/ZxjTbKHrb4JYQeGm9>

   (文明フォーラム@北多摩ホームページからも申し込めます。)

 参加費:一般500円、学生300円、当フォーラム会員は無料

○報告者の横山さんは 今年の3月8日に「被災者発の復興論 3・11

以後の当事者排除を超えて」(岩波書店)を刊行しました。

・「被災当事者」の視点から、「復興からの排除」がいかに生じたのか

(第1部)、

・被害を受け排除に遭った当事者がなおも地域との関わりを模索する

背景には、どのような力が働いているのか、そして本来の意味での復興

の道筋をどのように掴み取ることができるか(第2部)、

・当事者の声や意志を汲み、政策へのフィードバックへのつなげていく

ためには、改めて何が必要なのか(第3部)、という問い立て、構成に

なっています。

 報告では、執筆者・編者として、その内容を紹介し皆様と議論を深めていきた

いと思います。

┏┓ 

┗■4.新聞より2つ

 └──── 

 ◆「孤立」助けてもらえるのか 屋内退避

  能登を教訓に見直し求める声

 <住民を守れるか 東京電力柏崎刈羽原発再稼働を問う>中編

 「自然災害と原子力災害が同時に起きることを想定し、前に進めて

いきたい」

 伊藤信太郎原子力防災担当相は7日の会見で、東京電力柏崎刈羽原発

が立地する新潟県の花角(はなずみ)英世知事と内閣府で前日に面会

したことに触れ、強調した。伊藤氏は、自治体に義務づけられた原発

事故の避難計画づくりを支援する責任者だ。

 伊藤氏は6日の面会で、花角知事が昨年から求めていた事故時の避難

道路整備について、国が全額を負担すると伝えた。再稼働の地元同意を

早期に取り付けたいという狙いが透ける。

 だが国の思惑とは裏腹に、花角知事は面会で別の要求もした。能登

半島地震の教訓から屋内退避を前提とすることに疑問を投げかけ、見直

すよう求めた。地震津波の複合災害が起きれば、家屋倒壊のほか電気

や水などライフラインが止まり、家にとどまれない。その現実を突き

付けたのが、能登半島地震だった。(中略)

 地震から4日後、地区住民らでつくる自主防災会は原発事故時の避難に

ついてアンケートし、全世帯の9割に当たる75軒が答えた。

 「救助に来てもらえるのか」「なんとしても逃げる」「車がある人は、

行ける所まで避難を始めると思う。大混乱になる」「避難経路を確保

できない冬季は原発を運転しないで」。否定的な意見が多く寄せられた。

屋内退避の方針についても「知らない」と答えたのが51軒に上った。

 内閣府の担当者は「自宅が倒壊したら、地域の指定避難所に避難する

ことになる」と、あくまでも屋内退避にこだわる。だが、宮川地区の

避難所は海に近く、津波が来れば使えない。(中略)

 宮川地区の避難訓練に参加したこともある木村氏はこう指摘する。

原発を再稼働させたいなら、最悪の事態を想定した避難計画を立て

るべきだ。だが、全てを想定することはとても無理で、住民の被ばく

は避けられない」

(6月9日東京新聞朝刊24面より抜粋)(上は6月8日)

詳細は https://www.tokyo-np.co.jp/article/332398

「屋内退避」を押し付けられても「なんとしても逃げる」と

原発近くに暮らす人は考える 難題ばかりの避難計画

 ◆ 放射能防ぐ機械あっても・・・ 「担架が入らない」

 <住民を守れるか 東京電力柏崎刈羽原発再稼働を問う>後編

 

 扉を開けると、太いダクトでドラム缶をつないだような、SF映画に出

てきそうな機械が現れた。東京電力柏崎刈羽原発の北約2キロ、新潟県

柏崎市宮川地区の公民館「高浜コミュニティセンター」最上階の2階に

設置された、イスラエル製の陽圧化装置だ。

 外気をフィルターで浄化して取り込み、館内の気圧を高めて放射性

物質が入るのを防ぐ。原発で深刻な事故が起きた時、避難した人たち

の被ばくを避けるためだ。市によると、装置や館の気密性を高める工事

に約1億4000万円をかけた。

 館は、体が不自由な高齢者ら要支援者らが一時的に退避する「放射線

防護施設」に指定されている。事前に支援の必要を申告した住民30人が

3日間過ごせるだけの水と食料、毛布も備えている。

 だが、陽圧化装置の完成後に「欠陥」が発覚した。稼働中は気密性を

保つため、玄関を使えない。隣接する体育館から、空気を逃がさない

よう分厚い扉に挟まれた調節室を通って館に入る。調節室の奥行きは

約180センチ。体が不自由な場合もある要支援者が自宅から移る施設な

のに、担架もストレッチャーも人を乗せたままでは入れず、立てる必要

がある。 「装置をつけたことが大事なのだろう。懸命にやっていると

いうポーズでしかない」。(中略)

 地震津波と同時に原発事故が起きれば、施設自体が使えなくなる

リスクをはらむ。高浜コミュニティセンターも海に近く、津波に襲わ

れると使えない。 (中略)

 吉田さんは「そもそも避難計画を考えなければならないことに、強い

違和感がある。原発の危険と背中合わせだから、計画が必要になる。

私たちは安全に暮らしたいだけ。原発の再稼働など論外だ」と訴えた。

   (6月11日東京新聞朝刊23面より抜粋)

詳細は https://www.tokyo-np.co.jp/article/332625?rct=genpatsu

1億4000万円かけた対策は「ポーズ」と住民は見透かす

 要支援者向け「被ばく防止施設」に担架が入らない

━━━━━━━ 

※【動画アップの紹介】

☆maruo yukifumiさんのツイキャス

・20240605 第71回日本原電前抗議の1

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795071713

・20240605 第71回日本原電前抗議の2

 https://twitcasting.tv/maruo_yukifumi/movie/795074061

☆「BOTTOM UP! CHANNEL」遠藤大輔さんより

・20240311 3・11を忘れない/東電本店前抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=iN-mr60juTA

☆三輪祐児さんのユープラン(UPLANpart3)より

    https://www.youtube.com/results?search_query=UPLANpart3

・20240605 UPLAN 第129回東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=8OET820f7Dk

・20240601 UPLAN 辻野弥生「なかったことにはできない 関東大震災

 知られざる悲劇・福田村虐殺事件」

 https://www.youtube.com/watch?v=fdoN-AfiuCg

・20240518 UPLAN たんぽぽ舎35周年記念講演

 木原壯林さん「老朽原発うごかすな!稼働原発は即時停止を!」

 村上志保さん(東海村村議)「私が東海村で取り組みたいこと」

 https://www.youtube.com/watch?v=1qs20ZxENP0 (約2時間)

・20240427 UPLAN 川口正昭「群馬県追悼碑撤去問題を考える」

 https://www.youtube.com/watch?v=-hRld857H5o&t=6s

・20240406 UPLAN 山崎久隆「柏崎刈羽原発の再稼働を許さない 新規制

 基準は地震津波を過小評価 どこでも起こり得る津波災害と巨大地震

 https://www.youtube.com/watch?v=Zknd66R3uKg

・20240326 UPLAN 田中一郎「現代日本の政治改革」

 https://www.youtube.com/watch?v=XespCsWUgV4

・20240311 UPLAN 3.11日本原電本店前行動・追悼と東電本店合同抗議

 https://www.youtube.com/watch?v=0TjT1biIvgM

・20240229 UPLAN 佐藤大介「台湾の脱原発と韓国の原発暴走〜

          ノーニュークス・アジアフォーラムの30年

 https://www.youtube.com/watch?v=vQjKpumWZTE

・20240227 UPLAN 中野宏典弁護士「原発と火山リスク」

 https://www.youtube.com/watch?v=MSJ61R-AgJU

・20240224 UPLAN 山崎久隆「能登半島地震から考える東海第二原発

 主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 https://www.youtube.com/watch?v=ARJStbsE2lU

・20240210 UPLAN 山崎久隆ゼミ「大地動乱の時代」の原発廃炉に〜

 地震津波は止められないが原発は止められる〜今すぐ「止める、

 冷やす、閉じ込める」対策を

 https://www.youtube.com/watch?v=UIMWV9KC4nw

・広瀬 隆…私のYouTube「ロックフェラー財閥シリーズ第26話」で

 5月5日、「チェルノブイリ原発事故と放射能の基礎知識」を掲載。

 https://youtu.be/rRg2bq8B-Dk

ソ連の“ウラルの核惨事”と“キューバ・ミサイル危機”大事件に

 ついては「ロックフェラー財閥シリーズ第25話」

 https://youtu.be/6g2-jh1J9JU

・“スリーマイル島原発事故”の被害とイギリスの“ウィンズケール

 再処理工場”による海の汚染は「ロックフェラー財閥シリーズ第24話」

 https://youtu.be/4XFzySIQi10  ぜひ、ご覧下さい。

────────── 

☆ひきつづき、たんぽぽ舎のメールマガジン=「地震原発事故情報」

 へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。

  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より

 2024年2月中旬から、『月曜、水曜、金曜、土曜』の週4回の発信と

 なりました。「火曜、木曜」の発信しない日でも「緊急事態」の場合

 は、発信することもあります。

 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他

 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、

 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し

 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)

 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ

 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。

 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、

   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、

 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。

 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先

 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。

 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。

 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。

 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの

 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、

 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。

 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

5.【読者からのつぶやき】(仮)

 ☆字数は2から4行位(70文字から140文字程度)、

  タイトルも付けて下さい。

 ☆テーマ:原発関連、「今、悩んでいること、困っていること」、

  ガザへの思い、ウクライナについて、政治の腐敗について、

  武器輸出問題、パンデミック条約…等々

 ☆投稿者名は、ペンネームも可能です。名前の後ろにかっこで

  在住県名を入れて下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の

 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。

 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上、全て掲載できない場合も

 あります。ご了解下さい。

────────── 

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの

  「メルマガ:地震原発事故情報」をご参照下さい。

 ◆メールマガジンをお送りします

  たんぽぽ舎では、「地震原発事故情報」(メールマガジン)を

  発信しています。

   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の

  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを

  送ってください。

   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは

  間違いの元となりますのでやめて下さい。

  登録できしだい発信致します。

 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。

 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。

  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、

  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。

 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が

  あります。

────────── 

一般社団法人 たんぽぽ舎  月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、

              日曜・休日はお休みです。

         〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1

                     高橋セーフビル1F

             TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

              HP http://www.tanpoposya.com/

               郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎

              口座番号 00180-1-403856